Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ごめん、愛してる9話ネタバレあらすじと感想!律と凜華,別れのカウントダウン始まる

投稿日:

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」

前回までのあらすじ…

過去の事件により、余命僅かの主人公・律(長瀬智也)は韓国へと帰国しようとします。そこに凜華(吉岡里帆)が現れ、引き止めますが、その様子を見ていたサトル(坂口健太郎)は心臓発作を起こし緊急入院。

心臓に大きく負担がかかってしまったサトルは心臓移植をしなければ長く生きられないと医師から宣告されます。

すると律が自分の心臓を移植すると凜華に話すという展開でした。

律、そして凜華の運命はどうなるのでしょうか。

今回は、「ごめん、愛してる」8話ネタバレあらすじと感想についてまとめました。第8話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ごめん愛している9話ネタバレあらすじ【前半】

自分の心臓をサトルにあげて助ける凜華に言う律。その話しを麗子(大竹しのぶ)は偶然聞いてしまった。

サトルは意識を失っており、凜華はそばに寄り添う。

律は自分の心臓をサトルに譲ると誓約書を書き動画を撮っていた。サトルだけ母親に可愛がられて自分の文まで生きられる、正直不公平だと思っていた律。

しかし、自分の運命を受け入れようとしていた。

若菜の自宅に戻ると、麗子がごちそうを持って訪ねてきていた。食後、若菜を買い物に行かせ麗子と二人になる律。

麗子は、律が心臓をあげると言っていたことについて聞く。すると律は自分の脳のレントゲンを見せ、頭に銃弾が入っているため長く生きられないことを告げる。

まず脳が死んで、その次に心臓が死ぬと言われている。だから、サトルに心臓をやれると説明した。

麗子は動揺しつつもどうしてそこまでしてくれるのかがわからないと問いかける。律は本当のことは言わず、わからなくていいと良い、誓約書を渡した。

そして自分が死んだ後、若菜のことを頼むとお願いした。

その夜、サトルは意識を取り戻し、麗子に凜華と結婚すると話す。麗子も退院して普通の生活ができるようになったらといいわと話し、凜華もしぶしぶ承諾。

後日、若菜のもとに、新品の家電製品が届く。送り主は麗子だった。

凜華は律に会いに若菜の家を訪れ、サトルにプロポーズされたことを話す。でも…という凜華に律は結婚しろよと言う。

そして凜華は、なぜサトルに心臓やるのって言ったのと聞く。律は自分の心臓をあげて助けられるなら助けたいって思ったからと答えた。

その頃、麗子は律にもらった誓約書を恒夫に見せ説明する。恒夫は残酷だ…とその場を去ろうとするが、麗子は世の中は残酷で不公平なものよと答えたのだった。

律は、心臓移植の前に検査のため病院に来ていた所、加賀美の姿を見つける。なぜそこまで麗子にこだわって追い続けるのかと問い詰める。

実は麗子の不倫相手・黒川は加賀美の姉と結婚していた。しかし、姉は夫の不倫に悩み精神的に追い詰められ早くに亡くなってしまったという。

麗子だって同罪、だからこそあの女が酷い目に遭うところをみたいと言った。

すると律は自分の命が残り僅かであるため、サトルに心臓をやることにした。俺は弟とおふくろを守るために生まれてきたとようやく意味がわかった。

あんたは、何のために生きているんだ恨みを晴らすために生きているのか。せっかくまだ生きられるのにもったいない。

そう言って律は加賀美のもとを去り、加賀美はその場に泣き崩れた。

スポンサーリンク


ごめん愛している9話ネタバレあらすじ【後半】

その頃サトルは麗子のバックに入っていた、律の誓約書を見つけ、律の心臓が自分に移植されることを知る。

凜華は恒夫から、サトルと結婚するように言われるが、それはできないと言い律の元へと行こうとする。恒夫は凜華を引き止め、律は長く生きられないことを話す。

律が長く生きられない事を知り、ようやく律が今まで言っていた言葉の意味がわかった凜華だった。

その頃、律はサトルに呼ばれ病院を訪ねていた。

サトルは律が余命わずかであることを知ったと話し、自分の方が凜華を幸せにできるし長生きできると言う。

すると律は、凜華のことはサトルに任せる、幸せにしてやってくれと良い部屋を出ようとした。

サトルは律を引き止め自分に心臓をくれようとしているのはどうして、何でそこまでするのかと聞く。

すると律は、お前が俺の弟だから、お前と同じ麗子の息子なんだと告げた。

動揺するサトルは、何で今まで黙っていたんだと問い詰める。

律は最初は言おうとし、自分の捨てた子供がこんな様になっているのを見て麗子が驚いているのを見て苦しんでいる顔を見たかった。

しかし今は、自分が息子であることを明かすのも違う気がして、これ以上悩みが増えたら大変だろと言い部屋を出ていった。

サトルは何も言えなかった。

病院にやってきた凜華は律がバスに乗ったのを見かけ追いかける。しかし律はそのままバスに乗り凜華の元を去っていった。

しばらくしてバスに乗っていると、律は頭に激しい頭痛に襲われ、バスを降りる。あまりの痛さに意識を失った。

その後、意識を取り戻すと凜華がそばにいた。凜華は律をホテルで休ませ、病気のことを知ったことを話す。

「暗い表情をする凜華に律はかわいそうで惨めな人生だよな、だからもし俺が死んだらかわいそうだと思って…」

と言いかけた時、凜華は律にキスをした。

「律のように心が愛で溢れている人をかわいそうだなんて思わない。私はあなたと一緒にいたい、そばにいて一緒に泣きたい。」

そういって二人はお互いを抱きしめ合い一緒にベッドに入った。

翌朝、凜華が目を覚ますと律の姿はなかった。

テーブルには「ごめんなボケチン」という置き手紙が残されていた。

凜華の目から涙が流れた。

その頃律は塔子と会っていた。

(おわり)

ごめん愛している9話ネタバレあらすじ【感想】

律が長く生きられないことを知った凜華。お互い愛し合いつつも、律は凜華のことを思い、凜華の元を離れていこうとします。

さらに、律が自分の兄だと知ったサトルは衝撃のあまりに何も言えずに涙を流すので精一杯。

このまま、律は母に打ち明けずに亡くなってしまうのでしょうか…。

律は最後の最後でずっと求めていた母の愛をもらうことができるのか。来週でいよいよ最終回を迎えます。

一体どんなラストが待ち受けているのか。来週も見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


  1. じゅん より:

    私が麗子で真実を知ったら発狂しちゃう。律に対して言葉なんかに表す事ができない。後追いして死んでわびる。つくづく死産と報告して律を捨てた人の罪は計り知れない。毎回泣きながら見てたけど。本質は残酷なドラマだ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ごめん、愛してる4話ネタバレあらすじと感想!律の体に異変!死へのカウントダウン始まる

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 母に捨てられ、韓国の裏社会で生きてきた主人公・律(長瀬智也)。ある日、事故により長く生きられないと宣告され、最後に …

わろてんかあらすじネタバレ第3週(13~18話)&感想 藤吉との再会~波乱の恋

朝ドラ「わろてんか」の第3週(13~18話)のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 第2週目では、てんに伊能製薬の息子・伊能栞との縁談の話しが舞い込んできました。しかし、そんな中、藤岡屋の薬 …

陸王5話ネタバレあらすじ&感想 こはぜ屋を選んだ茂木の姿に号泣!

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 100年続く老舗足袋屋「こはぜ屋」が生き残りをかけてランニングシューズの開発に挑む物語。 シルクレイという素材を使いソー …

陸王4話ネタバレあらすじ&感想 茂木,陸王を履いて走る!アトランティスの陰謀と飯山を襲う黒い影…

役所広司さん主演ドラマ「陸王」ネタバレあらすじと感想についてまとめています。 100年続く老舗足袋屋が生き残りをかけてランニングシューズの開発に挑む感動の物語。 前回までは… シルクレイによる新ソール …

奥様は取り扱い注意8話ネタバレあらすじ&感想 勇輝,裏の顔が現れる!特殊工作員説が濃厚か

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は取り扱い注意」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 元特殊工作員という変わった経歴を持つ主人公・菜美が街で起こる事件を次々と解決していくというドラマです。前 …