Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ドクターX 2話ネタバレあらすじ&感想!ラスト岸部一徳ベーシストいじりオチに爆笑

投稿日:10月 19, 2017 更新日:

米倉涼子さん主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」

先週初回第1話が放送され、平均視聴率20%をマーク!前作にて未知子の天敵でもある、蛭間院長が北海道に左遷されたものの、新たに赴任した医院長が不倫が発覚。早くも第1話でドロップアウト。

そして蛭間院長がカムバックし、未知子をおとしめるために何やら企んでいる様子。

【第1話ネタバレあらすじはこちら】

ドクターX(2017)1話ネタバレあらすじ&感想 蛭間院長カムバックで未知子潰しの黒い影…

今回は「ドクターX~外科医・大門未知子~」第2話のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ドクターX(2017)2話ネタバレあらすじ【前半】

手術室にて。大門未知子の出術を見学する東帝大学病院のゆとり世代の若手医師たち。手術後、教育係の原が説明をするが話もろくに聞かずにさっさと部屋を出ていった。

その夜、未知子は神原と焼肉を食べ、銭湯に行き、たこやきをほうばりながら楽しんでいた。未知子の姿を追いかけこっそり写真を撮る怪しげな人物がいた。

翌日、「都合が悪い」と若手医師4人は院長回診に参加しない。そのことを知らされ驚く猪又、海老名。するとそこに、秘書から蛭間院長は都合が悪いため回診はできないと知らされる。

院長回診に若手医師が参加しなかったことについて、若手医師たちを注意するが、彼らは「それよりも優先したいことがある」と聞く耳を持たない。

原は、若手医師にそもそも「なぜ医者になろうと思ったのか」と問いかけるが「親が開業医」「ステータス」と言われ、伊東に至っては原の話しを聞いていなかった。

そうこうしているうちに17時となり、未知子はそそくさと帰ろうとする。若手医師たちも次々と帰りだした。その様子をじっと見ていた海老名は「教育し直さないと日本の医療に未来はない」と原に言った。

未知子が、病院のエレベーターを降りようとした時、すれ違った一人の女性がみぞおちを押さえ意識を失いそうになっている。

その女性は若手医師伊東の母・不二子だった。未知子が検査した方がいいと言うが不二子は大丈夫と言う。するとそこに伊東がやってくるが、なぜか無関心で不二子を置いてそそくさと帰ってしまった。

夜、神原名医紹介所にて未知子はいつものように麻雀をしていると、城之内が最近誰かにつけられ、写真を取られているようだと話していた。

翌日、蛭間は、猪又と海老名に「誰かにつけ狙われているられているようだ」と言い見当は
ついているという。

するとそこに、東帝大学病院の監査役・雉沢がやってくる。日本医師会の内神田に命じられ、今後はぬきうちで病院の監査をすると言い、特に金銭の流れについては厳重にチェックすると言った。

そこに伊東の母が挨拶にやってきて、蛭間院長に直々に挨拶にきたとまんじゅうが入った箱を渡す。雉沢がふたをあけると、まんじゅうの下には札束が。

猪又が慌てて突き返し、不二子を院長室から連れ出す。蛭間たちは「初めて見ました~」としらばっくれた。

海老名が不二子を追いかけ、一つだけ置いていったまんじゅうを返し、持っていた箱を受け取りますと言った瞬間、不二子は血を吐いてその場に倒れる。

遠藤はその場にばらまかれたお金を集め白衣で隠しながら、ストレッチャーを呼んだ。海老名は、不二子が持ってきたお金入りのまんじゅうが入った箱を蛭間に渡す。

蛭間は、こういったことをしてくれる大切な人だからできるだけ手を尽くしなさい、大門には手を出させるなと言った。

スポンサーリンク



検査を受ける不二子だが、伊東は友達のライブに行くと早退して連絡が取れない。検査を担当していた未知子だが、海老名がやってきて外れるように言う。

しかし、未知子は「いたしません」と拒否。

やがて、術前カンファレンスにて不二子の検査報告がされる。

病名は進行肝臓癌肉腫ステージ3。肝臓の癌肉腫は極めて稀だった。しかし、伊東は至って冷静に聞いている。海老名からオペプランが説明されるが、未知子が異議ありと指摘し、海老名のプランだと根治できないと言う。

すると伊東も手を上げ、未知子の意見に同意。別の手術方法について提案し、医師たちを驚かせる。

未知子も伊東のオペプランに同意した。「大門先生と気が合う。海老名先生では難しいのでは」と伊東は言う。

そこに蛭間が訪れ、伊東に執刀するように告げた。20代でこの手術を執刀した実績がなく、成功すれば世界初となる。猪又たちは無謀だと抗議するが、蛭間は「この病院の院長の命令と受け取って下さい」と言うと、あっさり「伊東くんでいいです」と言った。

やがて、不二子に手術同意書にサインするように言うが不二子は「いたしません」と拒否。伊東も患者がそう言うなら仕方ないと説得することもなく、部屋を出ていった。

未知子は、一刻もはやく手術しないと死ぬよと言うが不二子は拒否。それでも未知子は「私はあきらめない」と部屋を出ていった。

海老名が病院内を歩いていると、看護師からロビーに落ちていたとデジカメを渡される。海老名が中の写真を見て「まずいだろコレ…」と呟いた。そのデジカメには、秘書と蛭間がいちゃついている写真が映っていた。

雉沢のものかと思って問い詰めるが、雉沢は否定。中の写真を見ていると、不二子が息子の誕生日を祝う動画が入っており、不二子のものであることがわかった。

その動画を見た蛭間は「素晴らしいこと思いついた…」と何かを企んでいる様子だった。

その頃、不二子はこっそり病院を抜け出しタクシーに乗りこんだ。しかし、未知子が現れ止められてしまう。

最初にすれ違った時、不二子は未知子の名前を知っていた。そのことを疑問に思い未知子が尋ねる。不二子は、この病院や関係者のことを調べたく、息子の同僚や先輩がどんな人か調べるため尾行し写真を撮っていたという。

不二子は、手術をした所でもう手遅れであり、息子が勤務する病院で母親の病気が残せなかったら、汚点になる。どうせ死ぬなら、息子とは関係ない病院で死にたいと全ては息子のためだと話した。

その話しを聞いていた未知子は「要するに、自分の息子のため信用していないってことか
母親なのに」と言う。

するとそこに伊東がやってきて、病室に戻るように言うが、不二子はその場に倒れてしまった。苦しむ不二子を見て、未知子は伊東に「執刀医なんだからどうするの」と聞く。しかし伊東は「手術の同意書が取れないなら仕方ない残念ですが」と答えた。

未知子は「本当はほっとしているんでしょ。私は諦めないよ」と言い、フジコをおぶって病室へと戻っていった。

不二子を病室に送り、やがて海老名がやってくる。不二子と二人きりになったところで、デジカメを取り出した。病院関係者の盗撮は、犯罪として告発もできる。院長に個人的に渡した現金のこともあるし、母親がこんな犯罪行為をしていたら息子はこの病院にいれなくなる
と上の者が申してまして…と言う。

そして、手術の同意書を取りだし、サインしてもらえば穏便に済ませると言い不二子は同意書にサインをした。部屋を出た海老名は、不二子からもらった同意書を未知子に見せる。「医師免許がない仕事はいたしません。俺だって言ってみたい」と言い去っていった。

海老名は、伊東に同意書が取れたことを見せ、伊東に執刀医をやれという。伊東は、もちろんやると答える。海老名に覚悟があるのかと聞かれる伊東。

すると未知子は「意地を張るのと覚悟を決めるのは別物なんだよ」と言う。そして、海老名が助手に付くというが、伊東は未知子を指名した。

スポンサーリンク


ドクターX(2017)2話ネタバレあらすじ【後半】

手術当日。海老名、原も助手として付き手術が始まった。伊東は不二子が入院してからずっと、母の手術の勉強をしていたという。

手術を進めていく伊東。しかし、出血がひどくなり、このままでは危険だと伊東は焦る。その様子を見た未知子は「わかっているよね」と問いかけた。

「こういう場合は一旦心臓を止める。」

「わかってんじゃん」

ATP投与で心臓を止め、出血の原因を見つける。リミットは1分半。

未知子が「覚悟は?」と聞くと伊東は母の顔を見てATPを投与し心臓を止める指示を出した。

やがて、不二子の心臓は停止。その間に出血原因となっている場所を突き止め処置をしなくてはいけない。1分半という短い時間の中、器具を落としてしまう伊東。

すると未知子が伊東をどかし、出血原因となっている部位を見つける。

「コレは想定外だったんです…」後ろで言い訳をする伊東だが、未知子は「私失敗しないので」と力強く言い、出血原因を見つけ損傷部位の修復を完了させた。

そして心拍は再開。未知子により、手術の続きが行われていく。伊東は未知子の姿を見ているだけだった。こうして、手術は無事に成功。未知子は、不二子の肩に手をそっと置き手術室を後にした。

伊東は未知子の後ろをじっと見つめていた。

手術の後、海老名と居酒屋に入った伊東。伊東が母子家庭であることを知った海老名は、自分も母しかおらず、母を楽にさせてあげたいと猛勉強して東帝大に入り医者になったという。

伊東は、東帝大に入る前私立の三流大学の医学部に入った。三流大学でも自分の力で入ったと思っていたが、実は裏口入学であったことを知ったという。そのことが悔しく、大学を辞め猛勉強をして東帝大に入ったという。

「医者って凄いですね。今日のオペでよくわかりました」

「お前だって立派な医者だ。一緒に頑張っていこう」

海老名は伊東の手を取った。伊東は「ありがとうございます」と言った。

スポンサーリンク



翌日、神原が蛭間の元にやってきてメロンと請求書を渡す。

蛭間は、第二秘書のソンタくんに請求書を見せてという。請求額は2000万だった。

ぼったくり、払えませんと言うソンタくん。

しかし隣りにいた雉沢は「いいでしょ。払います」と言い蛭間は驚いていた。

その夜、雉沢が内神田に不二子の手術のことを報告。内神田は伊東を将来の有望ホープだと言い近日中に記者会見をするよう指示した。

やがて、東帝大に記者が呼ばれ世界初の術式で伊東が実の母親を助けたと記者会見を行い、蛭間は当医局からスターが誕生したと報告する。

そして、伊東がスピーチを始めた。

今回の手術を通じて、医者というのは凄いと思い知ったこと。そして、自分がどの程度のものかということかも…

「なので…僕は今日医者辞めます。」

会場が騒然となる。

「先輩の言葉が心に突き刺さ去りました。私は諦めない。意地を張るのと覚悟を決めるのは別だ。そして、私失敗しないので。」

尊敬する大門未知子先生の言葉だと言い、オペは自分ではなく未知子が成功させ母の命を救ってくれたと真実を公表した。

「私、失敗しないので。医者であるならそれを言いたい、言えるべきです。少なくとも僕には無理です。覚悟も足りない。自分というものが何なのかよくわかりました。これも大門先生のおかげです。」

伊東は頭を下げ会場を後にした。

蛭間が動揺する中、海老名は「若いっていいですね」と伊東の後ろ姿をじっと見つめていた。

その会見をテレビで見ていた内神田は「これ以上の屈辱を私は知らない…」と怒りを露わにしていた。

会見後、蛭間の元に雉沢がやってくる。そして、神原名医紹介所には不当請求事案として当局に通報すること。そして、内神田が未知子の排除を望んでいることを告げた。

「御意」

神原名医紹介所にて。

伊東が医師を辞めてミュージシャンになりベーシストになっていると話す城之内たち。城之内は「ベーシストって潰しがきかない感じしない?」と未知子と盛り上がる。

二人がはしゃぐ姿を見て、神原は不機嫌な顔を浮かべていた。

(おわり)

ドクターX(2017)2話ネタバレあらすじ【感想】

若手医師・伊東が世界初の術法で母親の手術に挑むものの、途中アクシデントが起こり未知子が助けるという第2話。未知子が助けたにも関わらず、蛭間たちはそれを隠し、大学の手柄にしようとしますが、伊東自身が記者会見にて公表。

さらに、医者を辞めてミュージシャンになるというまさかの展開でした。さらに、バンドを組み伊東はベーシストになったということを知り、「ベーシストって潰しが利かない気がしない?」とはしゃぐ城之内と未知子。その話に神原(岸部一徳)が反応し、不機嫌そうな顔のアップで終わるという展開でした。

これ、実は昔岸部一徳さんがベーシストだったのでそれをいじったものだったんですね。最後の最後で小ネタをぶっこんでくるあたり、さすがドクターX。思わず大爆笑しました。

医療ドラマってシリアスになりがちですが、ドクターXはこういった小ネタもちょいちょい挟まれていて楽しく見れるのも人気の理由ですね。

来週も楽しみです!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ごめん、愛してる5話ネタバレあらすじと感想!塔子の知られざる過去も明らかに…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 子供の頃からサトル(坂口健太郎)に思いを寄せていた凜華(吉岡里帆)でしたが、付き人を辞めサトルへの思いを断ち切るた …

みをつくし料理帖2話ネタバレあらすじ感想とレシピ!とろとろ茶碗蒸しが美味しそう!

NHK土曜時代劇ドラマ「みをつくし料理帖」 主人公・澪(黒木華)が当時はまだ珍しかった女料理人として成長していく物語。 初回放送では、丁寧に描かれてドラマの雰囲気や美味しそうな料理が大好評のようですね …

フランケンシュタインの恋2話ネタバレあらすじ!サキの正体が明らかに!

日曜よる10時から放送中の「フランケンシュタインの恋」 綾野剛さん演じる怪物・深志研が大学でキノコの研究をする女子大生・継実(二階堂ふみ)に恋をするという切ないラブストーリー。 今回は、フランケンシュ …

ごめん、愛してる4話ネタバレあらすじと感想!律の体に異変!死へのカウントダウン始まる

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 母に捨てられ、韓国の裏社会で生きてきた主人公・律(長瀬智也)。ある日、事故により長く生きられないと宣告され、最後に …

ツバキ文具店7話あらすじネタバレと感想!祖母の最後の手紙に涙がとまらない!

NHKドラマ10で放送中の「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」 犬猿の仲だった祖母・カシ子(倍賞美津子)が亡くなったことにより、代書屋を引き継ぐことになった主人公・鳩子(多部未華子) 鎌倉で出会う温かい …