Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

インディジョーンズ魔宮の伝説ネタバレあらすじ結末まで!最高のジェットコースタームービー

投稿日:

人気アクション映画シリーズ第2作目「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」が地上派に登場!

映画インディ・ジョーンズシリーズの第1作目「レイダース/失われたアーク」から1年前を描かれたこの作品は、インドの山奥にて伝説の秘宝「サンカラストーン」を使って陰謀を目論む邪教集団からサンカラストーンを取り戻すというストーリーです。

今回は第2作目「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」のネタバレあらすじを結末までまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


インディジョーンズ魔宮の伝説ネタバレあらすじ【始まり】

1935年上海。考古学者でトレジャーハンターのインディアナ・ジョーンズ(通称:インディ)は、クラブ・オビワンを訪れていた。上海のギャング・ラオからヌルハチという清王朝初代皇帝の遺骨が入った小さな壺を渡すよう取り引きを行っていた。代わりにインディが受け渡されるのはダイヤ。

しかし、ラオは真っ当に取り引きする気がなく、昨夜ヌルハチを手に入れたインディの元に手下を送り込み奪い取ろうとしていた。そのことを指摘するとラオは、銃をちらかせる。

インディは、店にいた歌手・ウィリーを人質に取り、ダイヤを渡すように要求。ギャングはポケットからダイヤを取り出し、インディに渡し、インディもヌルハチを差し出した。

しかし、次の瞬間ラオは解毒剤をちらつかせ、インディが先程飲んだ酒に毒を入れていたことを話す。インディはダイヤを返しウィリーを人質に取ったまま解毒剤を渡すように言う。ウェイターに扮していたインディの仲間が助けに入ろうとするものの、ギャングに撃たれてしまう。

インディは毒が回り始めふらつきながら、解毒剤を奪うためギャングと乱闘になる。ウィリーが床に落ちたダイヤを拾おうとするが、店は大混乱に。インディは床で転がる解毒剤を拾おうとするが、店内は客が逃げ回り解毒剤を手にすることが出来ない。

さらに、ギャングの仲間が現れインディを攻撃していく。店が大混乱となる中、ウィリーが解毒剤を見つけて、ドレスの胸元にしまう。その様子を見たインディは、ギャングの攻撃から命からがら逃げ出し、ウィリーと一緒に店の屋根から転げ落ちるように、外へ脱出。

そこにインディの助手の少年ショートが車で現れ、インディとウィリーは車に乗り込みクラブから逃走。ショートの見事な運転さばきでラオたちから逃走する中、インディはウィリーのドレスの中に入っていた解毒剤を取り出し飲み干す。

やがて飛行場にたどり着き、チャーターしていた飛行機にインディたちは乗り込む。しかし、その飛行機には「ラオ航空」と書かれており、インディたちが乗り込む姿を見たラオは不気味な笑みを浮かべていた。

飛行機が離陸。しばらくしてインディたちが休憩を取っている隙にパイロットたちは飛行機の燃料を捨て、パラシュートで飛行機から脱出。ウィリーが騒ぎに気づいて起きると、操縦席には誰にもおらず、燃料不足により飛行機は雪山に墜落しそうになっていた。

インディは、飛行機の中にあったゴムボートを持ってウィリー、ショートと共に飛行機から飛び降り、落下しながらゴムボートに空気を入れ雪山に着地。

インディたちを乗せたゴムボートは雪山を物凄いスピードで降りていき、雪山の崖から、激流の川に到着し流されていく。やがて川の流れが緩やかになり、なんとか危機を乗り越えたのだった。

スポンサーリンク


【シバリンガを取り戻せ】

見知らぬジャングルの川を流される3人。すると目の前にインド人の長老が現れ、村へと案内される。村に到着したインディたちはなぜか村人から崇められ、村長は少ない食料でインディたちをもてなす。

この村は非常に貧しく、なぜか子供の姿が一人も見当たらず異様な空気に包まれていた。インディは長老に首都デリーまで案内してほしいと頼むが、長老はデリーとは反対方向にあるパンコット宮殿に行きシバリンガを取り戻してほしいという。

パンコット宮殿には、新しいマハラジャが住み着き、宮殿は邪教集団の根城になっているという。この村はその邪教集団からシバリンガという祈祷に使われる神聖なる石を奪われてしまった。石を奪われてから、井戸は枯れ、川の水は干上がり、穀物は砂に埋まり、家畜は死んでしまい、子どもたちが全員さらわれてしまったという。

村人はシバリンガを取り戻したいと神に祈った所、インディが天から落ちてきたとインディたちを神から与えられた使いの者だと勘違いしていた。

パンコット宮殿へ行くことを断ろうと思っていたインディ。しかしその夜パンコット宮殿から逃げ出してきた村の少年がインディの元に現れ「サンカラ」と言い、僧侶の画が書かれた古い経文の端切れを渡した。

少年から渡された古い経文の端切れは数百年前のものであり、高僧のサンカラの画が書かれていた。サンカラは山でシバの神に会い、魔力を秘めた石を5つもらったのだった。インディはその画を見て驚いた。長老が言っていた「シバリンガ」は「サンカラストーン」と呼ばれる伝説の石だった。

翌日、インディはショート、そして嫌がるウィリーを連れパンコット宮殿に向かったのだった。

【パンコット宮殿へ】

パンコット宮殿に到着するとインディたちをマハラジャ宰相のチャターが出迎える。チャターはインディのことを知っており宮殿へと歓迎。そして、偶然この地方の視察に来ているというイギリス軍ブランバート大尉を紹介される。

宮殿内は豪華で穏やかであり、長老が言っていた悪の根城とはかけ離れた雰囲気であった。ウィリーはリッチな宮殿に機嫌を取り戻していた。

その夜、インディたちは、パンコット宮殿の君主ザリム・シンに会う。ザリムは子供だった。ザリムを囲んで食事を取るインディたち。

この宮殿は、邪神カリが人間の生贄を捧げるなど邪教徒サギーの中心であり、最近復活したと聞いたとインディがチャターに聞く。しかしチャターはサギー教徒は滅びたと否定。ザリムもサギー教のことは聞いたことがあるが、昔の話しであり、この国でもう二度とさせないと言った。

宮殿は豪華絢爛で表向きは邪教徒集団の巣窟のようには見えないが、饗された料理は蛇や蜘蛛などゲテモノの料理が並びウィリーはゲンナリしていた。

ゲテモノ料理のオンパレードにすっかり気分を悪くしたウィリー。食後インディはウィリーの様子を見に行き、いい感じの雰囲気になるが、インディのちょっとした発言にウィリーは気分を損ねてしまう。

自分の部屋に戻ったインディは、突然部屋に侵入してきた男に襲われそうになる。男を撃退し、不審に思ったインディが部屋の周りを探すと、隠し扉があるのを見つける。扉の壁には「シバの真実を裏切るな」と書かれ、村で少年に渡されたサンカラの画と似たものが書かれていた。
スポンサーリンク


【秘密の儀式】

インディはショートを連れて、隠し通路を進んでいく。すると地面の感触に違和感を抱いた。明かりをつけて足元を見ると大量の虫たちがインディたちの足にまとわりついていた。

さらに通路を進んでいくと、ショートが何かのレバーを押してしまい扉が閉まり、石で出来た部屋に閉じ込められしまう。さらに槍がついた石の天井がゆっくり落ちてきてインディたちは絶体絶命の状態に。

外にいるウィリーに大声で助けを求め、ウィリーは虫と闘いながらもインディが閉じ込められている部屋の前へと到着。ウィリーは虫だらけのレバーをなんとか引き降ろし、槍のついた天井は元に戻りインディたちは危機一髪のところで脱出した。

更に奥に進んでいくと、邪神カリを祭祀する司祭モラ・ラムによる儀式が行われていた。100年間誰にも見られたことのないこの儀式をインディたちが密かに見ていると、モラ・ラムの元に一人の少年が連れられてきて、檻に入れられる。

モラ・ラムが呪文を唱え、少年の胸元に手をやると、生きたまま少年の心臓を取り出したのだった。その少年はそのまま炎の池へと入れられ、生きたままカリに捧げるという生贄の儀式が行われていた。

儀式が終わるとモラ・ラムは奪ってきたシバリンカを3つ祭壇に奉った。シバリンガはひとつの場所に集められると中に埋め込まれているダイヤモンドが光を放った。

モラ・ラムや教徒たちがその場から去り、誰もいなくなった所でインディは祭壇の前に行き、シバリンガを手にする。インディはその美しさに興奮した。そして3つのシバリンガをかばんに入れ脱出しようとしたところ、どこからか子供が泣き叫ぶ声が聴こえ、声のする方へと向かう。

遠くでインディの姿を見守っていたショートとウィリーは邪教徒集団に捕まってしまう。インディは子供が泣き叫ぶ声の方に行くと、大勢の子どもたちが足を鎖でつながれ、強制労働をさせられているのを発見する。

しかし次の瞬間インディも邪教徒集団に捕まってしまい、インディはモラ・ラムにシバリンガを盗もうとしたことを問われる。シバリンガは本来5つあったが残りの2つがまだ見つかっておらずこの宮殿の地下に隠されたと言われているため、残りの石を掘り出すため、子どもたちを使って探させているという。

そしてシバリンガが5つ揃ったらサギー教は蘇るという。

インディは「悪魔の血」であるカリの血を飲まされそうになる。抵抗するインディだが、モラ・ラムに洗脳されているマハラジャのザリムが呪いの人形を使ってインディを痛めつける。近くで捕らえられていたショートがそのことに気づきザリムを攻撃するが、益々モラ・ラムの怒りを買ってしまい、鞭で二人は激しく叩かれる。

モラ・ラムはサギー教が世界を牛耳ると言い、インディは無理やり悪魔の血を飲ませられ、インディは体中が激しく痙攣し、サギー教に洗脳されてしまった。ショートは地下に連れていかれ、他の子供と同じように強制労働をさせられた。

スポンサーリンク


【結末】

洗脳されたインディはサギー教の儀式に連れて行かれ、捕らえられていたウィリーが生贄として連れられてくる。

インディに助けを求めるがウィリーだが、洗脳されているインディは助けようとしない。そして、儀式が始まりモラ・ラムはウィリーに近づき呪文を唱える。ウィリーはインディに「元に戻って」と必死に問いかけるがインディは目を覚まさない。

ウィリーはゆっくりと吊り上げられ、炎の池へと落とされていく。その様子をインディも笑みを浮かべて見つめていた。

するとそこに、強制労働から逃げ出してきたショートが現れ「正気を取り戻して」とインディに訴えるが、インディはショートを振り払う。ショートは近くにあったタイマツの火をインディの胸に当てた。するとインディは正気を取り戻し、モラ・ラムたちを攻撃。

吊るされていたウィリーを危機一髪のところで救出し、インディはシバリンガをバックに入れ逃走。更に強制労働させられている子どもたちを助け出し、子どもたちは次々と宮殿を脱出。

しかし、インディは邪教徒たちに攻撃されてしまう。さらに洗脳されているザリムが呪いの人形を使ってインディを攻撃。絶対絶命の状態となったインディだが、ショートがザリムにタイマツの火を当てると、ザリムの洗脳が解け宮殿の出口を教えてくれた。

インディも邪教徒たちを撃退し、ショート、ウィリーと共にトロッコに飛び乗り、その場から逃走。しかし、邪教徒たちはインディらをトロッコで追いかけ回し、激しくカーチェイスを繰り広げていく。幾度となくピンチになりながらもインディたちはなんとか宮殿外に脱出。

しかし、外で待ち構えられていたモラ・ラム率いる邪教徒に捕まってしまい、谷川に掛かった吊り橋に追いつめられてしまう。川には人食いワニが大量に生息しており落ちてしまえば命がない。

インディは吊橋の真ん中で、邪教徒たちに両側から攻められる。ショートとウィリーも橋に連れられてくる。インディは、ショートに中国語で、吊り橋の綱を手に巻いてつかむようにいい、ウィリーにも同じようにすることを指示。

そしてインディは持っていた剣で吊り橋ごとを切って落とし、邪教徒たちは川へと落下し、ワニに食べられてしまった。

崖に宙吊りの状態となった吊り橋には、モラ・ラムとインディたちが取り残される。モラ・ラムはインディが持っていたシバリンガを奪おうとするが、シバリンガが光を発し、モラ・ラムは熱さのあまり手を吊り橋から離してしまい、川の中へと落下。ワニに食べられてしまった。

向こう側の谷から邪教徒たちに弓で攻撃されるものの、イギリス軍が応戦し邪教徒たちを撃退。インディは吊り橋から生還した。

インディたちがシバリンガを取り戻したことにより、村には水や農作物が蘇り、子どもたちも無事に帰還。豊かで平和な村を取り戻したのだった。そしてインディはシバリンガを村長に返したのだった。

ウィリーは「こんなひどい経験は初めて」と愚痴るものの、インディは鞭でウィリーを自分の元へと抱き寄せキスし村の子供たちからも祝福されたのだった。

(おわり)

インディジョーンズ魔宮の伝説ネタバレあらすじ【感想】

ひとことで言うと、奪われたシバリンガを取り戻す話しなのですが、約2時間ハラハラドキドしっぱなしで、伝説のトロッコシーンは何度見ても圧巻です。

第1作目とは違って今回はショートという少年の相棒が登場し、ヒステリックなヒロイン・ウィリーとともにシバリンガを奪うため邪教集団に乗り込んでいきます。

ショートがインディを慕い、洗脳されたインディを「インディー I Love you!戻って!」と必死に洗脳をとこうとする姿や二人の友情にじーんとくるものがありました。

今作では結構グロいシーンのオンパレードなのですが、不思議とそれも楽しめるもの本作の魅力。真面目に見るとツッコミどころ満載ではありますが、それを感じさせないくらい最初から最後まであっという間に夢中で見入ってしまう作品です。いやー思い白かったです。

また、この作品をきっかけにウィリーを演じたケイト・キャプショーと監督スティーブン・スピルバーグは結婚したそうです。

音楽、演出、映像、全てにおいて素晴らしい今作。何度見ても最高です。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランスフォーマー最後の騎士王ネタバレあらすじ結末&感想!バンブルビー洗脳されたオプティマスを救う

トランスフォーマー第5作目『トランスフォーマー最後の騎士王』がいよいよ公開されます。 このトランスフォーマーは日本の玩具メーカー・タカラトミーから発売された変形するロボットおもちゃが題材であり、ロボッ …

散歩する侵略者ネタバレ最後結末まで(原作版)ラスト一文からわかるその後の運命は!?

劇作家前川知大さん率いる劇団イキウメで公演された「散歩する侵略者」を黒沢清監督が映画化! 長澤まさみさん、松田龍平さん、長谷川博己さんと豪華キャストが出演ということでも話題になっています。 小説化もさ …

君の膵臓をたべたいネタバレ結末内容を原作から!桜良病死でない本当の死因に絶句…

泣ける!と評判のベストセラー小説「君の膵臓を食べたい」が映画化され話題となっています。 「君の膵臓を食べたい」という、少しぎょっとするタイトルですが、内容は膵臓を患い余命わずかな少女とクラスメイトの男 …

IT 映画2017ネタバレあらすじ&感想 恐怖に打ち勝つ強い絆!続編も期待!

スティーブン・キング原作の映画『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』が再びスクリーンに帰ってきます! 1990年に映画化され、テレビシリーズにもなったピエロが出てくる映画 …

no image

ゆとりですがなにか続編SPネタバレあらすじ前編!茜の秘密,山路の急展開に衝撃!

2016年の夏に放送された人気ドラマ「ゆとりですがなにか」がスペシャルドラマとして帰ってきます! 1987年「ゆとり第一世代」と呼ばれる世代に生まれた3人の男たちの友情、恋愛、そして社会人としての葛藤 …