Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

dele1話ネタバレあらすじ感想 菅田将暉&山田孝之コンビが最高のドラマ!

投稿日:

菅田将暉さん、山田孝之さんと演技にある二人が共演するドラマ「dele」がスタート!

死後に依頼人からのデジタルデータを内密に削除する仕事をするうちに様々な事件に巻き込まれていく…というストーリー。

もうこの二人が共演というだけでも面白そうな予感…!

今回はドラマ「dele」の第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない人はご注意下さい。

スポンサーリンク


dele1話ネタバレあらすじ【前半】

何でも屋を営む真柴祐太郎(菅田将暉)は父親から暴力を受けている子供を誘拐して欲しいと依頼を受け実行したが警察に捕まってしまう。

裁判所にて被告人として出廷した祐太郎に興味を持った弁護士の坂上舞(麻生久美子)は彼の代わりに保釈手続きを払い、ある雑居ビルへと連れて行った。

そこには坂上圭司(山田孝之)という車椅子で仕事をする舞の弟がおり、祐太郎に圭司の元で働いてほしいという。そこは「dele life」という会社で、亡くなった人のパソコンやスマホといったデジタルデバイスから見れたくないデータを内密に抹消する仕事だった。

そんな中、安岡春雄という人物から依頼が入る。安岡は週刊誌の記者であり、デバイスが48時間全く操作されなければデータを消すように依頼されていた。

祐太郎は安岡の死亡確認をするため自宅マンションに向かった。そこで偶然居合わせた別居中の安岡の息子・俊と妻に遭遇。

俊は父みたいな優秀な記者になるというが、妻は安岡のことを軽蔑し毛嫌いしていた。安岡の死亡確認が取れず、帰宅しようとした祐太郎。

すると俊から、父は悪い奴らをやっつけたら会いに来ると言っていたという話しを聞いた。

しかし、その後祐太郎は自宅のアパートから安岡の遺体を発見。ニュースでは安岡は自殺だと取り上げられ、圭司はすぐにデータを消そうとする。

しかし安岡が俊と約束をしていたことを知っていた祐太郎は安岡は自殺ではないと反論。そして、安岡のデータから何か手がかりがないか確認を始めた。

するとデータの中に入っていたスケジュールアプリから、城南署に務める片山薫という人物に頻繁に会っていたことを見つけ出す。

二人は同じ大学のゼミだったことがわかり、祐太郎は片山の住所を調べマンションを訪れた。

しかし、片山の自宅から出てきたのは牧野という男。すると牧野は祐太郎に襲いかかってくる。祐太郎はスキを突いてなんとか逃げ出した。

スポンサーリンク


dele1話ネタバレあらすじ【後半】

その後、データの中から城南署で行われていた組織ぐるみの横領事件について片山が記者である安岡に告発しようとしていたことが判明した。

裏金作りをしていたのは組織犯罪課の4人であり、祐太郎を襲った牧野は巡査部長だった。

そして片山は裏金作りの証拠となるものを持っていて安岡に送ろうとしていた。

データは片山が持っているため、おそらく牧野が片山の部屋にいたのはその証拠を探すためだろう。

片山が狙われていることを知った圭司と祐太郎は、安岡のメールから片山に逃げるように連絡する。

ホテルの部屋から出てきた片山を祐太郎が車に誘導し、3人はホテルから逃走。安岡の死を知った片山は、おそらく安岡が裏取りをしている途中に命を奪われてしまったのだろうと言った。

片山はこれ以上関わると自分の命も危ないためこの件から手を引き海外に逃げるという。それにまとめた証拠品となるデータを集めたが厳重なセキュリティがあり持ち出せない。

すると祐太郎や圭司も協力すると言いデータを持ち出すべく警察署に侵入。

そして祐太郎がハードディスクごとデータを持ち出そうとするが牧野たちが現れる。

祐太郎は息潜めて隠れるが見つかってしまい、窓から意を決して飛び降りなんとか逃げ出した。

こうして牧野たちの裏金問題は新聞社に告発され事件は明るみになった。

後日、祐太郎は安岡の息子・俊に会いに行った。安岡の持ちものから、俊にプレゼントするつもりだったであろう記者キッドを見つけたと双眼鏡を渡した。

安岡の隠しフォルダに入っていたデータはそれだけではなかった。それは、自分でスキャンダルを作ろうと、種を蒔いてた証拠データだった。

本当に消したかったのはこっちかもしれない…圭司は祐太郎には見せられないと舞に言った。

そして圭司は、安岡のデータを消したのだった。

(おわり)

dele1話ネタバレあらすじ【感想】

亡くなった人のデータから新たな情報がわかり、圭司や祐太郎が巻き込まれつつも事件を解決していくというこれまでにないストーリー。

山田孝之さんと菅田将暉さんのコンビが最高で、なおかつテンポも良くて1時間あっという間でした!

1話完結型なので、見やすく、二人の秘密も少しずつ明らかとなるようですので、これから益々楽しみです。

来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誘拐法廷セブンデイズネタバレあらすじ&感想 ラストで明かされる黒幕に鳥肌‥!

松嶋菜々子さん、関ジャニ∞の丸ちゃんこと、丸山隆平さんが出演するドラマ「誘拐法廷~セブンデイズ」 原作は韓国で大ヒットした映画「セブンデイズ」です。 敏腕弁護士の芽衣子(松嶋菜々子)は、最愛の一人娘を …

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ&感想 裁判官夫婦のラストに涙!高梨カムバックでひと波乱の予感

木村拓哉さん主演ドラマ「BG~身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 木村拓哉さんが、武器を持たず民間人を守るBGを演じ話題となっています。その他、江口洋介さん、斎藤工さん、石田 …

渡る世間は鬼ばかり2018あらすじネタバレ&感想 老後,親の面倒,現代の家族の在り方を考えさせられる‥

1990年に放送がスタートしたドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が2018年も帰ってきます! 放送から28年。 山あり谷ありの五人姉妹の人生ですが、まだまだ落ち着くことはなく、一難あってまた一難ありそうな予 …

海月姫2話ネタバレあらすじ&感想 天水館取り壊しのピンチ!修の悲しい過去も明らかに‥

芳根京子さん主演月9ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 腐女子たちが集まるアパート天水館に暮らす主人公・月海(芳根京子)は大のクラゲおたく。そんな月海はある夜女装が趣味の …

BG身辺警護人6話ネタバレあらすじ&感想 島崎元妻役に山口智子で大興奮!

木村拓哉さん主演ドラマ「BG身辺警護人」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、主人公・島崎の過去が明らかとなりました。さらに、立原大臣が島崎に思いを寄せているとも思える発言 …