Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

過保護のカホコスペシャルネタバレあらすじ&感想 カホコと初に双子誕生!愛と夢溢れるラストに涙!

投稿日:

高畑充希さん、竹内涼真さんが出演し人気を博したドラマ「過保護のカホコ」がSPドラマとして帰ってきます!

またカホコと初くんに会えるなんて!

ママがいないと洋服も決められないくらい過保護だったカホコが初と出会って、少しずつ変わっていき、カホコは初とゴールイン。

晴れて夫婦になった二人ですが、早くも夫婦生活に危機が!?

今回は、「過保護のカホコ」スペシャルドラマのネタバレあらすじと感想について、まとめてみました。

ラストまで、ネタバレしていますので、結末を知りたくない人はご注意下さい。

スポンサーリンク


過保護のカホコスペシャルネタバレあらすじ【ドタバタ新婚生活】

初と結婚したカホコは、祖父と一緒に3人で暮らしていた。

そして、親と一緒にいられない子どもたちの面倒をみる「カホコハウス」を運営し、保育士として働きながら、家庭と仕事を両立しようとしていた。

カホコハウスには、父の妹・教子、祖父の正興も一緒に働いている。

しかし、預かっている子どもたちの親からの保育料は、まともに支払われずに苦戦していた。

そんなカホコハウスに不審者がうろついていた。

一方の初は画家を目指しながら、カフェでアルバイトしていた。

初は、その働きぶりを認められ正社員にならないかと言われるが、初はいつかピカソになるとこの話しを断っていた。

仕事を終え、帰宅したカホコはご飯を作ると張り切るが、また同じ惣菜を買ってきていた。

さらに、ご飯を作ると言っていたが、トイレットペーパーが切れていると、御飯作るのを忘れて買いに行こうとする。

初に言われ、ようやくご飯を作ろうとするが、カホコは居眠りを始めた。

するとそこにカホコのママ(泉)が現れ、夕ご飯や、切れていたトイレットペーパーやサランラップも買ってきていた。

ママは、家の片付けをはじめ、それよりもやることがあるでしょと子作りを進める。

二人は結婚して一年。

泉は孫の誕生を楽しみに待ちわびていた。

子供はまだ‥と動揺するカホコたち。すると泉は初にいつになったら、絵の仕事で食べていけるのかと嫌味を言った。

その頃、カホコの父・正高はカホコの結婚式のビデオを見て「やっぱり結婚に反対すればよかったかな」と寂しさを感じていた。

カホコハウスの子供のために巾着袋を作っていたカホコは、今週末に糸の誕生日であることをすっかり忘れていたことに気づく。

今年は誕生日会やらなくていいんじゃないかという初だが、これまでずっと祖母(初代)が誕生日会を開いてくれていた。

ばあばが続けてきたことを守りたいと、カホコは糸の誕生日会を開くと言った。

翌日、カホコハウス来ている保という少年の母・真美が現れる。

真美は、シングルマザーで男ができるたびに、何度も保を捨ててきた毒母だった。

保は、真美と一緒に暮らすことになったが、カホコは心配だった。

スポンサーリンク


【それぞれの家族が抱える問題】

糸の誕生日会当日。

保のことを心配し、カホコは準備が手に付かない。するとそこに泉が現れ、料理の準備を始めた。

そして、泉の妹・環、節夫婦が訪ねてきて、誕生日会の準備を始める。結局泉が仕切って、準備を始めた

するとそこに、糸が現れる。しかし糸は母の節と険悪なムード。カホコのパパも現れ、とりあえず誕生日会が始まった。

誕生日会が始まり、糸は来月からウィーンの音楽学校に行くと報告。チェロはもう弾けないけど指揮者の才能があると言われ、推薦状を書いてもらい、ヨーロッパに行くという。

しかし、糸の母・節は強く反対する。

カホコと初は、糸を応援するが、なぜか泉は初に幸せにするっていったのにいつになったら絵で食べていけるのかと問い詰める。

すると、環が子供を持つことにしたと打ち明け、代理出産をすることを決意したという。

環の夫・衛は無理しなくても‥と言い、泉や節も産んで終わりじゃないと反対する。

楽しい誕生日会のはずが、それぞれの意見の対立が始まり、喧嘩に‥。せっかく集まったのに、みんなそれぞれの事情でバラバラになってしまった。

そんな中、元気がないパパにカホコは何かあったのかと聞く。パパはリストラ担当になり、心苦しく会社を辞めようかと思っているという。

そのことはまだ泉には言っておらず、なおかつカホコが家を出ていき、二人の間にますます溝が出来ていると言った。

せめて孫ができれば、孫を通じてまた仲良くなれるのかもしれないのに‥パパはそう言って帰っていった。

それぞれの家族の問題を知り、どうすればいいか‥と悩むカホコ。

パパが孫でもできればと言っていたことを思い出し、カホコはそれとなく初を誘惑する。

カホコの思惑を知った初は、子供は仲直りの道具じゃないと言った。

しかし、それでなくてもしばらくご無沙汰だと不満を漏らすカホコに、初はキスをしようとする。

しかし、庭から物音がし、庭を調べると、なんと保が座り込んでいた。保はすごい熱があり、カホコは自宅で保を寝かした。

スポンサーリンク


【ネグレクト/カホコの両親が離婚!?】

翌日、カホコは保の自宅を訪ねるが、家は荒れ放題で、机には朝昼晩の食事用の小銭が置かれている。

真美は新たな男ができ、保の面倒は見ずに、しばらくカホコの家で預かってほしいと言う。

カホコは、母親なのに子供のことを放っておいていいのかと問いかけるが、真美は女でいたい、保のことが邪魔だと言い男とともに去っていった。

自宅に帰ったカホコに、パパから会社を辞めてきたと連絡が入る。しかし、泉にはまだ言っていない‥

カホコに付き添ってもらってパパは会社を辞めたことを報告し、館山で暮らそうと泉に話すが、泉は拒否。

パパは我慢の限界に達し、泉に離婚届を突きつけ出ていった。泉は速攻で離婚届をサインをしはんこを押した。

カホコは慌て、離婚届けを一旦預かると取り上げ帰っていった。

カホコハウスに戻ったカホコだったが、子どもたちがおらず、借金も膨れ上がり、教子はこのビルも売却すると言い出す。

カホコは教子を引き止め、権利書を取り上げ一旦預かると帰っていった。

自宅に帰ると保は、カホコに迷惑をかけたくないと自ら施設に戻っていた。

色んな問題がふりかかり、どうしたらいいのか混乱するカホコ。

すると初は、解決策として就職すると言った。

しかし、カホコは絵はどうするのかと初を問い詰め、二人は喧嘩に発展。

初は、所詮カホコには祖母を真似して家を守ることはできないと言った。

カホコは、初の夢を叶えたいと支えていたのにと、結婚しなればよかったと言った。すると初は、じゃあ別れるかと離婚を切り出す。

カホコは何も言えなかった。

すると、泉が現れ夢を追う男なんて家族より自分が大事、愛と夢は両立しないと言い、また一緒に暮らそうと言った。

また泉はカホコハウスの事情も全て知っていた。泉はずっとカホコのことを観察していたのだった。

そのことを知ったカホコは泉の行動に呆れ、もうこの家にこないで、顔も見たくないと泉を突き放した。

スポンサーリンク


【祖母がカホコの前に‥】

一人になってしまったカホコは、ますます落ち込んだ。

そんなカホコの前に、亡くなったばあば(幽霊?)が現れる。

何も出来ないと落ち込むカホコに、ばあばは自分の一番いい所を忘れていると言う。

それは「過保護に育てられたこと」

過保護で育ったから、愛と勇気を100%信じられる子になった。

そして、もし過保護がグレてしまったどうなるか‥という世界を見せた。

そこは、糸荒れ、パパが自ら命を絶ち、ママは若い男に入れ込み捨てられる、初は結婚詐欺師となり逮捕。

動揺するカホコにばあばは、いつもどおりのカホコでいないと‥と説得した。

そして、ふとじいじがいつも写真を撮ろうと言うのが気になったカホコはばあばに問いかけた。

しかし、ばあばは時間だから‥と言い消えていった。

【和解】

ばあばに再会し、前向きになったカホコはもう一度頑張ることを決意。

その頃、糸は一人ウィーンに発とうとしていた。そこに初が現れ、糸をねぎらう。

そして、カホコが、パパや祖父、環夫婦、糸の父を引き連れ見送りに来た。

節は来ないのか‥と思ったが、近くで隠れていた節をカホコが無理やり連れてくる。

素直になれない二人に対しカホコは素直になってと訴える。

節は、なんでもかんでも一人でやる糸に対し寂しさを感じていた。糸は、節に迷惑をかけたくないと一人で何でも頑張ろうとしていた。

糸はずっと両親に不満を抱えていた。しかし、今は節たちが自分の両親で良かったと思うと言った。

糸が初めてチェロを弾いた時、二人が喜んでくれたことが忘れられなかった。だからこそ、多くの人を音楽で幸せにしたい。

そして、二人にも自分の音楽を聞き続けてほしいと言った。

初めて自分たちの思いを話した糸家族は抱きしめあった。

するとカホコは環にも衛にきちんと自分の本当の気持ちを伝えてと言った。

環は衛に話し始めた。

子供の頃から、身体が弱かった環はずっと誰かに守られ、衛と結婚しても、ずっと衛に守られ続けてきた。

だから、今度は自分が誰かを守りたい。そして、衛が仕事で子どもたちに優しくしているのを見て、衛をお父さんにしてあげたいと思ったと正直な気持ちを伝えた。

そしてじいじが持参したカメラで写真を撮った。

カホコはじいじが、いつも写真を取るのは家族を笑顔にしたいからだよねと言うが、じいじは単純に写真が好きだからと言った。

するとカホコに連絡が入り、カホコはその場から去っていった。

スポンサーリンク


【過保護母vs虐待母】

カホコハウスに入ると、真美が男に捨てられたため、保を連れて帰ろうとしていた。

カホコは保の気持ちを考えてあげてほしいというが、真美は子供がいないあんたに何がわかるのよと反論。

するとカホコは保を自分の養子として引き取りたいとお願いする。

カホコに頭おかしいんじゃないと反論する真美。

すると泉が現れ、真美にあんたの方がおかしいんじゃないと言い放つ。

不妊治療をして何時間も生まれずにつらい思いをした。

しかし、カホコが誕生し、泉はどんなことがあっても守ろうと思ったとカホコが誕生した時のことを思い出していた。

すると泉は「なんで結婚しちゃったの‥」とカホコに泣きつき離れたくないと抱きついた。

話がおかしな方向に行き、真美は保を連れてカホコハウスを出ていった。

【母と子】

保を連れて出ていった真美を追いかけるカホコ。

すると初が現れ、保がずっと靴のかかとを踏んで靴が小さくなっても言い出せないのを知っているのかと問いかける。

そして、保の気持ちも聞いてやれと言い、初は本当のお母さんとカホコとどっちと暮らしたいかと聞いた。

すると保はカホコに2つお願いがあると言った。

1つ目はハグしてもらいたいこと。

そして保は、また捨てられるかもしれないけど、真美と一緒に暮らしたいと言った。

2つ目のお願いは?とカホコが聞くと「泣いてもいいかな」といい、保はカホコに抱きつき涙した。

真美はもう見れられないと一人去っていこうとする。

どうしようと動揺する保。初は今一番心の中で思っていることを言えばいいと言った。

保は「お母さん‥!」と呼び止め、真美は足を止め、保を抱きしめたのだった。

スポンサーリンク


【離婚問題】

保親子の問題はなんとか解決へと導いたものの、カホコハウスは閉めるしかないという教子。

すると、どうしてもここで預かってほしいという親子が訪ねてくる。

教子やじいじ、祖母たちも、再びまたカホコハウスをスタートさせることを決意した。

しかし、ママとパパの離婚話が解決していない。

カホコは役所に離婚届を出そうとする二人に、もし離婚したら親子の縁を切ると言い去っていく。

そこに現れた初が、それじゃあ何も解決になっていないと言い、初はカホコを産んだ時のことを想像して書いたという泉夫婦の絵を渡す。

二人がどれほどカホコを愛していたのか、そんなカホコと一緒に入れて幸せであり、カホコを幸せにしないといけないのは、自分だと初は言った。

カホコは、自分も初くんが一番だと言った。

ママはカホコがいなくなって離婚しようとパパから言われるのではないかとずっと怖かったという。だから言われる前に自分から言ったと初めて胸の内を明かした。

二人は、思ったことを言わないとダメだとカホコに言われ、お互いに大好きだと言った。

こうして二人の離婚はなくなった。

【結末:愛と夢に‥】

両親の離婚問題が解決し、カホコは初を連れ、初の職場に向う。

そして、初の正社員の話しを辞退させてほしいと申し出た。

初はいつか必ずピカソを超えるすっばらしい画家になる。

わたしたち夫婦は、どんなに辛いことが合っても愛と夢を忘れてはいけないよねと早口で思いの丈をぶちまけ、その場に倒れてしまった。

初は、カホコをおぶって帰宅。

「大好きだよカホコ」

初めは背中で眠るカホコにそうつぶやいた。

スポンサーリンク


時が流れ‥

カホコは出産。なんといきなり双子のママになったのだった。

親戚一同がカホコの出産を祝い、皆で写真を撮ったのだった。

カホコハウスは口コミで広まり、てんやわんや。そしてパパとママが手伝うことにし、二人はマンションを売って、カホコたちと一緒に暮らし始めた。

環と衛夫婦は代理出産を辞め養子をもらうことに。

糸はウィーンで頑張っており、節夫婦ともテレビ電話で連絡を取り合っていた。

泉たちは、カホコたちそっちのけで双子につきっきり。このままでは過保護の双子になりそうだ‥とカホコは心配した。

双子の子供の名前は「愛」と「夢」

この家にずっと愛と夢がありますように‥そう願いが込められていた。

(おわり)

過保護のカホコスペシャルネタバレあらすじ【感想】

久々に過保護のカホコがカムバック!

カホコのぶっとび感がより増していたように思いますが、なんだんかんだ言いつつも誰かのために一生懸命になるカホコが良かった!

高畑充希さん、竹内涼真さん、1年ぶりのカホコと初でしたが、それぞれが見事にカホコと初を演じていて、さすがだなぁと‥。

それにしても初くんが益々カッコよくなっていて、キュンキュンしっぱなしでした。もうカホコが羨ましすぎる。

それぞれの家族が事情を抱え、あいからわずのドタバタ劇でしたが、カホコ、そして初がフォローし解決へと導いていきます。

そしてラストのラストで、なんとカホコが双子のママに!!

ここまで描かれるとは予想以上だったのでびっくりしました。

カホコたちの家に、パパとママも一緒に住むことになり、親子4世代の賑やかな暮らしが始まったようです。

最近こういった家族でワイワイ暮らすというのが珍しいので、なんだかいいなと羨ましく思いました。

子育てに奮闘するカホコたちの生活も見たいですね。再度、続編SPがあることを期待したいと思います!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラックペアン7話ネタバレあらすじ&感想 木下の悲しい過去‥東城大の新たな闇が暴かれていく!

二宮和也さんが主演を務めるドラマ「ブラックペアン」 渡海の父と佐伯教授の過去が少しずつ明らかとなってきています。渡海の父が佐伯教授に裏切られたと、高階医師に打ち明けた渡海。 前回6話詳しいネタバレあら …

女の勲章モデル上田安子と近藤年子,小説原因で山崎豊子と不仲に?

山崎豊子原作小説「女の勲章」がスペシャルドラマとして放送されます。 主人公・大庭式子を演じるのは松嶋菜々子さん。 フジテレビが今年最も力を入れているスペシャルドラマとだけあって、豪華キャスト陣が勢ぞろ …

陸王6話ネタバレあらすじ&感想 アトランティスの陰謀でこはぜ屋に更なる試練が襲う!

役所広司さん主演ドラマ「陸王」 前回までのあらすじは… 陸王開発の資金繰りに苦しむこはぜ屋は、シルクレイを使った新たな地下足袋「足軽大将」を開発し大ヒット。何か資金繰りを乗り越えた陸王だったが、機械の …

チアダン2話ネタバレあらすじ感想 委員長,麻子の入部決意に涙…

土屋太鳳さんが主演を務めるドラマ「チアダン」がスタートしました! 前回第1話では… 全米制覇を果たした福井商業高校「JET」に憧れていた主人公・わかば。 自分もJETに入って、アメリカに行きたいという …

デイジーラックネタバレあらすじ最終回結末まで 恋,仕事,結婚に悩むリアルな姿に共感!前向きに進む4人の姿に心が温まる!

佐々木希さんが主演と務める新ドラマ「デイジーラック」がスタート! 大ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」の作者・海野つなみさんの同名漫画が原作です。 30才を向ける4人の女性たちの、恋や仕事 …

カテゴリー