Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

ビューティフルライフあらすじ結末!杏子の病名は?最終回柊二が杏子にメイクするシーンに号泣‥

投稿日:1月 18, 2019 更新日:

木村拓哉さん、常盤貴子さんが出演し最高視聴率40%を超え社会現象ともなったドラマ「ビューティフルライフ」

難病によって車椅子生活を余儀なくされながらも前向きに生きる杏子(常盤貴子)と、才能はあるものの、チャンスに恵まれず人気がない美容師・柊二(木村拓哉)のラブストーリー。

ドラマの影響からか、美容師志望の若者が増え、社会現象を巻き起こした歴史に残るドラマです。

今回はドラマ「ビューティフルライフ」のあらすじネタバレを最終回まで簡単にまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


ビューティフルライフネタバレ【出会い】

柊二(木村拓哉)がバイクで走っていると、停車している赤い車から手が伸びてきて、危うく転倒しそうになる。

車の方を見ると、アフロ頭の女性・杏子(常盤貴子)が電話で楽しそうにおしゃべりしていた。

柊二は杏子に注意し、気が強い杏子も負けじと言い返す。

軽く言い合いになる中、信号が変わり杏子はそそくさと、車を発信させた。

 

しかし、二人の行き先は同じで、到着したのは図書館。

車のドアが開き、杏子が取り出したのは車椅子。

杏子が車椅子に乗っていることを知らなかった柊二は驚くが、杏子は「セカンドマイカー」と笑顔を見せ、図書館へと入っていった。

 

杏子はこの図書館で働いていた。

柊二は、カラーリングについての研究をしており、参考資料を借りに図書館にやってきていた。

 

気が強い杏子は、一悶着あった柊二に冷たい態度を取り、柊二も言いたいことをズバズバと言う。

しかし、障害者である自分に対等に接する柊二のような人は、杏子にとって始めてで新鮮だった。

車椅子である杏子に対して、やたら親切にしてくるか、白い目で見てくるかどちらかの人がほとんどだったからだ。

 

そんな中、柊二は同期でライバルの悟(西川貴教)とカット対決をすることとなり、良い方のヘアスタイルが雑誌に掲載されることになる。

モデルとして浮かんだのが、アフロヘアの杏子。

 

柊二は杏子にカットモデルを依頼しに行く。

しぶしぶ受けた杏子だったが、見違えるように変身し大満足。

カットをし撮影を受けた杏子は、その日がとても楽しく、そのまま柊二と二人で食事にでかけた。

柊二は杏子が見る高さ100メートルの世界ってどんな風に見えるのだろうと言い、柊二は杏子を連れ車椅子を飛ばし夜の街を散歩した。

杏子にとって、その夜はキラキラして輝いていた。

 

しかし、いざ雑誌が発売されると「車椅子の私でもきれいになれる」という、予想外の取り上げられ方をされ、杏子は深く傷つく。

柊二はそんなつもりはなかったと謝ったものの、どこかにそういう気持ちがあったのかもしれないと素直に答えた。

杏子はもう二度と柊二に会うつもりはなかった。

しかし、柊二のことが気になっており、二人は再会した。

スポンサーリンク


ビューティフルライフ【惹かれ合う二人】

柊二に惹かれつつある杏子。

しかし、車椅子である自分に引け目を感じ、恋をしないと決めていた。

普通の男性と付き合ったことがある杏子だったが、たいてい相手も自分も疲れてしまう苦い経験があった。

 

そんな時、杏子は柊二の意外な過去を知る。

柊二の実家は病院を経営しており、柊二も医者を目指していた。

しかし、3年浪人しても医学部に入れず、人を治す才能はなくても、キレイにする才能はあるのではないかと美容師になった。

しかし、母は大病院の息子である柊二が美容師をしていることをよく思っていない。

雑誌に掲載された柊二を見て「こういうことはやめてほしい」と注意に来たのだった。

柊二の意外な過去を知った杏子は、励ましつつ、心を開いていく。

一方の柊二も、強気だがひたむきで明るい杏子といると楽しく、杏子に惹かれていった。

 

そんな中、杏子は柊二が図書館に忘れていったカットのデザイン画を美容室に届けに行く。

しかし、柊二は休みだったため、悟に預ける。

デザイン画を預かった悟は、こっそり写真を撮り、やっぱり杏子から渡してほしい返す。

杏子は柊二に直接届けに行くが、柊二が元カノ・真弓(原千晶)と部屋から出てくるところを目撃してしまう。

慌ててその場から立ち去った杏子だったが傷ついてしまう。

また、柊二が考案したデザインを悟に盗まれ、先に発表されてしまった。

 

柊二のことが好きな真弓は、杏子のせいでデザインが盗まれたと抗議に行き、車椅子で不幸を武器に気を引くなと冷たく当たる。

責任を感じた杏子は親友・佐千絵(水野美紀)にも協力してもらい、待ちゆく女性の髪型の写真を撮り、昔の映画に出演している女優の髪型をダビングし、デザインの資料を集め渡した。

杏子たちの資料を参考に新しいデザインも無事に考案。

 

お祝いと称して柊二は杏子をご飯に誘う。

食後、タクシーに乗って帰宅途中、杏子はトイレに行きたくなり、柊二の自宅に行くことに。

そこで杏子は、自分が欲しがっていた赤いパンプスがあるのを発見。

柊二は杏子が「車椅子の自分が買うなんて‥」と諦めていたことを知っており、杏子にプレゼントしようとこっそり買っていたのだった。

「どうして私なんかに優しくするの?」

「なんか‥気になるから」

そう言って柊二は杏子にキスをした。

スポンサーリンク


ビューティフルライフ【愛すれば愛するほど辛くなる‥】

柊二が新たに考案した髪型は好評で、トップスタイリストに昇格。

柊二は人気美容師となり仕事が忙しくなる。

そんな中、杏子の兄・正夫(渡部篤郎)の縁談が、杏子の車椅子であることが理由に断られる。

そのことをきっかけに、人気美容師と車椅子である自分にますます引け目を感じてしまった杏子は、柊二と距離を置こうする。

 

柊二はそんな杏子にイライラし、二人の関係に溝ができ始める。

そんな二人を見かねた、佐千は二人の間を取り持とうと、柊二の美容室が開催したショーに一緒に行く。

しかし、そのショーにて悟によって見世物のように扱われてしまった杏子を柊二が庇おうとして、舞台から転落。

腕に怪我を負ってしまい、しばらくハサミを持てなくなってしまった。

 

しばらく腕が動かなくなり不自由になり、杏子も色んなことを諦めてきたんだなと柊二は感じた。

この事故があり、これまで何かと敵対視していた悟だったが、柊二の存在を認め始める。

 

そんな中、柊二は予備校時代に憧れていた女性・さつき(小雪)と再会。

さつきは医師となり、結婚したが夫とうまく行かず、久々に柊二に連絡をとってきたのだった。

 

杏子は柊二がさつきをバイクに乗せ送っていくところを見てしまい、ショックを受ける。

未来がある柊二のことを考えると、杏子はどうしても身を引きたくなってしまっていた。

スポンサーリンク


ビューティフルライフネタバレ【結末~ふたりでいた日々~】

そんな中、柊二は杏子の母から、杏子の病気のことを知らされる。

杏子は免疫不全の難病を患っており18歳で車椅子生活となった。

今は元気そうに見えるが、この先悪くなる可能性があり、43分の13の確率で死に至る可能性があると医師から宣告されているのだという。

 

初めて杏子がいなくなってしまうかもしれないという事実を突きつけられた柊二は、杏子と生きてきたいと気持ちを新たにする。

さつきから、よりを戻したいと言われたものの、柊二は断り杏子の元へと向かった。

 

柊二は杏子と一緒に生きていきたいと伝える。

杏子も柊二の愛を受け入れ、穏やかに一緒に日々を過ごしていた。

しかし、杏子に体の異変が起き始める。

一旦入院し退院した後は、杏子は柊二と一緒に暮らし始めた。

 

それからはしばらく穏やかな日々を暮らしていた。

しかし、そんな幸せな日々は長く続かなかった。

柊二のショーを見に来た杏子は、倒れてしまった。

そして、救急車で運ばれる中柊二に「ありがとう‥」と笑顔を見せ亡くなった。

 

杏子が息を引き取り、火葬される前に柊二はメイクをしてあげようとした。

しかし、顔に手を当てた瞬間ひんやりと冷たい杏子に柊二は涙が止まらなかった。

「なんでこんな冷たいんだよ‥なんとか言えよ‥」

柊二は何度も杏子に話しかけた。

 

柊二は海辺の近くに小さな美容室をオープンさせた。

サロンには杏子との思い出があちこちに散りばめられていた。

(おわり)

スポンサーリンク


ビューティフルライフネタバレ【感想】

ドラマが放送されたのは2000年1月からなので、今からもう19年前の作品です。

しかし、色褪せること無く、むしろ今見返すからこそ新鮮で、胸が熱くなるものがあります。

 

杏子と柊二は結構早い段階で両思いになります。

しかし、まっすぐに杏子を思う柊二に対し、杏子は距離を置いたりと少し理解不能な行動に‥

杏子は足が不自由で車椅子だけど、柊二はそれだけだと思っていた。

でも実は、治療法がなく、悪くなると最悪の場合、死に至る難病でした。

杏子は、自分の運命を知っているからこそ、柊二を好きになればなるほど一緒にいるのが辛く、自分じゃない別の人を‥という葛藤に苦しみ続けます。

その後、杏子の母から、柊二は杏子の病気のことを知らされ動揺するのですが、失うかもしれないという現実を突きつけられたからこそ、一緒に生きたいと杏子への思いを強くします。

そんな柊二の愛を杏子も受け入れ、回りの協力もあって二人は一緒に暮らすことに。

穏やかな日々を過ごしていた二人でしたが、杏子は柊二のショーを見届け、亡くなってしまいました。

杏子が亡くなり、最後に柊二が化粧をしてあげるシーンはもう涙で溢れてまともに見れません‥

このシーンに大号泣した方も多いでしょう。

 

その後、柊二は海辺の街に小さな美容室をオープンさせます。

柊二のサロンには、杏子の影があちらこちらに散りばめられていて、杏子は柊二の中にこれからも生き続けるという、ラストで締めくくられました。

杏子が亡くなったことは悲しいですが、どこか清々しいラストでした。

 

また杏子の病名についてですが、実ははっきりとした病気は明かされていないんです。

免疫不全による病気であり、43分の13の確率で死に至るというものですが、実際に当てはまる病名はなく架空の難病のようです。

 

また、余談ですが出演している役者さんが今振り返ってみると大物揃い。

片桐はいりさんが、通行人役でほんの数秒出ていたり‥と、見返すとこの人こんな役で出てたんだ!と、ストーリーとはまた違った新たな発見があるところも面白かったです。

気になる方はぜひまた見返してみましょう。

今見ても絶対に楽しめること間違いなしです。

【懐かしのドラマシリーズ】

神様もう少しだけ最終回結末までのあらすじ 今見るとおかしい点も?

プライドドラマ最終回ネタバレあらすじを結末まで!恋に友情に胸が熱くなるドラマ

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鬼畜(松本清張)ネタバレあらすじ&感想 ラスト宗吉の行動にぞっとする‥

「黒革の手帖」「砂の器」「点と線」など数々の名作を世に輩出している松本清張による小説「鬼畜」がテレ朝にて映像化されました。 この作品はこれまでも映画、そして今回を含めると2回ドラマ化されています。 印 …

奥様は取り扱い注意4話ネタバレあらすじ&感想 菜美の仲間,女ハッカーが登場!

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 特殊工作員だった主人公・菜美(綾瀬はるか)は閑静な住宅街のセレブ妻になり平凡な生活を送っていた…と思いきや、近所ではびこる様々な問題に立ち向かい解決し …

ハゲタカ7話ネタバレあらすじ感想 サムライファンド辞めた鷲津!それぞれの思惑が複雑に絡み合う!

綾野剛さんが主演と務めるドラマ「ハゲタカ」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 前回第6話では… あけぼのをファインTDに買収されそうになり、なおかつアランの裏切りによって窮地に追い込まれ …

花のち晴れ3話ネタバレあらすじ&感想 花沢類が登場!晴を想う愛莉,複雑な四角関係が始まる!

杉咲花さんが主演と務めるドラマ「花のち晴れ」のネタバレあらすじについてまとめています。 父の会社が倒産し隠れ庶民として英徳学園に通っていた音だったが、C5のリーダー的存在神楽木にバレてしまう。 しかし …

ごめん、愛してる6話ネタバレあらすじと感想!切なすぎる律の運命に心が締め付けられる…

長瀬智也さん主演ドラマ「ごめん、愛してる」のネタバレあらすじについてまとめています。 余命3ヶ月と知らされた律(長瀬智也)の体に様々な異変が現れ始めます。そんな中、サトル(坂口健太郎)は以前から思いを …