Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ごめん、愛してる最終回ネタバレあらすじと感想 衝撃の事実が発覚!切ない結末に号泣

投稿日:9月 17, 2017 更新日:

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」がついに最終回を迎えます。

余命僅かの主人公・律(長瀬智也)は、異母兄弟であるサトルに自らの心臓移植をすることを決意。

しかし、実の母・麗子には自分が本当の息子であることは未だ言えず…。

一体最後はどんなラストを迎えるのでしょうか。

今回は「ごめん、愛している」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

ごめん愛している最終回ネタバレあらすじ【前半】

律は、塔子にお願いし、若菜と魚を海に連れてきていた。

凜華は律に会うために若菜の家を訪れて、合鍵で部屋に一人入り律の面影を追っていた。

そこに恒夫がやってきて、帰ろうと言うが、凜華は「律のそばにいたい、愛しているの」と言い部屋へと戻っていく。

麗子は、律がサトルに心臓をあげられると言ったことを思い出していた。

サトルは麗子に「自分よりも前に生まれた子が生きていたとして、もし病気で死にそうだったらどうする?助けたいと思う?」と聞く。麗子はもちろんよと答えた。

その夜、律の元に麗子から連絡があり、律の心臓がサトルに適合すると知らされた。律は、麗子の形見のサファイアの指輪を手にしていた。

塔子の別荘に若菜たちと泊まっていた律は激しい頭痛に襲われる。若菜が律の異変感じ、部屋に入ろうとするが律は鍵を締めて追い出す。

律は塔子に電話し、若菜にこんな姿を見せたくない、幸せな思い出だけで終わらせたいから連れて帰ってほしいとお願いする。

その前に心配する若菜を安心させてと言われ、律は若菜の前に現れ気丈に振る舞い、家で待ってろと優しく言う。

その言葉を聞いた若菜は安心し、律は部屋に戻りそのまま倒れてしまった。

スポンサーリンク


翌朝、若菜の家で一人律を待っていた凜華。若菜と魚が帰宅し、律の居場所を聞く。

律は、塔子の別荘で激しい頭痛に苦しんでいた。そこに凜華が訪れる。

律は、凜華に帰れと追い出すが、凜華は諦めないと玄関で待ち続ける。

やがて律が凜華の元へと現れた。

「私が律のこと忘れられなくてその後苦しむのがかわいそうだからでしょ。半年もしたらいつものボケチンに戻るから。それより辛いことはこの瞬間あなたと一緒にいられないこと。」と言い、律を一人で逝かせたくない、一緒にいたいと抱きしめる。

そして律も凜華を抱きしめた。

翌日、浜辺でたそがれる二人のもとに、サトルが現れ、律と二人きりなりたいと言う。

実はサトルは麗子の本当の子供ではなく養子であり、施設にいた頃、麗子に引き取られたと告げる。

それでも麗子は、血のつながっていないサトルのために命まで投げ出せる、そんな人が自分の産んだ子を捨てるなんて信じられない、何か事情があったとしか思えないから自分が息子であることを打ち明けた方がいいとサトルは律に言う。

しかし、サトルは心臓が痛み出しその場に倒れてしまい、律は急遽サトルを病院に送り届けた。

その帰り道、恒夫が律に話しかけくる。

麗子は、律を産んだ後急激に体調が悪化し3日間意識を失った。実はその間、恒夫が律を児童養護施設に捨てた。

そして麗子が目覚めた時、子供は死んだと伝え、医者にも口裏を合わせてもらったという。

恒夫は麗子があの男の子を生むことが許せなかった。つまり、麗子はあの時の子が生きているとは知らないという。

麗子は子供が産まれてくることを楽しみにし、名前も考えていた。

恒夫は、罪滅ぼしのためにサファイアの指輪を宝石箱から盗み、麗子が考えていた名前を紙に書き律のゆりかごに入れたという。

「何で今さらそんなこと言うんだよ。もっと生きたくなるじゃないかよ…」律は動揺した。

申し訳ないと恒夫は土下座した。

スポンサーリンク


ごめん愛している最終回ネタバレあらすじ【後半】

麗子を病院から家まで送り届けた律。

自宅に到着し、麗子が何か御礼をしたいと言う。すると律はご飯を作って欲しいとお願いした。

麗子はご飯を作り始め、律はその姿をじっと見つめる。

そして麗子は卵雑炊を作り律に差し出す。

初めて食べる母の手料理に、律は胸がいっぱいになり、思わず部屋を出ていってしまう。

麗子もなぜか涙が止まらなかった。

窓から外を見て、律を探すように涙を流し続ける麗子。その様子を律は外から見つめていた。

「母ちゃん…」

律は、過去に取った動画を見ていた。

(日本に帰って母ちゃんを探す。おかげさまで悪くない人生だった。産んでくれてありがとう。)

その動画を律は削除した。

「母ちゃん、産んでくれてありがとう。生まれ変わってもまた親子になろうな」

そう言って夜道を歩き出した。

翌日、別荘に戻ると凜華はソファーに寝ていた。凜華の携帯をのぞくと、二人で撮った写真が残っていた。

律は、一緒に取った写真を見て、凜華との思い出を振り返り、自分が写っている写真を全て削除した。

そして眠っている凜華にキスをし、微笑んで、別荘を後にした。

目覚めた凜華が携帯を見ると律の写真が消されているのを見つけ外に飛び出す。

すると律から電話が入り、海の音が聞こえた。

律は一人海にいた。

ずっと持っていたサファイアの指輪を海に捨て凜華に語りかける。

「ごめん、愛してる…」

そう言って律は電話切り、一人海辺を歩き出した。

スポンサーリンク



1年後ー。

サトルのコンサートが開かれ、演奏前に客席に向かってサトルが話す。

「僕には一人の兄がいます。その兄のお陰で僕は命をつなぐことができました。今日の演奏を兄に捧げます」

サトルはショパンの別れの曲を律のために弾いた。

観客席で演奏を聞いていた麗子は律のことを思い出し涙が止まらなかった。溢れる涙をおさえきれず、思わず席を立つ。

その様子に気づいた塔子が麗子のもとに行き「泣いているんですか」と問いかける。

「泣いてなんかいないわ。私の息子はサトル一人だけよ。もうひとり息子がいたけど、遠い昔に捨てたの。その子のために涙を流す資格は私にはないわ。」

自宅に帰った麗子は、ピアノを弾き始めた。隣で律が穏やかな表情を浮かべ聞いているようだった。

若菜は、魚と一緒に律が帰ってくるまで二人で頑張ろうと言っていた。

凜華は韓国・ソウルを訪れ、律との思い出の場所を振り返っていた。

「しっかりしろ、ボケチン」

律の声が聞こえた気がした。

(完)

ごめん愛している最終回ネタバレあらすじ【感想】

最終回、律は麗子に自分は本当の息子だと告げるのか?と思って見ていましたが、結局最後の最後まで律の口からは、自分があの時の息子であるとは言わずに律は亡くなりサトルに心臓移植が行われたようでした。

また、最終回でまさかサトルが麗子の本当の息子ではなく養子であること、さらに恒夫が麗子に内緒で律を施設前に捨て、彼女には死産だったと嘘をついたことなど、衝撃的な内容がさらりと明かされました。

最後サトルが律のために弾く演奏を聞き、律のことを思い出し涙が止まらない麗子。そして「遠い昔に捨てたの」と言っていたことから、実は何もかも知っていたのかなーと思います。

それにしても最初から最後まで切なく胸が締め付けられるような号泣しっぱなしのドラマでしたが、総合的になかなか面白かったと思います!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海月姫5話ネタバレあらすじ&感想 蔵之介,月海にキスで衝撃のラストにビックリ!まややの過去に涙‥

芳根京子さんが主演を務め、瀬戸康史さんの女装が美しすぎると話題のドラマ「海月姫」 主人公・月海たちが暮らす天水館が再開発により取り壊しされるピンチが訪れ、クラゲのドレスを作って、売りまくり、その資金で …

シグナル2話ネタバレあらすじ&感想 息を呑む展開に鳥肌‥三枝,大山との無線により過去が変わっていく!

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 独学でプロファイリングを学び警察官となった三枝は15年前、自身の同級生が被害にあった誘拐事件の犯人を突き …

あなたには渡さないネタバレあらすじ結末 最終回その後についても考察

木村佳乃さん、水野美紀さんが出演するドラマ「あなたには渡さない」がスタート! 老舗料亭の料理人を務める夫を持つ主人公・通子の前に、突然夫の愛人が現れる。 離婚することになった通子は驚くべき行動に出てい …

ごめん、愛してる6話ネタバレあらすじと感想!切なすぎる律の運命に心が締め付けられる…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 余命3ヶ月と知らされた律(長瀬智也)の体に様々な異変が現れ始めます。そんな中、サトル(坂口健太郎)は以前から思いを …

トドメの接吻最終回ネタバレあらすじ&感想 旺太郎,春海とキスで宰子を救う!切ないラストに涙‥

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」がついに最終回を迎えます(泣) 前回第9話では‥ ついに美尊との結婚の日を迎えた旺太郎。しかし、結婚式に刑務所から脱獄してきた尊氏が現れ、ナイフを持って旺太郎に近 …

カテゴリー