あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ&感想 真弓,秀明正式離婚!太郎から逃げ出した綾子の暴走が止まらない!

中谷美紀さん、玉木宏さん、木村多江さん、ユースケ・サンタマリアさんの怪演っぷりが話題のドラマ「あなたには帰る家がある」

前回第6話では‥

秀明を許しやり直そうとしていた真弓でしたが、自分の気持ちに正直になり秀明に別れを告げます。

綾子も、太郎に一方的に別れを切り出す‥という展開に。

第6話詳しいネタバレあらすじはこちら。

あなたには帰る家がある6話ネタバレあらすじ&感想 綾子,真弓家に乗り込み修羅場に!真弓,秀明に別れを告げる‥

それぞれの夫婦はこのまま別れてしまうのでしょうか。今回は「あなたには帰る家がある」第7話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。

ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ【前半】

秀明に離婚を切り出した真弓は前向きに準備を進め始めた。離婚をしたくない秀明は着々と準備をする真弓に動揺していた。

綾子も太郎に離婚届けにサインをするように言うが、太郎は結婚してから今まで綾子にかかったお金を払うように言う。

綾子は心の中で「言うと思った」とつぶやき、慰謝料など全て払うと言う。しかし、太郎は離婚に応じようとはしない。

翌日、真弓は麗奈に離婚することを話した。麗奈は「もうパパとは暮らしたくない」とあっさりと離婚に賛成した。

綾子も息子の慎吾に家を出て一緒に暮らそうと言った。しかし慎吾は綾子とは行かないと突き放した。

綾子は、床下に隠してあった自分名義の貯金通帳を持ち出し家から出て行った。

しぶしぶながらも離婚届にサインをした秀明。3人で住んでいたマンションは真弓と麗奈が住むことになり、秀明は一人暮らしのアパートを借りた。

すると、そこに綾子が訪ねてくる。

家を出てきてウィークリーマンションを借りているという綾子だが、息子のために貯めていたお金だからあまり使いたくないと秀明のアパートに越してきたいと言う。

しかし秀明は拒否し、修羅場にもなったしもう終わりだと言う。

ところが綾子は自分に帰る家がなくなったのは誰のせい?と秀明を問い詰める。しかしその直後、こういう恋人同士のケンカをしてみたかったと笑った。

そして秀明の手を取り、秀明と一緒に生きると決めたから終わりを決めるのは秀明ではないと言った。

しかし秀明は帰ってほしいと綾子を追い出した。綾子はまた来るねと笑顔で言い去っていった。

母に離婚のことを話した真弓は心の健康を取り戻したし悪いことばかりではないと言われた。

そしてついに秀明と一緒に離婚届を出す日。秀明は、築地で大トロを食べる約束を果たそうとランチに誘った。

ランチを食べた後、二人は思い出の浜辺に向かった。映画の仕事をしていた秀明はお腹にいた麗奈と真弓を養うため、転職したと告この浜辺でプロポーズした。

そんな過去を思い出した真弓は、早く離婚届けを出しに行こうと歩き出す。しかし、売ろうと思っていた婚約指輪がポケットにないことに気づき、それがきっかけで二人は口論に。

真弓が落とした婚約指輪を必死になって砂浜を探す秀明。そんな秀明の姿を見た真弓はプロポーズされた時のことを思い出した。

映画好きの秀明はプロポーズの際、砂で「真実の口」を作り指輪を隠した。しかし真弓が手を入れようとした時に波で、真実の口が崩れてしまった。

秀明は指輪が入っていたことを話し、真弓も驚いて指輪を探した思い出があった。

あの時と同じ‥真弓は、今目の前で一生懸命指輪を探す秀明に何を考えている?と問いかけた。秀明は、多分同じことを考えていると答えた。

指輪は見つからず、二人は帰ろうとした。しかし、近くで遊んでいた子供が作っていた砂のお城で発見。

秀明と真弓はお互いに抱きついて喜んだ。

結局この日は、離婚届を出せず、翌日真弓が一人で出しに行くことになった。

夫婦最後の夜。秀明は真弓に手をつないでいいかと問いかけたが、真弓は「嫌です」と答え、翌日秀明は出ていった。

スポンサーリンク


あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ【後半】

離婚届けが出されたと思い、居酒屋で森永と飲みながら嘆く秀明。すると一緒に飲んでいた森永は失敗しても仕事頑張っていればいいことがあると励ました。

しかし、秀明は既に泥酔しており、森永にもたれかかった。すっかり酔っ払ってしまった秀明をアパートまで送り届けた森永。

すると、秀明は森永のことを真弓だと勘違いし、「真弓」と言いながら抱きしめた。するとそこに綾子が現れ、妻のように振る舞い始めた。

綾子の姿を見た森永は、浮気も離婚も流されるままで、今まで自分から動いたことがあるのかと言い去っていった。

その頃、真弓は太郎とスナックで飲んでいた。

離婚することを告げた真弓に太郎は、たった一度の浮気で離婚するのかと説教を始める。感謝が足りないという太郎に真弓は反論し、太郎より秀明の方がよっぽどいいと言った。

そう言いながら秀明の大切さを知った真弓は秀明に連絡した。

真弓は離婚届を出しに行ったが、言い忘れていたことがあるから出せなかったと話し始めた。

真弓は、秀明がこれまでやってくれたことや家族のために好きだった映画の仕事をやめて働いてくれたことなど、感謝の言葉をかけ、秀明と結婚してよかったと言った。

秀明も「ありがとう‥ママ」と言い、真弓は笑顔でその場から去っていった。

一人アパートに帰った秀明は、真弓と別れたことを激しく後悔し泣き崩れた。

翌日、真弓は離婚届を提出し結婚指輪を外し、新たな道を歩み始めた。

しかし麗奈は両親が離婚したことを学校で知られ、友人たちからもそよそよしい態度を取られ不安を抱き始めていた。

(第7話おわり)

あなたには帰る家がある7話ネタバレあらすじ【感想】

ついに真弓と秀明が正式に離婚。第7話の二人は恋人同士みたいだったので、もしかして真弓の気持ちも少しは変わるのかなと思いましたが、真弓の意志は堅く、離婚届を提出。

終わる時は美化して見えるものですが、これからずっと秀明が不倫した事実は消えないですし、真弓の実母も言っていたように心の健康を取り戻せたようですし、離婚して良かったのではないかなと思います。

しかし、麗奈のことでまたひと波乱ありそうなラストでしたし、まだ第7話なのでまた二人がよりを戻すという可能性も大いにありそうですね。

一方の綾子も太郎から逃げるように家を飛び出し、なんと秀明が一人で住むアパートに現れるというまたもやホラーな展開に‥。

一体ラストはどんな結末を迎えるのか。ドラマも後半に突入しましたし、益々目が離せません!

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

感想を書く

avatar
  Subscribe  
Notify of