Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

偽装不倫7話ネタバレあらすじ&感想 葉子が不倫する悲しい理由‥賢治の本性明らかに!

投稿日:

杏さんが主演を務めるドラマ「偽装不倫」

独身だが、つい既婚者であると嘘をついたことから始まったラブストーリー。

前回第6話では‥。

あいからわず独身であることを言い出せない主人公・鐘子。

一方で、姉・葉子の不倫が夫・賢治にバレてしまったようです‥!

ぶっちゃけ、鐘子の偽装不倫よりも、葉子のガチ不倫の行方が気になります(笑)

今回はドラマ「偽装不倫」第7話のネタバレあらすじと感想を簡単にまとめました。

ネタバレを含ますので、知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


偽装不倫 7話 ネタバレあらすじ

丈(宮沢氷魚)から「大好きだ」と言われて指輪をもらった鐘子(杏)は、丈が人妻だと思っている自分に指輪をくれた真意がわからずに悩む。

一方、風太(瀬戸利樹)の試合を観に行き、賢治(谷原章介)との熱海旅行をドタキャンした葉子(仲間由紀恵)

帰宅した葉子を待っていたのは不自然なほど笑顔の賢治だった。

翌日、鐘子は賢治に呼び出されるが、なんとそこに風太が偶然通りかかり、新たな修羅場のピンチに陥ってしまう……!

引用:Yahoo!テレビ

ギリギリのところで、鉢合わせせずに済んだものの、賢治は風太の声が電話越しに聞こえた葉子の不倫相手?だと薄々勘付き始めていた。

葉子に不倫をやめるように言う鐘子。

しかし、賢治は自分の子供がほしいがために葉子と結婚し、葉子は賢治にとってライフプランの一部でしかないようだった。

賢治のライフプランに離婚はない。

だからこそ、嘘の結婚も本気の不倫も続けるのだった。

一方の鐘子はついに丈にラインで独身だと伝えた。

(第7話おわり)

スポンサーリンク


偽装不倫 7話 【感想】

鐘子、葉子、賢治の緊迫のシーン(?)がドキドキものでした。

鐘子が恋愛のことで病んでいると勝手に葉子が言い出し、賢治は鐘子が不倫していると勘違い。

不倫はダメだよと厳しく言い、葉子は不倫するやつなんて最低だと真顔で言うあたり、もう鳥肌モノでした‥。それに対して、鐘子の動揺する様子がコミカルで面白かったですね~。

さて、今回は葉子が不倫を続ける理由が明らかになりました。

やっぱり賢治さん‥完璧のようでサイコパスでしたね‥。

葉子を自分の子供を生んでもらう道具としてしか考えていないという‥

女の子だったら男の子を生んでもらうと言ったシーンにはぞっとしました。。あの笑顔が怖すぎ。

なんだか切ない‥。

葉子さん、仕事できて自分で稼ぐ力があるんですし、養ってもらう必要もないのですから、自分が好きな人と一緒になればいいのにな~と思いますが。

そんなに我慢して結婚生活続ける必要もないような気もしますよね。

さて、葉子と賢治カップルが強烈で、主人公なのに若干影が薄くなってしまっている鏡子と丈の恋。

鐘子が独身だと本当のことを言ってカップルになってほしいと思うものの、丈の病状も悪化していますし、丈自身も不倫であれば鐘子が帰る元があるから‥とこちらもすれ違いの様子。

丈くん自身、鐘子のことを本当に好きになっていますし、独身ということがわかればそれはそれで切なくなってしまいますね。

ドラマ「偽装不倫」ももうすぐ最終回。

一体それぞれの不倫はどういう結末を迎えるのでしょうか。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボイス2話ネタバレあらすじ&感想 辛すぎる展開に胸がえぐられる‥警察内部に裏切り者が‥

唐沢寿明さん、真木よう子さんが出演するドラマ「ボイス110緊急指令室」がスタート! 前回第1話では‥ 女子高生が拉致される事件が発生。 真木よう子さん演じる声紋プロファイラーが、電話口から聞こえてくる …

わたしを離さないで実話クローン人間は実在?ドラマ&映画動画を安全無料視聴する方法

2017年のノーベル文学賞に日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさんが選ばれました! おめでとうございます! カズオ・イシグロさんといえば、これまでも数々の賞を受賞してきており、ノーベル文学賞に最も近 …

サイン1話ネタバレあらすじ&感想 初回からドロドロ‥大森南朋&飯豊まりえコンビが良い!

大森南朋さんが主演を務める医療ドラマ「サイン~法医学者・柚木貴志の事件~」がスタート! 解剖医である主人公・柚木が、遺体を通じて事件の真相を暴いていく‥というストーリー。 キャスト陣も実力派俳優が勢揃 …

点と線あらすじ結末を簡単にネタバレ 犯人の緻密なトリックがすごい

「砂の器」「黒革の手帖」など数々の名作を生み出してきた松本清張先生の最高傑作とも言われる小説「点と線」 テレビ朝日60周年を記念して、ビートたけしさんが主演を務め映像化されたドラマ版が再編集し特別版と …

予告殺人アガサクリスティネタバレあらすじ まさかの犯人にビックリ!

テレビ朝日で定期的にドラマ化されているアガサクリスティの作品。 2019年4月のスペシャルドラマとして「予告殺人」が映像化されます。 今回は「予告殺人(アガサクリスティ)」のざっくりとした犯人ネタバレ …