Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ごめん、愛してる8話ネタバレあらすじと感想!律がサトルに心臓移植を決意

投稿日:

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。

塔子にフラれたショックで事故を起こしたサトル(坂口健太郎)は、今まで自分を支えてくれていた凜華(吉岡里帆)の大切さに気づき告白。

麗子(大竹しのぶ)にもサトルの気持ちを受け入れるように言われるものの、自分は律のことが好きだと気づいた凜華は律の元へと向い思いを告げます。

律も凜華に心惹かれていたものの、自分の命が残りわずかであることから「好きではない」と嘘をついてしまいます。

複雑に交錯するそれぞれの思い、一体どんなラストが待ち受けているのか!?

今回は、「ごめん、愛してる」第8話のネタバレあらすじと感想についてまとめました。8話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ごめん愛している8話ネタバレあらすじ【前半】

サトルに告白されたものの、律への思いを貫き通し、律に思いを告げた凜華。しかし律からは「お前のこと好きじゃない」と冷たく言われてしまう。

サトルが退院し、看病をする凜華。

サトルは、心臓の持病もあり、次に発作があると厳しい、ピアニストとしての復帰は難しいと宣告されていた。

その頃、律は凜華と過ごした日々のことを思い出していた。

すると韓国のかつての仲間から今日本にいると連絡があり会いに行く。男から、かつて弟のように可愛がっていたランが敵対する組に撃たれたと聞かされる。

命はとりとめたものの、ソウルの病院に入院しており律に帰ってきてほしいと言っているという。更にその男は、ランが律を助けるために治療できる医師を探し、マサチューセッツの医師から律の脳の手術ができると返答があったという。

「生きられるかもしれない…」

希望の光が見えた律は、急いで凜華に会いに日向家に行く。到着すると、甲斐甲斐しくサトルの面倒を見る凜華の姿を目撃し、結局声をかけられなかった。

凜華は、麗子に頼まれ泊まり込みでサトルの面倒を見ていた。その夜、サトルが眠れないと凜華の部屋に入ってきて、子供の頃の昔話をする。

そして、凜華が寝ようとした時サトルもベッドに横になった。サトルに背を向けて寝る凜華。サトルは、そのまま凜華の隣で寝てしまった。

凜華は、ベッドの中で律のことを思い出し眠れず一人外へ出る。若菜の家の前まで来た凜華は、律が韓国人の男と話しているのを見かけ不安になる。

その頃、サトルは凜華が隣にいないことに不安を感じていた。

スポンサーリンク



翌朝、麗子とサトルと食事をとる凜華。

麗子もサトルと凜華のことを認め、結婚したらと言う。

そして、サトルが事故にあった日、凜華が律と一緒にいたことはサトルには言わないであげると言いでかけていった。その話しをサトルはこっそり聞いていた。

その後、サトルの検査があり凜華と一緒に病院に訪れる。凜華が受付手続きをしている間、サトルはこっそり凜華の携帯をバックから取り出し中を見る。

すると律と楽しそうに写っている写真を見つけ、動揺するサトル。凜華が戻ってきたため、急いで携帯を戻し、検査を受けに行った。

サトルの検査が終わるのを待っていた凜華だったが、サトルがなかなか帰ってこず、検査室を訪ねるが姿を消しており、凜華の携帯に「一人で散歩してくる」と連絡が入る。

その頃、律は韓国人の男にもらった手術ができるというマサチューセッツの医師のパンフレットを持ち、以前見てもらった日本人医師に尋ねに行く。

しかし、この医師が手術できるというのは疑わしいと言われてしまった。怒って病院を出た、律はランに連絡をしてみると普通に電話に出たため驚く。

実は、ランが撃たれたということも医師が見つかったことも嘘だったのだ。男は嘘をつき韓国に戻るように仕向けていたのだった。

再び絶望に突き落とされた律。そして、再び激しい頭痛に襲われその場に倒れ込んだ。すると、そこに塔子が偶然通りかかり律に声をかける。

二人はバーに行き、律はソウルに帰ろうかと考えていること帰って死ぬことを告げる。

すると塔子は「何かっこつけているの。愛されて育っていない子供は本当は愛されたくてたまらないはず。本当は誰かの腕で死にたいって考えているのに」と話す。

律は「自分は誰かの役に立って死にたい」と話した。

スポンサーリンク


ごめん愛している8話ネタバレあらすじ【後半】

その頃、サトルは若菜の家を訪ね、律に会いに行っていた。すると、若菜の家に、韓国人の男が入ってきて律を待つという。

サトルが律と知り合いだと知った男は、律にソウルに帰るように説得してくれと言い出し、律の病気のことを話した。病気のことを知らないサトルは驚く。

その後、自宅に戻ったサトル。凜華は、心配してサトルを怒る。

するとサトルは、律と自分はどっちが大事?どっちが死んだら悲しい?と聞く。そして、凜華が世界で一番好きだと抱きしめたのだった。

夜、律と一緒に飲んだ屋台に来た凜華は、二人で一緒に過ごした時のことを思い出し涙していた。やがて飲んだくれて眠ってしまった。

そこに、律が現れ凜華をおぶって家まで届けようとしていた。

途中目が冷めた凜華。

すると律は「どこに帰りたい?自分の家か、あのお屋敷か」「ここが一番いい、どこにも帰りたくない」という凜華。

律は「バカ言ってんじゃねぇ、俺はここにずっといるわけにはいかない」と言う。

凜華は、若菜や魚、自分自身も律のことを大事な人だと思っていると韓国に帰るのを引き留めようとする。

しかし律は何も言わない。

日向家の前までたどり着き、泣き出す凜華に律は「もっと良い顔してくれよ」と無理やり笑わせる。律は「ずっと笑ってろよ」と言い、その場を去っていった。

二人の姿をサトルは、二階の窓からじっと見ていた。

スポンサーリンク



翌朝、海外の温泉地に旅行に行こうと言うサトルはブルガリアを提案。そして、ブルガリアの教会のパンフレットを見せ結婚式もあげられると話す。

麗子も恒夫も賛同し、強引に二人は結婚する方向で進められてしまった。

後日、律は荷物をまとめ韓国へ行くため若菜の家を出た。そして、日向家の前を通り過ぎようとした時、車で出かける麗子の姿を見かける。

ふと、形見の指輪を取り出して、麗子の乗る車を名残惜しそうに見つめていた。

ブルガリアに出発するためサトルたちと空港にいた凜華は、偶然律の姿を見つけ、サトルに「ごめんね…」と言い、律の姿を追う。

そして律の元へと向かい、

「私のこと好きじゃなくていいから一緒にいたい。何があっても律のことを守る。あなたの命が大事だから。」

「ムリだ…。俺達は一緒にいてもダメなんだ。俺はお前のことを守ってやれない。お前に何もしてやれない。俺と一緒にいても無駄だ。」

「どうして?何でそんなこと言うの…」

その頃、凜華の後を追っていたサトルは、心臓発作が起き、その場に倒れてしまった。

サトルが倒れたことに気づいた凜華と律。サトルは意識を失い病院に緊急搬送された。

医師からは、厳しい状況だと告げられ、麗子は、自分の心臓を移植してサトルを助けてほしいと泣き崩れる。

麗子が泣く様子を見て、律は悲しげな瞳でじっと見つめある決心をしていた。

サトルを心配し自分を責め泣き崩れる凜華。

すると律は「あいつは俺が死なせない。俺が心臓をやってあいつを助けてやる」と凜華に告げたのだった。

ごめん愛している8話ネタバレあらすじ【感想】

律の脳の手術ができるという医師を見つけたと知らされ一筋の希望が見えましたが、実は韓国の裏社会へと戻す罠だったことに気づき再び絶望へと突き落とされた律。

もしかしてこのまま律の脳の手術ができて、凜華とも若菜とも一緒に暮らせるのでは!?と淡い期待を寄せましたが、それが嘘だったことがあっけなく判明。

第1話冒頭でも凜華が韓国を訪れ律との思い出の地を巡っているシーンがあったので、律はやはりもう助からないのは確実でしょう。

切なすぎますね…。

来週では、律がサトルに自分たちは兄弟であることを告げ、いよいよ律の出生の事実が日向家にも明らかにされます。

麗子には告げないようですが、最終的には麗子も律が自分のあの時の息子であると知る日がくるのではないかなと思います。

それにしても悲しすぎる律の運命。

回を重ねる毎に切なさが増すドラマですが、来週も見逃せません!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ツバキ文具店5話あらすじネタバレと感想!母へ贈る文字ラストに感動!

NHKドラマ10で放送中の「ツバキ文具店」 鎌倉にて代書屋を生業とする祖母・カシ子が亡くなり代書屋として新たな人生を歩みだした主人公・鳩子(多部未華子) 鎌倉に住む暖かい町の人々に支えられながら、代書 …

愛してたって、秘密はある3話ネタバレあらすじと感想!晶子と立花の間に秘密が?

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」のネタバレあらすじについてまとめています。 主人公・黎(福士蒼汰)は11年前父からDVを受ける母・晶子(鈴木保奈美)を守るために、父の命を奪います。 …

ツバキ文具店2話あらすじネタバレと感想!鳩子が依頼された離婚のお知らせの手紙とは?

NHKドラマ10にて放送の「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」のネタバレあらすじについてまとめています。 前回までは… 主人公・雨宮鳩子(多部未華子)は鎌倉にある代筆屋「ツバキ文具店」で、代書屋を生業と …

世にも奇妙な物語夜の声(藤原竜也)ネタバレあらすじ結末を原作から!ラスト悲劇の展開に驚き…

「世にも奇妙な物語’2017秋の特別編」にて、手塚治虫氏の知られざる名作「夜の声」がドラマ化されます。 主演を務めるのは、同ドラマ初出演の藤原竜也さん。これまで出演したことがなかったのが意 …

ぼくらの勇気未満都市2017ネタバレあらすじ結末&感想!20年後の続編匂わすラスト!

1997年に放送されたKinkikids堂本剛さん&堂本光一さん出演ドラマ「ぼくらの勇気未満都市」が20年ぶりに返ってきます! 千葉幕原市にて、とある隕石が落下。T幕原型と呼ばれるウイルスに …