Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじと感想 神木隆之介&浅野忠信コンビが絶妙で面白い!シリーズ化も期待

投稿日:10月 12, 2017 更新日:

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディ役で共演し様々な事件を解決していく新刑事ドラマ「刑事ゆがみ」

犯罪者の心が読め鋭い洞察力を持つが、だらしない性格の刑事・弓神適当(浅野忠信)とバディを組むことになったのは、正義感が強い若手刑事・羽生虎夫(神木隆之介)

そんな凸凹コンビが様々な事件を解決していくというストーリーです。

第1話が放送され、面白い!と話題となっています。

今回は、「刑事ゆがみ」第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじ【前半】

「殺した理由は…」

「さぁ…」

「相手は上司だったそうですね」

「そうね」

「嫉妬してたんじゃないですか、同期なのに彼女は出世してあなたは万年平社員で…」

次の瞬間、男が刑事に襲いかかる。

「はーーい。終了。羽生、上司の私を殺すな。」

うきよ署強行犯係・係長の菅能理香(稲森いずみ)が言う。

若手刑事の羽生虎夫(神木隆之介)、犯人は同じく刑事の弓神適当(浅野忠信)に割り振られ、取り調べのデモをしていた。

すると、建物の屋上でおじいさんが刃物を一人振りかざしていると連絡が入り駆けつける。羽生はおじいさんをあっさり逮捕。

弓神はおじいさんは89歳だし、このままでは刑務所の中でお陀仏になるから、チョコ取っただけにして開放してやろうと言う。

しかし、羽生は容赦せず「法に則って捕まえるのが妥当だ」とおじいさんを連行した。

後日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が歩道橋の階段で仰向けになって亡くなっているところを発見される。お酒を飲んで、駅から自宅に帰ろうとしているところを、過って転倒した可能性が高いと考えられていた。

しかし何か違和感を覚えた弓神は羽生を巻き込んで捜査を始め、菅能には内緒で、勝手に押田が一人暮らしをするマンションに向かった。弓神は玄関のドアに赤いスプレーで何か書かれた跡を見つける。

聞き込み調査をする羽生は、押田が自宅近くの歩道橋で自宅とは反対方向に走るところを目撃したという情報を耳にする。

弓神は漫画喫茶でハッカーのヒズミ(山本美月)に被害女性のSNSを調べさせていた。

捜索を終え、一旦自宅に戻った羽生は、玄関のドアに落書きをされており、慌てて消そうとすると、非常階段で怪しい人影が。

男が階段を駆け上り逃走するところを追いかけると、その男が突然振り返り、羽生は階段から仰向けに落ちそうになる。しかし次の瞬間、ネクタイを引っ張られ落ちるところを助けられた。

男の正体は、弓神だった。弓神は、押田マイが仰向けに倒れているところを不審に思い実験したのだった。

過って転倒し事故死と考えられていたが、おそらく何者かによって命を奪われたのだろう。押田も、自宅に帰ってきたところ扉に落書きをされており、犯人に気づき追いかけた。

だから、自宅とは逆方向に走るのを目撃され、さらに犯人を歩道橋で追い詰めたところ命を奪われたと推測していた。

でも落書きなんてありましたっけ?という羽生だが、おそらくその後落書き消しのスプレーで消されたのだろうと弓神は落書き消しスプレーを渡した。

スポンサーリンク



羽生と弓神は、事件当日に押田マイと一緒に飲んでいたという女子大生・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。

押田マイは、以前電車内で痴漢被害にあい、男がホームに降りる時に捕まえたという。すると、その日の夜から落書きの被害が始まったという。

しかし、男から口止め料として10万渡され痴漢の被害届けは出さなかった。

後日、羽生と弓神は痴漢騒動があった「うきよ台駅」を訪ね、当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)に話しを聞くことに。偶然にも中学の同級生である望と再会した羽生は喜びを隠しきれない様子。

望から話しを聞くと、当日ホームで大声が聞こえたため駆けつけた。しかし、押田マイから大丈夫だと言われ、電車の対応もあり遠くから見ているしかなかったという。実際にお金のやり取りをしているところも目撃したという。

しかし、これまで痴漢にあった人を見ていた望は、押田マイの態度が被害者にしては強気なように思えて違和感があったという。望は、当日の防犯カメラの映像を見せ、映っていた男に任意同行を求め署で事情を聞いた。

沢谷(岡田義徳)というその男は、痴漢をしていないが面倒なことになりたくないと5万を差し出した。しかし押田マイから10万請求され渡したという。

押田マイが亡くなった事件の夜、自宅にいたという沢谷。沢谷の妻(小倉優子)の供述もあった。妻はどんなに疲れていても家事を手伝ってくれて、休日は遊びに連れて行ってくれるいい夫だと言った。

署に戻り、家庭も地位もある男が痴漢なんてしないんじゃないか…と弓神は言う。

やがて望から羽生に連絡が入り、望に会えると喜んで駅に駆けつけたが弓神が先に来ておりテンションが下がる羽生。

過去の落としものリストを調べた所、押田マイの財布の記録があり30万入っていたことが判明。もしかしたら痴漢でお金もらったのが初めてはなかったのと疑われた。

押田の預金を調べると女子大生にも関わらず、1000万円の貯金があり、痴漢をでっちあげてお金を巻き上げられていたことが判明。

さらに、ネットでも押田マイに痴漢容疑をかけられた恨みを持ったものの、書き込みが見つかり彼女がスタンガンを持ち歩いていたこともわかった。

その夜、羽生は現場を訪れスタンガンが落ちていないか探して回る。

弓神は、押田の家の中からスタンガンがないか調べるように言われていたが、探しているふりをしてヒズミに削除されたネットの書き込み犯の追跡をさせていた。削除されたIPアドレスが割り出され、女子大のパソコンルームと判明した。

羽生は過去の痴漢冤罪事件について調べていると、倉間という男性の記事を見つける。

翌日、羽生と弓神は押田マイの同級生・倉間藍子に会いに行き事情を聞いた。倉間の父は痴漢の容疑をかけられ自ら命を絶ったという。父は、冤罪を証明できず、会社をクビになり、裁判のお金もかかり家族も苦しんだという。

だから、痴漢をでっちあげお金を巻き上げる押田が許せず家の住所をネットに書き込んだという。しかし、痴漢をでっちあげてお金を巻き上げることは最初倉間が誘ったという。

自分の父は冤罪被害者だが、そもそも痴漢をする男がいるからそのような事件が起こる。恨むべき相手は痴漢だから犯行に及んだという。

しかし、そのうち押田から触られた方が8割貰うと条件を持ちかけてきて、彼女ばかりが稼ぎ惨めになったという。彼女の家に落書きをしたのは倉間かと問いかけるが、彼女は否定し、便乗してネットに住所を書いただけだと答えた。

ところが「次はお前だ」と昨夜自宅ドアに書かれ次に命を奪われるのは私だ…と怯えている様子だった。

スポンサーリンク


刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじ【後半】

彼女と別れた後、弓神は羽生に落書きをしたのは自分だと話す。倉間はスタンガンを持っていて犯人だとしたら持ち出すかなと思ったという。

それに、押田は事件の夜何者かを追いかけている途中に亡くなった。もし、知らない男だったら怖くて追いかけられないはず。でも知っている女だったら追いかけられるのではないかと弓神は考えていた。

その夜、弓神は倉間のバイト帰りを狙うと言い、羽生に倉間が降りる駅で待ち伏せさせた。しかし弓神は現れず電話でパソコンがあるところに行けと言われ駅員室に借りに行く。

駅員室には望の姿があり、テンションがあがる羽生。

望は、さっき弓神が来て羽生と二人で行ってきたらと映画のチケットをもらったと話す。どこか惹かれ合っている様子の二人。翌日、一緒に映画に行く約束をした。

羽生が望にうつつを抜かしていると弓神から電話が教えられた掲示板を見ると、倉間の誹謗中傷の書き込みや家の住所が書き込まれている。

弓神は、この書き込みや落書きの犯人は沢谷、この時間仕事をしている沢谷に代わって妻(小倉優子)がやっているのではないかと羽生に話す。冤罪だとしても、妻は完璧な夫の名誉が汚され許せなかったのだろうと推測していた。

署に戻った羽生は今夜から倉間の家を張り込みすると言われる。翌日は、望との映画デートの約束が…。しかし弓神は、勝手に望に電話をかけて「大阪に出張になったから」と断りの連絡を入れた。

なぜ大阪?と聞く羽生に対し、弓神は遠くの方が怒りづらいだろうと言った。

その夜、倉間の家を張り込みしていると、フードをかぶった怪しげな人影が現れ、倉間の自宅ドアに落書きを始めた。

羽生が逃げる犯人を追いかけ、取り押さえると…なんと望だった。実は弓神は望が犯人であることに勘付いていた。

羽生に見るように指示した掲示板は弓神がわざと作ったもので、駅員室で見せることによって望の目に止まるようにした。

この掲示板を見たのは羽生と望だけで、倉間の住所を知っているのも二人だけ。さらに、弓神は、駅室の掲示板に書かれた字と、ドアに落書きされた文字が似ていると感じていた。

さらに、望に話しを聞く中で、言葉の端々に痴漢でっちあげ犯への嫌悪感を感じたという。

スポンサーリンク



署に連行された望。弓神はなぜ落書きしたのかと問いかける。

「駅って必死に生きている人でいっぱいなんですよ。嫌なことがあっても電車に乗って進行方向に進んでいく。

でもそういう風景を乱す人っているんです。痴漢だって騒がれて逃げ出して線路に飛び込んだ人もいる。本当に痴漢被害にあった人は相談できない人もいる。私は正しいことをした。」

「押田マイさんを殺したことも正しいことなの?」

望は手袋をして必死に手を隠していた。それは押田マイに追われた時にスタンガンでやられ手に傷がついたため隠していたのだった。弓神は、以前コーヒーを望の手にこぼした時に、望が手袋を外さなかったのが気になっていたのだった。

その頃、羽生は望の家を捜査し、スタンガンが見つかった。

また、弓神は沢谷が本当に痴漢常習犯である証拠の映像を見せた。沢谷は痴漢冤罪ではなかったのだ。

「それでもまだあなたのした行為は正義といえるのか?」

すると望は罪を認めたのだった。

元々押田の命を奪うつもりはなかったが、顔を見られ逃げた所を追いかけられ、歩道橋で押田にスタンガンを突きつけられた。望が抵抗した所、押田は転落し、頭を打って亡くなってしまったという。

羽生はスタンガンを手に署に戻ってきた。

「お前が逮捕しろ。法の則って捕まえるのがお前の仕事だろ」

羽生は望の元に行く。

「羽生くんと会った時、どこかでこうなること待っていたのかも。映画終わっちゃったね」

羽生は逮捕状を見せ、望に手錠をかけた。そして羽生は涙を浮かべながら望逮捕の報告書を書いた。

翌日、満員列車に乗り込んだ羽生は沢谷の様子を遠くから伺う。すると沢谷は痴漢をしていた。羽生が現行犯逮捕しようと近づくが、なかなか前に進めない。

すると、そこに沢谷のすぐ後ろに弓神が現れ、羽生に向けてピースをしたのだった。

(おわり)

刑事ゆがみ1話ネタバレあらすじ【感想】

正直、全く期待せずに見たのですが…めちゃくちゃ面白かったです!

真面目な刑事・羽生と、いい加減だけどするどい洞察力を持つ弓神のコンビが最高でした!これは面白い。トリックも結構きちんとしかけられていて、ラストの展開には驚かされました。

神木隆之介さん演じる羽生に、捜索を協力する望(杉咲花)とのシーンはほのぼのしていていい感じだったので、望のキャラは今後も登場するのかなと思いきや、まさかの犯人という衝撃の結末。

最後、羽生が望を逮捕するシーンは切なく、必死に涙を堪える姿に思わずもらい泣いてしまいました。

山本美月さん演じるハッカーヒズミが一言も話さない(もしくは話せない?)のも気になりますし、今後も楽しみです!

これ、もしかしたら新たな刑事ドラマとしてシリーズ化されるかも?

来週も見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーファンブラックネタバレあらすじ原作から!最終回結末は沙羅たちクローンが黒幕倒し新たな人生を歩み出す?

元KARAのメンバー知英主演の土ドラ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」 施設で育った主人公・サラ(沙羅)はシングルマザーとして娘・キラ(萌絵)を育てていましたが、養母からキラを取り上げられてしまい …

監獄のお姫さま5話ネタバレあらすじ&感想 姫と勇介の別れに号泣!晴海が吾郎への復讐の可能性も?

クドカンが手がけるドラマ「監獄のお姫さま」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 EDOミルク社長の吾郎(伊勢谷友介)と妻・晴海(乙葉)の息子・勇介くんは、実は姫(夏帆)が刑務所内で産んだ子 …

カンナさーんネタバレ結末最終話を原作から!離婚,再婚,不倫の妊娠と壮絶人生!

渡辺直美さん主演の新ドラマ「カンナさーん!」が始まります。 「ハガネの女」などで知られる人気漫画家・深谷かほるさんの漫画「カンナさーん!」が原作です。 主人公・カンナさんは、夫婦、仕事、子育て、嫁姑と …

ごめん、愛してる1話ネタバレあらすじと感想!突きつけられた衝撃の事実!初回から涙の切ないストーリー

TBSで7月からスタートした長瀬智也主演ドラマ「ごめん、愛している」 生まれてすぐに母親に捨てられ施設で育った主人公・岡崎律(長瀬智也)。養子として引き取られた両親の仕事の関係で、韓国へと渡ったが、家 …

奥様は取り扱い注意1話ネタバレあらすじ&感想!菜美の正体は特殊工作員!予想外の設定に驚き

2017年10月からスタートした綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は取り扱い注意」 天涯孤独の主人公・菜美(綾瀬はるか)はごく普通の家庭に憧れ、合コンでゲットした男性と結婚し、ちょっとセレブな専業主婦とし …