Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ前編&感想!ミカの知られざる過去が明らかに…

投稿日:10月 6, 2017 更新日:

小栗旬さん主演で人気を博したドラマ「BORDER」が三作品連続スペシャルドラマとして返ってきます。

そのうちの2作品が波瑠さん演じる特別検視官・比嘉ミカの物語です。

今回のスペシャル版ではミカが特別検視官になる前の、法医学教室助手だった頃にスポットが当てられ、知られざる過去が明らかになります。

ドラマでは前編後編の2週に分けて放送となりますので、今回はBORDER衝動(波瑠スピンオフドラマ)の前編のネタバレあらすじを結末までまとめてみました。

前編ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。
スポンサーリンク


BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ前編

大井西一丁目にて。

深夜2時、一家4人の命が奪われた現場に比嘉ミカ(波瑠)は忍び込もうとしていた。

しかし、途中警察に見つかってしまい連行されてしまう。

警察署にミカの上司である永正大学医学部法医学教室の浅川(石丸幹二)がやってきて、なぜ現場に足を踏み入れようとしたのか問い詰められる。

ミカは、FBI式のプロファイリングのように、現場にて犯人の手口をなぞる手法で検証をしたかったと話した。

ただの解剖屋だけで終わりたくない…とミカは話すが、浅川から自分のやり方に従うようにと言われてしまった。

閑静な住宅街で起こったこの事件について、浅川はテレビに出演しコメンテーターとして語っていた。

これまでいくつもの事件を解決へと導いてきた浅川はテレビに引っ張りだこで、現代のシャーロック・ホームズだともてはやされていた。

しかし、それは助手のミカが次々と事件解決のヒントを教えてきたからだった。

そのことを知っている、ミカの同僚の景子は、ミカにこれでいいの?と聞く。

しかしミカは「貴重な体験をさせてもらっているから…」と答える。

景子は「ミカはこんなずるい男のいいなりになるような女じゃない。しょぼい男なんかに負けないで」と言ったのだった。

そこに遺体が到着したと連絡が入り、ミカが浅川のアシストをする。

解剖後、ミカは次は自分にやらせてほしいと浅川にお願いするが「これ以上男の世界に立ち入らない方がいい」と言われてしまった。

そんな中、都内西原署管轄内の中学校に通う女子学生が、夜のゴルフ場にて命を奪われた事件が発生。

被害者の女性は木にくくられ、右手の親指や人差し指を奪われるという無残な姿で発見された。

浅川はテレビ局から独自の捜査を頼まれ、ミカに同行するように依頼。

しかし、警察の依頼でなくテレビ局の仕事であると知ったミカは行きたくないと思いつつも、現場に出たい気持ちが強く、浅川と一緒に向かったのだった。

その話しを聞いていた同僚の景子は、警視庁は解剖だけの検死だけでなく、現場の検死も行うアメリカ式の検視官制度を導入することを検討していると知らされる。

それは、ミカがやりたいことだった。

しかし、浅川が名前を売り自分が特別検視官になるために売り込んでいるという。浅川に利用されないようにと景子から忠告されたのだった。

その頃、亡くなった女子中学生のクラスでは事件のことが報告されていた。

教師から、亡くなった女子中学生の姿を夕方以降に見た人は教えて欲しいと言われ、小椋明音(清原果耶)は、亡くなった少女が同級生の男の子に話しかけられていたのを見かけていたが何も言わずにいた。

スポンサーリンク



テレビ局のスタッフと現場近くのホテルにて合流した浅川とミカ。しかし、テレビ局のスタッフが警視庁から禁止されている被害者の遺体状況を取り上げてしまい、現場に入れなくなってしまっていた。

すると浅川は、警視庁の筋を使ってかけあってみると言い連絡を取り、西原署に遺体の資料を確認しに訪れた。

浅川は刑事の中澤(工藤阿須加)から受け取った資料をパラパラとめくった後、ミカに手渡す。

テレビ局から連絡が入り、浅川が部屋を出ている間、ミカは中澤に被害者が発見された時の様子を聞く。一通り確認した所、浅川が戻ってきて一緒に現場へと向かった。

現場に向かう車の中で、資料に書かれていたことについてミカの意見を聞く浅川。ミカは詳しく話さず見てみないと答える。

浅川はミカに何か気づいたことがあったらすぐに知らせるようにと言った。

現場に到着した浅川は中澤の同行のもと検証を始め、別の場所で命を奪われ、ここに運ばれてきたのではと話す。

ミカは被害者が縛られていた木の幹に注目し調べ始めていた。

中澤は犯人はなぜここに遺体を放置したのかと疑問が残っていた。

すると浅川は犯人にとって何らかの儀式の意味を持っている、幼いころ同じような虐待にあってなぞっているのではと話す。

しかし、浅川の見解に疑問を抱く中澤は反抗的。

侵入経路を見に行きゴルフ場の外では、テレビ局のスタッフが浅川に意見を聞くべく待ち構えていた。

浅川は、カメラに向かって犯人像について話し始める。

・20代後半~30代前半の男

・知識系の仕事をしていたが現在は無職だろう

・大卒

・一戸建ての家に住んでいるか作業場がある所に住んでいる

・運転免許を持っており車も所有している

浅川のプロファイリングを聞いた中澤はいつも同じようなことしか言わないと信じられずにいた。

その日の夜、滞在していたホテルの部屋に戻ったミカの元に浅川がやってくる。

浅川は最近、ミカとコミュニケーション不足で反省していると何か別のことを言いたげだった。

ミカが「本当の要件はなんですか?」と問いかける。

浅川は、警視庁が新しく特別検視官の制度を始めようとしており、その候補に自分が残っており、おそらくほぼ決まりであること。

そして、自分が特別検視官になったら、ミカを専属助手にしたいと話したのだった。

「わたしはいつまで先生にお使えすればいいんですか。」「助手という言葉が気になるならパートナーと思ってくれてもいい。」

そう言ってミカの肩に手をおいた。

「これからはもっと君のことを大切にするよ」

そこに、テレビ局から電話が入った。

「全てわたしの思い通りに進んでいる」そういって浅川は部屋を出ていった。ミカは嫌気がさしていた。

スポンサーリンク



新たに女子中学生が被害にあってしまい、倉庫で発見された。手口は前回と同じで柱にくくりつけられていた。

現場に駆けつけた浅川とミカ。

浅川は強引に現場に入り検証を始めた。

「犯人は土地勘を持っていて、子供時代はここで過ごしたが、今でもここに住んでいる。」

浅川は中澤にそのことを上に報告しろと言うが、もう既に想定済みだと呆れ気味に答える。

2日連続で事件を起こすなんて、急いで犯行を実行する理由があったのでは…と推測する中澤だが、浅川は犯人に論理的な考えはなく、快楽のものだと言う。

浅川が現場から離れた後、ミカは現場の検証を始め中澤に気づいたことを話し始める。

死後6時間~8時間経過している、つまり犯行時間は夜6時~8時の間であること。

そして、柱にくくりつけられているロープを見ると、柱のサビがはがれている。つまり、強くこすったことがわかる。

昨日の現場の木の幹の皮も剥がれていた。

つまり犯人は被害者が生きている状態でくくりつけたのではないか。発見現場と命を奪われた現場が同じであることがわかる。

しかし、どうやって被害女性をこんなところに誘い込んだのかと疑問を抱く中澤。ミカは顔見知りに誘われたら来るかもと話した。

そこに別の刑事がやってきて、昨日被害者に声をかけていた男の身元が判明したという。

ミカの言うとおり、被害者たちの顔見知りだった。

後日、三島という男が需要参考人として署に連行された。

浅川はすぐさま中澤に三島の情報を聞き出す。

・三島ヨシアキ(31)無職

・出身は西原町

・大学卒業

・2年前まで西原町で学習塾の講師をやっていた

・広い一戸建てに住んでいる

・被害者たちは学習塾にかよっており、被害者の二人は三島に教わっていた。

・ここ10年母一人、子一人で暮らしていたが母が亡くなり強いストレスを受けていた。

浅川は自分のプロファイリングと一致していることに満足し、三島が犯人だと決めつけていた。

中澤はまだ犯人と決まったわけではないと反抗する。

傍で聞いていたミカは、三島が需要参考人として浮上した理由を聞くと、最初の事件が起きた日、中学校の防犯カメラに三島の車が映っていたという。

しかし、第2の事件では、三島の車が見つかっていないという。

三島を連行するのは時期早々だったのではとミカが言うと、中澤は第3の事件が起きるかもしれないためと答える。

「警察のメンツの問題ね…」と呆れるミカ。

浅川は「三島が犯人でないと思っているのか。私のプロファイリングが間違っているというのか。」とミカに問いただす。

「そういうことではありません。現時点で三島を犯人だと思うのはあまりにも薄弱です。」

「君は私の学識を否定した。不愉快だ」

浅川はミカを厳しく非難したのだった。

(前編おわり)

スポンサーリンク


BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ前編【感想】

いやー楽しみにしていましたが面白かったです!

しかし、どちらかというと、浅川(石丸幹二)劇場だったような気もしますが、後編でミカの反撃が始まるのでしょう。

浅川教授が部下を利用するクズ上司ぶりなところが、どうしても半沢直樹の浅野支店長と被ってしまいましたが…。

また、いつもはほんわかした好青年を演じている工藤阿須加さんがこれまでの役にはない、厳しい表情をする刑事役はなかなか新鮮で良かったです。

それにしても以前放送されていた連ドラ版で堂々としているミカにこんな過去があったとはなかなか興味深くて面白かったです。

【後編はこちら】

BORDER衝動 検視官比嘉ミカネタバレあらすじ後編&感想!ミカに残した恩師のメッセージで事件解決へ

小栗旬さん主演「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」今ならU-NEXTで31日間トライアル登録で第1話~最終話まで無料で視聴可能です。

【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】

※予告なく終了する場合があります。

-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女囚セブン8話最終回ネタバレあらすじと感想!琴音と内藤は親子だった!笑顔&涙のラスト!

剛力彩芽さん主演ドラマ「女囚セブン」がついに最終回を迎えます(泣) 仲間の芸妓を殺したと罪を着せられ刑務所に入れられた主人公・琴音(剛力彩芽) しかし、琴音を犯人に仕立て上げていた黒幕の正体は法務大臣 …

愛してたって秘密はある最終回ネタバレあらすじ&感想!全ては朔と晶子の仕業,爽と黎出所後に結婚へ

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって秘密はある」がついに最終回を迎えました! 晶子が自首し、全ての始まりは爽の父が強引な取り調べを行ったことが始まりでした。 そして、黎がついに爽に真実を告白。 一体誰 …

陸王2話ネタバレあらすじ&感想 こはぜ屋の思いが飯山の心を動かす!新陸王開発へ新たなスタート

役所広司さん主演ドラマ「陸王」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 100年続く足袋製造企業が廃れゆく業界の中で生き残りをかけ、ランニングシューズの開発をしていくという物語。第1話が放送さ …

刑事ゆがみ4話ネタバレあらすじ&感想 切なすぎる展開に胸が締め付けられ涙…

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の「刑事ゆがみ」のネタバレあらすじ感想についてまとめています。 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ刑事・弓神(浅野忠信)と、正義感溢れるが腹黒い刑事・羽生(神木隆之介)が様 …

刑事ゆがみ6話ネタバレあらすじ&感想 まさかの犯人に号泣…弓神の優しさがかっこよすぎる

浅野忠信さん、神木隆之介さん出演の「刑事ゆがみ」あらすじネタバレと感想についてまとめています。 前回第5話では、過去に起こったロイコ事件を模倣した誘拐事件が発生。それをきっかけにヒズミもロイコ事件と何 …