Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

チアダン2話ネタバレあらすじ感想 委員長,麻子の入部決意に涙…

投稿日:

土屋太鳳さんが主演を務めるドラマ「チアダン」がスタートしました!

前回第1話では…

全米制覇を果たした福井商業高校「JET」に憧れていた主人公・わかば。

自分もJETに入って、アメリカに行きたいという夢を抱いていたものの、その夢を叶えたのは姉のあおいであり、わかばは別の高校で弱小チアリーダー部に入るものの、運動部の応援をする日々だった。

夢を諦めかけていたわかばだったが、東京から転校してきた汐里に誘われチアダン部を結成することになり、夢への1歩を踏み出す…という展開でした。

前回第1話詳しいネタバレあらすじはこちら。

チアダン1話ネタバレあらすじ&感想 初回から早くも涙!夢を叶えるため奮闘する感動ドラマ!

今回は「チアダン」第2話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


チアダン2話ネタバレあらすじ【前半】

東京に向かう姉のあおいを応援するためチアダンスを踊ったわかばたち。駅前で踊ったため騒ぎになったが、その場に居合わせた教師の太郎が顧問だと言ってその場を収めた。

その言葉に、太郎が顧問になってくると喜んだわかばたちは、教頭の元に向かうが、練習場所や、部の設立する8人に満たしていないことを指摘され、部の設立はできないと言われてしまう。

すると汐里は今期中に8人にすると言い、部員を集めると宣言。正式にチアダン部設立に向けてわかばたちは動き出した。

わかばたちは熱心にビラ配りをし部員を集めを始める。しかし、元々いたチアリーダー部の仲間からはライングループを外されたり、衣装を突き返されてしまう。

翌日、わかばは自分たちに踊りを見て欲しいから全校生徒の前で踊りたいと教頭に申し出る。しかし教頭はダメだと一点張り。

さらに、全学校で暴力教師だとレッテルを貼られ求職に追い込まれた太郎は、チアダン部の顧問になれるのか不安になっていた。

太郎も頑張れば何だってできると思っている時もあり、生徒の夢を一緒に叶えようとしていた。しかし、結局全部ダメにしてしまった…。

太郎はわかばにやっぱり顧問は無理かもしれないと言った。わかばは、友達を失っても、腹くくってやりたいことをやろうと決めたと言った。

汐里は前の学校でもチアダン部に入っていた。

しかし、何でもないターンでミスをして輪が乱れ自分のせいでJETに負けたと話した。チームに居場所がなくなり、やがて転校することが決まったという。

わかばたちが楽しそうにしているのを、学級委員長の麻子は気に食わなかった。教頭の娘で、やりたいことより勉強を優先するように言われ、学業に励む麻子。

しかし、ピリピリした麻子を屋上で見かけたわかばは声を掛ける。

わかばは麻子も本当はやりたことがあるけど、できないでいることを知り「やりたいことやるのは楽じゃないけど楽しい。だから委員長もやりたいことやれたらいいね…」と言い去っていった。

そして、汐里はJETを超える名前を思いつき「ロケット」と名付けた。

スポンサーリンク


チアダン2話ネタバレあらすじ【後半】

太郎はチアダンス部の顧問をやることにずっと悩んでいた。現実は厳しい。でも、夢を伝える大人もいてもいいかもしれない。

太郎はそう思い、チアダンス部の顧問をすることを決意し、妻と息子に伝えた。妻は応援すると言った。

学校に戻った太郎は校長に頭を下げ、終業式の後にチアダンス部が全校生徒の前で踊ることが決まった。

そして迎えた終業式の日。今集まっている部員は6人。あと2人入ってくれれば部として設立できると太郎は説明し、わかばたちは舞台に立った。

そしてダンスを披露したのだった。途中うまく踊れない部員もいたが、それでも一生懸命に笑顔で踊った。

そしてダンスが終わった後、一緒に踊りたい人いませんかと声をかけた。すると、わかばたちがずっと口説いていた茉希が入部を申し出た。

しかし、あと一人足りない。委員長は7人では足らんのう…と言い、教頭が終わりにしようとした。

すると、麻子が自分が8人目になると入部を申し出てきた。しかし教頭は反対。麻子は勉強も頑張るからチアダンスをやらせてほしいと言った。

「今これがやりたい!チアダンスをこの子らと一緒に…それがやれるのは今しかない」

麻子はそう訴えた。すると、男子生徒の一部が委員長がチアダンスなんてとバカにした。それを聞いたわかばは激怒し「人がやりたいことを笑うな!」と言った。

わかばの姿を見た麻子は改めてチアダンス部に入れてくださいと頭を下げた。こうしてチアダンス部が結成されたのだった。

しかし春馬は「わかっていない。現実はそんな甘くない…」とつぶやき去っていった。

(おわり)

チアダン2話ネタバレあらすじ【感想】

まさかの委員長こと麻子がチアダン部に入りたい…と決意し、わかばたちに頭を下げるシーンに涙…!

将来も大事ですが、仲間と一緒に過ごす日は今できないことですし、麻子はよくぞ決心した!と清々しい気持ちになりました。

ようやく結成されたチアダン部。

ダンスのレベルはまだまだですが…これからどう成長していくのか楽しみです。

次週も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わたしを離さないでネタバレあらすじドラマ最終回結末まで!ラスト少しだけ見えた希望の光に救われる

2017年日系イギリス人小説家のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞されました。おめでとうございます! カズオ・イシグロさん受賞により、2016年綾瀬はるかさん主演ドラマ「わたしを離さないで」が …

トドメの接吻3話ネタバレあらすじ&感想 キス女宰子の正体が明らかに!

山﨑賢人のさん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 謎の女にキスされることにより、主人公・旺太郎は何度もタイムリープを繰り返してしまう。しかし、それを味方につけ、 …

ブラックペアン8話ネタバレあらすじ感想 佐伯倒れる!渡海追うペアンCT患者が明らかに‥

二宮和也さんがオペ室の悪魔を演じ話題になっている医療ドラマ「ブラックペアン」 一度は東城大を離れた渡海医師ですが、再び戻ってくることに。 前回第7話では、治験コーディネーターの木下の意外な過去が明らか …

ブラックペアン原作ネタバレあらすじ結末まで!ラストに明かされる真実に鳥肌&涙‥!

二宮和也さんが主演と新日曜ドラマ「ブラックペアン」がスタート! 「チーム・バチスタの栄光」を手がけた海堂尊氏の同名作品が原作です。 ドラマ版では、二宮和也さん演じる渡海医師が主人公ですが、原作ではメイ …

花のち晴れ10話ネタバレあらすじ感想 晴への想いが止まらない音!晴VS天馬の闘いが始まる!

杉咲花さんが主演を務めるドラマ「花のち晴れ」がついに最終章! 音を諦められない晴は、天馬と武道対決をすることに。一方、音はようやく晴への自分の思いに気づきます‥ 正反対な二人なだけに、音がどちらにも惹 …

カテゴリー