Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

この世界の片隅に4話ネタバレあらすじ感想 すず,リンと周作の関係に気付くシーンが切なすぎる…

投稿日:

松本穂香さん、松坂桃李さんが出演するドラマ「この世界の片隅に」

戦時中、過酷な状況の中でも日々のささやかな楽しみを見つけ、すずの日常生活を綴った物語。

前回は、すずが迷子の末出会ったリンさんという遊女が、周作が結婚を考えていた人であったことが判明。すずはまだ知らないようですが‥

前回第3話ネタバレあらすじはこちら。

この世界の片隅に3話ネタバレあらすじ感想 周作,リンの知られざる切ない恋!アイスクリームのシーンに感動…

今回は「この世界の片隅に」第4話ネタバレあらすじと感想をまとめてみました。ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


この世界の片隅に4話ネタバレあらすじ【前半】

昭和19年。

すずが棚田から見た海軍の絵を書いていると憲兵に厳しく注意されてしまう。なんとかその場は収まったが、すずはショックからか体調を崩してしまった。

その夜、体調が悪いというすずに、義父はもしかして子どもができたのではないかと言う。

すずと周作は嬉しそうにし、そんな二人を見た径子はいちゃいちゃするなと嫌味を言った。

翌朝、径子はすずに厳しく当たりながらもお腹の子どものためにと、ご飯をいっぱいよそう。

そして、すずは街の病院に行き診察してもらった。しかし、妊娠はしておらず栄養不足が原因だった。

病院の帰り、すずはリンの元を訪ねる。子どもができていないとなると、周作ががっかりするのではないかと落ち込むすず。

するとリンは、自分の母はお産で亡くなった。それでも楽しみなものなのかな‥?と問いかける。

すずは家の跡取りを作るのが自分の義務だと言った。

するとリンは、男の子が生まれなくても、女の子だったら売れると明るく言う。リンの発言にすずは悩むのがバカバカしくなったと悩みが小さいものに感じた。

そしてリンは子どもは売られても、どうにか生きている。何か足らないくらいではこの世界に居場所はなくならないとすずを優しく励ました。

リンはお客さんに書いてもらったという自分の名前と住所が書かれた紙をすずに見せた。お客さんに書いてもらったというその紙をリンは宝物だと言って大事にしまった。

その夜、径子が元夫の実家に置いてきた長男・久夫が一人北条家に訪ねてくる。久々の久夫との食事、妹の晴美に優しくする久夫の姿を見て、径子は感極まった。

食後、久夫は夫の黒村の家に残り、径子と晴美とは離れて暮らすことを決めたと伝えた。男の子は跡取りとなる、久夫は幼いながらもその宿命を受け入れ覚悟したのだった。

径子は、久夫を何が何でも引き取ろうとしていたが、久夫の気持ちには薄々感じていたのだった。径子は久夫の気持ちを受け入れた。

そして翌日、久夫は祖母に母と晴美をよろしゅうお願いします‥と頭を下げ一人帰っていった。

しかし居ても立ってもいられなくなった径子は久夫を追いかけた。径子は久夫の手を引き駅まで見送ったのだった。

スポンサーリンク


この世界の片隅に4話ネタバレあらすじ【後半】

やがて径子は、外で仕事をすることを決意し、すずが晴美の面倒を見始めた。そんな中、すずは納屋でりんどうの絵柄のお茶碗を見つける。

義母や径子に聞くが知らない様子。帰宅した周作に問いかけたすず。すると周作が、いつか自分の嫁さんになる人が使えばいいと思って昔買ったという。

周作はすずに使っていいと言うが、すずは使うのがもったいないと、大事にしまっておくと言った。

しかし、すずは周作が前結婚しようとしていた人がリンさんなのではないか‥と気づく。

そして、部屋においてあった周作のノートを見ると、ノートの後ろの紙が四角に破られており、やっぱりリンさんだったんだ‥と全てがつながったのだった。

昭和19年11月。

すずは自分はリンさんの代わりなのか‥と気にしていた。しかし、周作には直接聞くことはできなかった。

昭和19年12月。

すずの元を幼馴染の哲が訪ねてきたのだった。

(第4話おわり)

この世界の片隅に4話ネタバレあらすじ【感想】

すずと結婚する前に、リンと恋仲にあり結婚を考えていた周作。

リンさんは、周作の奥さんがすずであると、気づいていましたが、すずは気づいていませんでした。

しかし、すずが納屋でりんどうの絵柄のお茶碗を見つけたことから、全てがつながり、周作が結婚を考えていた女性がリンさんであると気づきます。

でも聞くに聞けず、誰にも言えないですしなんだか切なかった‥。

さて、来週はすずの幼馴染である哲が突然訪れ、すずといい関係に‥!?ほのぼのしているようで、意外と色々とあるすずたち。

来週も引き続き見逃さないようにしたいと思います。

原作ネタバレあらすじはこちら。

この世界の片隅にネタバレあらすじ結末 映画にない秘話も原作漫画から!普通に生きる大切さに心打たれる名作

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隣の家族は青く見える最終回結末ネタバレ感想 妊活止め子供なし人生も考え歩みだした奈々夫妻!心温まるラストに号泣

深田恭子さん主演ドラマ「隣の家族は青く見える」がついに最終回を迎えます。 辛い妊活を乗り越え、妊娠した奈々でしたが流産してしまいます‥。それでも流産を受け入れ前向きに過ごそうとしていた奈々ですが、ふと …

ファイナルカット3話ネタバレあらすじ&感想 百々瀬,副署長に怪しい繋がり!雪子兄・祥太の現在が少しずつ明らかに‥

亀梨和也さん主演ドラマ「FINAL CUT ファイナルカット」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・慶介は、とあるテレビ番組の報道をきっかけに母を亡くしてしまいます。当時、母が務め …

BG身辺警護人3話ネタバレあらすじ&感想 ハラハラドキドキの展開!島崎,立原大臣のBGに

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 武器を持たず民間人を守るボディーガードをテーマとしたドラマ。初回第1話視聴率は平均15.7%を記録し、第2話 …

奥様は取り扱い注意3話ネタバレあらすじ&感想 ラスト菜美&勇輝のシーンがヤバイ!

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 主人公・菜美は閑静な住宅街に住む、ちょっとセレブな専業主婦。しかし、実は元特殊工作員という変わった経歴の持ち主で、主婦の間で勃発する問題を次々と解決し …

ごめん、愛してる1話ネタバレあらすじと感想!突きつけられた衝撃の事実!初回から涙の切ないストーリー

TBSで7月からスタートした長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛している」 生まれてすぐに母親に捨てられ施設で育った主人公・岡崎律(長瀬智也)。養子として引き取られた両親の仕事の関係で、韓国へと渡ったが、家 …

カテゴリー