Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

エイプリルフールズネタバレあらすじ 全てが繋がる結末に感動の涙!

投稿日:

総勢27人の超豪華キャストが出演し話題となった映画「エイプリルフールズ」

4月1日のエイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていいこの日についた嘘がやがて大騒動に!

それぞれがついた嘘が、やがてひとつに繋がっていく…というラストの展開に感動!

今回は映画「エイプリルフールズ」のネタバレあらすじを結末までまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない人はご注意下さい。

エイプリルフールズネタバレあらすじ【嘘1】

【中学生】

登校拒否で自宅に引きこもっている中学生・野沢遥人(浦上晟周)はネットの掲示板で、この特徴があるものは「宇宙人だ」という書き込みを見つける。読んでいくと自分に当てはまっているものばかり。そして「宇宙船に呼び戻される」という情報を見て、信じ込んでしまった。

学校に行った野沢はいじめっ子たちに反撃し「もう会うことは無いだろうからせいぜい仲良くやりな」と言った。そして、ずっと前から好きだった女の子にキスをして去っていった。

そして屋上へとあがり、宇宙船を呼び始める。野沢が自ら命を絶つつもりだと勘違いした教師や生徒たちが、下の敷地に集まり彼に説得を試みる。しかし、野沢はひたすら宇宙船を呼ぶことをやめず屋上からおりようとしなかった。

スポンサーリンク



【妊婦】

朝の情報番組「おめざみテレビ」では、父と出かけた船で行方不明になっていた少年・達宏(生瀬勝久)が42年ぶりにインドネシアで発見され、空港で母・好恵(千葉雅子)と感動の再会を果たしたというニュースを報じていた。

「好恵は達宏の無事を信じ続けた。信じ続けていれば奇跡は起きる。」

対人恐怖症で清掃員の仕事をしている新田あゆみ(戸田恵梨香)は自宅ベッドの中で芋けんぴを食べながらそのニュースを見ていた。ニュースを見たあゆみは意を決して、一度だけ関係を持った牧野亘(松坂桃李)に電話する。

「妊娠しました。臨月で…認知してほしい。籍入れて下さい」

しかし、亘は「4月1日か…。認知しません。おろすか勝手に育てて」と言い冷たく電話を切る。若き天才外科医で海外からも手術の依頼が舞い込むという亘は、他の女性とベッドの中にいた。

冷たく電話を切られたあゆみだが、芋けんぴを食べながら亘に再度連絡する。しかし亘からは「エイプリルフールだけど言ってもいい嘘と悪い嘘がある」と電話を切られてしまった。

【誘拐犯】

裏社会で生きる宇田川勇司(寺島進)は、自転車で走行中の小学生・江藤理香(浜辺美波)を無理やり車に乗せて誘拐。車内で理香に「おとなしくしていれば、めちゃくちゃうまいラーメン屋連れていってやる」と荒々しく言った。

【ロイヤル夫婦】

皇室関係者があるような口ぶりと佇まいの櫻小路佑麻呂(里見浩太朗)と妻・文子(富司淳子)は高級ブティックにて園遊会に着ていくための洋服を選んでいた。どの服にするか迷っている文子だが両方買うと言い、夫が札束を差し出す。

店を出ると運転手付きのロールスロイスが待機していた。車に乗り込み、食事に行きたいと運転手(滝藤賢一)に言う。櫻小路は運転手のおすすめの店に連れて行ってほしいとお願いし、運転手行きつけのハンバーガーショップへ向かった。

ハンバーガー屋に到着し店内は満席だったが、ロイヤル夫婦だとわかると店主(古田新太)は、先に座っていた大学生(窪田正孝)たちを無理やり追い出し、ロイヤル夫婦に席を譲らせた。

スポンサーリンク


【嘘2】

【占い老婆】

とある男(岡田将生)が胡散臭い占いに来ていた。「何をやってもうまくいかないから除霊しなさいと」占い師の老婆(りりィ)に高額なコースを進められる。あまりの金額の高さに躊躇していたが、老婆に「今日も交通事故にあう」と言われ男は申し込むことに。すると、そこに刑事・小野(高嶋政伸)がやってきて、占い老婆を詐欺罪で逮捕した。

【誘拐犯】

ラーメン店に到着した宇田川(寺島進)は、カウンターに座っていた大学生(窪田正孝)たちを無理やし追い出し席を奪う。誘拐した理香にラーメンを食べさせ、やがて遊園地へと連れて行く。

理香と一緒に観覧車に乗っていると、理香は「身代金が目的でも自分は本当の子ではないから両親はお金を払わない」と言った。

理香は直接言われたわけではないが、父とは顔も性格も似ていないからわかると話す。宇田川が理香のバックの中を開けると万引きしたものでいっぱいだった。

「親は怒らないのか」

「諦めている、義務教育を終わったら家を出て一人で生きていく、女なら誰だってできる仕事もある。」

そのことを聞いた宇田川はお前を売ると言い、夜の店を無理やり見学させ、理香は怖くなって店を飛び出した。

誘拐された理香の家では警察が待機しており、目撃情報を元に似顔絵が作成された。その似顔絵を見た母(山口紗弥加)は、公開捜査に踏み切るという警察を止めた。

スポンサーリンク



【妊婦】

牧野亘(松坂桃李)はレストランにて、CA・麗子(菜々緒)と食事をしていた。するとあゆみが現れ、大きなお腹を見せ、籍を入れなければ、亘の命を奪って自らも命を絶つと拳銃を取りだす。

本物の銃ではないと思った亘だが、あゆみはテーブルに向かって発砲。本物の銃であることがわかりレストランを逃げ回り厨房へと立てこもる。あゆみは、他の客たちを集め、亘が出てこなければ麗子の命を奪うと人質に取る。麗子は「エイプリルフールの余興よね?」と言うが、あゆみは「エイプリルフールじゃない!」とシャンデリアに向けて発砲した。

厨房に偶然いた店のシェフ(小澤征爾)が友人の刑事・小野(高嶋政伸)に連絡する。小野は占い老婆の取り調べをしていた。シェフが立てこもり犯がいると伝えるが、毎年4月1日に嘘の連絡をしているため、今回も嘘だと信用してもらえず電話を切られ、充電切れとなってしまった。

すると、レストラン内にいた謎の紳士(大和田伸也)が立ち上がり「君が死んだらお腹の子はどうするのか。君はそういう人間ではない」と優しく語りかけあゆみに近寄り、隙を突いて銃を取ろうとする。しかし、あゆみの胸に触ってしまい、次の瞬間あゆみは紳士の足に発砲し紳士はその場に倒れる。ケガをした紳士を助けろと、医者である亘が無理やり厨房から出された。

【ロイヤル夫婦】

ハンバーガーを食べ終わったロイヤル夫婦に食後のコーヒーを届けた女性店員が婦人の洋服にこぼしてしまう。店主(古田新太)、運転手(滝藤賢一)は必死に土下座して謝る。

しかしロイヤル夫婦は「謝らなければいけないのは私たちの方です」と言い話し始めた。二人は、元々ただのサラリーマンで結婚して40年平凡に暮らしてきた普通の夫婦であること。

しかし、10ヶ月ほど前、妻に癌が見つかって入院治療をし、何度も諦めかけたが、ダメ元で新薬を使ったら、がん細胞が消滅したという。それで、定期預金を解約し豪遊したくて宮様ごっこをしていたという。「こんなに信じられるとは思わなくて…」と頭をさげた。

店主(古田新太)とコーヒーをこぼした女性店員は胸を撫で下ろした。店を後にし、車に乗ったロイヤル夫婦。しかし、運転手は「下々の者に気を使わせないようにと嘘をついたんですね。なんという慈悲深い方たちだ」と嘘であることを信じていなかった。

やがて船で行われるコンサート会場につれてきた運転手は、帰ったら子供に自慢したいから写真を撮りたいとお願いし、携帯を取り出した。すっかり電源が切れていたことに気づいた運転手。電源を入れ、携帯を見ると、妻からの連絡に動揺した。

スポンサーリンク


【嘘3】

【妊婦】

レストランで紳士の手当をするように客たちに攻められる亘。しかし、亘は医者ではなかった。亘は白衣を着て医者を装い、病院来ている女性を次々と引っ掛けて回して遊んでいたのだった。何もできない亘は「とりあえず止血したら…」と言う。

事実を知った麗子は「ドクズ!」と言い、妊娠させたあゆみに謝れと言った。しかし亘は全く悪びれる様子もなく、あゆみに「君のような女のやってしまったことは一生の不覚だ」と言う。

シェフから弾はもう残っていないはずと聞いた亘は「撃てよ」と挑発。するとあゆみがテーブルに発砲。弾はまだ残っていた。動揺した亘は店内を逃げ回り、接客係(ユースケサンタマリア)が捕まえろ!と言い、全員で亘を取り押さえた。

接客係(ユースケサンタマリア)はお腹の子供を認知し、籍を入れるように亘に言う。亘は謝り、認知して籍を入れようとあゆみに言うが嘘っぽいと言われてしまう。

するとシェフが厨房から出てきて、亘を依存症だと侮辱。あゆみだって合意の上で遊んだんだろうと言う。

しかし、あゆみは否定し、落ちていた芋けんぴを食べて話し始めた。対人恐怖症で悩んでいたあゆみ。清掃の仕事中コミュ障に関するポスターを見ていた所、亘から声をかけられた。

「病気じゃなくて個性だから気にすることない」と亘から芋けんぴのお菓子を渡された。

「芋けんぴに含まれる成分が心を落ち着かせ人間関係もうまくいく」

渡された芋けんぴを食べ始めたあゆみは、話せなかった職場の人と少しずつ話せるようになった。本物の凄いお医者さんなのかもと思い、亘のことばかりを目で追っていたら、同じ清掃員の先輩から「根はいい人よ、当たってくだけなさい」と言われ、思い切って告白した。

「自分を救ってくれた人…だから信じることにしたんだ。」

そして今朝、テレビで思い続けていれば奇跡が起きるというニュースを見て勇気出して電話したら亘に繋がった。

「本当だって思って…親子3人で暮らせるって思って。それで…」

【占い老婆】
占い老婆は元々普通の主婦だったが、ギャンブルにはまって亭主子供に捨てられた過去があった。小野刑事は「誰かと触れ合いたかったんだろう。」と言い、事実を認めもう二度とやらないと約束すれば厳重注意ですませると言った。すると占い老婆は「すみませんでした」と罪を認めた。

そして去り際、占い老婆は小野刑事を霊視し「目の前で殺人犯取り逃がすって刑事にとっては大失態かもしれないけどね。そうやって、手配書肌身離さず持っているんだ。そのうちばったりでくわすこともあるだろうよ。」と言い警察署を後にした。

スポンサーリンク



【誘拐】
誘拐犯・宇田川は理香の実の父親だった。理香が2歳の時に両親は離婚。妻(山口紗弥加)が引き取り、やがて再婚し、その後生まれた弟と一緒に家族4人で暮らしていた。

その頃、宇田川は舎弟に「本当のお父さんだって打ち明けなくていいんですか」と聞かれていた。宇田川は敵対する組の親分に仁義を通すことになっている。もう理香に会えなくなる前に、会いに来たのだった。その話しをこっそり理香は聞いていた。

【妊婦】
亘は、親が医者で、自分も医者にならなければと思っていた。しかし頭が悪く、親が金を積んで医学部に裏口入学した。でも全然勉強についていけず「医者だ」と嘘をついたら、人に認めてもらえ、気持ちが楽になり、嘘しかつけなくなったという。

毎日医学書を読んで適当な知識で女の子引っ掛けて…でももうどうにもならない…今話していることも、全部ウソなのかもしれない。君に言った言葉も全部嘘です。すみませんでした。そういって頭をさげ泣き崩れた。

すると、あゆみは自分の頭に銃を向けた。しかし、接客係が隙を突き銃が床に転げ落ちた。これで、警察を呼んで一見落着…

と思った瞬間足を撃たれた紳士が銃を取り上げ、あゆみに向けた。次の瞬間…亘があゆみを庇い撃たれてしまった。背中からは血が溢れている。

が…しかし亘は起き上がり「撃たれてない…」血だと思ったがトマトソースだった。そして、庇ったあゆみのお腹を麗子がめくると…タオルが見つかった。

「タオル詰めてただけじゃん」と、もう一枚タオルをめくると、大きなお腹が現れた。そしてあゆみは破水してしまった。

【誘拐犯】
宇田川は理香を自宅前まで連れてきた。理香の母から電話が入る。

「何もしていないでしょうね。すぐに返しなさいよ」

「返すよ。だけど…俺に似ちまったな。あいつは何も悪くない。だから悪さしたら叱ってひっぱたいてやれ。で…抱きしめてやれよ。」

電話を切った宇田川は、理香を荒々しく「誘拐するやつ間違えた」と車から下ろし、その場を去ろうとする。

「死ぬの?刑務所入るの?」

「やらなきゃいけないことがある。かっこ悪い生き方したくない」

「もうとっくにかっこ悪いよ…お父さん」

「馬鹿野郎!今日はエイプリルフールだ。嘘に決まってるだろ。」

そこに一台の車がやってきて一人の男が現れた。それはロイヤル夫婦の運転手(滝藤賢一)だった。

「理香!俺の娘を!」

運転手は、宇田川に襲いかかる。

「この度は大切なお嬢さんにご無礼を働き誠に申し訳ありませんでした」宇田川はそう言って土下座した。

「いいお父さんじゃないか。嫌われているなんて気のせいだ。遠慮なく甘えろ」

宇田川は去っていった。

【ロイヤル夫婦】
コンサート会場では、メンバー2人が来れなくなったとコンサートがなかなか始まらない。すると、この会場に歌やコーラスの経験がある方がいれば…と言われ、夫が手を上げ、妻を連れて舞台に上がった。

舞台に上がった妻は、唄い始め、夫も妻の歌声に合わせ歌う。

夫は病院で言われた言葉を思い出していた。もう妻の病気は治る見込みはない。治療で苦しむより残された時間を楽しんだほうがいいと医師から告げられた。しかし夫は、妻に本当のことは言えずにいた。カレンダーを見ると4月1日だった。妻には嘘をつく…。そう言って外出許可を出してもらって宮様ごっこを始めたのだった。

スポンサーリンク



【妊婦】
破水したあゆみ。接客係が救急車を呼ぶが、救急車は事故を起こしてしまいなかなか来ない。救急車の運転手は占い老婆を訪れたあの男(岡田将生)だった。事故にあうと言われたのは本当だった。

救急車が来ないため、レストランで産むことになった。

接客係が誰か医者はいないか…と言うが誰もいない。接客係は、医学書を読み唯一医者らしいことをしている亘にお産を指示するように言い、本当は好きだったから自分から手を出さなかったのではないかと言う。

しかし亘は「自分の気持ちがわからない」とうだうだ悩んでいた。すると麗子が「そういうことにしなさい。今日はエイプリルフール。あんたはあの子のことが本気で好きなのよ。
あの子は産もうとしている。やることは一つ!」そう言って自分はCAだと言ったけど助産師よ!と言った。

するとその場に居合わせた客たちも、「看護師だ!」「35人産んだ出産経験者」と次々と立ち上がる。その姿に亘も心動かされ指示を出した。

こうしてお産が始まった。手際が悪い亘に接客係が「見ていられない!」と変わろうとするが「僕の子だ!」と亘は続ける。もう少し…!あゆみは亘に手を差し出し、亘は握った。そして…赤ちゃんは無事に誕生し、あゆみも笑顔を見せた。

【誘拐犯】

敵方親分のいるゴルフ場にやってきた宇田川。親分に向けて拳銃を向けようと、バックに手を入れた。しかし、拳銃は入っておらず、中からは芋けんぴが出てきたのだった。

実は、ラーメン屋で食事していた時、理香が後ろにいたあゆみのバックとすり替えていたのだった。そのことに気づいた宇田川は芋けんぴを口にし、カタギに戻ることを決意した。

自宅に戻った理香は両親に万引きしたことを告げた。すると運転手の父は「二度とするな」と理香のほっぺたを叩きそして抱きしめたのだった。

【ロイヤル夫婦】
コンサートを終えたロイヤル夫妻。

「最高のエイプリルフールでした。ありがとうございます。私に嘘をついてくれて」妻は知っていた。

「自分の身体のことくらいわかっていますよ。もう何にも思い残すことはないわ。私は本当に幸せでした。ありがとう」

そう言って二人は抱きしめったのだった。

スポンサーリンク


【嘘の裏にある真実】

自宅に帰った麗子。自宅には恋人の達宏がいた。達宏は「テレビ局の依頼でやっただけなのに…」とぼやいていた。実はおめざめテレビで取り上げられたニュースは、テレビ局が仕掛けた嘘で、親子を演じた達宏と好恵は舞台役者だった。麗子は、「キャバクラ嬢を辞めて助産師になろうかな」と呟いた。

あゆみと赤ちゃんを病院につれてきた接客係とシェフは事件について小野刑事に報告した。しかしあゆみは紳士を撃っている。

接客係たちは「正当防衛だ」と言ったが、紳士はその後現場から逃走し事故に合って手術を受け入院した。小野刑事が事情を聞くため、紳士の病室を訪れる。

すると紳士は部屋の窓から逃げ出そうとしていた。その男は、以前小野刑事が取り逃がした指名手配中の殺人犯だった。

病室で赤ちゃんを見ているあゆみに、亘が芋けんぴを差し出した。

「思い出した芋けんぴ。病院の待合室でもらったのを君にあげたんだ。腰痛持ちのお婆さんで、幸運をもたらすって」その芋けんぴを渡したのは、占い老婆だった。

あゆみは、亘に告白する前のことを話し始めた。

「嘘ならあなたが幸せになれるならいいじゃない。嘘を付くことで奇跡が起きることがあるかもよ。私、男を見る目だけはあるの、素敵な夫と幸せな人生を送ったんだから。間違いない。今日で仕事辞めて入院するの。これはあなたへの遺言よ」

あゆみにアドバイスしたのはロイヤル婦人(文子)だった。

亘があゆみに言う。

「嘘じゃない…と思いたい。正直に生きたいんだ。君みたいに」

「私も嘘つきました。胸にタオル詰めて。私は本当は大きくないのに…」

亘は笑顔を見せ、あゆみは亘にキスをした。

「私嘘つきだから今のも嘘、エイプリルフール。本気にしないで」

亘は「今のは嘘とは認められない」と時計を見せ4月1日は終わったとキスをした。

スポンサーリンク


野沢は1日中、宇宙船を呼んだものの一向に現れる気配がなく、辺りも暗くなり始めた。

しかし、今朝見た宇宙人に該当する特徴が「エイプリルフールの嘘だ」とメールで知らされる。メールの送り主は占い老婆だった。

「その気に慣ればたいていの現実は変えられる」と書かれたメールを見て、ふと屋上から下を見ると、みんなが帰った中、いじめっ子と、キスをした女の子だけは必死に野沢の説得を続けていた。

「確かにそうかもな。現実に立ち向かうか」

野沢は笑顔を見せ屋上から降りようとした。するとそこに宇宙船がやってきたのだった。

(おわり)

エイプリルフールズネタバレあらすじ【感想】

いやー最高に面白かったです!

あれこれ詰め込まれた内容ではあったのですが、ラストに向けて、それぞれの物語や登場人物が繋がっていく様は見事でした!

ドタバタ劇が繰り広げられるのですが、最後に嘘の裏にある真実にどれも号泣してしまいました。特にロイヤル夫妻と誘拐犯については、涙涙…。

こんなに感激するとは思いませんでした(笑)

笑いあり、感動あり、驚きありの大満足の映画でした。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

君の膵臓をたべたいネタバレ結末内容を原作から!桜良病死でない本当の死因に絶句…

泣ける!と評判のベストセラー小説「君の膵臓を食べたい」が映画化され話題となっています。 「君の膵臓を食べたい」という、少しぎょっとするタイトルですが、内容は膵臓を患い余命わずかな少女とクラスメイトの男 …

猿の惑星聖戦記ネタバレあらすじ結末!オリジナル版に繋がるノヴァ幼少期,猿との絆に感動

猿の惑星リブートシリーズの最新作、猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)が公開されます。 前作、新世界から数年後の世界が描かれるこの作品は、人間と猿との戦闘が激化。 森に住む彼らの元に軍隊が迫り、人間と …

ワンダーウーマンネタバレあらすじ結末&感想!美しい最強女戦士のストーリー

昨年公開されたバッドマンVSスーパーマンに颯爽と登場し、両ヒーローに劣らない活躍を見せたワンダーウーマンの単独映画が公開されます。 ワンダーウーマンはバッドマンやスーパーマンのいる世界と同じ軸で存在す …

トリガールネタバレ結末を原作本から!笑い&涙ありの青春ストーリー!

土屋太鳳さん主演映画「トリガール!」 鳥人間コンテストに青春の全てを捧げる大学生たちのストーリーです。 原作は中村航さんの小説「トリガール!」 鳥人間コンテストの常連である、中村航先生の母校・芝浦工業 …

no image

藁の楯ネタバレあらすじ結末まで&感想!ラスト清丸の衝撃告白に鳥肌…

大沢たかおさん、松嶋菜々子さん、藤原竜也さんら豪華キャストが出演して話題となった映画「藁の楯」 「ビー・バップ・ハイスクール」で知られる漫画家・きうちかずひろさんが初の小説家デビューとなった原作小説「 …