Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

義母と娘のブルース7話ネタバレあらすじ感想 麦田が亜希子に恋!親子の絆が深まるシーンにほっこり!

投稿日:

綾瀬はるかさんが主演を務める「義母と娘のブルース」が好評のようです!

最初はお互いが欲しいものと引き換えに条件結婚した亜希子と良一。しかし、一緒に過ごすうちに偽りの愛が本物の愛に変わり、晴れて本当の夫婦に。

しかし、その直後良一は亡くなってしまいます。

失意の中、みゆきはしっかりとしなければとお葬式でも毅然と振る舞い、そんなみゆきの姿を見た亜希子はみゆきを抱きしめ、涙を流します。

みゆきも亜希子のことを「お母さん」と呼び、二人は親子として一緒に生きていくことを決意。

もう前回第6話では冒頭から号泣でした!

詳しいネタバレあらすじはこちら。

義母と娘のブルース6話ネタバレあらすじ感想 良一の死,みゆき&亜希子が親子になる姿に涙

それから時は流れ、みゆきは高校生になり、亜希子も再び働きに出ることを決意。

一体、この二人の未来はどうなっていくのでしょうか!?

今回は「義母と娘のブルース」第6話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


義母と娘のブルース7話ネタバレあらすじ【前半】

2018年9月。

亜希子は新しく働くこととなった「ベーカリー麦田」に初出勤

しかし、店長の麦田は前日に残ったパンを焼き直して販売するなど、全くやる気がなくいい加減で、店も閑古鳥状態。

このままでは確実に店は潰れる。

元キャリアウーマンの亜希子は、ベーカリー麦田を立て直すべく動き出した。

一方のみゆきは、大樹に告白され、悩んでいた。

しかし、その後大樹に呼び出され、みゆきは志望校の合格判定がDだったことを告げ、誰かと付き合っている場合じゃないと話した。

すると、大樹はみゆきの家庭教師をすると言い、二人は自然と一緒にいるようになる。

ベーカリー麦田の再生プランを作った亜希子は、さっそく麦田に提案する。

・現状1日5000円の売上に対し、1日5万円の売上を目指す

・1日に何度もパンを焼き、焼き立て作戦で客を呼び込む

さらに、その日に焼くパンのリストも作り麦田に作らせ始めた。

11時半前。パンが焼き上がり、それと同時に亜希子の読み通り、お客さんが次々とやってきた。

昨日の3倍の売上となり、出だしは好調。そのことを知ったみゆきは改めて亜希子の凄さを感じた。

その後も亜希子の戦略によって、客足は伸び続けた。今までいい加減でやる気もなかった麦田もいつしか仕事に打ち込むようになっていった。

店は早朝営業を始め、亜希子はますます多忙になっていった。しかし、完璧に家事をこなし、みゆきと大樹の分のお弁当作りも欠かさなかった。

そして、ついに1日5万円の売上をあげるという目標を達成した。

そんな亜希子の様子に触発され、みゆきも受験勉強に精を出した。しかし、なかなか結果には結びつかなかった。

一方、同級生だった大樹は、実は過去に大きな病気をして、みゆきよりも学年がひとつ下であることを知る。

大樹は病気をきっかけに、創薬の仕事に作りたいと思い、高2でも受験勉強を始めていると話した。

そのことを聞いたみゆきは、亜希子にもし息子がいたら大樹のような息子だったんだろうな…と劣等感を抱くようになっていた。

一方、順調に客足が伸ばしていたベーカリー麦田だったが、新たな壁にぶち当たっていた。亜希子が分析した結果、リピーターがいないことが判明。

新たな対策を打ち出す亜希子だが、麦田はすっかりやる気を失ってしまい、思わず亜希子にクビを宣告してしまった。

スポンサーリンク


義母と娘のブルース7話ネタバレあらすじ【後半】

ベーカリー麦田を後にし、みゆきが毎日塾の自習室で勉強していると思っていた亜希子は、塾を訪ねてみるが、みゆきの姿がない。

亜希子が、みゆきに連絡すると、みゆきは塾の自習室にいると嘘をついた。

やがて、大樹と一緒にいたみゆきを見つけた亜希子は、毎日どこで何をしているのかと、みゆきを問い詰めた。

大樹から勉強を見てもらっていたことを打ち明けたみゆき。本当のことを知った亜希子はほっとし、自分の好きなことややりたいことから、将来を考えてみたらとアドバイスする。

しかし、みゆきはやりたいことや好きなことが特にない。

亜希子が優秀だからこそ、みゆきは自分に引け目を感じ、せめて亜希子に喜んでもらいたいと、いい大学に入ろうと頑張っていたのだった。

みゆきは亜希子に感情をぶつけ、ようやくみゆきの本心を知った亜希子だった。

みゆきが好きなこと嫌いなこと、得意なことや苦手なことを受け止めてきた亜希子だったが、まさかそんなことを思わせていたなんてと落ち込んだ。

一方の麦田は、亜希子が置いていった再生プランの中に自分の長所と短所について書かれているページを見つけた。

そのページを見た麦田は、亜希子をクビにしたことを後悔した。

翌日、麦田はクビを撤回し亜希子は再びベーカリー麦田で働き始めた。麦田は、亜希子の提案書通りにパンを焼くと話し、再びパンを焼き始めた。

しかし、亜希子はみゆきと喧嘩になってから、ミスをするようになっていた。そんな亜希子の様子を心配する麦田に、亜希子はみゆきとのことを話した。

すると、血がつながっていないからこそ、似ていない。それに、つながっていないからこそ、みゆきはグレずによかったのではないかと、励ました。

そんな麦田の言葉に亜希子は涙した。

するとそこにみゆきと大樹が店を訪ねてきた。

みゆきは、亜希子にひどいことを言ってごめんなさいと謝り、亜希子もみゆきの気持ちを知らずに申し訳なかったと頭を下げた。

お互い一歩も譲らず、お互いに土下座して謝った。その様子はまさに親子だった。

みゆきが帰った後、片付けをする麦田に改めてお礼を告げた亜希子。

すると亜希子のうなじがちらっと見え、麦田は思わずときめいてしまった。

みゆきを大樹が送っていったと聞いたっ麦田は、きちんと避妊のことを教えているのかと亜希子に聞いた。

亜希子は動揺し、みゆきを追いかけ、避妊をしているのかと恐る恐る問いかけた。

するとみゆきは、ベッドの所に置いていてちゃんとしているよとあっけらかんと答えた。

そしてその夜、みゆきは「これでしょ…?」と言い、亜希子に見せに来た。みゆきが持ってきたのは「避難用具」だった。

思わず亜希子は笑ってしまったのだった。

(第6話おわり)

義母と娘のブルース7話ネタバレあらすじ【感想】

あれほど堅物だった亜希子さんが、いつの間にかイキイキした表情を見せるようになり、改めて綾瀬はるかさんの演技力の高さを感じました。

さて、廃業寸前のベーカリー麦田を順調に立て直し始める亜希子。

しかし、そんなバリバリ仕事も家事も完璧にこなす亜希子に対し、みゆきは亜希子にとって喜んでもらえる娘になりたいと思いつつも、ますます劣等感が強くなっていき、ついに爆発してしまいます。

しかし、亜希子は麦田の言葉に励まされ、みゆきも大樹によって救われ、二人はお互いにお得意の土下座で謝り親子の絆が深まるシーンはほのぼのしていてよかった!

そして、まさかの麦田が亜希子に恋してしまった様子!

これは新たな展開で面白くなりそうですね。

みゆきもこのまま大樹といい感じになり本当のカップルになって結婚しそうな予感。

ドラマもついに最終章に突入で、早く続きをみたいような、終わってほしくないような複雑な気持ちですが、引き続き見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チアダン2話ネタバレあらすじ感想 委員長,麻子の入部決意に涙…

土屋太鳳さんが主演を務めるドラマ「チアダン」がスタートしました! 前回第1話では… 全米制覇を果たした福井商業高校「JET」に憧れていた主人公・わかば。 自分もJETに入って、アメリカに行きたいという …

渡る世間は鬼ばかり2018あらすじネタバレ&感想 老後,親の面倒,現代の家族の在り方を考えさせられる‥

1990年に放送がスタートしたドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が2018年も帰ってきます! 放送から28年。 山あり谷ありの五人姉妹の人生ですが、まだまだ落ち着くことはなく、一難あってまた一難ありそうな予 …

健康で文化的な最低限度の生活9話ネタバレあらすじ感想 育児放棄し保護費を食いつぶす毒母!松本まりかの演技がホラー

吉岡里帆さんが主演を務めるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」 第9話のゲストは、ドラマ「ホリデイラブ」にて魔性の女を演じ、視聴者を釘付けにした松本まりかさん! 娘を残して、男と失踪し育児放棄をした …

明日の約束7話ネタバレあらすじ&感想 和彦衝撃の豹変でDV男だった…ラスボスは霧島先生?

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」 前回までのあらすじは… 圭吾が所属していたバスケ部の辻先生と長谷部が何者かに襲われるという事件が発生。その犯人とは、圭吾の幼馴染の香澄でした。 香澄は以前圭吾と同 …

女囚セブン3話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件の鍵を握るのは黒革の手帳か?

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」 京都の芸妓として働いていた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)は同僚の芸妓をあやめた罪で逮捕されてしまう。 無実にも関らず彩芽はある目的を果たすため自ら罪を被り女子刑務所 …

カテゴリー