Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

鬼畜(松本清張)ネタバレあらすじ&感想 ラスト宗吉の行動にぞっとする‥

投稿日:12月 24, 2017 更新日:

「黒革の手帖」「砂の器」「点と線」など数々の名作を世に輩出している松本清張による小説「鬼畜」がテレ朝にて映像化されました。

この作品はこれまでも映画、そして今回を含めると2回ドラマ化されています。

印刷業を営む主人公・宗吉が愛人との間に隠し子を作ったものの、仕事が上手く行かずに仕送りができなくなります。すると愛人が隠し子を連れ宗吉の自宅に乗り込み、子どもたちを置いて出ていきます。

しかし愛人の子どもが気に入らず辛くあたる妻、そして一人ずつ子どもたちが‥という衝撃的なストーリー。

今回はドラマ「鬼畜」のネタバレあらすじを結末まで簡単にまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


鬼畜(松本清張)ドラマネタバレあらすじ【前半】

竹中印刷を営む主人公・竹中宗吉(玉木宏)は妻・梅子(常盤貴子)と一緒に小さな印刷業を営んでいた。

宗吉と梅子は15年前に博多から上京。

働いていた印刷所から二人で逃げ出し駆け落ちをして一緒になったのだった。

しかし、実は宗吉には6年前から愛人・菊代(木村多江)がおり、二人の間には3人の子どもがいた。宗吉は梅子に隠れ足繁く通っていた。

そんな中景気が良かった竹中印刷は火事により、経営は傾き、借金が膨らんでいた。

すると、しばらく仕送りをしていなかった菊代から宗吉に生活費の催促の電話がかかってくる。宗吉は、後で金を持っていくと電話を切った。

するとその夜、外から「父ちゃん」と聞き覚えのある子どもの声がし、宗吉が外に出ると菊代と子どもたちの姿が。

宗吉は帰るように言うが、菊代はお金がない上に顔も出さないなんて詰め寄る。

宗吉と菊代の話しを聞いてしまった梅子は、話しがあるなら家の中でしなさいと自宅に招き入れた。

事情を聞いた梅子は激怒。菊代は、梅子の言葉に逆上し口論となり、子どもたち3人を置いて一人家を出ていってしまった。

翌日、宗吉は子どもたちを連れ菊代の自宅へ向かった。

しかし家はもぬけの殻で菊代の姿はなかった。宗吉は呆然とし、自宅へと子どもたちを連れて戻った。

20日後。3番目の子ども・庄ニが亡くなり、2番目の子ども・良子が行方不明になったと噂が流れる。

宗吉は、警察に行き、良子が突然行方不明になったと捜索届を届けを出した。

宗吉の姿に、巡査長・野田(余貴美子)は不信感を抱いた。

やがて、何者かから宗吉の自宅にいた子どもたたちが次々といなくなったとタレコミがあり、警察は捜査を開始。

庄ニの体調不良の時に呼び出された医師に話しを聞くと、ひどい栄養失調で診に行ったが、梅子が辛く当たっている様子が見えたという。

さらに、その後庄ニを連れて宗吉が病院につれてきたが、既に息を引き取っていたと言った。

梅子は、炊飯器をヒックリ返しご飯をちらかした庄ニに激昂。米を口に無理やり入れた‥と宗吉は医師に話した。

スポンサーリンク


翌日、刑事の原田(柳葉敏郎)が宗吉の自宅を訪ねた。

外で一人で遊んでいる長男・利一に声をかけると、良子は宗吉と一緒に遊園地に行ったきり帰ってこないと言った。

原田が印刷所を後にした時、印刷所で働いている従業員・田口(羽場裕一)とすれ違い、話しを聞くと、警察にタレコミをしたのは田口であることがわかった。

田口は、二人とも、梅子たちに命を奪われのではないかと話した。

後日、菊代が勤務する料亭を突き止め訪ねた巡査長・野田たち。良子は一緒にいるかと聞くが、菊代は来ていないと言う。

しかし、庄ニが亡くなったことは印刷屋のブローカーをしている男から知らされていた。

男から、庄ニはもしかして梅子から命を奪われたんではないか‥と聞いたが、菊代は宗吉の後ろに梅子がいるかと思うと子どもも可愛くなくなったと言い、利一を引き取ることも拒否した。そして菊代は既に新しい男がいた。

警察が捜査を進めると、宗吉と良子は遊園地での目撃情報があった。

しかし、その後の足取りは不明。警察は利一が危ないかもしれないと心配していた。

宗吉は、良子が父である自分の名前や自宅住所も乗った電車の駅も何一つ知らないことを知った。もし保護されても自宅には戻ってはこれない。

そう確信した宗吉は、良子を遊園地に置き去りにしてきたのだった。梅子は次はあいつだと言い利一を見た。

後日、警察は菊代を無理やり連れ出し、宗吉の印刷所へと連れて行った。

宗吉は、菊代の姿を見て救われたような気持ちになり、利一を呼んだ。

菊代は利一に帰るよと言うが、利一は拒否。宗吉が説得するものの頑なに拒んだ。すると、菊代は利一を置いて一人帰って行った。

その夜、宗吉は梅子に利一を可愛がってほしい、3人で仲良く暮らそうと言う。

しかし梅子は、青酸カリとたい焼きを宗吉に差し出し、自分が庄ニを始末したから利一はあなたがやるのよと言った。

その日の夕方、宗吉は青酸カリを混ぜたたい焼きを利一に食べさせようとしたが、失敗に終わる。様子を見ていた原田たちが不審に思い駆け寄るが、利一は宗吉を庇う。

翌日、梅子に言われ、宗吉は利一を連れて海に来ていた。やがて民宿でご飯を食べた後、宗吉は利一を連れて崖へとやってきた。

利一は「良子はどこ?」と言いながら疲れて眠ってしまった。そして、眠った利一を抱き、宗吉は崖から落としたのだった。

スポンサーリンク


鬼畜(松本清張)ドラマネタバレあらすじ【後半】

利一は一命をとりとめ警察に保護されていた。

利一は、警察からお父さんの名前を教えてと言われるが、一緒にいた人はお父さんじゃない知らない人だと言い張った。

警察は、利一のポケットに入っていた石版から保護者の特定を急いだ。

その頃、施設に保護されていた良子が見つかり、原田に連れられ良子は宗吉の自宅に連れて行かれた。良子の姿を見て驚く、宗吉と梅子。

原田たちは良子を捨てようとしたのではないかと宗吉を問い詰めた。

するとそこに、別の警察が現れ、宗吉が作ったものと一致したと、利一が持っていた石版を見せられ、利一を連れてきた。

その場に居合わせた刑事がどうして崖から落ちたのと利一に聞く。

すると利一は、宗吉と民宿でご飯を食べて、その後一人で崖の近くを歩いていたら眠くなって寝たら崖から落ちたと話した。利一は最後まで宗吉をかばっていた。

刑事たちに問い詰められる宗吉。

すると後ろにいた梅子はこっそり青酸カリを飲み、庄ニの命を奪ったことや、良子、利一についても自分が指示したと言い、その場に倒れた。

やがて宗吉は、逮捕され懲役7年の刑を宣告され、判決を受け入れ刑に服した。

刑事に連れられ、利一と良子が面会にやってくる。

二人は宗吉に手紙を書くと言い笑顔を見せた。宗吉は、刑事に二人をお願いしますと頭を下げた。

5年後。宗吉は模範囚として刑を務め5年で出所。

そして亡き妻・梅子のお墓参りに来ていた。

梅子のお墓に手を合わせ「ごめん‥」と言う宗吉。

お墓には、梅子、そして庄ニの名前もあった。お墓を後にし、宗吉は利一と良子からの手紙を手にし涙ぐむ姿があった。

(おわり)

鬼畜(松本清張)ドラマネタバレあらすじ【感想】

いやーマジで鬼畜でした‥。

子どもたちに辛く当たる梅子が怖い怖い‥。

しかし、それ以上にラストで梅子と庄ニのお墓が一緒っていうところにぞっとしました。

梅子はまさか自ら手をかけた愛人との子供と一緒のお墓に入れられるとは思ってもみなかったでしょう。

一番鬼畜だったのはやはり宗吉だったのではないでしょうか。

菊代も子どもたちを置いてさっさと一人出ていき、庄ニが亡くなり、利一が危ないかも‥と聞いても、引き取るのを拒否するなんて、なかなかの鬼畜っぷりだなと思いました。

さらにもっと怖いのが、原作は松本清張さんの小説ですが、実はこのストーリー、実際にあった話しをベースに作られたものなんだとか。

全て同じではないようですが、大まかなストーリーは同じのようです。

子どもの時って、親は絶対的な存在であって逃げるということも考えれないですから、こういった親の元にいる子どもたちのことを考えると本当にいたたまれない気持ちになりますね。

今でこそ保護されたりとかありますが、当時はそういった制度も整っていなかったでしょうし‥。

後味最悪なドラマでしたが、玉木宏さん、常盤貴子さん、木村多江さんの演技は素晴らしかったです。

特に玉木宏さんの表情にはおぞましさを感じましたし、常盤貴子さんもよくこの役を引き受けたなと思うくらい。

まぁこのドラマをクリスマスイブに放送するテレ朝が一番の鬼畜だという声もあるようですが(笑)

イブというハッピームードの中で、こういったドラマを放送するのはなかなか面白いと思いますし、何よりも松本清張原作のドラマはどれも非常に見応えがあるので、来年もぜひどの作品かドラマ化してほしいなと思います!

【その他松本清張作品はこちら】

黒革の手帖ネタバレ原作小説の結末!ラスト元子に訪れる衝撃の悲劇が恐ろしすぎる…

誤差(松本清張)ネタバレあらすじ犯人はあの人物だった!原作とドラマは違う?

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたには帰る家がある5話ネタバレあらすじ&感想 サイコパスすぎる綾子と太郎が怖すぎて絶句!

中谷美紀さん、玉木宏さんが出演するドラマ「あなたには帰る家がある」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 夫・秀明が、顧客である茄子田太郎の妻・綾子と不倫していたことを知った真弓。秀明は、も …

ブラックペアン8話ネタバレあらすじ感想 佐伯倒れる!渡海追うペアンCT患者が明らかに‥

二宮和也さんがオペ室の悪魔を演じ話題になっている医療ドラマ「ブラックペアン」 一度は東城大を離れた渡海医師ですが、再び戻ってくることに。 前回第7話では、治験コーディネーターの木下の意外な過去が明らか …

明日の君がもっと好き3話ネタバレあらすじ&感想 登場人物全員が闇を抱えドロドロ展開に‥

市原隼人さん、伊藤歩さんが出演する「明日の君がもっと好き」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 様々な事情を抱えた男女の人生が少しずつ交錯し始め、運命の恋を見つけていく‥というストーリー。 …

99.9刑事専門弁護士3話ネタバレあらすじ&感想 川上裁判官に黒い影?意味深な表情を浮かべる深山の姿も‥

松本潤さん主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士SEASONⅡ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第2話では、冤罪で逮捕され亡くなった深山の父の事件について真相が明らかになりました。 …

わたしを離さないでネタバレあらすじドラマ最終回結末まで!ラスト少しだけ見えた希望の光に救われる

2017年日系イギリス人小説家のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されました。おめでとうございます! カズオ・イシグロさん受賞により、2016年綾瀬はるかさん主演ドラマ「わたしを離さないで」が …

カテゴリー