Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

花のち晴れ10話ネタバレあらすじ感想 晴への想いが止まらない音!晴VS天馬の闘いが始まる!

投稿日:

杉咲花さんが主演を務めるドラマ「花のち晴れ」がついに最終章!

音を諦められない晴は、天馬と武道対決をすることに。一方、音はようやく晴への自分の思いに気づきます‥

正反対な二人なだけに、音がどちらにも惹かれる理由がわかりますね。

今回は「花のち晴れ」10話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


花のち晴れ10話ネタバレあらすじ【前半】

晴のことが好きな自分に気づいた音。しかし、晴がめぐみと順調なことや、天馬のこともあり晴への思いを封印する。そして天馬と向き合おうと改めて決意した。

しかし天馬から、今月末晴と武道で対決することを知らされる。音は、晴への思いに気づきつつも、天馬への気持ちでいっぱいにしようとしていた。

一方の晴はめぐみにやっぱり音のことが好きだと打ち明けた。そして天馬との武道対決をすることを報告し、もし自分が負けたら音への気持ちを断ち切る約束を父としていることを正直に告げる。

しかし、めぐみはもし負けたら自分にもチャンスがあると言い去っていった。

晴は武道対決に向け練習をするが、天馬に全く太刀打ちできるレベルではない。そんな晴を見たC5のメンバーは、醜態を晒す前に辞退しろと言う。

その頃、音は母から天馬の会社が事業拡大により、音の父を新部門の責任者に抜擢する方向で話し合いが進められ、再び3人で暮らせるようになると知らされる。

帰り道、晴が特訓する様子を見て複雑になる音だった。

翌日、音はC5から晴が武道対決に出場するのを止めるように言われる。しかし音はC5が誰も晴を応援してあげないことに腹を立て喝を入れる。

音の言葉に気付かされたC5のメンバーは晴の特訓を始めた。

さらに、晴の特別講師として西門総二郎が登場。好きな女のために賭けをするという大会に出場する理由を正直に話した晴を西門は気に入り特訓することとなった。

音は自分がこのまま天馬と一緒になれば全て丸く収まると信じ、音は晴への思いを封じ込めようと必死だった。

晴の父は、晴が天馬に勝てるはずがないと負けるのを前提で今回の勝負を持ちかけた。この試合で天馬に破れた後、海外に留学させる。

心が弱った晴の側にいてほしいとめぐみに頼んでいた。めぐみはどんなことがあろうとも晴の側を離れないと言った。

スポンサーリンク


花のち晴れ10話ネタバレあらすじ【後半】

対決に向け練習をする晴と天馬。すると弓道場にて晴と天馬が鉢合わせしてしまう。

音は上達している晴の姿をみて驚く。晴が劇的に進歩している様子を見た音は微笑むような眼差しで晴を見つめた。

そんな音の様子を愛莉は見逃さなかった。西門も、人生は一期一会、最後まで真っ直ぐな気持ちをぶつけていけとアドバイスした。

練習後、愛莉は音にやっぱり晴のことが好きなんでしょと問いかける。しかし音は、全部なかったことにして忘れてほしいと言い去って言った。

愛莉はどうしてこうなるの‥と一人腹を立てた。

自宅に帰った晴は、小林から父が厳しく育てられたことを知らされる。父は先代の期待に答えるべく、神楽木グループを世界企業に発展させた。

晴は今回のことは自分に与えられた課題だから乗り越えて見せる姿勢を見せた。小林は開運グッツをこっそり身に着け、独特な方法で晴の幸せを祈っていた。

音は、めぐみから今回の対決は音を賭けた対決だと知らされる。今回の対決で晴は負けたら音をきっぱり諦める約束をしている。

だから今回音は天馬を応援しなくてはいけないと言われ動揺する。

晴が必死に練習していたのは自分のためだと初めて知った音は胸が張り裂けそうになっていた。

天馬は音の気持ちが離れつつあることに気づいていた。天馬が不安になっているのを改めて気づいた音は自分を責め、昔の天馬に戻さなければと考えていた。

そして迎えた試合当日。

音は桃乃園学院の席に座った。

武道三種は3日間かけて行われる。最初に勝った方が勝ちとなる。

まずは柔道試合。会場に晴と天馬が現れた。音は天馬を応援すると自分に言い聞かせていた。

そして試合がスタート。まずは一本天馬が勝利。投げられた晴はその場に倒れ動けなくなってしまった。

(第10話おわり)

花のち晴れ10話ネタバレあらすじ【感想】

晴への気持ちを封印しようとする音。天馬のことや、家族のこともあるだけに晴への気持ちを封じ込めようとする音ですが、どうしても惹かれてしまっている様子。

どっちも正反対ながらも魅力的な男性からあれほどアプローチされたら、そりゃあ揺れますよね(笑)にしても音が羨ましい限り‥。

さて来週はついに最終回!

どっちを選んでも、どちらかが悲しい思いをしますし複雑ですね。晴も天馬も、どちらもいいキャラなだけに、なおさらです。

しかし、音は晴への気持ちが大きくなりつつあるようですし、やっぱり晴を選ぶのかなと思います。

最後まで見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西郷どん6話ネタバレあらすじ&感想 糸嫁入り前に吉之助に思いを伝える‥切ないラストに号泣

NHK大河ドラマ「西郷どん」ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 斉彬が新藩主となり、新しい新薩摩が誕生。薩摩が一新するかと期待しましたが、斉興派側の重鎮たちはおとがめもなく、むしろ重要とさ …

BG身辺警護人6話ネタバレあらすじ&感想 島崎元妻役に山口智子で大興奮!

木村拓哉さん主演ドラマ「BG身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、主人公・島崎の過去が明らかとなりました。さらに、立原大臣が島崎に思いを寄せているとも思える発言 …

わろてんかモデル吉本せいの生涯 夫や息子の死,笑いに人生を賭けた壮絶半生

2017年後期の朝ドラとしてスタートした「わろてんか」 日本で初めて「笑い」をビジネスにした一人の女性の半生を題材にしたドラマです。 このドラマの題材となったのが、多くのお笑い芸人を今でも輩出している …

アンナチュラル7話ネタバレあらすじ&感想 いじめによる悲しい事件!ミコトの言葉に号泣

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 主人公・ミコト、そして同じラボで働く中堂の過去が明らかになり、さらにスパイとして送り込まれた六郎の過去にも何 …

海月姫7話ネタバレあらすじ&感想 修が月海にプロポーズ‥だが想定外のライバル現る!?

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第6話では、修が月海に告白!蔵之介にもキスをされ、モテモテの月海。しかし、月海が暮らす天水館の大家である千絵子 …