Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

アシガール1話ネタバレあらすじ&感想!戦国女子高生の誕生,成之様ブームの予感!

投稿日:9月 23, 2017 更新日:

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」

ごくごく平凡な女の子が、弟が作ったタイムマシンのスイッチを押してしまい戦国時代へとタイムスリップ!

そこで一目惚れした愛する人を守るため、足軽として戦国時代と現代を行き来しながら若君様と戦国時代そのものを変えていく…というラブコメ×SFファンタジードラマです。

今回は、ドラマ「アシガール」第1話が放送されましたので、ネタバレあらすじと感想をまとめました。

第1話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


アシガール1話ネタバレあらすじ

時は永禄2年、日本中が戦にあけくれていた時代。

3000の敵に攻められる羽木軍。

「もはやこれまでか…。」

絶対絶命の状況だが、若君(健太郎)は立ち向かっていく。その様子を見た唯之助(黒島結菜)は若君を追う。

これは一人の足軽が戦でしか会えない愛しいものを守り続けた物語。

時は変わって、2017年(平成29年)

授業中居眠りをしていた唯(黒島結菜)は教師から叩き起こされる。

唯の取り柄は「足が速い」ということ。同級生にも教師にも「足だけは速い」と言われていた。

唯は、医師である母・美香子(中島ひろ子)が自宅でクリニックを開業し、父・覚(古舘寛治)は主夫、そして発明に明け暮れる弟・尊(下田翔大)の4人家族。

尊は自宅の物置を実験室にして、日夜発明品の研究に励んでいる。

その夜、唯が尊の実験室に夕ご飯の知らせに行くと、尊は刀を手にして正座していた。

切腹するつもりかと勘違いした唯は尊を止めるが、尊はタイムマシンが完成したと言い、難しい説明を始めた。

唯は尊の話しを聞かず、近くにあったおもちゃの刀を手にし、知らず知らずのうちにタイムマシンの起動スイッチを押してしまう。

こうして唯は、戦国時代へとタイムスリップしてしまったのだった。

夜の戦国時代にたどり着いた唯は、足軽に起こされる。

周りには、泣く足軽たちの姿が。

「足軽…?」

どうやら戦に負けて逃げている足軽たちのようだ。

唯は、タイムマシンのスイッチを再度押してみるが戻ることができない。

足軽たちが移動するといい、男の子と間違えられている唯も一緒に行くことになる。

しかしなぜ唯が足軽ではないと気づかないのだろう…。それよりも、女とバレたらまずい…。

唯は、他の足軽がつけていた装備を譲り受け装着しなんとかバレないようにし、やがて隙をみて逃げようとする。

しかし、一人の足軽が、唯が仲間ではないことに気づき「お前は誰だ」問い詰められる。

「唯之助…とか…?」

すると、足軽だった男・孫兵衛の倅が唯之助という名前だったと足軽たちが話し始め、唯も「孫兵衛の倅である」と嘘をついてしまう。

なんとか信じてもらえ、その場を乗り切った唯は隙をみて一人逃げ出した。

しかし、次の瞬間足を滑らせ転んで意識を失ってしまった。

スポンサーリンク



夜が明け、目が覚めた唯は森の中を歩き彷徨う。しかし、空腹のあまり倒れてしまった。

意識が朦朧とする中、草むらにきのこが生えているのを見つけた唯は我慢できず、きのこに手を伸ばす。

するとそこに剣を持った一人の青年が現れる。

「どこから参った?」

唯の素性を聞いてくる。唯は自宅の住所を言い、お腹が空いてこのきのこを食べようとしただけで怪しいものではないと答える。

すると青年はその場に座り、好きなだけ食べろと言い、唯はきのこを口の中に入れた。

次の瞬間、青年から毒だと言われ、思わず口から吐き出す。

「死ぬつもりじゃなかったのか。ならば生きよ」

そう言って青年は馬に乗って唯のもとを去ろうする。

唯は、木村という足軽たちと山を超えてきたと言い、それを聞いた青年は急いで馬に乗り木村を追いかける。

唯も後を走って追いかける。

しかし、空腹に便所サンダルのためいつものように早く走れない。

それでも必死に追いかけていると、青年が戻ってきて、唯を馬に乗せて走り出した。

しっかり捕まっておれと唯の手を自分の腰に回し、うっとりする唯。

やがて、足軽たちを見つけた青年。

足軽は青年に頭を下げ、高山に攻められ生き残った物は18名だと言い、お詫びした後に切腹するつもりだという足軽たちに青年は戻れと言い、馬に乗った。

去り際、唯に「小僧、足が早いな」と言うと唯はもっと早く走れると言う。

すると青年は「また見せてもらう、城に来い、また会おう」と言い去っていった。

その瞬間、唯は恋に落ちた。

足軽にあの人は?と聞き、その青年が羽木家の若君様であると知ったのだった。

足軽と一緒に唯は羽木家の黒羽城に到着すると、孫兵衛の妻・吉乃(ともさかりえ)が息子を迎えに来たと言う。

吉乃の元に連れて行かれた唯は正体がバレて斬られる!と動揺。

しかし、唯の顔を見た吉乃は「おかえり、無事で…」と言い、唯を自宅へと連れて行った。

吉乃は、追い詰められた唯を見て助けてくれたのだった。

吉乃の本当の息子は、死んでしまったのだな…とつぶやき、覚悟はできていたと言った。

スポンサーリンク


吉乃の家には、小さい2人の娘と息子がいた。

唯は、吉乃ににぎりめしを出され全部食べてしまう。

すると、小さい子どもたちがが吉乃に「全部食べてしまった…」と言う。

吉乃は「唯之助は足軽として羽木の殿のために戦ってきたのだから、よう、ご無事で」と言いなさいと言い、二人は正座して「ようご無事で」と言った。

足軽でもなく戦ってもいない唯は心を痛め二人を抱きしめ泣きながら謝った。

その夜、吉乃の家に泊めてもらい子どもたちと一緒に眠りにつきながら、きっと尊がなんとかしてくれる…とのんきに考えていた。

翌朝、城に行くと吉乃の家を後にしようとした唯。

吉乃は唯が女であること、何か深いわけがあるようだと気づいていた。

そして、「もしお城で追い返されるようなことがあれば戻っておいで」と優しく唯を送り出した。

城に到着した唯は若君に「また会おう」と言われたと言い、中に入ろうとするが止められる。

すると一人の武士が馬で城に入る隙を狙って、一緒に城内に入る。

若君の後ろ姿を見つけ、思わず抱きつくが、若君の兄・成之(松下優也)だった。

唯は取り押さえられ、城外へと追い出された。

(第1話おわり)

第2話ネタバレはこちら

アシガール2話ネタバレあらすじ&感想!若君家が滅びることを知った唯再び戦国へ!

アシガール1話ネタバレあらすじ【感想】

ついに始まりましたアシガール!

NHKともあって戦国時代の再現ぶりは安心して見れそうです。

第1話は結構原作に忠実だなーと思いましたが、第2話予告では早くも若君の縁談の話があるようで、原作とは違った展開も盛り込まれていそうな予感もします。

主演の黒島結菜さんが原作漫画の主人公・唯のイメージとも合っていて楽しめそうです。

また、原作漫画でめちゃくちゃイケメンな若君をどのように演じられるのかと期待して見ていましたが、若君役の健太郎さんも初回の感想としては良かったかなと思います。

しかし、ちょっとあどけなさが残っていて若すぎるかなーとも感じましたが若君は18歳の設定なので、少年っぽさがあった方が良いのかなとも…。

そして、期待していた松下優也さんが早くも1話から登場で大興奮!ラストに少し登場しただけですが、麗しくて思わずテンションが上がってしまいました。

これは…成之様ブームが起きそうな予感がします!

松下優也さんが若君様を演じても良かったのではないかなーとも思いましたが、健太郎さんの若君様にも期待したいところです。

これは来週も楽しみです!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わにとかげぎすネタバレラスト結末を原作から!最終回富岡ゆうじに待ち受ける運命は!?

くりぃむしちゅーの有田哲平さん主演ドラマ「わにとかげきす」がスタート! 原作は、「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」などを手掛けた人気漫画家・古谷実さんの「わにとかげぎす」です。 冴えないしょぼくれた中年 …

奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ&感想 菜美に迫る怪しい男!勇輝も男と関係が?

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 早くもドラマ第5話を迎え、視聴率は2桁越えをキープし順調なようです。元特殊工作員という変わった経歴を持つセレブ主婦の菜美(綾瀬はるか)が家庭で起こる問 …

刑事ゆがみ5話ネタバレあらすじ&感想 ヒズミはロイコ事件の少女で犯人はオダギリジョーか

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディを組むドラマ「刑事ゆがみ」 いい加減だけど鋭い観察眼を持つ弓神(浅野忠信)と、正義感溢れる刑事だけど腹黒い一面を持つ羽生(神木隆之介)のコンビが最高の刑事ドラマ。 …

過保護のカホコ5話ネタバレあらすじと感想!麦野,カホコに男気溢れる交際宣言!

高畑充希さん主演ドラマ「過保護のカホコ」のネタバレあらすじについてまとめています。 超過保護に育てられママなしでは何も出来ない主人公・可穂子(高畑充希)。しかし、大学で全く違う環境で生きてきた麦野に出 …

みをつくし料理帖3話ネタバレあらすじ感想とレシピ!小笠原が澪に恋?

黒木華さん主演ドラマ「みをつくし料理帖」 当時まだ珍しかった女料理人・澪(黒木華)が一人の料理人として成長していく物語。 次々と新たな料理を考案し、人気店にしていく澪。 しかし、一筋縄ではいかず前回考 …