Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ハゲタカ1話ネタバレあらすじ感想 迫力ある綾野剛の演技に鳥肌!鷲津の復讐が始まる!

投稿日:7月 19, 2018 更新日:

綾野剛さんが主演と務めるドラマ「ハゲタカ」がスタート!

外資系企業ホライズンジャパンの代表を務める主人公・鷲津が、経営危機に陥ったメガバンクや大手企業を次々と買収していくというストーリー。

これまで何度か映像化され、累計240万部を突破した人気作が原作とのことで、期待が高まっていますね。

これまでハードな役から優しい医師といった幅広い演技で定評のある綾野剛さんがハゲタカこと鷲津を演じるということで、早くも期待度が高まっています!

一体どんなハゲタカが現れるのでしょうか。

今回はドラマ「ハゲタカ」第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ハゲタカ1話ネタバレあらすじ【前半】

(この国は腐ってしまった。誇りを捨て責任を放棄し目先の利益にばかり取られて大事なものを失った。だから自分がこの国を壊してやる。)

1997年三葉銀行本店。

ホライズンジャパンパートナーズの代表を務める鷲津が部下を引き連れて訪れた。外資系企業にも関わらずトップが日本人ということに三葉銀行の行員は驚いた。

1990年代後半バブル崩壊後、日本の金融業界は末期的な状況だった。銀行も膨大な負債を抱え生きるか死ぬかの瀬戸際だった。

そこで三葉銀行が導入したのは負債を抱えた企業を売却する日本初のバクルセールだった。その担当となったのが、三葉銀行の芝野だった。

三葉銀行がホライズンジャパンに提示したのは、簿価約723億円で最低価格は300億を希望。鷲津は誠心誠意丁寧な対応をすると言い帰っていった。

交渉を終え、楽観的な様子の行員たち。

しかし、鷲津は企業買収ファンドの実績を上げ実力主義のアメリカでトップになった男。芝野は鷲津に対し油断できないと警戒心を抱いていた。

帰社した鷲津はさっそく三葉銀行のバルクセールに上げられた企業の調査を開始。

その頃、松平貴子は祖母が体調を崩したと聞き、実家が営む日光ミヤビホテルに戻っていた。日光のみやびホテルは名門のリゾートホテル。

しかし三代目の経営者である、貴子の父の独裁的な経営によりバブル崩壊と共に経営状況が悪化していた。

貴子は祖母からみやびホテルに戻る気持ちはないのと問いかけられるが、貴子は現在務めている東京クラウンセンチュリーホテルの仕事にやりがいを感じており戻るつもりはなかった。

スポンサーリンク



数十年前、大蔵省にて一人の男が切腹自殺をした。鷲津はそのことを考えながら「やっと始められる…」と心の中で呟いた。

バルクセール交渉の返答日。鷲津側ホライズンジャパンは買取額65億で提示。資料を確認するとほとんどの企業が買取額1円となっている。

三葉銀行側は激怒し抗議する。しかし、鷲津はこれが適切な査定額だ説明を始め、さらに「飛ばし」の企業も指摘した。

バルクセールの中に入れる案件について情報が外に漏れることはないというのを聞いた銀行役員らは危ない債権をどれだけ入れても平気な福袋だと、役員たちが独断で融資決裁したものや政治家とのしがらみで取引した企業で回収不可能となったものを詰め込んだ。

こうした企業もホライズンは見破り、65億の金額を提示したのだった。

するとホライズンは今回メガバンクである三葉銀行との取引に感謝の意を込め、いくらか上乗せし約72億で買い取りすると言った。

しかしこれに手数料が別途がかかる。それを差し引くと約63億になってしまった。

三葉銀行側は何も言えずこれに応じたのだった。

バルクセールで買い取りした「金色庵」を訪れ213億の負債の返済を要求。しかし、すぐには払えないと反論する社長の金田。

するとホライズンは2週間以内に20億円を支払えば、残りの債権を全てチャラにすると言った。

鷲津は日光の街を見渡し、バブル来に次々と作られたゴルフ場や豪華な施設。今となっては負の資産も、自分たちなら町ごと作り変えることができるとつぶやいた。

芝野は娘のあずさ、妻との3人暮らし。芝野は忙しく家族と過ごす時間が減っていた。

スポンサーリンク


ハゲタカ1話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、三葉銀行の役員会に呼ばれた芝野。

常務取締役の飯島は次のバルクセールはオークション方式でやることを提案。価格の釣り上げをやらせ、1円でも高い方に売るという戦略だった。

さらに飯島は芝野を呼び出し、違法行為ギリギリの作戦を話す。芝野は違法行為では…と言うが、飯島は三葉の利益のためだったら汚いこともやる覚悟をするように言った。

東京クラウンセンチュリーホテルのロビーにて。

2週間以内に5億払うことができなかった「金色庵」の元に債権譲渡契約が届き鷲津の元に金田が抗議にやってくる。

金田は、日光の伝統を潰した、同じ日本人として恥ずかしくないのかと言い放つ。

しかし鷲津は「我々がハゲタカというのであれば、自分が腐った肉だと自覚しろ。銀行から甘い蜜を吸いここまでしたのはあんたのような無能な経営者だ」と言い放った。

金田は怒りを露わにし、鷲津に突っかかる。しかし騒ぎを聞きつけた貴子が金田を止めた。

金田はその場に座り込み、当初はお客さんにくつろいでもらうため日本一のホテルにしたいと思っていたのに、しかしいつの間か…と嘆いた。

すると鷲津は「先代や先々代が築いてきた伝統を、あなたが自ら捨ててしまったのではないか」と言った。

金田は認めもう終わりだ…と諦めかけた。

しかし、鷲津は「あなたはまだ生きている」と車代として1万円渡し、ゆっくり休んでこれからのことを考えてほしいと言い去っていった。

しかし、三葉が違法ギリギリの手段を取ろうとしたことが大蔵省にバレ、オークション形式にバルクセールは中止され、入札形式となった。

こうして次なるバルクセールの入札が行われた。次々と立候補企業から入札が行われていく。

鷲津は締切ギリギリまで動かなかった。締切まで残り10分ホライズンは現れない。芝野は同期の沼田に言われ席を外した。

まさか不参加ということなのか…。

その頃、鷲津は誰かから連絡を受け、動き始めた。そして鷲津から指示を受けたアランが締切1分前に入札を終えた。

アランは確実に勝つためにボスは手段を選ばないと言い帰っていった。

開票の結果、ホライズンジャパンが198億で獲得。1位と2位で僅差に疑問があったが、それだけこのバルクセールに勝ちたかったのだろうと言った。

スポンサーリンク


3週間後。

行員の沼田とホライズンのスタッフが一緒にいるところの写真が送られてきた。沼田は、先日のバルクセールについて鷲津に入札価格を密告していたのだった。

ホライズンがギリギリに現れたのも、2位の企業との僅差だったのも沼田が加担したからだった。

その後、沼田は依願退職を申し出た。芝野は沼田になぜホライズンに協力したのかと問いかける。

沼田の母はアルツハイマーに侵されており、介護疲れもありこのまま三葉銀行で働くのが難しかった。そんな時、鷲津が救いの手を差し出してくれたという。

沼田は芝野に家族を大事にしろ、気付いた時には手遅れということもあると言い残し去っていった。

その頃、鷲津はイヌワシを見に日光にやってきていた。そこで偶然貴子に再会。貴子は祖母が亡くなったことを話した。

二人は森の中を歩き始めた。幼い頃、貴子は祖母と一緒にイヌワシを見に行ったことがあった。貴子は祖母がもう一度見たいと言っていたから、思い出の場所にイヌワシを見に来たという。

貴子は、先日鷲津が金田に言っていたことは、自分に言われたような気がした。大切な何かを捨てようとしているかもしれない…そう思ったのだという。

鷲津は、激昂した男を目の前にし貴子はひるまなかった。そこには、確かな覚悟があった。それは今の時代多くの日本人が忘れてしまったものだと言った。

そして二人は高く気持ちよさそうに飛ぶイヌワシを一緒に見たのだった。

イヌワシに魅せられたような気がした二人。鷲津はこれからも戦っていく勇気が沸いたと言い去っていった。

そのために日本に戻ってきたのだから…。

帰社した鷲津は大蔵省で切腹自殺をした一人の男の事件を取り上げた新聞記事を見ていた。

(第1話おわり)

ハゲタカ1話ネタバレあらすじ【感想】

始まりましたハゲタカ!

もう冒頭からスピード感、そして迫力があり一気に引き込まれてしまいました。あっという間の1時間でした。

大森南朋さん主演で放送されたNHK版の「ハゲタカ」の印象が強く比較してしまいがちですが、こちらは原作に近い作りとなっていますので、別物としても楽しめそうです。

第2話も見逃さないようにしたいと思います!

原作ネタバレはこちら。

ハゲタカネタバレあらすじ結末の復讐劇が衝撃!鷲津,芝野や登場企業モデルもまとめてみた

第2話ネタバレあらすじはこちら。

ハゲタカ2話ネタバレあらすじ感想 悪魔か救世主か!?鷲津みやびホテル買収宣言!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

奥様は取り扱い注意7話ネタバレあらすじ&感想 勇輝が黒幕の可能性も?菜美の味方であってほしいが…

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 元特殊工作員という変わった経歴を持つ主人公・菜美(綾瀬はるか)は合コンで知り合った勇輝(西島秀俊)と結 …

ホリデイラブ2話ネタバレあらすじ&感想 黒井も里奈のグル?里奈&渡がヤバすぎる‥

仲里依紗さん主演ドラマ「ホリデイラブ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 夫と娘とごく平凡で幸せな生活をしていた主人公・杏寿。そんな幸せな生活が続くと思っていた矢先、夫の浮気が発覚。 初 …

あなたには帰る家がある6話ネタバレあらすじ&感想 綾子,真弓家に乗り込み修羅場に!真弓,秀明に別れを告げる‥

中谷美紀さん、玉木宏さんが出演するドラマ「あなたには帰る家がある」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 秀明と綾子の不倫を知った真弓と太郎。 真弓は、秀明とやり直そうと歩み寄り始めますが、 …

黒革の手帖ネタバレ原作小説の結末!ラスト元子に訪れる衝撃の悲劇が恐ろしすぎる…

松本清張作品「黒革の手帖」が武井咲さん主演でドラマ化! 地味な銀行員だった主人公・原口元子(武井咲)が黒革の手帖を武器に、銀行から大金を横領。 横領した資金を元に銀座にバーをオープンさせ、欲望が渦巻く …

モンテクリスト伯3話ネタバレあらすじ&感想 清,妻は入間刑事の元愛人で恐怖の過去に絶句!真海に仕える謎の美女登場!

ディーン・フジオカさんが主演を務めるドラマ「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 何もかも順調だった主人公・暖は無実の罪を着せられ15年も監獄生活を送ってい …