ファイナルカット8話ネタバレあらすじ&感想 嫉妬に狂った若葉,慶介を地獄に落とす‥

亀梨和也さん主演ドラマ「ファイナルカット FINAL CUT」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。

慶介が真犯人だと睨んでいる雪子たちの兄・祥太が生きていることが判明。一方、慶介と雪子は許されない関係だと思いつつも惹かれ合います。

今回は「ファイナルカット FINAL CUT」第8話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ファイナルカット8話ネタバレあらすじ【前半】

一夜を共にした慶介と雪子だが、雪子はもう会わないほうがいいと部屋を出ていく。

真犯人と睨んでいる祥太について調べる慶介に、百々瀬から直接連絡が入り会いに行く。百々瀬は満面の笑みで慶介を出迎えた。

すると百々瀬は、慶介の母の事件についてまとめた動画を突きつけ、さらに真犯人だと思われる祥太探しを一緒にすることを持ちかける。

慶介は騙されないと部屋を出ていった。

高田が残した事件記録を頼りに捜査を進めていた慶介は、被害女児がいなくなった次の日、黒いチップのようなものが捨ててあったのを見つけトイレに流してしまったという女性が現れた。

その頃、ザ・プレミアムワイドのスタッフも独自に祥太の行方について調べ、所在を調べていた。百々瀬は小河原家に直接突っ込めと指示し、雪子、若葉、達夫に接触し始める。

若葉は、慶介に会いに行き、ザ・プレミアムワイドのスタッフに付きまとわれていることを話す。しかし慶介は、別の課に行くように突き放す。

それでも若葉は、雪子と会っているのにと慶介を問い詰める。しかし、慶介は最初から興味があるのは祥太だと冷たく言い去っていった。

若葉は、祥太と思われる人物とチャットでやり取りしていた。慶介とのことを相談し、祥太だけが自分の味方だと思い始めていた。

高田と慶介は被害女児の母に会いに行き、加害者は別にいると報告しに行く。すると被害女児・しほが残した折り紙の中に、「しょうた」と書かれた男性の画が書かれているのを見つけた。

祥太が真犯人である怪しい点を見つけていくが、決定的な証拠が見つからない。慶介は、雪子を利用し、真相を暴くことを決意する。

雪子に祥太の疑惑についてまとめた動画のURLを突きつけ、祥太に自首させるように言った。

雪子は、12年前、恭子の目撃証言をした自分を責めていた。恭子が一生懸命に被害女児・しほの姿を探す姿を思い出した雪子は涙ながらに謝った。

そして雪子は、家族と話すから待ってほしいと言った。慶介は、URLが書かれた紙を渡し何も言わずにその場から去っていった。

スポンサーリンク


ファイナルカット8話ネタバレあらすじ【後半】

自宅に戻った雪子は、両親に祥太が犯人である証拠を渡されたと12年前に何があったのか問い詰める。

達夫は、あの事件が起きた時祥太はずっと家にいたと言った。だから警察にもそう話した。しかし、防犯カメラのデータを見つけた時、祥太の犯行だと確信したという。

どうするか悩んでいたところ、恭子がマスコミに囲まれているのを見てしまい、あんな風に騒がれるのが怖くなったという。

雪子や若葉、家族を守るため真実を話さずに隠し通してきたという。

雪子は警察に行く覚悟を出来ていると、慶介にもらった紙を確認するが動画のURLは書かれておらず白紙だった。

慶介と雪子が会っていることを知った若葉は激しく嫉妬。若葉は、慶介に祥太と連絡を取っており、事件解決に協力すると連絡した。

若葉に呼び出された慶介。いつも祥太とチャットしているというパソコンを起動した。すると若葉は慶介にナイフを向けたのだった。

慶介が若葉を止めようとする。すると若葉は自分にナイフを刺したのだった。

(第8話おわり)

ファイナルカット8話ネタバレあらすじ【感想】

祥太が真犯人だと思われる証拠が次々と見つかりますが、いまだ決定的な証拠が見つからず、証拠の所在もつかめずにいます。

若葉が祥太と連絡を取り合っているようですが、本当に祥太なのでしょうか‥。最後に大どんでん返しがありそうな予感がします。

また、慶介と雪子が未だあっていることに嫉妬した若葉がまさか自分自身にナイフを刺し、慶介がピンチに‥

来週最終回を迎えますが、事件は解決するのでしょうか。最後まで見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of