Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ごめん、愛してる4話ネタバレあらすじと感想!律の体に異変!死へのカウントダウン始まる

投稿日:7月 30, 2017 更新日:

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。

母に捨てられ、韓国の裏社会で生きてきた主人公・律(長瀬智也)。ある日、事故により長く生きられないと宣告され、最後に母に会いたいと日本に渡ります。

貧しさのあまり仕方なく自分を手放したと思っていた母・麗子(大竹しのぶ)でしたが、裕福な暮らしをし、異母兄弟となる息子・サトル(坂口健太郎)を激愛しているという現実にショックを受ける律。

サトルの付き人をしている凜華(吉岡里帆)の計らいにより、サトルのボディーガード兼運転手として働くことになります。

前回の放送で麗子は有名指揮者・中川との不倫関係の末に生まれた子供が律だったこと、そのことを隠すために、凜華の父・恒夫が律を施設前に捨てたこと(麗子の指示?)が明らかになりました。

孤独を背負ってきてきた律の心に触れた凜華は、そっと彼を母のように寄り添います。

凜華に心に惹かれつつあった律は凜華にキス!いよいよ二人の恋がスタートし始めますが、律に迫りくる命の期限…。

二人の恋の行方は一体どうなっていくのでしょうか!?

今回は「ごめん、愛してる」の第4話ネタバレあらすじと感想についてまとめました。

第4話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ごめん、愛している4話ネタバレあらすじ【前半】

突然律にキスされた凜華は思わず、律を突き飛ばしてしまう。慌ててお絞りで口を拭く凜華。しかしお絞が臭く思わず「くっさ!」と言う。

凜華が慌てる様子を見て、律は思わず笑ってしまった。

サトルは、凜華の営業によりテレビの音楽番組への出演が増え始めていた。

凜華は、本格的な戦略を立てられるマネージャーをつけたほうがいいと、付き人を辞めたいとサトルに申し出る。

しかし、サトルは凜華がいないとダメだと必死に引き止める。凜華は大丈夫だからとサトルを抱きしめた。

その姿を加賀美(六角精児)が遠くからこっそりと撮っていた。

律はテレビ局の駐車場で、凜華に歌ってもらった子守唄のことや、凜華に頭をなでてもらったことを思い出していた。

すると、そこにバラエティ番組に出演するという塔子がやってきて律にいきなりキスをしてきた。

凜華はサトルの付き人を止めた後、アメリカに語学留学するという。凜華の父が麗子のマネージャーだったため、それとなくサトルの付き人となった。

しかし、これではいけないと新たな道を歩みだそうとしていた。

テレビ局内で塔子に会い、サトルたちはデートに行った。

サトルのテレビの出演を見守り、凜華は律に自宅まで送ってもらう途中、付き人をやめてアメリカに行くことを告げる。

見てて辛いものがあるなら、どこか行けばいいんだよねと勝ち目のない勝負は辞めると話す。

凜華は、サトルを諦めるためにアメリカに行くのだった。

律は、空っぽな女に限って勉強するとか言い出すと冷たく言い放った。

その頃、サトルは塔子の気持ちを聞いていた。塔子は、サトルのことは好きだと言うが、お母さんや凜華などライバルが多いのは嫌と話す。

どうして凜華?と言うサトルだが、あの子はあなたのことが大好きじゃないと言いその場を去って行った。

凜華を家まで送り日向家に戻った律。すると麗子が弾くピアノの音に惹かれ、麗子の元に近づく。

しかし律の姿に気づいた麗子は「気分が悪くなる」と冷たく言い放つ。そこに凜華の父・恒夫が近づき、指輪のことを聞いてくる。

律は指輪は無くしたといい、その場を去った。恒夫は律のことを怪しみ警戒していた。

夜、若菜の自宅に戻った律は、恒夫に勘付かれてきることに気づき、しっぽをつかまれても引き下がらない、上手くやる。居座ってやると決意していた。

そしてアメリカに行くと言った凜華のことを馬鹿な女だ…とつぶやいていた。

スポンサーリンク



メディアに露出するようになったサトルは、凜華と熱愛の誤報が週刊誌にスクープされてしまう。

サトルは、塔子に連絡し「凜華のこと女性として見れないし絶対にありえないから」と慌てて電話する。その電話を偶然聞いてしまった凜華はショックを受けていた。

そして、麗子にサトルの付き人を辞めると話し、麗子はそれを受け入れた。

サトルは麗子になぜ凜華が辞めることを受け入れたのかと問い詰めるが「彼女の気持ちがわかるから。あの子のため」と話した。

麗子にも、凜華はサトルのことが好きだと言われるが信じられないサトルだった。

自宅に戻った凜華は、アメリカに出発する荷造りを始めていた。

その夜、若菜の家に戻った律は凜華のことが頭から離れなくなっていた。若菜に話しかけられ料理を手伝う律。しかし突然目がかすみ、手を切ってしまう。

その時、医師に言われた言葉を思い出した。手足がしびれ、めまい、吐き気、頭痛、体が麻痺していき、やがて死に至る…。

凜華の出発の日。

凜華を空港まで送る律だが、途中で車を止める。

「勝負を途中で辞めるやつが大嫌いだ。負けるとわかっていても最後まで闘うやつが好きだ」と言う。

凜華がいなくなりサトルは凜華に気持ちが向くかもと言うが、凜華は絶対にありえないと答える。

律はいらつきがちで、アメリカに何があるんだよと言う。

凜華は「私がいなくてそんなに寂しいの、そばにいてほしいの」と強く言い放つ。

律は「そうだよ、お前がいなくなると俺は寂しい」と言う。

しかし凜華は私が好きなのはサトルだし、1回キスしたくらいで勘違いしないでと言い放った。

空港に到着し、車を降り律の元を去っていく凜華。

するとその時、律は激しい頭痛に襲われ倒れる。律の頭がハンドルに当たり車のクラクションが鳴る。

驚いた凜華は、急いで車に戻り律の異変に気づく。救急車を呼ぼうとするが律に止められてしまった。

スポンサーリンク


ごめん、愛している4話ネタバレあらすじ【後半】

凜華は若菜の家に律を連れ戻し、タオルに氷を入れ律の頭を冷やす。そして看病している間に、律のそばに寄り添って寝てしまった。

しばらくして若菜と息子の魚が帰宅し、目を覚ます凜華。

律はしばらく休んだ後、動けるようになった。

その夜は凜華も若菜の家で夕食を取り、一緒に寝ることに。

寝る時、律は凜華にアメリカに行くのかと問いかける。

しかし、凜華は行くと答え、明日は送らなくていいと話す。

そして、凜華は律を心配し、今日みたいなことはよくあるのかと問いかけ、お医者さんに行くように言う。

律は素直に行くよと答えた。

翌日、凜華は一人空港へと向かおうとした時、ホットドッグを売ってる若菜が男に襲われそうになる。凜華は慌てて若菜を助け自宅にてケガの手当をした。

その頃、律は韓国の医者に電話し余命あと3ヶ月だということを知らされたのだった。

夜、律が帰ってきて凜華が若菜たちと花火をしているのを見て驚く。

アメリカ行くのを辞めたのかと聞く律。

すると凜華は、前に律が「捨て子だから俺は役に立ちたい」と言っていたことを話し、自分も若菜たちの役に立てるかなと思ってと行くのを躊躇していた。

でも「それは甘えだし、やっぱりアメリカに行かなきゃ」と言う凜華。

しかし、律は「行かなくていい、ここにいろ。俺が死ぬまで」と話す。

「俺が死ぬまで」という言葉に驚く凜華

「人には運命がある。俺とおまえが韓国で出会ったのは偶然だった。でも日本でもう一度出会ったのは運命だと思う。」

「よくそんなキザなこと言えるよね」

と凜華は恥ずかしさをごまかした。

律も冗談だよと言い、あと3ヶ月間だけ若菜の家にいるのをタダにするよと言った。

その後、若菜たちも一緒に4人で花火を楽しんだ。

しかし、律が新しい花火を取りに行った時、大量の鼻血が出る。自分の体の異変に動揺していた。

(おわり)

ごめん、愛している4話ネタバレあらすじ【感想】

サトルの付き人を辞め、アメリカへと発とうとした凜華。しかし、律の体に異変が起き一旦はアメリカに行くのを見送ります。

そして、次々と起こる律の体への異変。韓国の主治医に連絡すると余命残り3ヶ月だと知らされます。

ようやく動き始めたように見える律と凜華の恋ですが、悲しい運命が待ち受けていると思うと胸が苦しくなります。切なすぎる…!

律と凜華の関係も気になりますが、麗子との関係もどうなっていくのでしょうか。麗子に冷たくされ、憎みつつもどこか母の愛を自然と求めてしまう律の姿も心が締め付けられそうになります。

やはり子供にとって母の愛は絶対的なもので、どんなに苦しめられても、憎んでいたとしても本能的に母を求めてしまう、人生のどこかで必ず母の愛が与えられなければいつまでも追ってしまうものなのかな…と考えさせられる内容です。

来週からいよいよ第2章ということでドラマも後半戦に入っていきます。

律と凜華の運命、来週も見逃せません!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ソースさんの恋ネタバレあらすじ結末まで!ソースさんの壮絶な過去,ラストに感激!

NHKBSプレミアムで6月からスタートする新ドラマ「ソースさんの恋」 女優・ミムラさんと俳優・千葉雄大さん主演のラブ&サスペンスミステリードラマ。原作は、本田晴己先生の「君とソースと僕の恋」です。 毎 …

女囚セブン6話ネタバレあらすじと感想!黒幕内藤と琴音の闘いが始まる!

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」についてまとめています。 芸妓として働いていた主人公・琴音(剛力彩芽)は同僚の雪乃を殺した無実の罪で捕まってしまう。 しかし琴音は無実を証明することなく、何かを暴くため自 …

愛してたって秘密はある6話ネタバレあらすじ&感想!犯人は黎自身と晶子?

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」 11年前、DVを受ける母・晶子を助けるために父の命を奪った主人公・黎(福士蒼汰)は事件のことを隠し、これまでひっそりと生きてきました。 大学時代、爽 …

女囚セブン8話最終回ネタバレあらすじと感想!琴音と内藤は親子だった!笑顔&涙のラスト!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」がついに最終回を迎えます(泣) 仲間の芸妓を殺したと罪を着せられ刑務所に入れられた主人公・琴音(剛力彩芽) しかし、琴音を犯人に仕立て上げていた黒幕の正体は法務大臣 …

愛してたって秘密はある最終回ネタバレあらすじ&感想!全ては朔と晶子の仕業,爽と黎出所後に結婚へ

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって秘密はある」がついに最終回を迎えました! 晶子が自首し、全ての始まりは爽の父が強引な取り調べを行ったことが始まりでした。 そして、黎がついに爽に真実を告白。 一体誰 …