Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ハゲタカ6話ネタバレあらすじ感想 鷲津の華麗なる買収劇があけぼのを救い再生へと導く!

投稿日:8月 23, 2018 更新日:

綾野剛さんが主演を務めるドラマ「ハゲタカ」

ホライズンジャパンを解雇された鷲津は新たなファンドを立ち上げ、大手電気メーカー「あけぼの」の買収に挑む。

しかし、同じくあけぼのを狙うファインTDの滝本が、あけぼのの会長を取り込み、あけぼのはファインTDとの統合を決意。

しかし、それは統合した後にあけぼのを飲み込もうとする滝本の戦略にも見えた…。

そんな中、鷲津はあけぼのへのTOB(公開買い付け)を仕掛けることを発表。鷲津の反撃が始まります!

前回第5話ネタバレあらすじはこちら。

ハゲタカ5話ネタバレあらすじ感想 アランの私怨に貴子がピンチに!鷲津TOB仕掛けあけぼの奪還へ!

今回はドラマ「ハゲタカ」のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ハゲタカ6話ネタバレあらすじ【前半】

ファインTDの滝本は、あけぼのの会長を上手く取り込み、統合することを発表。

しかし、鷲津は、両者を避難し、統合を阻止するためTOB(株式買い付け)をすることを公表した。

すると、滝本が鷲津を呼び出し、10億渡すため、あけぼのを諦めてほしいと土下座し現金を見せる。

しかし、鷲津の心は全く揺るぐことなく、滝本が仕掛けておいた隠しカメラを見破った。

下手に出ていた滝本は本性を表し、ファインTDの裏にいるプラザグループに利用されているだけだと言う。

しかし滝本は否定し、どうしてもあけぼのが欲しい、金ならいくらでも払うと鷲津の足にすがりついた。

それでも鷲津の気持ちは揺るぐこと無く、金や泣き言でハゲタカは動くことはないと言った。

すると滝本は開き直り、世の中の人間は金が欲しくてたまらないはずだといい、あけぼのを手に入れそれを証明すると宣言した。

あけぼのをどうしても手に入れたい滝本はマスコミを使い、鷲津を猛烈に批判しネガティブキャンペーンを始めた。

鷲津は、買い付け価格を990円から1000円まで引き上げ、株の買い付けを急いだ。

一方、貴子の日光みやびホテルも帰路に立たされていた。

ホライズンが売却したホテルはクラウンセンチュリーホテルが買い取ることになった。

しかし、買い取り条件は日光みやびホテルにとって受け入れ難いものであった。

鷲津は加熱するマスコミを逆手に取り、報道番組に出演。

そして、ファインTDのバックには軍事産業のプラザグループが隠れており、あけぼののレーダー技術部は軍事産業に使われることを暴露した。

滝本はマスコミに追われるが、利益になるのであれば、何でもいいと言わんばかりの態度をとる。

一方のあけぼのでは、ファインTDに騙されたとのスタンスを取ると幹部らは話していた。

脳梗塞で倒れたレーダー開発部の中尾は、会長はちゃんと話せばわかる人だと、会長のことを信じていた。

しかし、プラザグループが直接的にあけぼのへのTOB参戦し、あけぼの買収に向けて動き始めたのだった。

プラザグループが公表した買い付け価格は、1200円。サムライファンドの1000円より高く、あけぼの株はどんどんプラザグループに流れ始めた。

プラザグループの資産は8兆円、サムライファンドに勝ち目はない…。

しかし、鷲津はFBIからプラザグループに関する情報を入手していた。

あけぼのの統合にプラザグループが関係していることを知ったレーダー開発部の社員は会長に直接話しをしたいと申し出る。

諸星は、話し合いの場を儲け、会長を呼び出した。

そして、プラザブループへの買収が会長の意志なら黙って従うと社員たちが言っていることを告げた。

すると、レーダー開発部部長の中尾が現れた。

会長から仕事を学んだ。仕事終わりのビールの旨さも教えてもらった。会長は自分たちのことを一番に考えてくれている。そうでしょう…?と問いかけた。

諸星も、会長の元であけぼのの社員であることを誇りに思って働いてきたこと、会長のことを信じていると伝えた。

社員の思いにようやく目が冷めた会長は、彼らの技術を活かすことができる売却先をこれから見つけることはできるのかと芝野に問いかけた。

芝野は必ず見つけるといい、会長は辞任すると告げ、社員たちに「信じてくれていたのにすまなかった」と謝罪した。

スポンサーリンク


ハゲタカ6話ネタバレあらすじ【後半】

鷲津は、プラザグループの情報を探っていた所、ジョン藤田という名前を見つける。

その人物はアランの父親だった。

アランは、ホライズンジャパンを解雇されており、鷲津はアランに接触。アランは既にプラザグループに関する極秘情報を手に入れており、鷲津に渡した。

そして、鷲津は飯島に2億で内閣総理大臣を紹介してほしいと交渉し、飯島はこれを受け入れた。

飯島のはからいにより、内閣総理大臣に接触した鷲津は、プラザグループのTOBを非難する声明を出して欲しいと交渉。

しかし、総理は拒否。

鷲津は政治献金を払うと言うが、総理は金で動くことはないと言う。

しかし、鷲津はこれまで総理が過去に闇献金を受けた企業一覧を突きつけ、マスコミにバラされたくなければ、鷲津の要求を受け入れて欲しい言った。

翌日、政府から鷲津の要望通り、プラザのあけぼのへのTOB非難声明を出した。

一方あけぼのの社長に戻った諸星は、サムライファンドを有効的買収だと幹部らを説得した。

サムライファンドは買い付け価格を、プラザグループの買い付け価格より1円高くした。

そして翌日、プラザグループの役員に贈賄容疑が浮上。プラザグループのTOBが完了する前に、鷲津がプラザグループの不正情報を集め、手を回していたのだった。

鷲津は滝本が持っている株を譲るようにいい、もし要求が受け入れなければ、ファインTDに対しTOBを仕掛けると宣言した。

その後、サムライファンドによるあけぼの買収は無事に成功した。

あけぼのは、諸星社長新体制のもと再生への道を歩み始めた。

貴子は自分の力で、みやびホテルを守ることを決意し、クラウンセンチュリーホテルの契約を受け入れ、傘下に入ることを承認した。

(第6話おわり)

ハゲタカ6話ネタバレあらすじ【感想】

鷲津が全て上手くやってくれるのであろうと、結末はわかっているものの、、確実にあけぼの買収するため手段を選ばず、次々と仕掛けていく鷲津の手腕に圧倒されっぱなしでした。

それにしても、あけぼの社員が会長を信じ、ついていくと訴え、会長が目も目を覚まし社員に謝るシーンには涙…!

所々難しさも感じるのですが(汗)経済ドラマとしては、とても楽しめるドラマです!

さて、ついにハゲタカも最終章へと突入。

引き続き見逃さないようにしたいと思います。

第7話ネタバレあらすじはこちら。

ハゲタカ7話ネタバレあらすじ感想 サムライファンド辞めた鷲津!それぞれの思惑が複雑に絡み合う!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日の君がもっと好き6話ネタバレあらすじ&感想 惹かれつつすれ違う亮と茜が切ない‥

ドラマ「明日の君がもっと好き」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第6話では、遥飛と茜がキスをしている所を亮が見てしまいます。さらに、香と梓は惹かれ合っているように見えるものの、梓は …

ハゲタカ3話ネタバレあらすじ感想 自殺した父の無念を晴らし復讐を遂げた鷲津!新たな章へ突入!

綾野剛さんが主演を務めるドラマ「ハゲタカ」 若くして投資ファンドの日本支社代表を務める鷲津が不良債権を抱えたメガバンクや、経営不振に陥った大手企業を相手に次々と買収劇を繰り広げていく。 前回第2話では …

モンテクリスト伯2話ネタバレあらすじ&感想 脱獄し生まれ変わった暖!華麗なる復讐が始まる!

ディーン・フジオカさんが主演を務めるドラマ「モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 初回第1話では‥ 主人公の暖は、恋人であるすみれにプロポーズし結婚式を迎 …

昭和元禄落語心中8話ネタバレあらすじと感想 小夏,与太郎と結婚!少しずつ明かされるあの夜の真実

岡田将生さんが主演を務めるドラマ「昭和元禄落語心中」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第7話では‥ 小夏が妊娠している事が発覚。 しかし、頑なに誰が父親なのか打ち明けようとはしない …

刑事ゆがみ4話ネタバレあらすじ&感想 切なすぎる展開に胸が締め付けられ涙…

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじ感想についてまとめています。 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ刑事・弓神(浅野忠信)と、正義感溢れるが腹黒い刑事・羽生(神木隆之介)が様 …

カテゴリー