Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

エイリアンコヴェナントネタバレあらすじ&感想!クルーが辿り着く先に待ち受けるのは希望か絶望か

投稿日:9月 13, 2017 更新日:

映画エイリアンに続くシリーズ前日譚、エイリアン・コヴェナントがいよいよ公開となります。

今作は前作プロメテウスでは語られなかったエイリアンの誕生、そして映画史に名を残すエイリアンオリジナル版に続く物語となります。

エイリアンと言えば思い起こすのが、黒い体に鋭い牙、引き裂く爪を持つ生命体。

しかし、エイリアンシリーズでは生体になるまで形態や進化した個体に合わせて、名前をつけています。

一般的に我々が想像するエイリアンはゼノモーフといわれる個体で、卵から生まれ生物の体に取り付く形態をフェイスハガー、生物の体からでた幼体をチェストバスターと言います。

今回の作中ではゼノモーフトは違う新種の登場するのが公開前より噂になっています。

人類を越え、食物連鎖のトップに立つエイリアンとの戦い、今作がエイリアンにどのように話が繋がっていくのか!?

今回はエイリアンコヴェナントのネタバレあらすじについてまとめてみました。最後までネタバレしていますので結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


エイリアンコヴェナント登場人物キャスト

■デイヴィッド(マイケル・ファスベンダー)
ピーター・ウェイランドが作ったアンドロイド。前作でエリザベスとともにエンジニアの惑星に向かった。

■ウォルター(マイケル・ファスベンダー)
デイヴィッドと同型のアンドロイド。クルーがコールドスリープしている間宇宙船コヴェナント号を管理している。

■ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストーン)
エイリアン達と戦うヒロイン。キャプテンのブランソンと結婚している。目覚めた後はウォルターと協力しながら、惑星探査の危機を乗り越え行く。

■オラム(ビリー・クラダップ)
コヴェナント号の副船長。ある出来事をきっかけでキャプテンとなるが、なかなか自身が持ていない。妻のカリンが心の支えとなっている。

■テネシー(ダニー・マクブライド)
コヴェナント号のメインパイロット。妻のファリス共々、パイロットを務めている。

■ブランソン(ジェームズ・フランコ)
コヴェナント号のキャプテンでダニエルズの夫。

■カリン(カルメン・イジョゴ)
オラムの妻。惑星探査の際は生物学の知識を活かして、惑星探査の組になる。

■ファリス(エイミー・サイミッツ)
テネシーの妻。惑星探査の際に、小型船を操縦する。

■ピーター・ウェイランド(ガイ・ピアーズ)
ウェイランドコーポレーションの長。デイヴィッドやウォルターの様なアンドロイドを作成する。

■エリザベス・ショウ(ナオミ・ラパス)
前作の主人公。エンジニアの船を使い、エンジニアの惑星に到着したはずだが、すでに死んでいる。

次からいよいよネタバレに入っていきます。

スポンサーリンク


エイリアンコヴェナントネタバレあらすじ【トラブルから大発見】

多岐にわたる大型事業を行うウェイランドコーポレーション。そのトップであるピーター・ウェイランドが新型のアンドロイドの電源を入れテストする。

ピーターはディヴィットと対話しながら、彼に人類の創造の期限を探して欲しいと伝える。

時は移り、宇宙船コヴェナント号は新たなる人類の入植地であるオルガ6に向けて航海を続けていた。

船内には15人の作業クルーと2,000人の入植者がコールドスリープしており、デヴィッドと同種のロボットであるウォルターが管理をしていた。

ウォルターは船内の循環をして、コヴェナント号の太陽帆走の準備を進めるが、ニュートリノバースト受け、ソーラーセイルが故障する。

非常事態を脱するため、ウォルターは作業クルー達を目覚めさせるが、キャプテンのブランソンのコールドスリープマシンが故障し、ブランソンは丸焦げになる。

彼の妻であったダニエルズやその他のクルーも悲しみに包まれるが、代理のキャプテンとなったオラムは何とか皆をまとめようとし、ウォルターにアイディアを聞く。

ウォルターは船外の修理を始める前に、格納庫の様子を確認したいと言い、落ち着きを取り戻したダニエルズが同行し、安全に問題ないことを再確認。

ダニエルズと数名のクルーはブランソンを宇宙へ葬い、この非常事態を切り抜けるために結束を高めるのだった。

2名の作業クルーが船外に出て、修理作業を行なっていたが、作業中に電波障害が起こったが、修理は完了し、船は正常に運行できるようになった。

宇宙飛行士達はこのトラブルの原因を探るため、電波障害の調べると他の惑星から流れる電波通信だということが判明する。

キャプテンのオラムは発信源である惑星を確認するとその惑星は目的地であるオルガ6よりも十分に酸素があることがわかり、クルー達にこのまま数年コールドスリープを続けるよりも惑星を調査し、問題がなければそのまま入植しようと提案。

ダニエルズはこれに反対するが、他のクルー達は同意して調査に行くことが決定する。

スポンサーリンク


【新種の誕生】

惑星探査の前に、まだ十分に皆からの信頼を得られていないことを妻のカリーヌに伝えるオラムだったが、彼女に勇気づけられ、クルーを分けて、行動することを決定する。

母艦にはパイロットのテネシーと医療スタッフとその妻が残り、他のメンバー全員で惑星を探査することになった。

発信源の惑星のひどい嵐にあうが無事に惑星に到着、この嵐の影響で本艦との連絡は取りづらくなっていたが、さほど危険視せずに調査を進めることとなる。

操縦士を一人小型艦に残し、探査チームはさらに惑星調査組と発信源を追う二組に分かれる。

発信源を追っていたダニエルズ達は洞窟内の前作で登場した創造主とも言われるエンジニアの宇宙船を発見する。

船内に人はおらず、この宇宙船自体を利用することはできなかったが、ホログラムが浮かび上がり、この宇宙船に乗っていたエリザベス・ショーのメッセージを受け取り、ダニエルズは彼女のドッグタグを見つける。

クルーの1名が洞窟内に生えているキノコようなものを踏みつぶすと中から、黒い気体のようなものが現れ、踏みつけた宇宙飛行士に寄生。

惑星の探査を行なっていた二人の宇宙飛行士のうちの1人もタバコを吸っている時に洞窟に生えていたものと同じものを踏みつけ、彼も寄生される。

探査組の寄生されたクルーは次第に体調が悪くなり、カリンは操縦士でテネシーの妻であるファリスに連絡を取り、小型艦に戻った。

ファリスは寄生された男の異常な姿に驚き、治療を行なっているカリンと彼を医務室へ隔離する。

寄生されたクルーの背中が膨れ上がり、中から白いネオモーフというエイリアンが飛び出し、カリンを殺害する。

ファリスは母艦と連絡を取るが、うまくいかず、銃でネオモーフを撃つが外してしまい、タンクにその弾が被弾したため船が爆発。

発信源を追っていたクルー達も体調を悪くした仲間を連れて戻ってきたが、船の爆発を目の当たりにする。

オラムは自分の妻が中にいることに気づき、呆然とする。

一方で体調不良を訴えていたクルーからネオモーフが飛び出し、さらには船の残骸から爆発から生還したもう一体が彼らを襲う。

クルーの1名はネオモーフに命を奪われ、他のクルーも怪我を負う中、ネオモーフはダニエルズを襲う。

ウォルターがダニエルズを庇い、機械の腕を酸で溶かされてしまうが、このネオモーフをクルー全員で攻撃し倒すことに成功する。

もう1体は怒り狂い、猛攻を加えるが突如マントを着た男が照明弾を使い、光が苦手なエイリアンは一旦その場を後にする。

彼はメンバーについてくるように伝え、皆も彼の居住区へ避難した。

スポンサーリンク


【生命の創造】

家に着き、男は自分がディビットだと話し、エンジニアの船でエリザベスとともにこのエンジニアの惑星に降り立った説明する。

しかし、船がエンジニアの惑星に着くと船の生物兵器が突如動き出し、エンジニア達を全滅させ、船が落下した衝撃でエリザベスも死んでしまったと伝える。

デイヴィッドは伸びきった髪を切り、腕をケガしたウォルターに治療を施し、生物の創造に関して話し、ウォルターは非常に興味を持つ。

本艦に残っていたテネシーは自分の妻である操縦士の身を案じて、仲間の救助に向かうべきだと伝え、渋々他の仲間達も合意する。残りのメンバーは嵐の中、本体との通信を試みる。

クルーの一人が、エイリアンから受けた傷を洗うため水辺に行くと彼女の血の匂いを辿り、ネオモーフが現れ、彼女を殺害する。

オラムは仲間達に通信を続けるように指示を出し、なかなか戻らないクルーを探しに行くとネオモーフにディビットが近づいていたため、オラムはネオモーフを狙撃。

オラムはディビットに何をしているのか問いただすと彼は新たな生命を作るために惑星から黒い液体を持ち出し実験しているという。

ディビットはこの生物は肉を触媒として使い、子供が生まれると触媒を殺すと説明する。

ディビットは彼らの秘密を教えると、洞窟のさらに奥にオラムを案内し、オラムは洞窟の奥地にゼノフォームの卵がいくつも置かれているのを目の当たりにする。

オラムはディビットから安全だと言われ、卵に近づくが突如卵からフェイスハガーが飛び出し彼に取り付く。

一方、本艦のクルーは嵐の中、少しづつ高度を下げていき、惑星に残っていた宇宙飛行士達との交信に成功する。

ダニエルズはテネシーになぞの生命体に襲われ、テネシーの奥さんを含めた数名の宇宙飛行士が死んでしまったと告げ、テネシーは脱出するために現在地を知らせる照明弾をあげてほしいと言う。

ダニエルズは皆に今から脱出する準備を整えるように伝え、オラムやウォルターを探すように指示する。

ウォルターはディビットの書斎で、先ほど襲われた白い謎の生物とは色違い黒い生物のスケッチを見つけ、さらに奥の部屋に体から何かが飛び出した後のあるエリザベスの剥製死体を見つける。

オラムは意識を取り戻し、ディビットに何だあれはと質問すると新たな生命の誕生だと言い、突然オラムからゼノフォームが飛び出す。

オラムを探しに来たクルーは彼の死体を見つけるが、現れたゼノフォームやフェイルハガーの攻撃を受けるが、なんとか逃げ出す。

ウォルターはディビットに彼が生物兵器を放ち、エンジニアを全滅させたのではと問いただすとディビットはウォルター攻撃して起動停止にする。

ダニエルズがクルーを探しているとウォルターと同じようにエリザベスやエイリアンのスケッチを見つける。

その場にディビットが現れ突如ダニエルを押さえつけ、キスをしようとするが、ウォルターが彼女を救う。ウォルターはディビットを押さえつけ、ダニエルズを先に行かせる。

ダニエルズは傷ついた仲間と洞窟を後にして、照明弾を使い本艦に位置を知らせ、小型艦を呼ぶ。

ウォルターもダニエルズ達と合流して、船に乗ったが、ゼノフォームもこれに気づき船に乗ってくる。

ダニエルズは小型艦の外に飛び出し、銃で攻撃するが嵐の影響で不安定な状態で戦うことになり、ゼノフォームにダメージを与えられなかった。

最終的にテネシーに指示を出し、ショベルカーでエイリアンを捕獲し、そのままエイリアンを握りつぶすことに成功して、本艦への期間を果たしたのだった。

スポンサーリンク


【ウォルター】

本艦へ到着して、怪我をしたクルーは医務室で休み、ダニエルズは自分を救ったウォルターの修理を手伝い、感謝を述べていたが、彼に違和感を感じていた。

突如、艦内に別の生物反応があると知らせを受け、ダニエルズとテネシーは医務室へ、そこでは治療を受けていたクルーからすでにゼノフォームが飛び出していた。

残りの宇宙飛行士達へ危機を知らせに行こうとしたが、すでに遅く2人のクルーはゼノフォームに殺されていた。

ダニエルズはウォルターに指示を出し、ゼノフォームを格納庫に誘導する。格納庫にやってきたゼノフォームをダニエルズは挑発して、重機の中に閉じ込める。

ゼノフォームは必死に中から出ようとするが、ダニエルズはウォルターにハッチを開けるように指示して、エイリアンごと重機を宇宙空間へ放り出す。

しかし、ゼノフォームは中から飛び出し、宇宙艦に戻ろうとしたため、ダニエルはテネシーにもう一台の重機エイリアンにぶつけるためにストッパーをはずすように指示を出した。

ダニエルズ自身は囮としてハッチに立っており、彼女に襲いかかろうとした時にティトーが重機のストッパーを外してゼノフォームを串刺しにして宇宙空間へ掘り出した。

長い戦いを終え、生き残ったテネシーとダニエルズは本来の航行に戻るべく、コールドスリープに入る。

ダニエルズはポットに入り、スリープ前にウォルターに以前話した入植後の計画に関して話すが、ウォルターはなかなか返事をせず、彼女は今いるのでウォルターではなく、デイヴィッドだということに気づく。

ポッドから脱出しようしたが、デイヴィッドにスリープのスイッチを入れられ眠ってしまう。

残ったディビットは惑星から持って来たエイリアンの赤ちゃんを保存用の冷凍庫に安置して、彼自身の新しい生命を作るというミッション前に記録を残すのだった。

(おわり)

スポンサーリンク


エイリアン・コヴェナント【感想】

新しいのも良いけどオリジナルが一番良いかなーと改めて気づかされました。

ネオモーフが人々を狩っている姿を見て、このままいつもゼノフォームが出なかったらどうしようかと思いました。

昔から見ているあの黒いゼノフォームだからこそ気持ち悪さ、残虐性が出ている気がしたので、あんな真っ白な生物が返り血で赤くなっていてもどうしてもこれじゃないって思う所も…。

しかし、終盤でゼノフォームの登場とダニエルズとゼノフォームとの対面シーンは待ってましたと思わず声をあげてしまいそうになるくらいです。やっぱりエイリアンは力強い女性と戦ってこそですね。

また今回デイヴィッドの入れ替わりシーンとかは見てたらわかるだろーと思わず冷静に突っ込みたくなる様な印象でした(笑)

彼の暴走が原因でエイリアン達の繁殖が広がっていくことを考えるとターミネーターと同じ様に機械と人間は相容れない関係なのかと思いました。

ちなみにエイリアンシリーズは一作目にもアンドロイドの設定があり、2作目ではまさかのターミネーターのジェームズ・キャメロンが監督をとってその作品にもアンドロイドが出てきます。

そう考えるとSFとしては重機や怪物、機械生命体など色々詰まっているなぁと改めて実感させられます。

この作品の続編の噂も既にあるようですが、エイリアンといったらあの人。ぜひ続編にはシガニー・ウィーバー演じるリプリーも復活して欲しいものです。

スポンサーリンク


-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハリーポッターとアズカバンの囚人ネタバレあらすじ結末!ハリー両親の死に関する真実が明らかに

ハリ-ポッターシリーズ第3作品目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」 魔法牢獄アズカバンから脱獄した囚人を通して、亡くなったハリーの両親の死に関する真実が明らかになっていく…というストーリーです。 …

ブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想 Kに突きつけられる衝撃の事実とは…

全世界が続編を待ちわびたブレードランナーの第2作がついに公開! ハリソン・フォードが演じたデッカートや前作のキャラも参加し、注目を浴びる本作ですが、物語も前作からかなり時間が経っているため、前作のショ …

トランスフォーマー最後の騎士王ネタバレあらすじ結末&感想!バンブルビー洗脳されたオプティマスを救う

トランスフォーマー第5作目『トランスフォーマー最後の騎士王』がいよいよ公開されます。 このトランスフォーマーは日本の玩具メーカー・タカラトミーから発売された変形するロボットおもちゃが題材であり、ロボッ …

ワンダーウーマンネタバレあらすじ結末&感想!美しい最強女戦士のストーリー

昨年公開されたバッドマンVSスーパーマンに颯爽と登場し、両ヒーローに劣らない活躍を見せたワンダーウーマンの単独映画が公開されます。 ワンダーウーマンはバッドマンやスーパーマンのいる世界と同じ軸で存在す …

シンゴジラネタバレあらすじ結末!尻尾ラストシーンはゴジラを誕生させた人間へのメッセージか

興行収入82億円を突破した大ヒット映画「シンゴジラ」が地上派に登場! ゴジラ映画はこれまで数多く制作されていますが、約12年ぶりの新作ゴジラ映画ということで、日本中で大ブームとなりました。 豪華キャス …