Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

dele2話ネタバレあらすじ感想 詩織が依頼を取り消した本当の理由は復讐だったのか?

投稿日:

山田孝之さん、菅田将暉さんが出演する「deleディーリー」が放送され早くも面白い!と好評のようです。

依頼人が亡くなった場合、スマホやパソコンなどデジタルデバイスから内密にデータを抹消する仕事をする圭司。

そんな圭司が運営する「dele life」に何でも屋の祐太郎が加わり、依頼人のデータを消すうちにあらゆる事件に巻き込まれていく‥というストーリー。

第1話が放送され映画並の映像の美しさ、テンポ感あるストーリー、そして何といっても実力あるキャスト陣に深夜ながらも非常に見応えのあるドラマとなっています。

前回第1話ネタバレあらすじはこちら。

dele1話ネタバレあらすじ感想 菅田将暉&山田孝之コンビが最高のドラマ!

今回は「dele」第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


dele2話ネタバレあらすじ【前半】

デスクで音楽を聞きながらノリノリの圭司の意外な一面を見た祐太郎は思わず部屋を出てしまう。

祐太郎が部屋に戻るといつもの冷静な圭司に戻り仕事を始めた。

すると宮内詩織という依頼人から48時間スマホの操作がされなくなったと通知が入り、祐太郎は死亡の確認に向かった。

祐太郎は詩織が自宅マンションでペンを持って亡くなっているのを発見する。

詩織の側にはエンディングノートが置かれており、ノートの隅にはdele宛に「やっぱりデータは消さないでほしい」と一文が書き足されていた。

何らかの原因で亡くなりそうになった詩織が慌てて書いたものに見える。一度は削除依頼しておきながらなぜ亡くなる直前になって考え直したのだろう‥

祐太郎たちは詩織について調べることにした。

祐太郎は詩織の両親の自宅を突き止め友達を装って訪れると、母親から詩織は急性心不全で亡くなったと聞かされた。

詩織の父は有名な指揮者だった。詩織も子供の頃、音楽をしていたが、無理な英才教育が原因となり、家族とは疎遠になっていることがわかった。

詩織にひどいことをしてしまったという母は、詩織の友達をお葬式に呼んで欲しいと言われ祐太郎は承諾する。

祐太郎は、詩織が働いていたというガールズバーを訪ね、沙也加という女性に詩織のことを話す。沙也加は詩織の名前を聞いた途端に顔色を変えた。

祐太郎は詩織が亡くなったことを告げ葬式に出て欲しいと言うが沙也加は拒否。

そして店に戻り、詩織のことを知っている友人らしき店の客に葬式に出て欲しいと祐太郎は言うが、友人たちは行っても親御さんたちと冷たく拒否した。

祐太郎は友人たちの反応に違和感を抱いた。

祐太郎は詩織の通夜に行き突然だったため友人たちを連れてこれなかったと言うと、詩織の父は通夜にも来れないのは友達ではないと怒りを露わにする。

そんな父に対し、圭司は父親だろうが彼女がどんな友人がいたのか文句を言う資格はないと静かに反論。

すると帰り際、父が現れ、詩織と自分たち両親がどういう関係だったか知っているから批判するのかと怒鳴りつけた。

圭司は、音楽家だった父が詩織に無理やり英才教育を受けさせ、詩織は嫌になり縁を切ったのだろうと言い放った。

詩織の父は何も言わなかった。

しかし、詩織は音楽をやめていなかった。

スポンサーリンク


dele2話ネタバレあらすじ【後半】

やがて圭司の姉の情報により、沙也加がミュージシャンを目指して芸能界で活動していたが、セクハラを訴えたところ、干され芸能界を辞めていたことがわかった。

そして、その後沙也加は顔隠しガールズバンドを詩織と組み活動していたことが判明。作詞が沙也加で作曲を詩織が担当していた。

沙也加は詩織と仲良くしていたことを祐太郎たちには敢えて隠しており、沙也加は詩織からdeleライフに、データの削除依頼をしていたことを知っていた。

沙也加は祐太郎たちに本当に詩織は自殺ではないのかと問いかけた。圭司は、親御さんは心不全と言っていたが本当のところはわからないと答えた。

しかしエンディングノートを持っていたことから死を意識していたのは確かであろう。しかし、なぜ死の間際に、データを消さないでと残したのだろうか‥。

祐太郎は詩織が残したデータを開ければ何かがわかるかもしれないと圭司に言うが、圭司は彼女の秘密を背負うことができるのかと問いかける。

しかし、祐太郎は亡くなる直前に削除依頼を取り消したのは、詩織は残された人にデータを開けてもらいたかったからじゃないかと言った。

圭司はデータを見ることにし、詩織のデータを開けた。

やがて、圭司たちは詩織の両親を呼びデータに残っていたとある映像を見せた。

それは、詩織が友人たちと開いた自分の生前葬だった。

沙也加は詩織に向かってスピーチを始めた。音楽が嫌いになりかけた共通の過去があり、詩織と沙也加は仲良くなった。

しかし、どんなに感謝を伝えたくても相手が亡くなってからは遅い。本当は、命在る時に言う時べきだと、沙也加は詩織に友達になってくれてありがとうと伝えた。

そして、最期に詩織がスピーチを始めた。

詩織は両親と縁を切り、人生一人ぼっちだと悩んだ時もあった。しかし今はこうして友だちがいる。本当に死ぬのは先のことになるだろうけど、これからはここにいる皆を家族だと思って生きていきたい。

だから、無理を言って生前葬をやり、みんなに感謝の気持ちを伝えたのだった。

詩織は生前に既にお葬式を挙げていたため、エンディングノートにお葬式をしないでほしいと書いていたのだった。それは詩織が両親ではなく、友達を家族だと思っていたからだった。

しかし、突然苦しみ出し、最後の最後で二人にこの映像を見てほしかったからデータを消さないでと咄嗟に書いたのだろう。

両親と疎遠になっても素敵な友人ができ、幸せな人生歩んでいたことを知ってほしかったのかもしれない。

バーにいた友人たちは、祐太郎が来た時、わざと他人行儀なふりをしていたのだった。

映像を見た詩織の両親は沙也加のバーを訪ねた。

そして、詩織の告別式を一旦中止にし、焼かれる前に詩織のことを教えて欲しいと頭を下げた。

沙也加も詩織のことをもっと早くご両親に伝えたかった、詩織を生んでくれてありがとうと伝えた。

両親はその言葉に涙した。

祐太郎は、圭司に詩織の両親に映像を見せられてよかったと明るく圭司に言った。

しかし、圭司は、自分がもし彼女だったとしたら、両親に映像を見せたかった理由は‥復讐‥そうつぶやき、詩織のデータを消した。

(第2話おわり)

dele2話ネタバレあらすじ【感想】

今週も面白かった「dele」

いつも冷静な様子の圭司が音楽を聞いてノリノリになったり、好きな音楽について熱く語ったりと、意外な一面が見えた回でもありました。

さて、今回は依頼人の詩織が無くなる直前に、削除依頼をしたデータをやはり消さないでと書き残し亡くなってしまいます。

そのデータには、詩織が家族のように大切にしている仲間との生前葬の映像が残されていました。

一度依頼したデータを消さないでと書き残したのは、この幸せな姿を両親に見せたかったからだろう‥と祐太郎が言っていましたが、圭司が最後につぶやいた「復讐‥」という言葉が気になりましたね。

確かに、自分が嫌いな人への一番の復讐は、自分が幸せな姿を見せること。歪んだ見方のようにも見えますが、詩織が生前葬で、友達を家族だと思って生きると宣言していたことからも復讐の意が込められていたのかなぁとも思いました。

うーん、ただの感動オチで終わらせないところもこのドラマの面白さですね。

ミステリアスな圭司の素性もこれから明かされていきそうですし、来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アシガール2話ネタバレあらすじ&感想!若君家が滅びることを知った唯再び戦国へ!

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」 平凡な高校生だった主人公・唯(黒島結菜)が戦国時代へとタイムスリップ! そこで出会った、若君(健太郎)のために現代と戦国時代を行き来しながら、若君を守るベ …

あなたには帰る家がある最終回ネタバレあらすじ感想 それぞれの家へ戻りハッピーエンド!

中谷美紀さん×玉木宏さん×木村多江さん×ユースケ・サンタマリアさんが出演する「あなたには帰る家がある」がついに最終回を迎えます! 前回第9話では、綾子と太郎の息子・慎吾が、太郎と血のつながりがなく、綾 …

BG身辺警護人6話ネタバレあらすじ&感想 島崎元妻役に山口智子で大興奮!

木村拓哉さん主演ドラマ「BG身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、主人公・島崎の過去が明らかとなりました。さらに、立原大臣が島崎に思いを寄せているとも思える発言 …

ハゲタカ4話ネタバレあらすじ感想 鷲津アランの裏切りで解雇されるが倍返し始まる!

綾野剛さんが主演を務めるドラマ「ハゲタカ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第3話では… ついに三葉銀行にある隠し口座の実態を突き止めた鷲津。そして、自身の父が隠し口座によって全て …

世にも奇妙な物語妻の記憶(遠藤憲一)ネタバレあらすじと感想!原作結末はドラマと違う?

「世にも奇妙な物語2017春の特別編」で放送されるオムニバスドラマのひとつ「妻の記憶」 遠藤憲一さんが主演を務め、これはオンライン漫画XOYで公開されている「奇々怪々」が原作です。 毎週金曜日に公開さ …

カテゴリー