Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

コールドスリープネタバレあらすじ結末 まさかの感動ラストに涙!

投稿日:

「世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編」にムロツヨシさんが出演します!

ムロツヨシさん演じるITの風雲児・藤田は余命宣告を受け、治療薬が開発されるまでカプセルで眠ることに‥。

今回は「コールドスリープ」のネタバレあらすじを簡単に解説します。

ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。

コールドスリープ ネタバレあらすじ

実業家として成功した藤田は、一人息子・恭平の教育に力を入れ、日本初の宇宙旅行を実現させようとしていましたが、余命3ヶ月を宣告されます。

そのため、生きたまま低温状態で保存し、老化を防ぐことができるカプセルに入り、治療法が見つかるまで冬眠することを決意。

しかし、覚醒できるのは4回まで。

1回目、覚醒した藤田。

一人息子の恭平は大人に成長しており、大臣の娘との結婚寸前でしたが、別の女性・エリカが乗り込んできます。

とんだ修羅場に鉢合わせた藤田。

しかし、時間が限られておりカプセルに戻らなければいけません。

藤田は、恭平に大臣の娘と結婚し上手くやるように伝えカプセルに戻っていきます。

 

2023年。

2回目に覚醒された藤田。

起こしたのは、以前恭平に結婚式に乗り込んできたエリカ。

恭平は大臣の娘ではなく、エリカと結婚していたのでした。

一方で、恭平は粉飾決算で刑務所に入っていました。

藤田は裁判で証言をし、恭平を救います。また二人の子供であり、孫を抱いて笑みを浮かべます。

エリカから、会社が傾いたのは恭平のせいではなく、副社長の大岩がノウハウを盗んだせいだと知らされ抗議にいきますが、カプセルのリミットが迫り、途中でカプセルに戻ることになります。

 

次に覚醒したのは2052年。

恭平から治療薬が発明されたものの、治験段階で6年後に使用できるようになると知らされます。

6年後に起こしてくれればと怒る藤田。恭平は藤田と同じ年になっていました。

恭平の誕生日を家族で祝ったあと、親子水入らずで話す二人。

恭平は突然「ありがとう‥」と伝えます。

吾郎はカプセルに戻る時間が迫っています。

しかし、吾郎はサイレンを壊し、恭平が自分と同じ病気であることに気づいており、そのことを問い詰めます。

恭平は吾郎が望む息子になれず親孝行できなかったと謝ります。

すると吾郎は、もう十分親孝行やってくれたといい、吾郎に変わりにカプセルに入り、治療薬が完成したら恭平が薬を試すように言います。

恭平はできない‥と言いますが、吾郎は恭平が生きて家族をもっと幸せにするんだと伝え、夢だった宇宙に行ける‥と伝えたのでした。

恭平はカプセルに入り、カプセルの中には宇宙飛行士の服を着た吾郎の写真が飾られていたのでした。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

凪のお暇2話ネタバレあらすじ&感想 癒やし系ゴンvs不器用な慎二がヤバイ!

黒木華さん、高橋一生さん、中村倫也が出演する「凪のお暇」がスタート! それとなく周りに合わせて生きてきた主人公・凪が、郊外に引っ越し人生のリセットを図るドラマ。 初回第1話が放送され、共感の声が続出し …

G線上のあなたと私3話ネタバレあらすじ&感想 理人,眞於に告白!也映子と理人の恋が始まる!?

波瑠さんが出演するドラマ「G線上のあなたと私」 世代が違う3人が、それぞれの悩みや葛藤を抱えつつ友情を育み成長していくストーリー。 前回第2話では、也映子のアドバイスによって理人が眞於先生に告白するこ …

サイン4話ネタバレあらすじ&感想 まさかの兵藤院長が‥ショックな展開に鳥肌!

大森南朋さんが主演を演じるドラマ「サイン~法医学者 柚木貴史の事件簿」 声なき遺体から、解剖によって真実を暴きつつも、大森南朋さん演じる主人公・柚木が不都合な真実を隠蔽する大きな権力に立ち向かっていく …

おっさんずラブ in the sky ネタバレ7話&感想 辛すぎる展開に見てられない‥

大人気ドラマ「おっさんずラブ in the sky 」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 続編が始まって早くも後半に突入! 今回はドラマ「おっさんずラブ in the sky 」の第7話 …

おっさんずラブ1話ネタバレあらすじ感想 はるたんが好き!部長が乙女な告白&牧が春田にキスで三角関係が始まる!

2016年に単発ドラマとして放送されたドラマ「おっさんずラブ」が連ドラとしてカムバック! 主人公・春田創一(田中圭)は女好きだが全く持てない33歳。 そんな春田は、ある日50代の上司・黒澤部長、さらに …