Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

未分類

疑惑ドラマネタバレあらすじ結末 まさかの百合展開?黒木華クソ悪女っぷりが凄い

投稿日:2月 3, 2019 更新日:

テレビ朝日開局60周年を記念し、米倉涼子さんが主演と務めるドラマ「疑惑」が放送されます!

松本清張原作の同名作品はこれまでに何度も映像化されてきました。

今回は米倉涼子さん演じる佐原と戦う悪女・球磨子には黒木華さん!

今回はドラマ「疑惑」のネタバレあらすじを結末までまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


疑惑ドラマネタバレあらすじ【悪女降臨】

熱海港の岸壁にて。

白河球磨子(黒木華)と夫・福太郎が乗る車が海に転落した。

福太郎は亡くなり、妻・球磨子は車から脱出し一命をとりとめた。

福太郎には13億もの保険がかけられており、保険金目当ての殺人だと世間では騒ぎ立てられた。

さらに、球磨子が福太郎に暴力を振るっているような映像がSNSに流出。

 

球磨子は、記者を集め、SNSに拡散された動画について、あくまでも普通の夫婦喧嘩であることを主張。

さらに、何者かが勝手に流出させたと身の潔白を訴えた。

しかし、そこに現れた福太郎の孫は、球磨子が毎日福太郎をDVしていたと反論。

駆けつけた刑事は、球磨子を傷害罪として無理やり逮捕し連行した。

 

逮捕される数日前、球磨子が原山弁護士を訪ねてきた。

傷害、恐喝など前科4犯ある球磨子は、警察が自分を捕まえたがっていると、原山弁護士に助けを求めてきた。

原山弁護士は事件当日の様子を球磨子から聞いた。

 

事件当日、球磨子は福太郎と雨の中ドライブにでかけた。

福太郎がハンドルを持ち、球磨子は隣でビールを飲んだ。

雨がひどくなり、フロントガラスに曇り止めを塗るように言われ、球磨子は車を降りフロントガラスにスプレーをした。

警察は、球磨子が運転していたことにしたいようだったが、福太郎が車を暴走させ海に落としたという。

海に落ちた衝撃でフロントガラスが割れ、球磨子は一人車から脱出した。

球磨子は岸壁のそばにあった公衆電話から警察に連絡し、救助を求めた。

 

しかし、警察は前科がある球磨子を疑っていた。

球磨子は泳げるが、福太郎は泳ぐことはできない。

そのことを球磨子は知っていた。

スポンサーリンク


事故の翌日。車が引き上げられ、福太郎の遺体が発見された。

その姿を見た球磨子は号泣した。

 

車内からは福太郎が履いていた右足の靴と、スパナが見つかった。

おそらくこのスパナでフロントガラスを割ったのだろうと、警察は球磨子に疑惑を抱いた。

しかし、球磨子はスパナのことは知らないと否定した。

その後、警察の調べにより、車が海に落ちた衝撃でフロントガラスが割れた可能性が高いことが判明。

しかし、なぜスパナが車の中にあったのだろうか‥?

福太郎が球磨子を‥?しかし、福太郎の遺体には、殴られたような痕はなかった。

 

 

留置所に入れられた球磨子は、刑務官を誘惑。

誘いに乗ろうとした刑務官が球磨子に近づいた瞬間、球磨子は悲鳴を上げ襲われそうになったと暴れた。

当初原山弁護士が弁護を担当するはずだったが体調不良により、佐原卓子(米倉涼子)が担当することとなった。

面会所にやってきた卓子に、球磨子は甘えるように感謝の言葉を述べる。

しかし、卓子が福太郎の命を奪ったのかと真っ向から問い詰めると、球磨子は急に口を閉ざしてしまった。

スポンサーリンク


【球磨子の生い立ち】

警察にあるはずの球磨子と夫のDV映像が流れたのは警察に仕業だった。

さらに、刑事が球磨子を逮捕したく傷害罪として無理やり逮捕し精神的に追い詰めようとしていると卓子は感じた。

しかし、球磨子は本当に世間で言われるような悪女なのか‥?

疑問を抱いた卓子は調査を始めた。

 

卓子は球磨子について調べるため、球磨子を「鬼クマ」と名付け、彼女の生い立ちを書籍に取り上げた週刊誌の記者・秋谷(板尾創路)の元を訪れた。

卓子は手段を選ばず、本には書かれていない球磨子の出生について聞いた。

 

熊本県天草で生まれた球磨子。

しかし、両親に捨てられ、鉄工所を営む家庭に養女として引き取られたが、半年くらいで姿を消した。

やがて18歳になった球磨子は、博多でクラブホステスとなった。

さらに、球磨子は23歳で、前田(勝村政信)という男と結婚した。

前田は球磨子に惚れ込み、家を購入したら結婚してあげるという球磨子に言われ家を購入し結婚した。

しかし、結婚して半年後。

球磨子は豊崎(永山絢斗)という男を連れてきて、前田に家を出るように脅した。

そして、二人は前田から全財産を奪い、前田は離婚させられた。

ここまで調べ上げた卓子の有能さに、球磨子を何が何でも逮捕したい検事の小田秀子(余貴美子)は激しい苛立ちを感じ始めていた。

スポンサーリンク


【次々と明かされる球磨子の悪事】

後日、警察は球磨子を車に乗せ、事件当日の様子を検証を始めた。

球磨子は助手席に乗せられ、車を走らせたその直後、球磨子は気絶した。

検証は中止されたが、検事や秋谷は芝居だと信じない。

 

球磨子は疲れていると、卓子は寿司屋に連れて行った。

手錠を外された球磨子は美味しそうにお寿司を食べる。

卓子は気絶したことが本当なのかと問いかけると、球磨子は事件当日のことを思い出して本当に気絶したと言った。

しかし、裁判に勝てれば何でもいいという卓子に球磨子は「自分を信じていない」と激怒し帰れという。

卓子は言われるがまま帰ろうとするが、球磨子は甘えるように卓子を引き止め、キスをしてきた。

その様子を記者の秋谷が激写し、週刊誌にスクープした。

 

後日、卓子は大木(堀田茜)という女性に会いに行った。

大木は、球磨子がママを務めるクラブで働くホステスだった。

そんな大木と豊崎ができていると球磨子は勘違いし、顔に火を着けた。

やがて球磨子は刑務所に入ったものの、大木は今でも球磨子に怯えていた。

 

球磨子は出所後、新宿のキャバクラで働き始めた。

その後、球磨子は行方不明だった豊崎の居場所を突き止めた。

そして、その後豊崎のアパートが変死体で見つかった。

 

豊崎の死にも、球磨子が関わっている疑惑があった。

しかし、球磨子はその頃、クラブの客として訪れていた福太郎に夢中だったという。

福太郎はすぐに球磨子と虜となり、毎日店に訪れるようになった。

やがて福太郎は球磨子に入れ込み、福太郎と結婚した。

結婚する前、球磨子は店のスタッフに「熱海で大きな仕事をしてくる」と言い残していた。

 

留置所にいる球磨子に会いに行った卓子は、調べてきたことについて球磨子に話し始めた。

豊崎が亡くなったことを伝えると、球磨子は涙を流し、卓子はこれは本当の涙だと感じた。

しかし、卓子は限りなく球磨子をクロに近いと思っている。でも裁判には絶対に負けるわけにはいかない‥。

スポンサーリンク


【悪女か聖母か】

やがて裁判が始まった。

法廷には福太郎の親友・木下が証言台に立った。

福太郎は、球磨子に前科があることを承知の上で結婚した。

しかし、結婚してすぐに福太郎の親友に「生命保険に13億5000万円かけ、球磨子に命を奪われるかも‥」とつぶやいていた。

さらに、球磨子のバックには裏社会の男がいることも判明し、男たちの事務所で保険に申し込みをさせられたと言っていた。

しかし、福太郎は球磨子がかわいく離婚したくないとも言っていた。

球磨子は福太郎に別れるように言い、それを知った球磨子は慰謝料を請求すると木下を脅した。

それでも、木下は福太郎を心配して自宅を訪れた。

福太郎は球磨子が仏壇に花を毎日あげてくれることや、料理も美味しいと木下に言った。

しかし、ヒソヒソ話す二人に球磨子は激怒し、仏壇の花を投げつけた。

 

後日、球磨子は事故を起こした同じ車を用意。さらに、福太郎が当日に履いていた靴を用意し、海に向けて車を発進させた。

するとそこに居合わせた秋谷に、卓子は「球磨子は無罪だ」と秋谷に宣言し去っていった。

スポンサーリンク


【結末】

法廷にて、卓子は真実について話し始めた。

福太郎の右足の靴が車内に発見された。

さらに、車の中になぜかスパナが落ちていた。

これは球磨子が用意したものではない。

ブレーキベダルの下に右足の靴を入れ、さらにその靴の下にペダルを置くとブレーキは固定される。

つまりブレーキがかからなくなる。

福太郎は球磨子にフロントガラスに曇り止めのスプレーをさせている間に、ブレーキを細工した。

そして、ブレーキがきかなくなった車を福太郎が発信させた。

つまり、福太郎は球磨子と「心中」しようとしたのだった。

福太郎は、球磨子を愛していたから‥

すると、球磨子は「違う!」と否定。

 

海の中で一体なにが起こったのか‥!?

福太郎は、海の中で球磨子の命を奪おうとしたのではないかと卓子は問いかけた。

しかし、球磨子ははっきり答えようとしない。

 

落ちた海から必死に這い上がった時、球磨子は青い空と茶畑を思い出した。

それは、球磨子が母親に捨てられた時の光景だった。

 

「人を信じることができないから、福太郎とも幸せになれなかったんだ‥」と思ったのではないか。

卓子がそう球磨子に問いかけると、球磨子は笑顔を見せ「先生が理解してくれて嬉しい」と言った。

 

球磨子の本名は、冬子という名前だった。

冬の寒さに負けないよう、人生に負けないようにと冬子と名付けたという。

そして、球磨子の実母は生きていて東京で幸せに暮らしている。

卓子は球磨子にそう伝えた。

 

そして、福太郎に何か言いたいことはあるかと問いかけると、球磨子は「ごめんなさい。私が馬鹿な女でした。」と答えたのだった。

 

こうして、球磨子は無罪となった。

(おわり)

疑惑ドラマ【感想】

数々の悪事を働き、絶対に保険金目当ての事件だろうと限りなくクロに近い球磨子がやったに違いないと思わざるを得ないものでしたが、最後の最後で福太郎が心中しようとしたというオチでした。

それにしても、球磨子を演じた黒木華さんが悪態つきまくるクソ女っぷりがよかったですね。

米倉涼子さんが球磨子でも良かったような気もしますが‥。

また、若干百合展開押しだったようなのも、ちょっと気になってしまいました。

いずれにしても今回の「疑惑」も面白かったので、また映像化される時に一体誰が球磨子を演じるのかも楽しみですね。

原作ネタバレあらすじはこちら。

疑惑 松本清張ネタバレあらすじ 原作結末が恐怖で鳥肌!モデルとなった実話事件もまとめてみた

スポンサーリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対正義2話ネタバレあらすじ&感想 範子が怖すぎて絶句!破滅へ追い込まれる由美子

山口紗弥加さんが主演を務めるドラマ「絶対正義」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 絶対的な正義を振りかざし、友達だろうが家族であろうが容赦しない主人公・範子(山口紗弥加) そんな範子に高 …

絶対正義1話ネタバレあらすじ&感想 白石聖の怪演に鳥肌!恐ろしい正義モンスター降臨

山口紗弥加さんが主演と務めるドラマ「絶対正義」がスタート! 絶対的な正義を貫き通し、どんな些細なことでも法律に少しでも触れることであれば、家族であろうが友達であろうが容赦しない主人公・範子。 そんな範 …

疑惑 松本清張ネタバレあらすじ 原作結末が恐怖で鳥肌!モデルとなった実話事件もまとめてみた

松本清張原作「疑惑」が米倉涼子さん主演でドラマ化! これまで幾度となく映像化されてきた名作中の名作です。 また、実は小説創作にあたってのモデルとなった実話の事件が存在します。 今回は「疑惑」のネタバレ …

僕の初恋をキミに捧ぐ映画内容ネタバレを結末まで 最後のシーンに涙ながらもほっこり

野村周平さん、桜井日奈子さんが出演しドラマ化もされた「僕の初恋をキミに捧ぐ」 漫画が原作ですが、井上真央さん、岡田将生さんが恋人役を演じ映画化されています。 20歳まで生きられない逞を、一途に思い続け …

プライドドラマ最終回ネタバレあらすじを結末まで!恋に友情に胸が熱くなるドラマ

木村拓哉さん、竹内結子さんが出演し人気を博した月9ドラマ「プライド」 ドラマ内では「クイーン」の曲が多数使用され、ホッケーに情熱を注ぐ選手と、OLの恋模様が描かれたスポコン×ラブストーリーとして話題に …