Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ごめん、愛してる6話ネタバレあらすじと感想!切なすぎる律の運命に心が締め付けられる…

投稿日:

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。

余命3ヶ月と知らされた律(長瀬智也)の体に様々な異変が現れ始めます。そんな中、サトル(坂口健太郎)は以前から思いを寄せていた塔子(大西礼芳)と婚約。

複雑な思いでサトルの婚約パーティーを見守った凜華をそっと抱きしめる律。そんな二人の姿を見たサトルは複雑な心境に。

そして、今まで隠されてきた麗子(大竹しのぶ)と有名指揮者・黒川の不倫愛の末の子供がいることがネットニュースにて暴露されてしまう…という展開でした。

今回は、「ごめん、愛してる」6話のネタバレあらすじと感想についてまとめました。6話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ごめん愛している6話ネタバレあらすじ【前半】

麗子の過去が暴露されてしまい、報道陣が日向家に集まっていた。律はマスコミを振り払い自宅内へと入っていく。

麗子は30年以上昔のことがなぜ今バレてしまったのかと不思議がり、サトルの婚約発表という大事な時期にも関わらず自分のせいで足を引っ張るのではないかと心配していた。

塔子と二人、婚前旅行中のサトルから麗子に連絡が入る。麗子は「隠し子はいない息子はあなただけよ」と言い、その話を聞いていた律はショックを受け外に出た。

そして玄関先に集まっているマスコミに対し水をかけ帰るように促す。その様子をライターの加賀美(六角精児)が不気味な笑顔を浮かべ遠くから見ていた。

やがて心配した凜華も日向家にやってくる。

恒夫は、軽井沢の別荘に隠れるように言い、凜華が麗子のふりをして、マスコミに囲まれている隙に、裏口から例子が外へ出ようとするが、見つかってしまい麗子はマスコミに囲まれる。

そこに加賀美が訪れ「あの日ひどい雨でしたよね」と言い放つ。30年前、麗子は大雨の中、大きなお腹をおさえ病院に運ばれた。麗子はそのことを思い出し、その場に立ち尽くしてしまった。

慌てて律が駆け寄りマスコミを追い払い麗子を家へと連れ戻した。

恒夫は自宅に戻った律を連れ出し「どうして今更戻ってきたんだ」と強く言う。恒夫が自分のことに気づいていると察した律。

律は、麗子の困るようなことはしたくないと言い、恒夫に自分が生まれた時もそばにいたんじゃないかと聞く。

恒夫は何も言わず、律を地下の部屋に閉じ込めて出ていってしまった。

その頃、サトルは麗子のことを心配して家に戻ろうか考えていた。すると塔子から、会わせたい人がいると言われ、塔子の父が入院している病室へと向かう。

意識がほとんどない塔子の父。

塔子はサトルと結婚することや盛大な婚約パーティーをしたことを伝え、携帯で撮影した動画を見せるが特に反応はない。

それでもサトルは、塔子の父に御礼を言い、塔子を幸せにすると話した。

すると塔子の父は、突然目から涙を流し、苦しみ出す。慌てて医者を呼ぶが、そのまま塔子の父は亡くなってしまった。

塔子は、あまりに突然のことに呆然とし「何で泣くのよ。意味わかんない」と言い放った。

翌日、律は地下の倉庫に閉じ込められたままだった。部屋にはサトルが子供の頃に使っていたと思われるものが沢山置いてあった。

律は、ひとつずつ置いてあった物に触れ母の愛を感じ取ろうとしていた。

スポンサーリンク



翌日、麗子は記者会見を開くことを決意していた。

サトルがいて幸せなはずなのに、麗子は雨の夜になるといつも思い出していたという。過去を消したい、そのために会見を開くという。

その頃、サトルは塔子の父の病室を訪ねるが塔子はどこにもいない。塔子は涙を流しながら、一人車でどこかへ向かっていた。

律は、外出許可が出され部屋から開放された。マスコミもいなくなり、麗子や恒夫の姿もない。何も知らなされていない凜華と律は外にご飯に食べに出かけた。

たまたま入った中華やで二人でラーメンを食べていると、店にあったテレビにて麗子が記者会見が流れ始めた。

麗子は、亡くなった黒川氏と不倫関係にあったことを認め、黒川との間にできた子供のことについて話し始めた。

黒川氏には生むなと言われたが麗子は生むことを決意。

妊娠当時、麗子は世間の前を逃れて東京から離れたところに暮らしていたが、予定日より早く陣痛が始まり、帝王切開となったが子供は間に合わず死産だったと話した。

しかし、その場にいた加賀美が「その話し本当か?」と茶化すように言う。

麗子は、毅然として「本当です」と答え、その後サトルが生まれ、彼は自分の命であり、サトルのために今回会見を開いたと話した。

そして、当時のことは自分にとって消してしまいたい過去だと言い会見を終えた。

ごめん愛している6話ネタバレあらすじ【後半】

会見を見て律はショックを受けていた。麗子は自分を産んだことをなかったことにしようとしてた。

店を出て、凜華は元気がない律を励ますため海に行こうと言い、二人は近くの海へと行った。浜辺に落書きしはしゃぐ二人。

そこに恒夫から連絡が入り、律と一緒ということがわかると早く帰りなさいと怒る。凜華はもう少しで帰るからと強引に電話を切り、そのまま電源を切った。

その頃サトルは、いなくなった塔子を必死に探していた。途中、心臓の薬を飲もうとしたが、人にぶつかり薬を落としてしまった。

その頃、塔子は一人でバーで飲んでいた。

凜華と律は海で遊び、帰りのバスを待っている間、麗子の会見について話す二人。

律は「不倫で産んだ子なんて思い出したくもない思い出なんだろう、そうでなければ…」と何か言いたげだった。

事情を知らない凜華は、律のお母さんはどんな事情であれ律のことを思っているよと言い、律の手を握った。

すると律は、なぜ凜華はお前は自分のそばにいてくれるのかと聞く。サトルがいなくなって寂しいからだろ?と言うが、凜華は違うよと言い、律の腕を自分の首に回した。

そして凜華はこうして暖かくて安心するのと律に寄り添った。

スポンサーリンク



その頃、塔子の自宅を訪ねるとガレージに彼女の車があるのを見つける。慌ててインターホンを押すが誰も出てこない。

玄関のドアがあいており、部屋に入ろうとすると、中から知らない男が出てきて、塔子はベッドの中にいた。

動揺するサトルに気づいた塔子。

すると「あなたと結婚するのはパパに見せつけるため。」と言い、父親に人生めちゃくちゃにされたけど、自分は幸せになれるというのを見せつけたかったと話す。しかしもうその父親は死んでしまった、だから意味がないという。

それでもサトルは、塔子のこと幸せになれるし幸せにしたいと言うが、塔子は「あなたのこと好きになったこと一度もない」と言い放った。

サトルはショックを受け塔子の家を出ていった。

サトルは凜華に電話するものの、携帯の電源を切っておりつながらない。

その頃、凜華は律の腕に寄り添ったまま眠ってしまい二人は朝を迎えた。寝ている律を見て、凜華は律の携帯でこっそりと写真を撮り遊んでいた。

すると、律が自撮りした動画を見つけてひとつずつ見始める。律が病気である動画を見そうになったところ、律が気づき携帯を取り上げた。

やってきたバスに乗り、町へと戻り、二人は別れた。しかし、凜華と別れたすぐ後、律は激しい頭痛に襲われ、慌てて近くにあった公衆トイレへと駆け込むものの、右手の震えが止まらず自分の体の異変に動揺していた。

サトルは塔子のことにショックを受け、車を飛ばして山林を運転していた。しかし、心臓に発作が起き、事故を起こしてしまう。

意識が朦朧とする中、サトルは落ちていた携帯を手に取り、凜華に電話するが繋がらない。そのままサトルは意識を失った。

自宅に戻った凜華は、恒夫に律といたのかと問われ「あいつだけは絶対にだめだ。もう会うな」と厳しく言われる。

しかし、凜華は「彼とずっと一緒にいたい、律のことが好き」と話す。

恒夫は何も言えなかった。

すると、凜華に警察から連絡が入り、サトルが事故にあったことを知らされる。サトルは病院に運ばれ、非常に危険な状態だった。

ごめん愛している6話ネタバレあらすじ【感想】

麗子が黒川氏との不倫を認め、更に隠し子がいたことを認める会見をしました。その様子を見ていた律ですが、まさかの死産という律の出生を隠す麗子。

自分を産んだことをなかったことにしたい、消したい過去だという麗子の言葉にショックを受ける律。そんな律のそばに寄り添い、凜華も律に惹かれていることを父に打ち明けます。

ようやく二人の気持ちが通い合い、塔子やサトルもなんだかんだ結ばれるのかと思いきや、まさかの塔子の裏切り…。さらに、律の体は容赦なく異変が現れ始めます。

話が進みそうでなかなか進まずちょっとイライラしますが…(苦笑)次週、律と凜華がこのまま結ばれ、残された時間を過ごすのか思いきや、塔子にフラれたサトルが凜華の大切さに気づき接近するという…

さらに予告だとサトルの心臓移植が必要となりもしかして律の心臓が…?と切なすぎる運命が待ち受けていそうです。律の運命が過酷すぎて少しはハッピーなこと与えてあげてほしいなと思ってしまいます。

一体ラストはどんな展開を迎えるのでしょうか。来週も目が離せません。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

刑事ゆがみ5話ネタバレあらすじ&感想 ヒズミはロイコ事件の少女で犯人はオダギリジョーか

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディを組むドラマ「刑事ゆがみ」 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ弓神(浅野忠信)と、正義感溢れる刑事だけど腹黒い一面を持つ羽生(神木隆之介)のコンビが最高の刑事ドラマ。 …

フランケンシュタインの恋4話ネタバレあらすじと感想!深志研の告白シーンが泣ける!

ドラマ「フランケンシュタインの恋」のネタバレあらすじについてまとめています。 津軽継実(二階堂ふみ)と共に、再度人間の世界で生きると決めた深志研(綾野剛)。 また1歩距離が縮まったかのように見える二人 …

no image

リバース7話ネタバレあらすじと感想!美穂子が犯人で目的は復讐か

ドラマ「リバース」のネタバレあらすじについてまとめています。 前回では、谷原が現場に事故現場に駆けつけ、残っていた血痕を浅見と一緒に隠したことが明らかになりました。 さらに浅見と深瀬が広沢の実家を訪れ …

刑事ゆがみ4話ネタバレあらすじ&感想 切なすぎる展開に胸が締め付けられ涙…

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじ感想についてまとめています。 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ刑事・弓神(浅野忠信)と、正義感溢れるが腹黒い刑事・羽生(神木隆之介)が様 …

ごめん、愛してる2話ネタバレあらすじと感想!律を施設に捨てたのは凛華の父だった

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛している」のネタバレについてまとめています。 主人公・律(長瀬智也)は生まれてすぐに母親に捨てられ施設で育った。大人になった律は韓国の裏社会でひっそりと生きていたが、 …