Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

弟の夫最終回ネタバレあらすじ結末 マイクが日本に来た目的に涙‥全ての人に読んでほしい心温まる傑作漫画!

投稿日:

NHKBSプレミアムで放送されているドラマ「弟の夫」

田亀源五郎先生の同名漫画を原作に、LGBTを題材にしたドラマです。

ドラマ化されるにあたり、一体どんな内容なのだろう‥と気になって気になって、原作漫画を読んでみました。

想像以上に深く、心が温まるストーリーながらも、色々考えさせられました。

今回は「弟の夫」最終回結末までを簡単にまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


弟の夫最終回ネタバレあらすじ【弟の夫が訪ねてきた!】

主人公・折口弥一(佐藤隆太)は、小学3年生の娘・夏菜(根本真陽)と親が残してくれたアパートの大家をしながら、慎ましく暮らしていた。

ある日、マイク(把瑠都)という体格のいいカナダ人男性が訪ねてくる。マイクは10年ほど音信不通になっていた弥一の双子の弟・涼二が同性婚したパートナーだった。

高校生の時、弟・涼二から同性愛者であることを打ち明けられた弥一。

カミングアウトされてからどことなく二人の間には距離ができ、やがて涼二はカナダへ渡り、それからは音信不通になっていた。

突然現れた弟の夫にどう対応していいかわからない弥一だが、娘の夏菜はすっかり懐き、マイクはそのまましばらく滞在することに。

夏菜は、男性同士も結婚できるの?とか、どっちが夫なの?など、疑問に思ったことを次々と質問し、マイクも丁寧にひとつずつ答えていく。

夏菜はすっかりマイクを気に入り仲良くなるが、弥一はどうしても偏見がぬぐえず、マイクに嫌悪感すら抱いていた。

後日、マイクは涼二の子どもの頃の思い出の場所を訪ねたいと言い、弥一と夏菜も一緒に行くことに。

子どもの頃に遊んだ場所を久々に訪れた弥一は、すっかり忘れていた涼二とのことを思い出していく。

しかし、近所を歩いている途中、知り合いのおじさんと遭遇した弥一はマイクのことを、弟の夫とは紹介できず、友人だと紹介した。そんな自分に嫌悪感を抱く弥一。

そんな中、東京にいる知り合いに会いに行ったマイクは酔っ払って帰ってきて、介抱してくれた弥一が涼ニに見え号泣。

愛する人を失ったマイクの胸の痛みを感じた弥一だった。

スポンサーリンク


【変わりゆく弥一】

弥一と夏菜の母・夏樹(中村ゆり)は、お互い嫌いになったわけでもなく、結婚してからなんとなく上手くいかなくなり、離婚した。

しかし、離婚した後も関係は悪くなく夏樹は度々弥一の自宅に遊びに来ていた。夏菜は夏樹と一緒に暮らせないことに寂しくないふりをするが本心では寂しいとマイクにこっそり打ち明けた。

夏菜の寂しさを知ったマイクはそっとハグし、大事な人にするものだよと教えた。

マイクと暮らすうちに彼の優しい人柄を知り、夏菜を通じて同性愛者について理解するようになった弥一も少しずつマイクを受け入れつつあった。

そんな中、夏菜は学校の友達にマイクのことを紹介する約束をしていた。しかし約束の当日、友達の両親が悪影響だから会うのは辞めるように言ったことを弥一は知ってしまう。

同性愛者だというだけで、子どもから遠ざける人がいる‥そんなのおかしいと弥一は苛立っていた。

しかし、マイクが来たばかりの頃は自分も自然とそう思っていたことがあるかもしれないと振り返っていた。

【家族】

最近、弥一の自宅を度々覗きに来る中学生の男の子がいた。気になった弥一が声をかけると、夏菜の友達の兄だという。

小川一哉(小林喜日)と名乗る青年は、弟からマイクのことを聞きマイクに会いたいと訪れたのだった。

実は、一哉はマイクと同じ同性愛者だった。誰にも言うことができなかった一哉は一人苦しんでいた。

そんな時、弟から夏菜のおじさんがカナダ人の男性と結婚して今遊びに来ていると聞き、マイクに会いたくて来たのだという。

自分が同性愛者であることを初めて誰かに打ち明け涙した一哉。そんな一哉にマイクは友達になりましょうと握手をした。

15歳の時、マイクも両親に打ち明けた。しかし、いざ打ち明ける時は、嫌われたらどうしようなど不安で怖かったという。

涼ニも弥一に打ち明けた時は15歳だった。自分の知らない所で沢山悩み、勇気を出して言ったのかな‥と涼ニのことを考える弥一。

そして、今まで考えたこともなかったが夏菜が大きくなった時、男性ではなく女性が好きだということだってあるのかもしれない。

マイクから、同性愛者であることを両親に打ち明け、家から追い出されたりする子どももいると聞いた弥一。

身近な家族が理解してくれず、一番の敵になることほど辛いことはない‥。もし夏菜がそうだとしたら、自分は拒否したりせず受け入れようと心に決める弥一。

しかし、涼二に打ち明けられた時、同性愛者だからといって涼ニは何も変わらないのに、自分は知らず知らずのうちに態度を変えてしまったのかもしれないとハッとした。

スポンサーリンク


【加藤くん】

そんな中、弥一は高校の同級生だった加藤(野間口徹)にばったり遭遇。涼二が亡くなったことを知っていた加藤は、生前仲が良かった涼二に借りていたものを返したいと言い自宅を訪れた。

弥一はマイクのことをちゃんと紹介しようと考え、「涼二の夫」と言おうとしたが、加藤は「知っている‥」と触れるのを避けているように弥一の言葉を遮った

加藤なりの気遣いなのかもしれないが、弥一はどこかもやもやした。その後、加藤は他愛もない話をし、帰っていった。

翌日、マイクは加藤に呼び出されていた。実は、加藤も同性愛者で、涼ニのことが好きだったという。

加藤は涼二が結婚した相手がどんな男性なのか知りたくてマイクと話がしたかったのだという。

しかし、加藤は自分が同性愛者であることを周りにカミングアウトするつもりはないと言い、これからも隠すつもりだと言った。

その話しを聞いたマイクはどこか寂しい気持ちになった。

【マイクが日本に来た目的とは‥】

ある日、夏菜がリコーダーを忘れているのを気づいたマイクは学校に行き、夏菜の担任・横山(大倉孝二)に会い渡した。

しかし、後日弥一に横山先生から連絡が入る。

横山先生は、最近夏菜がマイクのことをクラスで話すため、叔父さんが男性と結婚したということを理由にいじめられるかもしれない。だから控えた方がいいとやんわりと言う。

あたかも夏菜のことを思ってというような言い方だったが、横山は本当は違うことを言いたいと気づいた弥一は、いじめられるようなことがあればいじめる子を注意してほしいと言った。

自宅に帰った弥一は、マイクに涼ニと過ごした写真を見せてもらう。マイクとカナダで過ごした涼ニの姿はとても幸せそうだった。

そして、マイクと涼ニの結婚式の写真を初めて見た弥一。

マイクの両親にも祝福され涼ニは結婚式を終えた。しかし、涼ニの家族(弥一)は参加しなかった。涼ニはそれでもいいと思っていた。

しかし、結婚式でマイクの両親に祝福された時、やっぱり自分の家族(弥一)にも祝福してもらいたかったとマイクに打ち明けた。

そして、涼ニはいつか日本に帰り、弥一にマイクが結婚相手で大事な家族だと紹介すると約束した。

しかし、涼ニはその願いを叶えることなく亡くなってしまった。

マイクは「弥一と家族になる」という、涼ニの願いを叶えるべく今回日本にやってきたのだった。

マイク、そして涼ニの思いを知った弥一は、もうとっくに家族になっているよと声をかけた。

翌日、弥一はマイクを亡くなった両親に紹介すべく、マイク、夏菜と共に両親のお墓参りに行った。

弥一は涼ニともっと話しておけばよかったと後悔していたが、マイクと幸せな日々を過ごしたことを知り少し救われた。

やがて、マイクはカナダに帰る日がやってくる。

夏菜は涙を堪え、マイクに教えてもらった「See you again(また会いましょう)」と言った。弥一も、マイクに自らハグをし、また会おうと約束した。

こうしてマイクはカナダへと帰っていった。

涼ニはもう二度と戻ってこないが、兄弟であったことは変わらない。そしてマイクと一緒にカナダで幸せに生きていたことも。それをマイクが教えてくれた。

弥一はマイクと過ごした日々を忘れないと涙したのだった。

(おわり)

スポンサーリンク


弟の夫最終回ネタバレあらすじ【感想】

物語は淡々と進んでいきますが、全体的にほのぼのしていて心温まる作品でした。

マイクが初めて訪ねてきた時、弥一はマイクに対し冷たい態度で接します。

ハグをするマイクを「やめろ!」と突き放し、夏菜がマイクのもじゃもじゃの胸毛を触っていると「離れなさい!」と嫌悪感を抱き、どうしても偏見をぬぐえない弥一。

そんな弥一とは対象的に夏菜は、弥一がそんなこと聞いちゃダメだよ!と心の中で思うことも、どんどん聞いていきます。

マイクは夏菜の質問にひとつずつ答え、弥一は自分自身がマイクに対し腫れ物に触るかのように接していることに気づいていきます。

このあたりの描写がかなりリアルで、読んでいる自分自身も知らず知らずのうちに弥一と同じ気持ちがあるとハッとさせられました。

大人になるとどうしてもデリケートだと思うところは、空気を読んでなんとなく触れないように避ける術を覚えていきますが、それが必要な時もあれば、それ自体が相手を傷つけたり、お互いをより深く理解する機会をのがしてしまったりすることがあるのかもしれないと感じました。

また、夏菜の友達の兄・一哉くんや、弥一の同級生・加藤くんなど、マイク以外にも同性愛者の人が登場します。

同性愛者だからといって特別何かが違うわけでもなく、普通の人と何ら変わりない暮らしをしているという一見当たり前のようなこともさりげなく気づかせてくれる描写もあり、このあたりの部分にもハッと気付かされましたね。

最初こそ、マイクに嫌悪感を抱いていた弥一も、次第に成長していきます。

最終巻では、「弥一とマイクが家族になること」と涼ニが生前マイクと約束したことを果たしに来たと、マイクが日本にやってきた目的が明かされます。

弥一から、家族だよと言われ、約束を果せたマイクはカナダへと帰っていきます。このシーンには、ほっこり涙‥。

マイクとの別れのシーンでは、弥一は自らマイクにハグをします。

初めて会った時、マイクからハグされた弥一はやめろ!と拒否していたのにも関わらず、弥一は自らハグをし、成長した姿が描かれていました。

押し付けがましくなく、LGBT、家族、愛とは‥を深く考えさせられつつも、柔らかく全体的にほのぼのとした作品だったので、ぜひ多くの人に読んでほしいですね。

手元に置いておき、何度も読み返したい漫画です。この漫画を読めて本当に良かったなと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海月姫6話ネタバレあらすじ&感想 修が月海に告白!二人を見つめる蔵之介が切ない‥

芳根京子さん主演ドラマ「海月姫」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第5話では、ジェリーフィッシュ初のファッションショーが行われ、そしてラストには蔵之介が月海にキス! さらに、その様 …

カンナさーん2話ネタバレあらすじと感想!辛い時こそ笑い飛ばす!人情&愛情溢れるカンナの姿に感動

渡辺直美さん主演ドラマ「カンナさーん」がスタート! パワフルで超ポジティブな主人公・カンナさーんが、目の前に次々と訪れる困難に立ち向かい乗り越えながら成長していくというストーリー。 初回第1話は12% …

トドメの接吻9話ネタバレあらすじ&感想 宰子旺太郎庇い死す!宰子を生き返らせようとキスする旺太郎に涙‥

山﨑賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 宰子の言葉により父・旺と和解した旺太郎。しかし、二人の関係に気づいた尊氏が宰子を連れていき、秘密を暴こうとします …

ドクターX(2017)1話ネタバレあらすじ&感想 蛭間院長カムバックで未知子潰しの黒い影…

米倉涼子さんの人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第5シーズンがスタート! フリーの外科医・大門未知子が金と欲にまみれた医療業界の中でも、目の前の患者を救うというポリシーを元に次々と見事な …

西郷どん1話ネタバレあらすじ&感想 初回からグッとくる!今後期待大のドラマ!

2018年1月からスタートしたNHK大河ドラマ「西郷どん!」 林真理子先生の小説「西郷どん!」を原作に、明治維新の立役者・西郷隆盛の生涯が描かれるということもあって、早くも話題となっています。 主演・ …

カテゴリー