Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

グッドドクター5話ネタバレあらすじ感想 子供たちの合唱に涙腺崩壊!高山弟の悲しい過去が明らかに…

投稿日:

山﨑賢人さんが主演を務めるドラマ「グッドドクター」が好評です!

障害を抱えながらもひたむきに患者と向き合い、患者を救っていく主人公・湊。

前回第4話では、継母からの精神的虐待を受けつつも愛する父のために我慢し続ける一人の少女の話しに大号泣…!

グッドドクター4話ネタバレあらすじ感想 継母の虐待!父のため我慢続けた少女のラストに涙が止まらない‥

もう本当、毎週この時間泣かされています…!

今回はドラマ「グッドドクター」第5話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


グッドドクター5話ネタバレあらすじ【前半】

ある日、東郷記念病院に天才ボーイソプラノ歌手・響くんが喉の不調を訴えやってくる。

CT画像診断により、手術が必要となるが、手術によって高音がでなくなる可能性があった。しかし、ベルリンでリサイタルがあると響の父は手術を拒否。

父が夏美と話している間、響はイヤホンで何かを聞いていた。そんな響に湊は話しかけた。

とりあえず響は入院することになった。病院に入院している子どもたちは響のファンであり、病室に遊びに来る。特に倫太朗くんという少年は響の大ファンであった。

倫太朗は、今度病院内で合唱会をやると、招待状を渡すが響きは招待状を破ってしまう。さらに響の父は、息子をそこら辺の子どもたちと一緒にしないでほしいと、病室に近づけないように忠告した。

響は子どもだから、子どもたちと遊びたいはず。湊はなぜ響を他の子どもたちに会わせてはいけないのかがわからなかった。

響は喉の炎症が広がり、苦しみだす。高山は父親に手術をしなければ炎症を繰り返し、響が苦しみ続けるという。

しかし、父は手術を拒否し痛みだけを取り除くように言った。その話しを聞いた湊は、それではダメですと反論するが、部屋を追い出されてしまった。

高山は湊に小児科ではなく、画像診断科に行くように告げる。それでも湊はどれだけ怒られても小児外科医になると、その場を去っていった。

高山は、湊を利用し院長失脚させ小児外科を潰そうとしている副院長の思惑を知っていた。そのこともあり、湊を画像診断科に異動させようとしていたのだった。

その夜、高山は湊が兄を亡くしたことを知った。そして、湊が兄のためにもどんな子どもも大人になれるようにと小児外科医になるべく頑張っているということを知ったのだった。

高山は自分の弟のことについて夏美に話し始めた。

高山の弟も自閉症だった。弟は車が好きで自動車の整備士になりたいと言った。初めて弟が何かをしたいと言い、高山は親の反対を押し切り、働き先を見つけ工場で働かせた。

頑張れば弟だって働ける。

しかし、世間は想像以上に弟に厳しかった。職場の同僚にも冷たく当たられ、帰宅途中パニックを起こした弟は電車に轢かれ亡くなってしまった。

そのことをきっかけに高山は弟に何かさせたことを深く後悔した。高山は自分の弟と湊が重なって見えた。だからこそ、湊に何もさせないようにしていたのだった。

翌日、響が病室からいなくなってしまう。手分けして探そうとするが、湊が居場所を知っている様子。

しかし湊は言いたくないと居場所を教えようとしない。やがて病院内で響は発見されるが、響はドイツには行かないと拒否。

すると、湊は響が持っていたスマホを渡し、響はイヤホンをいつもしていたが、音楽を聞いていないことを告げた。

響は、自分が歌えば歌うほど父は自分を見てくれなくなった、だから声なんて出なくなってもいいと言った。

それでも父は響に何を言ったんだと湊を責め、病院を退院させると言った。湊は今のまま退院してはダメだと言うが、父は湊に普通じゃない人に任せられないと言い放った。

翌日、病院内で歌の発表会が行われようとしていた。しかしソロパートを歌うはずだった、倫太朗くんが倒れてしまう。

倫太朗は白血病が再発し、合唱会は中止となってしまった。倫太朗が倒れたことを聞いた響は倫太朗の病室を覗きに行く。

病気が治ったと思っていたが、また辛い治療が始まると倫太朗は落ち込み誰とも話そうとしなかった。

倫太朗は響の歌が好きだった。もしも自分が死んでしまったらどうしよう…と寝るのが怖かった倫太朗。しかし、響のCDを聞き、明日が来るのが楽しみになったという。

湊はそのことを響に告げ、響の歌を好きな人は沢山いると伝えた。

スポンサーリンク


グッドドクター5話ネタバレあらすじ【後半】

倫太朗の思いを知った響は、湊にお願いし、他の子どもたちと一緒に倫太朗の病室に向かった。そして、倫太朗のために歌を歌ったのだった。

響は、痛む喉を押さえ、倫太朗が歌うソロパートを歌った。みんなの歌に倫太朗は笑顔を見せた。

そして、楽しそうに歌う響の姿を見た父も笑顔を見せた。妻を早くに亡くし、響の才能を伸ばそうと必死だった父は、大切なものをいつしか奪っていたと気づいたのだった。

そして、響のリサイタルは中止し手術をしてほしいと頭をさげた。父は、本当に聞きたいのは響の歌声ではなく、笑い声だと言った。

こうして響の手術をすることが決まった。すると、湊は響の声帯を傷つけずに手術をする方法を見つけ夏美に提案。

しかし、以前患者に手術が成功すると期待させてしまった反省から、このことはまだ響の父親に話していなかった。

そして湊は「夢は生きる力をくれる。だから簡単にあきらめてはいけません」と夏美に訴えた。

夏美は湊も手術室に入れるように高山にお願いし、湊も手術室に入ることを許可された。

こうして響の手術が始まった。

思ったより炎症が広がっており手術は困難を極めた。しかし、湊の的確な指摘により響の手術は成功した。

手術が終わり目を覚ました響は、自分のうたが誰かのためになったことが嬉しかった。お父さんが一生懸命に歌を教えてくれたからと感謝の気持ちを告げ、また歌を歌いたいと言った。

そして、父は響に手術が成功しまた歌が歌えると伝えた。父は湊にお礼を言った。湊は自分の給料の5ヶ月分の歌を聞かせてもらったと頭を下げた。

夏美は、響がまた歌えるようになるか手術が終わるまで言わなかった。それは以前高山に根拠のない希望は伝えるなという忠告を守っての行動だった。

湊は着実に成長している。だからこそ、湊の夢を守るためこのまま小児外科医にいさせてほしいと伝えた。

夏美の話しを受け、高山はこれまで湊に定時で帰るように言っていたが、当直をするようにと言いようやく正式なレジデンスとして認め始めたのだった。

手術が無事に終わり取材を受ける響。湊も取材を受け、その映像をとある男性が見ており、不気味な笑みを浮かべた。

そして、その男が湊を訪ね病院にやってきた。その男は湊の父だった。

(第5話おわり)

グッドドクター5話ネタバレあらすじ【感想】

365日の紙飛行機を子どもたちが倫太朗くんのために合唱するシーンは大号泣…!これは泣いてしまう…!!

響が楽しそうに歌う姿に、父もようやく目が覚め、響が手術を受けることに。湊が声帯を傷つけずに手術する方法を見つけ、再び歌が歌えるようになるというハッピーエンドでよかったよかった…!

また高山先生の悲しい過去が明らかになりました。湊を弟と重ねてみていたんですね。でも少しずつ高山先生も湊を受け入れつつありようです。

しかし、湊が取材受ける様子を見た湊の父が病院に現れるという何か新たな事件が起きそうな予感。

一体湊はどうなってしまうのでしょうか!?来週も引き続き楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラックペアン6話ネタバレあらすじ感想 渡海母の愛に涙‥渡海父,佐伯の裏切りにより東城大追放された?

二宮和也さんが主演を務める日曜劇場「ブラックペアン」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では‥ 佐伯を裏切り、帝華大学に戻る予定だった高階だったが、スナイプ手術を受けた小春ちゃ …

ごめん、愛してる7話ネタバレあらすじと感想!サトルが凜華に告白&身を引く律の姿が切ない…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 ようやく動き始めた律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の恋。 さらに、世界的指揮者の不倫の末、律を産んだ麗子(大竹しの …

BG身辺警護人3話ネタバレあらすじ&感想 ハラハラドキドキの展開!島崎,立原大臣のBGに

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 武器を持たず民間人を守るボディーガードをテーマとしたドラマ。初回第1話視聴率は平均15.7%を記録し、第2話 …

BG身辺警護人5話ネタバレあらすじ&感想 島崎,過去の秘密が明らかに!立原大臣との恋も?

映画並のキャスト&ストーリーが好評の木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」 前回第4話では、石田ゆりこさん演じる立原大臣の知られざる娘の話が明らかとなりました。 初回視聴率15.7%→第2 …

Missデビル6話ネタバレあらすじ&感想 父の怪しい動きに博史が気づく!眞子も博史父と関係が‥?

菜々緒さんが主演を務めるドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、博史の同期・南雲が共亜火災保険によって家族がバラバラになったと大沢社 …

カテゴリー