Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

anone1話ネタバレあらすじ&感想 初回から衝撃の内容に絶句!予想できない展開に目が離せない

投稿日:

「Mother」「 Woman」「カルテット」など数々のヒット作を世に輩出してきた脚本家・坂元裕ニさんが手がける新ドラマ「anone」がスタート!

広瀬すずさん演じる主人公・辻沢ハルカは全てを失いネットカフェに寝泊まりしていた。そんな中、ある事件をきっかけに出会った人々が本当の家族のように過ごしていく‥というストーリー。

一体どんなストーリーなのか放送前から早くも注目が集まっていますね。

今回は「anone」第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


anone1話ネタバレあらすじ【前半】

カレー店を営む持本舵(安倍サダヲ)は余命半年を宣告され、店を畳もうとしていた。閉店日、客として青羽るい子(小林聡美)が訪れる。カレー屋だが焼きうどんを注文され、るい子のために焼きうどんを作った舵。

他愛もない話をし、食べ終わったるい子は、お金を払わずに店を出ていこうとする。舵が、代金は‥と言うと、るい子はプライベートで作ってくれたものだと思ったとあっけらかんと言う。

舵は、るい子の考えに同調し人生の時間は限られているし、最後にるい子にごちそうできてよかったと伝えた。

帰ろうとしたるい子だったが、舵が余命残り僅かであることを知り、意気投合した二人は、一緒に死に場所を探して旅に出ることにした。

その頃、林田亜乃音(田中裕子)は自宅1階の廃業した印刷屋の床下から大量の1万円札を見つけ驚いていた。

一方、通称ハズレこと辻沢ハリカ(広瀬すず)は清掃のアルバイトをしながら、同年代の友人・有紗(碓井玲奈)や美空(北村優衣)とネットカフェにて寝泊まりしてその日暮らしの生活をしていた。

一晩1200円のネットカフェに住み始めてちょうど1年。このネットカフェで、有紗(碓井玲奈)や美空(北村優衣)と出会った。友達というのとは少し違うが、長い間パジャマを着て寝たことはないのはみんな同じ。

そんな生活をする中でも、ハリカはネットゲームの中だけで会うことができる闘病中のカノンさん(清水尋也)と他愛もないチャットをするのが日々の楽しみだった。

スポンサーリンク



カノンさんに祖母のことを聞かれたハリカは過去の思い出を話し出す。ハリカは8歳~12歳まで祖母と一緒に森の中で暮らしていた。魔法を使って作ったようなツリーハウスに住み、森には学校も勉強もなかった。

友達から変な子だと言われても、祖母は変な子というのは褒め言葉よと言い、あえてハズレだというクッキーを渡した。そして、持って生まれたものを誰かに預けたり変えられたりしたらダメだと優しく祖母は言ったのだった。

今でもツリーハウスでの幸せの日々なことを思い出すハリカ。しかし、祖母は今どうしているかわからなかった。ハリカは12歳の時、別のところに住むことになり、祖母とはそれっきりになった。

柘(つげ)という場所だったが、おそらくその森はもうないだろう。でもいつかあの森に帰りたいとハリカは思っていた。

チャットのやり取りをし、カノンの体調を心配するハリカ。カノンは薬を減らしたから楽になっていると言ったが、それは良くなったからという意味ではなかった。

そんな中、週刊誌でネット詐欺の記事をみたハリカは、カノンも病人を装った詐欺師ではないかと美空に忠告される。するとそこに、外出先から帰ってきた有紗が友人とドライブ中に札束が入ったバックを見かけたという。

躊躇する美空だが有紗はお金があれば人生が変わると言い、三人は、お金を奪いに「柘(つげ)」という街を目指した。

夜になり、いつものようにカノンとやり取りをするハリカは、仕事先で見つけた雑誌で先進医療があることを知ったと話す。カノンは前に同じ病室にいた人がその治療で完治したと言っていたが、それは保険の適用外だからお金がかかる。自分には関係がないと伝えた。

死に場所を探して旅に出た、るい子と舵はレストランに入っていた。るい子は元々は丸の内の商社に務めていた。仕事はできる方だったが、30歳の時自分より仕事ができない男性が出世した。そういうこともあるかと思っていたが、その後立て続けに続いた。

40歳半ばになって、もう自分以外誰もいないと思っていたら、書類管理の部長になった。しかし、部下はだれもない部署だった。

その話しを聞いた舵は、るい子にやはり死ぬのは止めましょうと言う。しかし、るい子は会社の倉庫に火をつけ刑務所に入っていた過去を打ち明け、もうどこにも行くところがないと言った。

空には流れ星が輝いていた。

翌朝、海沿いのテトラポットのある場所に来たハリカたちは、お金が入ったバックを見つける。すると美空が裏切り、お金を持って一人逃亡。怒った有紗が美空を追いかけた。その様子を車に乗った亜乃音がじっと見つめていた。

スポンサーリンク


anone1話ネタバレあらすじ【後半】

美空が逃走していると、亜乃音が現れお金を返してと言ってくる。亜乃音を振り切り、電車に乗り込んだ美空。しかし電車が発車する直前で、亜乃音にお金を奪われてしまった。

美空は有紗に裏切られ失望し3人はバラバラになった。残ったお金で、美空が薬局にてつけまつげを買おうと1万円札を出した。するとそこに亜乃音が現れ、美空が持っていた1万円を取り上げ、破ってゴミ箱に捨ててしまった。

逃げようとする亜乃音を追いかけた美空。すると、亜乃音が有紗から奪い返した大金が入ったバックを落としてしまい、偶然通りかかったるい子たちがバックの中に大金が入っているのを見てしまう。その場で、奪い合いになるが、通りかかったハリカが拾い一人逃走した。

一人逃げ出したハリカは、風力発電所の風車を見ていた。それは、幼い頃に見覚えのある風景だった。

そして、森の中に足を踏み入れたどり着いた場所は、祖母と一緒に過ごした場所だった。ハリカが通った小さなレンガ造りの学校。さらに祖母と一緒に暮らしていたツリーハウスがあった。いい思い出だと思っていたハリカ。

しかし本当はそうではなかった‥。

一緒に暮らしたその人は祖母ではなく、施設の人だった。天真爛漫で少し変わった少女だったハリカは父と母に無理やり連れてこられ学校だと思っていた更生施設に入れられた。

ツリーハウスも祖母と一緒に過ごした楽しい場所ではなく、暗く何もない無機質な小屋だった。そして、祖母だと思っていた施設の女性に「お前はハズレだ」と言われた。

ハリカが放り込まれたツリーハウスには、同じように施設に連れてこられた子どもが放り込まれ、虐待に近い生活を強いられた。ある日、一緒にツリーハウスで過ごしていた男の子が病気で苦しみ助けを求めたハリカ。

しかし、祖母だと思っていた女性は助けることもせず、ハリカにひたすらお前の名前は何だと問いかけハズレだと言わせたのだった。

その後、両親は自殺し、一人になったハリカは児童養護施設に預けられることになった。

スポンサーリンク



本当のことを思い出し、涙するハリカ。すると亜乃音が現れハリカの手をそっと握り、お金が入っていたバックを取り戻し一人去っていった。

街に戻ったハリカは、祖母がいなかったこと、自分が思っていた以上に自分が「ハズレ」だったこと、そしてこんな自分はカノンに何もしてあげられないとチャットした。

するとカノンから「ハズレ」さんは「ハリカちゃんですよね」と返事が。ハズレという聞き覚えのあるアカウントを見つけ近づいたというカノンは、もしかしたら辻沢ハリカではないかと最初から感じていたという。

実はカノンも更生施設にいた一人で、ハリカと一緒に脱走したことがあった少年だった。ある夜鍵があいており、二人で脱走し、森を抜け出した。逃げるのに必死だったカノンに対し、ハリカは「あのね‥」と他愛もない話をしてくれ、カノンの心を軽くしてくれた。

そして風車のある場所で、一緒に流れ星を見たのだった。ほんの少しの時間だったけど楽しい一時だったというカノン。「大切な思い出はお守りになるし、居場所になる。」そうカノンは言った。

そして、「あの時、君の名前のことを言いたかった。君の名前は‥ハズレじゃないよって」そう告げた。

その言葉に涙したハリカは、カノンに会いに行きたいと言う。しかしカノンからは、死ぬのが怖くなるからダメだと言い、今まで通り「あのね‥」と言って外の話しを聞かせてくれたらそれでもう十分だよと言った。

ハリカは今まで通り「あのね‥」と話すことを約束した。

その頃、るい子と舵はテトラポットのある海辺で、お金を燃やす亜乃音の姿を見かけていた。一方ゲームセンターでは、とある男(瑛太)が一万円札を両替機に入れては突き返されていた。

(第1話おわり)

anone1話ネタバレあらすじ【感想】

いやー。初回から色々と衝撃的でした。

心に何かを抱えた人々が出会い、一緒に過ごしていくドラマなのかなーと思いきや、結構重い展開。

主人公・ハリカの可愛らしい思い出が、目を背けたくなるような壮絶な過去だったというシーンには衝撃でした。一気に怒濤の展開になったような気がします

坂元裕ニさんが脚本を務めているということもあり、セリフの一言一言に重みがあり、カルテットの時のようにブームになりそうな予感。

謎のお金によって、それぞれが出会い、そこからどう人生が交錯していくのか。今後も、目が離せない展開になりそうです。

来週も見逃さないようにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陸王最終回ネタバレあらすじ&感想 茂木陸王を履いてトップでゴール!号泣しっぱなしのラスト!

100年続く足袋製造業者「こはぜ屋」が廃れゆく業界の中、生き残りをかけてマラソンシューズを開発していく感動のドラマ「陸王」がついに最終回を迎えました。 陸王の大事なソール素材であったシルクレイの製造機 …

愛してたって、秘密はある1話ネタバレあらすじと感想!恐怖のメール&父を掘り起こしたのは誰?

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」 主人公・奥村黎(福士蒼汰)は、中学生の時、父からDVを受ける母を守るため、発作的に父の命を奪ってしまう。そして、亡くなった父の遺体を自宅の庭に埋め、 …

明日の約束7話ネタバレあらすじ&感想 和彦衝撃の豹変でDV男だった…ラスボスは霧島先生?

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」 前回までのあらすじは… 圭吾が所属していたバスケ部の辻先生と長谷部が何者かに襲われるという事件が発生。その犯人とは、圭吾の幼馴染の香澄でした。 香澄は以前圭吾と同 …

カンナさーん1話ネタバレあらすじと感想!夫の不倫&離婚でカンナシングルマザーに!

渡辺直美さん主演ドラマ「カンナさーん」がスタート! パワフルで超ポジティブな主人公・カンナさーんが、仕事に、家族に、育児に、嫁姑問題と目の前に立ちはだかる困難に次々と乗り越えながら奮闘していくドラマで …

トットちゃんあらすじネタバレ第1週(1~5話)&感想!トットちゃん誕生前父と母のなれそめ

2017年4月からテレビ朝日のシニア枠としてスタート昼ドラ。 10月からは黒柳徹子さんの半生を題材にしたドラマ「トットちゃん!」がスタート。 物語は、トットちゃんこと黒柳徹子さんが誕生する前から始まり …