Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

義母と娘のブルース最終回ネタバレあらすじ&感想 愛溢れる結末に号泣!ラスト原作漫画と違う展開に!

投稿日:

綾瀬はるかさんが主演と務め好評のドラマ「義母と娘のブルース」がついに最終回を迎えます!

前回第9話では‥

ずっと亜希子に思いを寄せていた麦田がついに亜希子にプロポーズ!

みゆきも、ずっと自分の面倒をみてきてくれた亜希子に幸せになってほしいと、二人の恋を応援します。

詳しい第9話ネタバレあらすじはこちら。

義母と娘のブルース9話ネタバレあらすじ&感想 麦田,亜希子にプロポーズ!小さな軌跡が判明するシーンに涙!

亜希子が出した答えとは‥!?

今回はドラマ「義母と娘のブルース」最終回ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


義母と娘のブルース最終回ネタバレあらすじ【前半】

亜希子にプロポーズした麦田だったが、振られてしまった。

亜希子は、店長の手を見ても、思い出してしまうことは良一のことばかり。そのような状態で店長と一緒になるのは、失礼だと思うと答えた。

生きることを諦めていた良一。しかし亜希子と出会い、再び生きることを決意してくれた。

そして、みゆきという素晴らしい宝物を預けてくれた。

そんな亜希子の言葉を聞いた麦田は、みゆきに良一と亜希子は始めこそ好き同士ではなかったかもしれないけど、最終的には愛し合っていたと話した。

帰宅した麦田の元に父から一冊のノートが送られてきた。それは、紛失していたと思っていたレシピノートだった。

自宅に帰った亜希子は、良一の元上司から連絡が入る。そこにみゆきが帰ってきたため、亜希子は電話を切った。

一度は退職を考え、退職届を書いた亜希子だったが、このまま投げ出すわけにはいかないと翌日ベーカリー麦田に出勤した。

後日、みゆきは第一志望の大学受験を迎えた。

亜希子はみゆきの持ち物を確認し、みゆきを見送る。亜希子はみゆきのことが心配で心配でたまらなかった。

みゆきの試験を受けている間、亜希子は良一の上司だった笠原と会っていた。

そして有名なコンサルティング会社から、亜希子のことを引き抜きたいとオファーがあると話しを持ちかけられる。

しかし、亜希子の勤務地は大阪になってしまう。そうなるとみゆきと離れ離れに暮らすこととなる。

亜希子は東京の勤務地にしてもらえないかと言うが、それは難しい‥。

笠原はみゆきも大学生だし一人暮らしをさせるのもありではないかと言うが、亜希子はみゆきに何があれば良一にも愛にも顔向けできないと言った。

しかし、その直後亜希子が倒れてしまった。

受験が終わり、亜希子と連絡が取れず心配するみゆき。すると店長がみゆきのもとに駆けつけてくる。

事情を聞く前から、みゆきは亜希子に何かがあったのだと気づき、病院に駆けつけた。

いつだって、みゆきの人生はお別ればかりのブルースだった。でもそんなブルースはもういらない‥

そう思い亜希子の病室に駆けつけた。

スポンサーリンク


付き添っていた下山から、亜希子はただの過労だと知らされるが、みゆきは「こんな時みんな私に嘘をつくじゃないですか」と信用できない。

医師に確認し、本当に過労であることをようやく理解したみゆきはほっとした。

みゆきは偶然にも亜希子が、ヘッドハンティングの話しを断ったことを知った。

自分のためだ‥と気づいたみゆきは、笠原にヘッドハンティングの返事は待ってもらいたいとお願いし、何かを決意していた。

翌日、目を覚ました亜希子は、自分が病院にいることに驚く。

仕事に向かおうとする亜希子だったが、みゆきに言われ、1週間療養しおとなしくすることに決めた。

後日、みゆきの合格発表の日。みゆきは無事に合格した。

しかし、みゆきは亜希子に落ちた‥と嘘をついた。しかし、亜希子が自宅に帰ると、合格通知が届く。

落ちたと思っていた亜希子は「なぜ?」と驚く。

亜希子は通知が間違っているのではと思い、大学に確認。しかし、確かに合格していることが判明。

亜希子はみゆきが自分に嘘をついたことに気づいていた。

亜希子は大樹にも協力を依頼し、みゆきが何を考えているのか自ら吐かせるために行動する。

翌朝、寒空の中、亜希子は水を被りみゆきが受験を頑張っているから‥と応援する姿を見せ、みゆきが話すように仕向けようとするが、みゆきはなかなか口を割ろうとしなかった。

スポンサーリンク


義母と娘のブルース最終回ネタバレあらすじ【後半】

亜希子は、みゆきを尾行し、みゆきは受験をまともに受けずわざと落ちていることを知る。

みゆきは自分が仕事のオファーを受けたことを知り、亜希子を大阪に行かせるためにわざと受験を落ちたと言っていると気づいた。

みゆきは自分が大学に行かない後悔よりも、亜希子が仕事のオファーを断る後悔の方が大きいと考えていたのだった。

亜希子は、みゆきはもし自分が親なら、そんな気づかいや他人行儀をするのか‥怒りの感情がこみ上げたのだった。

そして、予定していたすべての受験が終わった。

みゆきは、亜希子に全部落ちたと言い、春からはベーカリー麦田で働くと考えているという。

元々、麦田の店を面白くしたいと考え大学受験を目指していた。みゆきは亜希子を大阪に送り出すため、仕事をして一人暮らしを始めようかと言う。

すると亜希子は、第一志望が受かっていたようだと、送られてきた合格通知書を見せた。

亜希子は、人生の舵は自分で取るためこのような気遣いはしないでほしいと言った。

しかしみゆきは、人生なんていつ終わるかわからない。お母さんだって年をとるし、これからもっと時間は短くなる。

だから、これからはみゆき自身のためにではなく、お母さん自身のために使って欲しいと訴えた。

すると亜希子は、「全てを捨てて同情からみゆきを育てていると思っているなら‥」と前置きし、みゆきを育てたのは亜希子自身のエゴイズムだと言った。

スポンサーリンク


亜希子は小学校3年生の時に事故で両親を亡くし、祖母に引き取られ育てられた。

亜希子は祖母から「誰にも頼らずに自分一人で生きていけるようにならないといけない」と言われた。

その後、祖母も亡くなり、施設に行くことになった。

祖母に言われた通り、一人で生きていくために勉強をし、就職した。高卒の亜希子はお茶くみ、コピー取りから始め、懸命に仕事をこなし出世していった。

自分が認められたようで嬉しかった亜希子は24時間仕事のことを考えるようになっていった。

このまま仕事一筋で生きていくと思っていたが、いつの間にか心の中にぽっかり空いているのに気づいた。

そんな時、良一に声をかけられた。亜希子は、ぽっかりと空いた心の穴を埋めるため良一の提案に乗った。

やがてみゆきと出会い、良一に心配をかけないように我慢しているみゆきを見て、幼い自分の姿を重ねた。

そして、自分がほしかったものをみゆきに全部与えてあげたいと思うようになり、みゆきを育てると言いながら、本当のエゴだったと言った。

すると、みゆきは泣きながら「世間ではそういうのは愛って言うんだよ」と言い、亜希子にもやりたいことをやってほしい、亜希子と同じ気持ちが自分の中にもちゃんとあると思うと言った。

亜希子は、みゆきの言葉に涙した。

そして、亜希子は「自分で子供を産まなくて良かった‥あなたみたいないい子は絶対に自分からは生まれてこなかっただろうから‥」と言い、二人は抱きしめあった。

みゆきは、大学に行くことを決意し、亜希子も大阪に行くことを決めた。

ベーカリー麦田に向かった亜希子。

麦田は亜希子が大阪に行きやすいよう、亜希子にクビを宣告した。

亜希子が輝ける場所は、ここではない。もっと別の場所があるのではないかと麦田は言った。

しかし、実は亜希子も退職届を持参していたのだった。

麦田は、亜希子を抱き寄せおでこにキスをし、別れを告げた。

スポンサーリンク


後日、亜希子とみゆきは住んでいたマンションを手放し、一緒に公園を歩き始めた。

みゆきはベーカリー麦田でアルバイトすることになり、名刺をもらったと取り出した。みゆきは亜希子に「このようなものです‥」と名刺を渡した。

そしてお互いに「いってらっしゃいませ」と声をかけ、お互いに次のステージの人生を歩み始めたのだった。

別ればかりの人生。でも別れたからこそ巡り会える人もいる‥。

みゆきは新しく借りた一人暮らしのアパートに向かった。

すると、なんと部屋には亜希子がいた。大阪行きの新幹線のチケットが見当たらないため、みゆきのバックの中を調べさせてほしいと言った。

しかし、亜希子が持っていた小説を開いたみゆきは、チケットを見つける。

亜希子が手にすると行き先がなぜか「東京⇔東京」になっていた。

亜希子とみゆきは「奇跡‥?」と首を傾げたのだった。

(おわり)

義母と娘のブルース最終回ネタバレあらすじ【感想】

義母と娘のブルースついに最終回を迎えました。

涙涙の最終回‥。

亜希子の過去が明かされ、みゆきにどれだけの愛を持って育てていたか、そしてみゆきも、しっかりと亜希子の愛を感じている、このシーンには、涙が止まりませんでした。

正直みゆきが大学を行くのを辞めようとする行動はちょっとどうなんだろう‥って思いましたが(苦笑)

それでも、最終的に亜希子は、大阪に行くことを決め、みゆきも大学に進み一人暮らしをすることを決意。

それぞれ新たな人生を歩み始め、ハッピーエンドでよかったですが、ラストは原作漫画とはちょっと違う展開でした。

原作だと、亜希子の最後の人生まで描かれており、良一が最後に登場し再会できるシーンが感動的なので、ここまで見届けたかったなぁ‥という思いもありました。

義母と娘のブルースネタバレあらすじ 原作最後は涙なしでは見れない感動の結末!

どちらかというと、原作漫画のラストの方がよかったかなぁとも思いましたが、ドラマ版も心温まる内容だったので、これはこれでありだったなと思います。

いずれにしても大満足のドラマでした!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カンナさーんネタバレ結末最終話を原作から!離婚,再婚,不倫の妊娠と壮絶人生!

渡辺直美さん主演の新ドラマ「カンナさーん!」が始まります。 「ハガネの女」などで知られる人気漫画家・深谷かほるさんの漫画「カンナさーん!」が原作です。 主人公・カンナさんは、夫婦、仕事、子育て、嫁姑と …

西郷どん5話ネタバレあらすじと感想 吉之助,斉彬に相撲で勝利し投獄されてしまう‥

NHK大河ドラマ「西郷どん」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第4話では、赤山先生の無念の死から、ついに斉彬が動き出し新たな薩摩の藩主となりました。 新たなキャストも加わり、益々盛 …

明日の君がもっと好き3話ネタバレあらすじ&感想 登場人物全員が闇を抱えドロドロ展開に‥

市原隼人さん、伊藤歩さんが出演する「明日の君がもっと好き」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 様々な事情を抱えた男女の人生が少しずつ交錯し始め、運命の恋を見つけていく‥というストーリー。 …

99.9刑事専門弁護士4話ネタバレあらすじ&感想 佐田vsライバル弁護士の勝負!ラスト逆転勝利にスカッとする

松本潤さん主演ドラマ「99.9刑事専門弁護士~SEASONⅡ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 元裁判官の尾崎が弁護士として加わり新たなチームとしてスタートした刑事専門弁護士。前回では …

花のち晴れ3話ネタバレあらすじ&感想 花沢類が登場!晴を想う愛莉,複雑な四角関係が始まる!

杉咲花さんが主演と務めるドラマ「花のち晴れ」のネタバレあらすじについてまとめています。 父の会社が倒産し隠れ庶民として英徳学園に通っていた音だったが、C5のリーダー的存在神楽木にバレてしまう。 しかし …

カテゴリー