Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ブラックペアン最終回ネタバレあらすじ感想 ラストの展開に号泣!ペアンの真実が明かされる!

投稿日:

二宮和也さんがダークヒーローを演じ話題の医療ドラマ「ブラックペアン」がついに最終回を迎えます!

前回第9話にて佐伯教授の手術を成功させ命を救った渡海医師。その一方で、ずっと渡海が行方を負い続けてきた飯沼達次氏が東城大に極秘入院してきます。

ついに因縁の対決も最終決戦に!一体どんな真実が隠されているのでしょうか。

知りたいけど、終わってほしくないブラックペアン。今回は最終回のネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ブラックペアン最終回ネタバレあらすじ【前半】

佐伯の手術が行われたが、あくまでも緊急処置にすぎず再手術を行う必要がある。渡海はそのことを引き合いに飯沼達次の居場所を教えるように要求。

しかし佐伯はそれを拒み、無理を承知で外科学会に出席することを決意。しぶしぶ渡海も同行することとなった。

一方、花房は看護師長に言われ極秘で飯沼の看護を担当していた。そんな中飯沼の様態が急変。処置に当たる花房だが、高階が偶然にも飯沼の存在を知ってしまう。

渡海も飯沼が東城大に入院していることに気付いていた。しかし、看護師長がつきっきりで看護しているため近づくことができない。

しかし外科学会の直前、佐伯が倒れてしまう。渡海は処置を行い佐伯は一命をとりとめたが、そのスキに渡海は飯沼に接触。

そして、胸のペアンが残されていることを話し、佐伯の手術を受けたことを証言してほしいと言う。しかし飯沼は渡海の申し出を拒否。

すると飯沼の様態が急変。一方佐伯は渡海が飯沼の居場所を突き止めたことを知る。

飯沼が意識不明となり、渡海は処置を行いつつも胸のレントゲンを撮ろうとする。すると高階が現れ、何があるのか説明して欲しいと申し出る。

すると渡海は胸にペアン残されていると、飯沼のレントゲン写真を見せたのだった。

渡海の父はこの医療過誤を佐伯になすりつけられたことも話した。飯沼にはその証言をしてもらう必要がある。

そして全ての根源であるペアンを取り出す必要がある。

渡海は、佐伯に内緒で飯沼のペアンの取り出し手術を行うことにした。高階も協力し、手術が始まった。

飯沼の胸を開腹した渡海はペアンを発見。

スポンサーリンク


ブラックペアン最終回ネタバレあらすじ【後半】

渡海がペアンを取り出そうとしたその時、車椅子に乗った手術室に佐伯が現れた。佐伯はドクターヘリを使って、東城大に駆けつけた。

佐伯はペアンを外さないように言う。しかし渡海は「親父!もうすぐ終わるぞ。親父が全てを失ったこのペアンでお前が全てを失う!」と言い放ちペアンを取り除いた。

そして取り出したペアンを片手に渡海は薄笑いをし「さよなら…佐伯」と言った。しかしその直後、激しく出血。

出血は止まらず、処置に追われる渡海たち。

すると佐伯は「地獄の扉を開けたな」と言い渡海にどけるように言った。

そして飯沼の処置を行いながら真実を話し始めた。

15年前、東城大の近くで大規模な爆発事故が起き次々と患者が運ばれ病院は混乱した。そんな時、佐伯が担当していた飯沼の様態が急変。

人も機材も不十分な状況の中、飯沼の出血を抑えられなかった。そのため止む終えなく、佐伯はペアンで止血し一旦手術を終えた。

その直後、佐伯は海外出張となり、偶然にも飯沼が緊急で運ばれ、渡海の父・一郎が手術を行った。

ペアンを発見し驚いた一郎は佐伯に連絡を取ったが、通信環境が悪く、ペアンを取らないようにという最低限の指示しか出せなかった。

一郎は少ない情報から佐伯の意図を汲み取り、ペアンを残したまま手術を終えた。

しかし、その後一郎が偶然手にしていた飯沼のCT画像を黒崎が見てしまい、医療過誤だと問題になってしまった。

一郎は弁解せず何も言わず東城大を去り、その後亡くなった。一郎は、亡くなる前、佐伯に「何も言わなくてもいい、全てを託す」と手紙を送った。

自分の余命が幾ばくもないと気付いた一郎は、医療過誤の責任を全て背負い、去っていったのだった。

その後佐伯は一郎の医師を受け継ぎ、飯沼の命を守るため真実を隠し通した。このブラックペアンは佐伯自身への戒めである。

医者は完璧ではない。そのことを忘れず日々、本当の医療とは何か説い続ける覚悟の証である。ブラックペアンを使うのは自分一人で十分だ。

そしてそのブラックペアンを使う時は、自分が外科医を辞める時。そのために生きてきた、そしてそれも今終わる。

「ブラックペアン」

佐伯は指示を出し、ブラックペアンが渡された。そして飯沼の胸の中に入れ、ペアンで止血をした。飯沼の出血は止まり様態は安定した。

「医者は完璧ではない。まだまだ我々にはできないことがある」

佐伯は手術室を出ていく渡海にそう言った。

ブラックペアンは特殊のカーボン製であり、レントゲンには映らないし火葬されたら一緒に燃える特性のものだった。

役目を終えた…そう思った直後佐伯は倒れたのだった。

スポンサーリンク


佐伯の緊急手術を行われたが、心肺停止の危険な状態に。

佐伯は倒れた時、世良に「渡海、医者は患者のことだけを考え、救え…お前に全てを託す」と言った。

世良はそのことを電話で渡海に伝え、佐伯を助けて欲しいと訴える。するとその直後、渡海が現れ処置を始めた。

心停止が続く中、必死に「戻ってきて…!」と世良や看護師長が訴える。渡海も「戻ってこい…」と祈るようにつぶやきながら処置を行った。

そして、佐伯の心臓が再び動き出し、救われた。その頃、理事長選の開票が行われ、佐伯教授が選ばれたのだった。

翌日、目を覚ました佐伯は渡海に「私を恨むことで、腕を磨き続ける渡海の成長を見ていたたかった…」と言った。

すると渡海は「医者は患者のことだけ考えろ、ただ人を救え。尊敬する医者の言葉です」と言い佐伯の病室を出ていった。

渡海が病院を去るつもりであることに気付いた世良は引き止める。渡海は、世良に雑用を頼み自分の元から去ったところで「お前はいい医者になる」とつぶやき病院を出ていった。

その後、佐伯教授は理事長職を他の医師に任せ、後輩医師の育成に励んだ。西崎はあいからわずインパクトファクターに励んでいた。

また、佐伯が次々と巻き上げていた大金は医療過誤に苦しむ支援団体に全て支援していたことがわかった。

渡海が去ってから誰も渡海がどこで何をしているかわからなかった。しかし、支援団体に匿名で1000万の振込がされ、どこかで変わらず医師をしているようだった。

(おわり)

ブラックペアン最終回ネタバレあらすじ【感想】

いやー怒涛の最終回、泣けた泣けた…!

最終的に誰も悪者になっていないですし、いい終わり方だったと思います。ペアンの真実、そして最終的に和解した佐伯教授と渡海医師。

渡海医師が巻き上げていた大金も医療過誤に苦しむ支援団体に寄付されていたことがわかり、非常に後味の良い最高のドラマだったと思います。

もう渡海先生が見れないのか…と思うとかなり寂しいですが、まだ医師を続けているようですし、いつかまた特別編か何かで再び会えることを期待したいですね。

いずれにしても大満足のドラマでした!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シグナル2話ネタバレあらすじ&感想 息を呑む展開に鳥肌‥三枝,大山との無線により過去が変わっていく!

坂口健太郎さんが主演を務めるドラマ「シグナル」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 独学でプロファイリングを学び警察官となった三枝は15年前、自身の同級生が被害にあった誘拐事件の犯人を突き …

ハゲタカ2話ネタバレあらすじ感想 悪魔か救世主か!?鷲津みやびホテル買収宣言!

綾野剛さんが主演と務めるドラマ「ハゲタカ」 前回第1話では… 三葉銀行のバルクセールにて見事な買収手腕を見せつけた鷲津率いるホライズンジャパン。しかし、2回目のバルクセールでは、銀行内部からの内通者が …

隣の家族は青く見える6話ネタバレあらすじ&感想 それぞれの悩みがリアルで心が痛む‥

深田恭子さん、松山ケンイチさんが出演するドラマ「隣の家族は青く見える」 決して派手な内容ではありませんが、1話ごとに現代を生きる人々が抱える問題や葛藤、人には言えない悩みや苦しみなど、非常に共感できる …

オーファンブラック1話ネタバレあらすじ&感想 孤独なシングルマザーが他人の人生を乗っ取る!

KARAの元メンバー知英が主演を務める新ドラマ「オーファンブラック~7つの遺伝子~」がスタート。 施設で育ちシングルマザーとして一人娘を育てていた主人公・沙羅(知英)。ある日養母に娘を半ば強制的に取り …

アシガール1話ネタバレあらすじ&感想!戦国女子高生の誕生,成之様ブームの予感!

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」 ごくごく平凡な女の子が、弟が作ったタイムマシンのスイッチを押してしまい戦国時代へとタイムスリップ! そこで一目惚れした愛する人を守るため、足軽として戦国時 …