Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

コンフィデンスマンJP3話ネタバレあらすじ感想 回を追うごとにクセになるドラマ!

投稿日:

長澤まさみさんが主演を務める月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」のネタバレあらすじについてまとめています。

前回第2話では、ボクちゃんがダー子に騙されると、予想以上の大どんでん返しに圧倒されました。

第2話詳しいネタバレあらすじはこちら。

コンフィデンスマンJP2話ネタバレあらすじ感想 ボクちゃん,ダー子に騙される!予想以上の大どんでん返し!

さて、第1話、第2話共にダー子たちがターゲットとして狙う豪華ゲストが話題になっていますが、第3話のゲストは石黒賢さん!

一体ダー子たちはどんな手段を使って、大金をだまし取るのか!?

今回は「コンフィデンスマンJP」第3話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


コンフィデンスマンJP3話ネタバレあらすじ【前半】

画家志望の美大生・須藤ユキとあるカフェで出会ったボクちゃん。しかし、ユキは有名な美術評論家・城ヶ崎にもてあそばれ自殺まで追い込まれたことを知る。

半年前、ユキの美大に特別講師としてやってきた城ヶ崎は、ユキの絵を見て可能性を感じるといい、他の作品を自分のところに持ってくるように言った。

ユキは作品を作っては城ヶ崎の元へ持っていくようになり二人は付き合うようになった。

付き合いはじめて3ヶ月、ユキは個展を開くことになったが城ヶ崎は個展には行かないと言い、個展にもメッセージを出してほしいとお願いする。

しかし、城ヶ崎は作品そのものはゴミで何の価値もないと突然ユキのことを捨てた。ユキはショックのあまり精神的に追い詰められ自殺未遂を起こしたのだった。

ボクちゃんは、ダー子に内緒でリチャードと共に復讐を試みようとするが、リチャードがダー子にすぐに話してしまい、3人で城ヶ崎から大金をだまし取るために動き出す。

バブル崩壊後、埋もれていた画家たちの名作を発掘し一躍有名になった城ヶ崎。しかし、持ち込まれた美術品を不当に安く買い上げ裏社会の男に売却し大金に替え大儲けしていた。

芸術を金儲けの道具にしていると怒るボクちゃん。

ダー子は猛勉強し、中国人バイヤーとして城ヶ崎が行なう美術オークションに潜入。そして、金に糸目をつけずに次々と高値で大量に買い取り、城ヶ崎からの信頼を得た。

更にダー子は、城ヶ崎を騙すため贋作画家の伴を訪ね、ピカソのまだ世に知られていない作品の制作を依頼した。

1ヶ月後、画が完成しボクちゃんが街の小さな美術商を装って、城ヶ崎に鑑定を依頼しに行くが、すぐに贋作だと見破られ、伴は逮捕されてしまった。

スポンサーリンク


コンフィデンスマンJP3話ネタバレあらすじ【後半】

後日、城ヶ崎を訪ねたボクちゃんは、山本巌という画家が書いたとある絵を何気なく見せる。城ヶ崎はその絵が気になり5万で買い取った。

そしてオークションに出展し、中国人バイヤーに扮したダー子は山本巌の絵を1000万円で落札。ダー子の落札により、城ヶ崎が無名の画家の絵を発掘したとニュースになる。

すると別の人物が、山本巌という画家の絵を持っているという男性が売りにやってきた。城ヶ崎は山本巌の所在を聞き、住んでいたと言われる実家を訪ねた。

美術評論家にとって最大の喜びは有名アーティストそのものを発掘すること。つまり、ダー子たちは山本巌を作りだしたのだった。

リチャードは、山本巌の叔父に扮し、巌について話し始めた。病弱で1枚も絵が売れることになく亡くなった。そのため巌の絵は全て実家の離れに保管されていた。

巌の残した絵を見た城ヶ崎は興奮し、巌の絵を1000万円で買い取ると言った。すると、中国人バイヤーに扮したダー子が現れ3億で買うと言う。

しかし、城ヶ崎は自分が鑑定するから価値が出ると言い、3億5000万円で買い取った。

やがて城ヶ崎のオークションハウスにて山本巌の作品の販売を行った。しかし、その場にいたとある男に愕然とする。

ダー子から案内をもらい、オークションにやってきたその男は「山本巌」であり、田舎で卵を作っている男性だった。

このことは新聞でも報道され、城ヶ崎は有名評論家の地位は落ちたのだった。翌日、ユキに報告しに行ったボクちゃん。

しかし、ユキはボクちゃんに目もくれず、新しいパトロンを見つけたようだった。

これまで、子供の書いた絵に何の価値も見いだせないと白い目で見ていた城ヶ崎。しかし、ふと公園で見かけた子供が書いた絵に涙するのだった。

(第3話おわり)

コンフィデンスマンJP3話ネタバレあらすじ【感想】

今週も面白かったコンフィデンスマンJP。

回を追う毎にどんどん面白くなってきているような気がします。今回は、ボクちゃんが出会った女子大生が、とある美術評論家・城ヶ崎にもてあそばれたことを知り、復讐も兼ねて城ヶ崎から大金を巻き上げようとするストーリー。

ダー子が中国人バイヤーを演じていましたが、あれ絶対ドラマ「ナオミとカナコ」に登場した李社長のパクリですよね(笑)

さて、見事城ヶ崎を騙すことに成功したダー子たち。しかし、最後の最後でボクちゃんはユキに騙されているというオチつきでした。

また、最後に悪役である城ヶ崎も少しは救いがあってよかったです。

来週は、佐野史郎さんがゲスト出演ということで一体どんなストーリーになるのか、今から楽しみです!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Missデビル最終回ネタバレあらすじ感想 眞子父,真相が明かされる!清々しいラストにスッキリ!

菜々緒さんが主演を務めるドラマ「Missデビル人事の悪魔・椿眞子」がついに最終回を迎えます。 前回第9話では、ついに眞子がホテルアックスの支配人の娘であることを認め、大沢社長も偽装工作を行ったことを認 …

オーファンブラックネタバレあらすじ原作から!最終回結末は沙羅たちクローンが黒幕倒し新たな人生を歩み出す?

元KARAのメンバー知英主演の土ドラ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」 施設で育った主人公・サラ(沙羅)はシングルマザーとして娘・キラ(萌絵)を育てていましたが、養母からキラを取り上げられてしまい …

刑事ゆがみ6話ネタバレあらすじ&感想 まさかの犯人に号泣…弓神の優しさがかっこよすぎる

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の「刑事ゆがみ」あらすじネタバレと感想についてまとめています。 前回第5話では、過去に起こったロイコ事件を模倣した誘拐事件が発生。それをきっかけにヒズミもロイコ事件と何 …

女囚セブン2話ネタバレあらすじと感想!琴音の事件に内藤が大きく関係か!?

金曜ナイトドラマ「女囚セブン」 女子刑務所を舞台に、冤罪で刑務所に放り込まれた主人公・神渡琴音(剛力彩芽)が日々繰り広がれるバトルに立ち向かい、隠された謎が明らかになっていくというドラマ。 シリアスな …

no image

屋根裏の恋人2話ネタバレあらすじと感想!もはやコント?樹の格言が面白すぎる!

石田ひかりさん主演ドラマ「屋根裏の恋人」 何不自由ない生活をしていた主人公・衣香(石田ひかり)の自宅の屋根裏に18年前に突然姿を消した恋人・樹(今井翼)が住み着くというラブサスペンスドラマ。 海外で実 …

カテゴリー