Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

きみが心に棲みついたネタバレあらすじ最終回結末まで 母に顔を変えられた星名の過去がヤバイ‥想像以上のホラー展開に絶句!

投稿日:1月 15, 2018 更新日:

2018年1月にスタートする吉岡里帆さん主演ドラマ「きみが心に棲みついた」

天堂きりん先生の同名漫画が原作です。

原作漫画はまだ連載中ですので、ドラマ版はオリジナルの結末になるかと予想されます。

ドラマ化されるにあたり、原作漫画を読んでみた所‥

想像以上にぞっとするラブストーリーでビックリ!ドラマ番宣では新感覚のラブストーリーと謳っていますが、まさに今までにないドラマとなりそうです。これは楽しみ!

今回は、「きみが心に棲みついた」のネタバレあらすじをまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。(連載されているところまで大まかなストーリーをまとめています)

こちらの記事では原作漫画のネタバレになります。ドラマ版とは違いますので、ドラマ版のネタバレ最終回結末を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

きみが心に棲みついた最終回ネタバレあらすじ&感想 今日子,吉崎と結婚!ラスト星名の笑みに鳥肌‥

スポンサーリンク


きみが心に棲みついたネタバレあらすじ【始まり】

下着メーカーの材料課に勤務する主人公・今日子(吉岡里帆)は、自分に自信がなく、挙動不審な行動から、学生時代は「キョドコ」とあだ名を付けられていた。

職場の先輩・掘田(瀬戸朝香)に誘われた合コンでも挙動不審で焦ってしまい「誰でもいいから付き合いたい」と口走ってしまう。

そんな今日子に合コンで出会った漫画家の編集者吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかけた。

吉崎なら自分を変えてくれるのではないかと思った今日子は、吉崎に付き合ってほしいと迫るが、あっけなく玉砕。

実は今日子は、大学時代の先輩・星名(向井理)のことが忘れられずにいた。

妹ばかりに愛情を注ぐ母親から十分な愛情を受けずに育ったせいか友達関係も上手く築けなかった今日子。

しかし星名は、自己肯定感が低い今日子を唯一そのままでいいと言ってくれ、今日子は星名に依存していった。

しかし、星名はその感情を利用して今日子をひどく傷つけ続けた男でもあった。今日子がいつもクビに巻いている中尾巻のストールは星名から与えられたものだった。

社会人になっても中尾巻が手放せず、星名を引きずる今日子だったが、吉崎と出会ったことにより過去を断ち切り前向きに生きることを決意。

そんな矢先、会社が買収され今日子の職場に星名が着任。星名は昔のように今日子を支配しようとしてきた。

しかし、今日子は星名との関係を断ち切るためにも、星名からの誘惑に惑わされないようにしていた。

そんなある日、仕事に対し一生懸命に取り組む姿勢が評価され、今日子は堀田が新しく立ち上げる新規プロジェクトにアサインさせる予定だと知らされる。

しかし今日子の同期・飯田(石橋杏奈)が上司に猛烈に直談判し、結局飯田が参加することになってしまった。

自分の力不足で今日子をメンバーに入れることができなかったと嘆く堀田。しかし、堀田はプロジェクトを成功させ、必ずメンバーに引き抜くと言い今日子も感激した。

そんな二人を見た吉崎は、今日子に見てくれる人はちゃんといると声をかけ、吉崎が時折見せる優しさに益々今日子は惹かれていった。

スポンサーリンク


【星名と飯田が急接近!捨てられる恐怖を抱く今日子】

後日、星名から指名され、デザイナーとしての能力は高いが厳しくて有名な八木(鈴木紗理奈)のプロジェクトに今日子は引き抜かれる。

八木の厳しさに何度もくじけそうになりながらも、吉崎に好きになってもらえる自分になりたいと、必死に企画書を書いた。時折、星名から幾度となく誘惑されるが仕事に邁進していた。

一方、飯田が自分に好意を寄せていることに気づいた星名は、飯田に気のある素振りを見せ二人は急接近。今日子は、飲み会で酔っ払った飯田を送り届ける星名の姿を見かけ二人の関係を知る。

飲み会後、吉崎と会う約束をしていた今日子だが星名に見捨てられる恐怖を感じ約束をドタキャンして星名を追いかけた。しかし星名は、今日子を冷たく突き放し、飯田と去っていった。

急なドタキャンをしたことにより、吉崎からも見放された今日子。さらに、星名と飯田との関係が気になり仕事が身に入らず、仕事なんてどうでもいいと口走り堀田にも失望される。今日子は社内でも孤立していった。

そんな今日子に、星名は自分の存在の大事さを突きつけ依存するように仕向けてくる。

そして、自分のために生きると誓ったのに逃げようとした裏切り行為の代償として、新作の下着をつけて会社の展示会に出ることを強要。

星名を再び失うことを恐れた今日子は、言われるがまま下着姿で会場に現れた。しかし、観客からは非難の的に。

すると取材に来ていた吉崎が今日子をフォローして救ってくれたのだった。その様子を見た星名は面白くない表情を浮かべていた。

しかし、展示会後、今日子は星名の機嫌を損ねたと思い、吉崎に余計なことはしないでときつく言い放ってしまった。

【吉崎の優しさ】

展示会の一件があり、益々社内で孤立する今日子は自分にはもう星名しかいないと思い込み、傍にいたい一心で星名のためにも八木プロジェクトを成功させようと邁進する。

そんな中、今日子が吉崎に好意を持っていることに気づいた星名は「裏切るな」と釘を刺す。

さらに、星名が八木プロジェクトから今日子を外し、飯田とトレードするという話しを耳にする。今日子は、星名に飯田との関係は我慢するからトレードしないでほしいと訴えるが、星名は聞く耳をもたない。

今日子は、星名のためにという不順な動機で仕事をしていたと自分を責めていた。

そこに吉崎が現れ、優しい言葉をかけ、今日子は元気を取り戻す。正式な決定が下されるまで八木の力になってプロジェクトを少しでもいい方向に持っていけるように邁進することを決意した。

その頃、今日子と飯田をトレードすることに反対した堀田と八木は、星名に抗議。

そして話し合いの結果、今日子と飯田にサンプル生地について提出とプレゼンをさせることにし、八木がいいと思った方を八木のプロジェクトに入れることとなった。

今日子は、良い生地を安く仕入れられる企業探しに奔走し、なんとか今日子の熱意で生地を作ってくれる会社を見つけ出しプレゼンに挑んだ。

自信があった今日子だったが、飯田も負けておらず今日子の生地よりも更に品質がよく尚且つコストが安い生地を提出。

実は飯田の叔父が経営する工場で作られた生地だったため、圧倒的に安く仕入れられるという。

絶望的な今日子。結果は、1週間後となり、その間吉崎から他の下着メーカーの展示会に誘われ一緒に行くことに。しかし結果が気になり吉崎と一緒にいても心ここにあらずの状態…。

元気がない今日子を励まそうと、吉崎はあれこれ手をつくして笑わせてくれ笑顔を少し取り戻した今日子。

しかし、そこに星名が現れ、楽しげにする二人を見て、星名は今日子に仕事の話があると、吉崎から連れ出そうとする。

しかし、吉崎は仕事の話なら会社でしてほしいと丁寧に断り、星名を退散させる。星名は、心の中では吉崎に対抗心を燃やし続けていた。

スポンサーリンク


【今日子の辛い過去と星名との決別】

1週間後。プレゼンの結果、八木は今日子を選んだ。

今日子が提出した生地で八木デザインの試作が完成。さっそく試着する今日子の元に星名がやってきて吉崎との関係を聞いてくる。

否定する今日子は、星名にプロジェクトが成功したらデートしてくれると言っていた話しを持ちかけるが、星名はそんな約束していないととぼけて去っていった。

実は学生時代もそうだった。今日子は星名に言われ、星名の連れてきた男と一夜をともにしたら、他の女との関係を切ると言われ、今日子は初めてを好きでもない男に捧げた。

しかし、いざことを終えて星名の元にいくと、そんな約束していないと言われ、ひどい仕打ちを受けた過去があった。

そのことを思い出し、今度こそは星名との関係を断ち切ることを決意。星名の呪縛に苦しみながらも、幾度となく救ってくれた吉崎が心の拠り所となっていた。

吉崎は今日子の言動に呆れ、振り回されながらも、今日子を気遣い、次第に二人で会う機会も増え距離が縮まっていった。

その頃、仕事では星名の策略により八木と堀田のプロジェクトが統合されることに。二人のデザイナー対決に火花が散る中、今日子は飯田から星名と付き合っていると知らされる。

しかし、今までとは違いそれほどショックを受けなくなった今日子。もう星名の呪縛から開放されたと思い、星名を呼び出し吉崎に近づかないでほしいと訴えた。

星名は激怒するかと思いきや、意外にもあっさりとお互い干渉するのは辞めようと言った。

【吉崎と結ばれた今日子!】

後日、吉崎や星名たちも交えたバーベキューが行われ、星名はかつて今日子が星名に言われて初めてを捧げた牧村や、学生時代に今日子を散々馬鹿にし続けた星名の元カノ・レイコもやってきた。

牧村が現れたことにより過去のことをばらされると思った今日子はその場に倒れてしまう。過去のことを振り返り、生まれ変わろうとした自分が間違っていたのではないかと自信を失っていく。

しかしそんな今日子に吉崎は少なくとも自分には今日子が頑張っていることや変わろうとしている姿が見えたと優しく言葉をかけた。

少し元気が出た今日子だったが、次はレイコから星名のストーカーだといわれ、耐え切れなくなった今日子はその場から逃走。

追いかけようとする吉崎に星名は、手におえる相手じゃないからと止めるが、吉崎は今日子を探しに行く。

今日子は、吉崎を諦める覚悟をしていた。追いかけてきた吉崎に一人で帰ると頑なに拒否するが吉崎はそれでも今日子を一人にしないようにする。

今日子は、これ以上迷惑をかけられないし、吉崎のことが大好きだから、いい思い出として終わりにしたいという。

そんな今日子を吉崎は強く抱きしめキスをした。いつしか吉崎にとって今日子はほっとけない大事な存在になっていた。

こうして今日子は吉崎と付き合うことになったのだった。

スポンサーリンク


【星名の知られざる壮絶な過去】

飯田は、繊維工場を経営する叔父に星名を紹介。

しかし、飯田と付き合っていることを知った飯田の父は叔父に星名の素性を調べさせた。すると思わぬ星名の過去が明らかになった。

星名の母親が過去に殺人事件を起こし、刑務所に入っていたことが判明。

子供の頃からいじめられていた星名。それでもいじめっ子からすれば自分は必要な存在だと思い込んでいた。家では父親から暴力を受ける日々。

そんな中でも自分に優しくしてくれる母が大好きだった。

しかし、母には愛人がいた。まだ子供だった星名は、母親に愛人がいることを知らなかった。

ところがある日、父の転勤をきっかけに母親からは、「お父さんの嫌いな顔に似てきたから」という理由で整形するように言われる。

星名は顔を変えたくなかったが、泣きながらお願いしてくる母の要望を受け入れ顔を整形したのだった。

しかし、父は変わらず暴力を振るい、やがて母は星名たちを残して家出し、愛人男性の元へと行ってしまった。

母の居場所を突き止めた星名は、母が相手の男性から暴力を振るわれているところを目撃してしまう。

父にも愛人にも星名のことを「あなたの息子です」と言う母。すると星名は母の前に包丁を持って現れたのだった‥。

(※星名の過去についてはまだ全てを明かされていないため追記していきます。)

星名の過去を知った飯田の叔父は、交際を続けるのを止めるように言い、やがて星名も自分の素性を調べられたことを知り、飯田と距離を置くようになる。

交際していると思っていた飯田だったが星名からは付き合っているつもりはないと冷たく言われ、飯田は星名への執着心を露わにしていく。

飯田は、刑務所から出所し一人ひっそり暮らしていた星名の母の居場所を突き止め、母親と接触。

過去に過ちを犯していても、母親に寄り添うと星名の気持ちをつなぎとめるべく豹変していった。

【今日子を苦しめ続ける星名の呪縛】

今日子と吉崎の交際は順調で今日子はこれまでにない幸せな日々を送っていた。

クリスマスに吉崎から貰ったネックレスを付けていた今日子。しかし、二人が交際していることを知った星名は今日子に近づきネックレスを取り上げ捨ててしまう。

吉崎にもらったネックレスを自分で買い戻そうとした店に立ち寄った今日子の元に星名が現れ、星名がネックレスを購入し無理やり今日子につける。

後日、やっぱり吉崎のためにも星名から買ってもらったネックレスを返し自分で購入しようと星名を呼び出した今日子。しかし、なんだかんだ言いくるめられ次の休みに会うことに‥。

休みの日、星名に言われた場所に行きネックレスを返そうとするものの、ネックレスは返さなくていいから、1日付き合うように言われ、学生時代のように星名は今日子の膝に寝転び、キスをしてきた。

そして、自分から本気で逃げたいなら殺せ‥と静かに言う星名。今日子は初めて自分を受け入れてくれた星名を嫌いにはなれずにいた。

さらに、今日子は星名に無理やり家に連れ込まれ、その様子を飯田が撮影。

今日子を自宅に入れた星名は、「俺から逃れられないし結婚するか」と言う。しかし今日子は拒否し、星名の家を飛び出した。

スポンサーリンク


【吉崎との別れ‥今日子新たな決意を胸に!】

その頃、吉崎は牧村から今日子と過去に関係を持ったことを知らされ、更に今日子が星名の自宅を訪れた映像データが送りつけられてくる。

今日子に事情を聞く吉崎だが、今日子はつい嘘をついてしまう。今日子を信じられなくなった吉崎は別れを告げた。

絶望に突き落とされた今日子は会社を休み、心配した八木が今日子の家に乗り込み、自身も過去に縛られ続けたことがあったことを話す。

八木の言葉に勇気づけられた今日子は弱い自分に負けない、もう一度這い上がろうと決心した。

翌日、出勤した今日子。すると吉崎と別れたことを知った星名は白々しく今日子に近寄り、自分に依存するように畳みかけてくる。

しかし、今日子は吉崎のことがまだ好きだからと中尾巻のスカーフを外し、星名のおもちゃではないときっぱりと言い放ち言い星名の元を去っていった。

今日子が残したスカーフを拾い不服そうに「今日子は俺のおもちゃだ」とつぶやく星名は、寂しげな表情を浮かべていた。

(原作はここまで)

きみが心に棲みついた【感想&ドラマ最終回展開予想】

今回、吉岡里帆さん主演でドラマ化されるとのことで原作漫画をさっそく読んでみました。

特に前知識を入れずに読み始めたので、一人の女性が二人の全く違うタイプの男性の間で揺れ動くラブストーリーなのかなとわりとライトな気持ちで読み進めましたが、想像以上にダークな部分も多く、いやいやこれホラーでしょと思うくらい恐ろしいシーンも‥。

特に星名の過去が少しずつ明らかになっていくところは気になって気になってしまい、1日で、今発売されている巻数をまとめ買いして全部読んでしまいました。

吉岡里帆さん演じる主人公・今日子は、母親の偏った愛情のせいか、自己肯定感が低いまま成長し、人間関係も上手く築けず自分に自信が持てずにいます。

しかし大学時代そんな自分を唯一受け入れてくれたのが、星名でした。今日子にとって星名は心の拠り所となり、次第に星名に依存するように‥。

しかし、星名の本性は恐ろしく、自分に依存する今日子の気持ちを巧みに利用し、今日子を傷つけ続けます。結構それが見ていて辛いひどい仕打ちなんです。アメとムチとかそんなレベルではないくらい。

でも今日子にとって星名は自分を理解してくれる唯一の人であるため、星名を失う怖さの方が勝ってしまうのでしょう。

周りから見れば今日子何で言うこと聞いちゃうのよ‥って思うくらい今日子は星名にいいなりになり続けます。

やがて、大学を卒業し社会人になっても、星名から連絡があり忘れさせてはもらえません。そんな中、今日子の前に吉崎という男性が現れます。

吉崎は言い方こそ冷たいものの、芯の通った誠実さに惹かれていきます。

時折吉崎が見せる今日子への優しがたまらないんですよね~!星名にボロボロにされながらも、救世主のように吉崎が現れ今日子を優しく包み込んでくれます。

最初は今日子のことをうっとおしいと思っていた吉崎でしたが、今日子の真っ直ぐな気持ちや仕事に真剣に取り組む姿など、いつしか気になる存在となり、やがて付き合うことに。今日子にもようやく幸せが訪れます!

よかったよかった!これでハッピー・エンド!おめでとう今日子~!と思いきや‥星名が黙ってはいません。

二人を引き離そうと今日子を惑わせていき、更に星名に弄ばれた今日子の同僚・飯田も次第に豹変していきます。飯田ちゃんあんなに可愛かったのに‥。

二人を邪魔する人物により、吉崎は今日子に不信感を抱き、やがて吉崎から別れを告げられてしまったのでした‥。

それでも今日子は前向きに進むことを決意し、星名からの誘惑もきっぱりと断る姿勢をみせていきます。

今連載されている原作漫画はここまで。

ドラマでは、どこまで描かれるかわかりませんが、最終回では今日子が吉崎と結ばれ、星名の呪縛から解き放たれ、そして星名自身も自分の過去から解放され、新たな道を踏み出すという展開になるのではないかなと予想します。

星名って、だたの冷徹な男ではなく、誰にも言えない物凄い壮絶な過去があり、一番誰かに愛されることや必要とされることを望んでいるのかもしれません。

でも、誰のことも信用できず、自分を傷つけないであろう今日子にむしろ星名の方が依存しているように思います。

今日子がそうであったように、星名にとっても今日子は自分を受け入れてくれた唯一の存在だったのかもしれませんね。

だからこそ、今日子が星名を失うのが怖いのではなく、星名自身が今日子を失うのを一番恐れているのではないかなと。

星名も誰にも言えない過去を抱えているからこそ、過去から解放され幸せになってほしいなと思います。

また、ここでは書きませんでしたが、下着メーカーで奮闘する今日子の姿や、マンガ自体のビジュアルもとても可愛かったので、ぜひ原作漫画も合わせて読むことをおすすめします!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


  1. さくらぎ いく より:

    きょどこ は ほしなさんと 結ばれるべきです。

  2. ゆうな より:

    星名と結ばれるよ。
    依存者同士‼

  3. 🍊 より:

    吉崎のゆっくりとしたしゃべり方が役柄だとしてもちょっと無理があるな。星名は、キョドコに依存していると書いてありましたが本当は、好きなんでしょってかんじです。キョドコも本当は、秘めて好きでしょ?ってかんじです。最後は、他局の番組を見てて見忘れましたがどんなかんじだったんですか?このドラマのファンなのに見忘れるとゆう…。最悪の結果でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わろてんかあらすじネタバレ第1週(1~6話)&感想 せい幼少期~運命の出会い

2017年後期朝ドラ「わろてんか」 吉本興業創業者・吉本せいさんの半生をモデルに描かれる「笑い」をビジネスにした一人の女性の物語です。 わろてんかモデル吉本せいの生涯 夫や息子の死,笑いに人生を賭けた …

ごめん、愛してる3話ネタバレあらすじと感想!麗子の壮絶な過去と律の父が明らかに!凜花との恋も動き出す!

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」 主人公・律(長瀬智也)は生まれてすぐに母に捨てられ、施設で育った。やがて引き取られた養父母の仕事の関係で韓国へと渡ったものの家を飛び出し、裏社会で生きてきた …

昼顔映画ネタバレ結末が衝撃すぎて絶句…ラスト指環と子供の意味とは

大ヒットしたドラマ「昼顔」の3年後を描いた映画版「昼顔」が地上波にて初放送! 一度は別れた紗和と北野先生が、3年ぶりに再会し、再び二人の不倫が始まります…! 一足先に映画「昼顔」を鑑賞しましたが、ラス …

陸王1話ネタバレあらすじ&感想 初回から早くも号泣!倒産寸前の足袋屋が挑む感動の物語

役所広司さん主演ドラマ「陸王」がいよいよスタートしました! 「半沢直樹」「下町ロケット」「民王」など数々の作品を生み出している池井戸潤さんの同名小説が原作ということもあり、ドラマ放送前からかなり注目が …

陸王7話ネタバレあらすじ&感想 シルクレイ機械故障で陸王生産危機!こはぜ屋が買収される!?

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回までのあらすじは… ニューイヤー駅伝で見事な走りを見せた茂木選手。ライバル毛塚にも勝ったことにより、陸王も注目を浴び …

カテゴリー