Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

君の膵臓をたべたいネタバレ結末内容!桜良病死でない本当の死因に絶句…

投稿日:7月 27, 2017 更新日:

泣ける!と評判のベストセラー小説「君の膵臓を食べたい」が映画化され話題となっています。

「君の膵臓を食べたい」という、少しぎょっとするタイトルですが、内容は膵臓を患い余命わずかな少女と、クラスメイトの男の子との純粋で切ないストーリー。

膵臓を患った少女の闘病記なのかなと思って読み始めましたが、予想外の展開に読んでいて唖然…!

そうきたか…と思わせるラストとなっています。

今回は、「君の膵臓を食べたい」のネタバレあらすじと感想を簡単にまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


君の膵臓を食べたいネタバレ結末【前半】

「君の膵臓をたべたい」

図書委員の僕(北村匠海)が学校の図書室で本を整理している時、山内桜良(浜辺美波)が言った。

昔の人はどこか悪いところがあると、他の動物のその部分を食べることにより病気が治ると信じられていたらしいという。

だから私は「君の膵臓を食べたい。」そういって桜良は笑った。

クラスメイトの山内桜良(浜辺美波)と僕(北村匠海)は正反対の性格。

明るく天真爛漫でクラスの人気者の桜良に対し、僕は、友達はほどんどおらず、部屋に篭って本を読んで過ごすことが好き。

接点がない二人だが、たまたま病院に来ていた僕がロビーの椅子にさくらが書いた「共病文庫」という日記を見つけたことをきっかけに、僕は桜良が膵臓の病気で余命1年あまりであることを知る。

桜良は誰にも病気のことは話していないようだが、僕には明るく病気のことを打ち明けた。

それから、僕は桜良に誘われるがままに遊びに行くようになる。

最近、近くで通り魔事件が起きたというニュースよりも、次第にクラスの間では僕と桜良の関係が噂されるようになった。

桜良の親友の恭子も僕らの関係に、何か納得していない様子だったが桜良自身は気にしていない様子。

ある日、僕は彼女に呼び出され半ば強引に福岡へと旅行することになる。泊まりでの旅行に抵抗がある僕だったが「生きているうちに行きたい」と言われ行くことに。

部屋は別々にとってあったが、ホテル側の手違いで、同じ部屋に泊まることになった。

とはいっても何もやましいことはしていない。

夜になり、彼女がお風呂に入っている時、ふと桜良のバックの中を見た僕は注射器や大量の薬などを見てしまい、彼女の病気が現実であると思い知らされ動揺した。

その後、しばらくして桜良から半ば強引に家に遊びに来るように誘われ、ゲームをしていた。

すると、桜良は「死ぬまでにしたいことのひとつ、恋人でもない男の人といけないことをしたい」と言い、僕をからかった。

僕は腹が立ち、桜良の家を後にした。

するとその帰り道、タカヒロという男から桜良との関係を聞かれ、殴りかかってきた。タカヒロは桜良の元彼だった。

そこに桜良が現れ、仲裁に入り僕は桜良と一緒に彼女の家へと戻った。

桜良は怒って出ていった僕と、このまま険悪になるのは嫌だと思い追いかけてきたのだった。

二人は、お互いに謝り関係を修復した。

翌日、桜良は学校に来なかった。その日の夜、桜良が入院したと聞かされた。

スポンサーリンク


君の膵臓を食べたいネタバレ結末【後半】

桜良が入院した日の週末、僕は桜良の病院を訪ねた。様態が悪くなったわけではなく、検査のための入院だと聞かされた。

桜良はあいからわず天真爛漫であっけらかんとしていた。

お見舞に来てくれる親友の恭子たちや、クラスメイトには盲腸の手術だと偽り、本当のことはまだ話していないらしい。

その後、桜良に呼び出され僕は病室へと向かった。ゲームをしている中で僕は桜良に語りかけた

「君にとって生きるとはどういうこと?」

桜良はいつものように、おちゃらけた後にこう答えた。

「誰かと心を通わせること。誰かと一緒にいて、好きになって嫌いになって‥人との関係が私が生きていること。」

その言葉に、僕は鳥肌が立ち魂が揺れた。

僕らは、彼女が退院するまで沢山冗談を言い合い、笑って、時に罵倒しあい、尊重しあった。そんなふうに過ごす日常が僕は好きになっていった。

僕は人との関わりを喜んでいたのだ。僕は間違いなく桜良に出会って変わった。

その後、桜良は無事に退院し、喫茶店に呼び出された。

僕は、本当は桜良のように人に認められ、愛し愛される人間になりたかったのだと気づいた。そして僕は、その意味を伝えたくて、彼女を待つ間メールで送った。

「君の膵臓をたべたい」

しかし、彼女からの返事はなく、桜良は喫茶店に現れなかった。

山内桜良は通り魔に刺されて亡くなったのだった。

スポンサーリンク


桜良が死んだ…。

僕は彼女に残された1年という期間に甘えていた。残り時間が少ない彼女にも明日はまだあると当然のように思っていた。

でもそうではなかった。

しかし僕は彼女の物語の残りがあることに気づく。それは彼女が綴っていた「共病文庫」だ。

彼女の母親に会い「共病文庫」を見せてもらった。

日記には、病気がわかったこと、彼女の日常で起きたことが綴られていた。

そして最後の方に「遺書」が書かれていた。学校の皆へ、家族へ、親友の恭子へ。そして、最後に僕に向けて書かれていた。

「君にあこがれていた‥。君は嫌がるかもしれないけど、私は君の膵臓を食べたい。」

僕は彼女と心を通わせることで、人として初めて生きてきたことに気づき泣き続けた。

その後、僕は桜良の親友・恭子と仲良くなる努力をし、一緒に桜良との思い出、お墓参りに訪れた。

どことなく桜良の笑う声が聞こえた気がした。

(おわり)

君の膵臓を食べたいネタバレ結末の感想

膵臓を患い余命1年の宣告された少女の闘病生活と、それを支える男子生徒の交流を描いたものなのかなと思い読み始めましたが、想像とは少し違いました。

闘病生活の部分については、ほとんど振られずに、二人の心の交流の部分がメインで書かれていました。(ほぼ8割ぐらい)

また、膵臓を患い余命1年あまりということで、最後は病気で亡くなるのかな当たり前のように読み進めていましたが、通り魔に命を奪われるという予想外の展開になり、二人の別れは突然やってきます。

これには驚きましたが、余命1年と宣告されて病気で死ぬかはわからない、あと1年あると甘んじていたと「僕」が言っていたように、確実なものなんてこの世には存在しないということを改めて感じさせてくれた内容でした。

また映画では原作小説になかった大人になった僕と恭子のその後も描かれているので、また違った展開になるのかと思います。

気になる方は原作と映画合わせて楽しむことをおすすめします!

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スパイダーマンホームカミングネタバレあらすじ結末!吹き替え一覧も

大人気ヒーロー映画「スパイダーマン」の最新作が、アベンジャーズと時間軸などを共有して再始動! 今回はいちはやく「スパイダーマンホームカミング」を鑑賞してきましたので、ネタバレあらすじを結末までまとめて …

ユリゴコロネタバレあらすじ結末!衝撃のラストに絶句&号泣!

吉高由里子さん主演映画「ユリゴコロ」 衝撃の心理描写で話題になった沼田まほかる先生の小説「ユリゴコロ」が原作です。 映画化されるということで、ミステリー・サスペンス小説なのかなーと特に前知識を入れるこ …

君の名はネタバレあらすじラストまで&感想 その後二人は結婚って本当?

大ヒットを記録し、社会現象ともなった新海誠監督の「君の名は。」がついに地上波初登場! 時空を超え、見ず知らずの少女と少年が夢を通じて入れ替わり導き合っていく‥というストーリー。内容も去ることながら、そ …

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレあらすじ結末!ハリー両親の死に関する真実が明らかに

ハリ-ポッターシリーズ第3作品目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 魔法牢獄アズカバンから脱獄した囚人を通して、亡くなったハリーの両親の死に関する真実が明らかになっていく…というストーリーです。 …

no image

22年目の告白私が殺人犯ですネタバレ原作韓国版!ラストの展開に衝撃!

藤原竜也さんと伊藤英明さんがW主演を務める「22年目の告白-私が殺人犯です」 22年前に起きた事件の時効が過ぎた頃、突然犯人を名乗る男が手記を発表し世間を賑わし一躍時の人となっていき、そして新たな事件 …

カテゴリー