Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ハゲタカ2話ネタバレあらすじ感想 悪魔か救世主か!?鷲津みやびホテル買収宣言!

投稿日:

綾野剛さんが主演と務めるドラマ「ハゲタカ」

前回第1話では…

三葉銀行のバルクセールにて見事な買収手腕を見せつけた鷲津率いるホライズンジャパン。しかし、2回目のバルクセールでは、銀行内部からの内通者がいたという事実が発覚しました。

詳しいネタバレあらすじはこちら。

ハゲタカ1話ネタバレあらすじ感想 迫力ある綾野剛の演技に鳥肌!鷲津の復讐が始まる!

今回は「ハゲタカ」第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ハゲタカ2話ネタバレあらすじ【前半】

2001年。三葉銀行のバルクセールから4年後。

三葉銀行常務取締役・飯島に接触した鷲津は、国内有数の寝具メーカー太陽ベッドの債権を譲って欲しいと申し出、飯島は承諾した。鷲津は太陽ベッドを買収し、高値で売り飛ばすバイアウトを考えていた。

太陽ベッドは中森家の一族経営であり、現在は創業者の娘・瑞穂が社長の座についている。

後日、鷲津たちホライズンジャパンは中森家に交渉に向かった。太陽ベッドは300億ほどの債権があり、鷲津たちは債権を放棄する代わりに、中森一族の経営からの撤退、民事再生法の適用の申請を条件として提示した。

しかし瑞穂は鷲津たちの話しを聞かず帰るように言った。

本来であれば300億以上の利益をもたらす売上はあるはずだが、中森一族は会社の利益を私物化し資産を食いつぶしていた。

太陽ベッドの再生のためにも経営陣をなんとしても退陣させなければいけない。鷲津たちホライズンジャパンは動き出した。

貴子は父が経営するみやびホテルに戻り支配人として勤務していた。しかし、父の放漫経営によりホテルの業績は悪化していた。

三葉銀行に追加融資の依頼に訪れた貴子たちだが、担当の芝野からこのままだと追加融資は難しいと言われる。貴子は芝野に言われた通り再建計画書をまとめて提出すると言った。

しかし、そんな貴子に妹の珠香は気に入らなかった。

後日、三葉銀行から呼ばれた鷲津たち。そこで、瑞穂を裏切ろうとする経営陣からとんでもない債権放棄の条件を突きつけられる。

しかし鷲津は、社長を裏切り有利に進めようとする経営陣たちにゴールデンパラーシュートと言う巨額の退職手当をつける代わりに、社長の退陣を説得するように言った。

その場に居合わせた芝野は鷲津のやり方に不信感を抱いた。

その頃、みやびホテルでは貴子の父が会長の座に就き、妹・珠香の夫である寿が社長に就くと知らされる。

スポンサーリンク


ハゲタカ2話ネタバレあらすじ【後半】

鷲津は太陽ベッドの寝具を作る工場長の名高を訪ねた。職人気質で気難しい名高だが、鷲津は自身もバイヤーとして売って恥ずかしくないものを作る気持ちがわかると過去の話しをした。

太陽ベッドは先代が娘が産まれた時、寝心地の良いベッドを作りたいと研究を重ね苦労してできたベッドが大ヒットし大手企業へと成長した。しかし、今やその面影はない…。

名高はそんなベッドを作れる日ももう終わりが近いとつぶやいた。しかし鷲津は「あなたはまだ生きている。ここにも職人の魂が残っている」と言った。

帰り道、鷲津はみやびホテルを訪ね貴子に会っていた。貴子は、4年前鷲津とイヌワシを見たあの日のことがきっかけで実家のホテルに戻ることを決意したと話した。

帰社した鷲津の元に、太陽ベッドが勝手に民事再生法を申請し、新たなスポンサーを競争入札で決めようと三葉銀行と共に策略していることが判明する。

ホライズンジャパン内部では、今回の入札競争は挑まずに債権回収をすることが先手だと言うが、鷲津は入札競争をすることを決意。

そして入札日が訪れた。

しかし当日、太陽ベッドは三葉銀行が用意したアトムファンドに入札を依頼したいと申し出た。すると鷲津は、太陽従業員組合からの委任状を提出。

太陽ベッドの従業員から信頼を得ている。太陽ベッド従業員から会社の未来を託されていると言い放った。

そして両者の競争入札が始まった。両者から次々と入札額が提示され、ホライズンジャパンは限界の入札額に達した。

しかし、ホライズンジャパンはアメリカからとある情報を入手し178億の入札額を提示。それと共に、アメリカから送られてきた書類を提出した。

一方、みやびホテルでは三葉銀行から追加融資を受けるため、寿を社長にしたが、寿はホテルから逃げ出してしまった。

スポンサーリンク



アトムファンドが15億追加した資金は、問題がある企業の投資資金であることが判明。これでアトムファンドとホライズンジャパンの入札額の差額は18億以上となった。

こうしてホライズンジャパンは見事に太陽ベッドを178億で勝ち取ったのだった。

そして鷲津は、瑞穂、息子がこれまで使い込んだ悪質な資金を請求し、退陣を要求した。瑞穂は反論。

鷲津は、娘のために作ったベッドを他の子どもたちのために作らせ従業員にもその魂を徹底させた。しかし瑞穂はその魂を譲り受けず、父がゆりかごさえ捨ててしまった。

そのことを証明するかのように、瑞穂が使用していたベッドは太陽ベッドのものではなくフランス製であることを指摘した。

そして瑞穂に会社に残る権利はないと言い去っていった。

後日、貴子は芝野に再建案を提出していた。すると、貴子たちの前に鷲津が現れ、ホライズンジャパンはみやびホテルを買収すると宣言した。

(第2話おわり)

ハゲタカ2話ネタバレあらすじ【感想】

ハゲタカ第2話も1時間あっという間で面白かった…!

綾野剛さん演じる鷲津も少しずつハマってきたように思いますね。さて今回は、太陽ベッドという大手寝具メーカーの買収劇。

ハゲタカというと、一見弱った企業に目をつけ買収し売りさばいていく悪魔のようなイメージですが、どちらかというと企業再生を目指す救世主のようなものでもあるということがわかった回でした。

色々と難しい用語が出てきますが、それも気にならないくらい楽しめるドラマ。さて、次週鷲津たちは貴子の実家であるみやびホテルを買収すると宣言!

一体どうなってしまうのでしょうか。

来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日の約束4話ネタバレあらすじ&感想 長谷部への脅迫&ラインは母の指示か 恋人,和彦にも闇が?

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 スクールカウンセラーとして勤務していた主人公・日向(井上真央)。不登校だった男子高校生・圭吾が突然亡くなってしまい …

明日の約束原作実話ネタバレあらすじ 衝撃の内容に恐怖で言葉が出ない…

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」 主人公・相沢日向(井上真央)がカウンセラーとして勤務する高校で一人の男子生徒が自ら命を絶ってしまいます。 亡くなる前日「日向先生のことが好きです」と言い残した彼は …

健康で文化的な最低限度の生活最終回ネタバレあらすじ&感想 知られざる梓の過去‥ラストの展開に号泣!

吉岡里帆さんが主演を務めるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」がついに最終回を迎えます! 前回第9話では‥ えみるが気にかけていた丸山幸子と孫娘・ハルカ。しかし4年前に失踪したハルカの母・梓が突然帰 …

結婚相手は抽選で2話ネタバレあらすじと感想 結婚しないを選択した女性の理由に涙‥

野村周平さん、高梨臨さんが出演する大人の土ドラ「結婚相手は抽選で」 前回第1話では‥ 生涯未婚率が上がり、政府からは「抽選見合い結婚法」が発表される。 オタクで彼女いない歴=年齢の龍彦(野村周平)の元 …

奥様は取り扱い注意4話ネタバレあらすじ&感想 菜美の仲間,女ハッカーが登場!

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 特殊工作員だった主人公・菜美(綾瀬はるか)は閑静な住宅街のセレブ妻になり平凡な生活を送っていた…と思いきや、近所ではびこる様々な問題に立ち向かい解決し …