Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

愛してたって秘密はある9話ネタバレあらすじ&最終回予想!黎双子説も?香坂がキーパーソンか

投稿日:9月 10, 2017 更新日:

福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」

11年前、母を守るために父の命を奪った主人公・黎(福士蒼汰)

今まで事件のことを隠してきたものの、恋人・爽(川口春奈)と結婚を決意してから事件を知る何者かから証拠品や謎のメールが送られてきます。

やがて、黎は爽に全てを話し自首することを決意。しかし、晶子が自分が犯人であると警察に出頭します。

晶子が警察に自首したという知らせを受けた黎。すると、スキップし口笛を吹きながら夜道を歩く黎の姿が…

という衝撃のラストで終わりました。

今回は、「愛してたって、秘密はある」第9話ネタバレあらすじ&最終回予想についてまとめてみました。

第9話ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

スポンサーリンク


愛してたって秘密はある8話ネタバレあらすじ【前半】

夫から暴力を振るわれ続け、自分が殺害したと警察に自首した晶子。

刑事に自首しようと思わなかったのかと聞かれるが「息子を一人にはできない、夫のせいで人生を台無しにする必要はない」と答えた。

どうして今になって出頭したのかと刑事に聞かれ、夫の遺骨の一部が送られてきて逃げられないと思い、罪を償わないと出頭したという。

その夜、自宅に戻ってきた晶子に事情を聞く黎。

自分でやったというだけでは逮捕できないらしく裏付け捜査が必要になるという。いざとなったらこうすると決めていた、黎の部屋で、遺骨の入った箱を見つけ今がそうする時だと思ったと話す。

黎は自分がやったと自首すると家を出ていこうとするが、晶子は止める。

「こんなの間違っている」「あの夏、自首させなかったことから間違っているってずっと思っている。でも黎の人生を守れて幸せ」

その頃、刑事は逃げている風見が何か真相を知っていると考えていた。風見は、漫画喫茶で身を潜めていた。

翌日から、自宅にて現場捜査が行われた。

黎は刑事から11年前のことについて聞かせてほしいと言われる。

夏期講習が終わってから一人花火大会に行っていたと言い、庭に父が埋められていたことや、最近掘り返されたことについては母に聞くまで知らなかったと答える。

そして、風見の部屋に隠されていた凶器のトロフィーは何者かによって爽に送られきたと話した。

翌日、地検で立花と屋上で話す黎。立花は、自分が風見の父親を取り調べをしていたことを知っていたかと聞かれるが、黎は知らないと答える。

そして「風見は(黎の)父親を殺した容疑者なんだろ」と聞かれ黎は、晶子が警察に出頭したと報告する。

立花は動揺しつつも、犯行の動機を聞き、爽とは別れろ殺人犯の家族にするつもりかと言った。黎も別れるしかないと思っていると答えたのだった。

その夜、黎は爽のマンションに訪れた。

爽はこんな時だからこそ楽しいこと考えたいと言い、婚姻届を差し出す。しかし黎は、別れを切り出す。

父が殺されたことを知っていたと話したものの、本当のことは言えず母がやったと話し、爽の家を出ていった。

爽の家を出た黎は一人泣き続けた。

「幸せになるために100の嘘を重ね、僕は1番大切なものを失った。」

スポンサーリンク


翌朝、刑事が晶子への逮捕状を持って自宅へやってくる。黎は自分が…と刑事に訴えようとするが、晶子が引き止め「誰が何と言おうと誇りに思っている」と言い、家を出ていった。

晶子が逮捕されたことは、ニュースで取り上げられ、爽、虎太郎、風見は報道を見て驚きを隠せずにいた。

漫画喫茶に潜んでいる風見は何かを決心している様子だった。

どうしていいかわからず自宅にいる黎に爽が電話をかけるが、黎は電話に出ずに切ってしまう。

爽は上司から犯罪者が家族にいると検事に採用されないから黎の優しさじゃないかと言われる。しかし「こんなことで揺らぐような中途半端な覚悟じゃない、それでもそばにいるって決めた」と答えた。

黎が自宅にいると記者たちが玄関前に殺到する。黎が動揺していると虎太郎がやってきて、記者たちを追い払ってくれた。

虎太郎は、追い詰められて犯罪に手を染めた人の気持ちを考える黎のことがよくわかった。一番近くの人の痛みに気づいていなかったのは自分だったと謝った。

黎は、爽と別れたことを伝えた。虎太郎はポケットに手を入れようとし、黎が爽のために買った婚約指輪を取り出そうとしたが止めた。

黎の家を後にした虎太郎は、果凛に会い二人が別れたことを報告していた。

果凛は「好きになってもらえなかったならいっそのこと嫌われたかった。大嫌いなやつでもいいから自分がいたこと覚えていてほしい。」と言った。

そして…

「果凛に戸籍謄本と虎太郎に指輪を贈ってきた人も同じ気持ちだったりして」と言ったのだった。

香坂は、依頼主の相談を受けていた。依頼主から、腕にはめた腕時計が男物であるとなにげなく指摘される。

すると香坂はプレゼントしようとしたけど、色々あって渡せなくてその時の気持ちを忘れないように。許しちゃいけない罪ってあると思うと答えた。

その夜、トゥーランドットのレコードを流し聞く一人の男の姿があった。それは黎だった。

その頃、香坂は奥森の書いた日記のコピーに目を通していた。

スポンサーリンク


愛してたって秘密はある8話ネタバレあらすじ【後半】

翌日、爽の机の上に1冊の封筒が置いてあり、中を見ると奥森の書き綴っていた日記だった。

爽は地検に訪れ、日記の入った封筒を黎に渡してと虎太郎に託し父親に会いに行った。

「パパが黎との結婚を反対する理由がやっとわかった。読んだの黎のお父さんの日記。11年前、風見の父親だけじゃなく黎のお父さんの取り調べもしていたんだね。」と言い、本当のことを教えてほしいとお願いする。

すると立花は全てを話し始めた。

当時、地検特捜部にとって贈収賄疑惑のあった前園議員をあげることが最重要課題だった。その時、港北医科大学病院から風見教授と前園議員がつながっていると内部告発があった。

調べると確かにつながりがあり、前園を捕まえるため、風見教授、風見派閥を取り調べることにした。その中に奥森がいた。

その頃、黎は爽から託された父の日記を読んでいた。

日記には検察から呼び出され、前園献金について風見教授について知っていることを話せと言われ立花から厳しい取り調べが始まったことが綴られていた。

その後も検察に呼ばれ、風見教授が不正献金しているとでたらめな調書に、無理やり署名するように命じられた。

立花は、前園を逮捕するためには手段を選ばない、そういう方針だったと言う。

署名しないと拷問とも言える取り調べは終わらない。奥森は追い詰められ、晶子に手をあげてしまった。晶子を殴っている間は不安と絶望から解放されたという。

追い詰められた奥森は風見教授が好きだった黄色い花のバラを見ただけで吐き気がするようになった。自宅に同じ色の花が飾られており、晶子に花を投げつけた。

(2006年8月6日)明日は花火大会。毎年家族で行こうと思っているのに行けない。今年こそは。

日記はそこで終わっていた。

===
立花は、自分の取り調べから逃げるために奥森は失踪したと思っていた。

しかし、爽が黎を初めて自宅に連れてきた時、名字が「奥森」と知り、調べてみたら奥森の息子であることがわかった。

その後、晶子から連絡がきたという。

黎は父親が取り調べを受けていたこと、そのせいで失踪したことは知らない、このことは子どもたちには秘密に、知らないほうがいいこともありますと立花に言ったのだった。

しかし立花は、そう言われても信じられず、復讐せずに爽に近づいたんじゃないかと思い結婚を反対したという。

その話しを聞いた爽は「パパがそんな取り調べをしなければ黎の家族は幸せだった。うちだって…」と言った。

「検事として歩いてきた道に後悔はない。でも父親としてはもっと違う姿をお前達に見せたかった。」

こんなはずじゃなかった。もし過去に戻れるなら、違うやり方を選べるのに。晶子、黎、許してくれ…

奥森の日記にはそう書かれていた。

黎(ずっと考えないようにしていた。そのことに気づいたらきっと狂ってしまうから。父さんは殺されて当然の悪人ではなかった。追い詰められて罪に手を染めてしまった一人の弱い人間だった。僕は、ただの人殺しだ。)

その頃、刑事は配送センターの防犯カメラの映像を入手していた。その防犯カメラには、驚くべき人物の姿があった。

その夜、立花の家に風見がやってきた。

「知ったのか冤罪だって。無実だとわかって奥森さんを取り調べて父さんを起訴したのか」

「どっちでもよかった。黒でも白でも」

次の瞬間、風見は立花に襲いかかろうとした。しかし、偶然入っていた暁人を庇うように立花はその場に倒れた。

暁人が救急車を呼ぼうとするが、立花はその手を止め笑顔を見せた。そして意識を失った。

その頃、爽は黎に会いに行き「パパのせいでごめんなさい…」と謝った。

黎は「昔香坂先生が言っていたの覚えてる?100の嘘も1つの真実にはかなわないって。」と問いかけた

もしそうだとしても1000でも2000でも嘘を重ねるつもりだった。君と一緒に生きていけるなら。だけど、やっぱりムリだった。

「母さんじゃないよ。俺なんだ。父さん俺が殺した」

(おわり)

スポンサーリンク


愛してたって秘密はある9話ネタバレあらすじ【感想&最終回予想】

今回、晶子と立花の関係が明らかになりました。

不倫説もありましたが、過去に港北医科大学で起こった事件により、黎の父が拷問に近い取り調べを立花から受け、精神的に追い詰められ晶子へDVをするようになり…黎が事件を起こすというそういった繋がりがあったことが判明しました。

そして今回、香坂先生に怪しい発言や行動が見られました。

腕時計について、香坂先生は事情があって渡せなかったこと、その時の気持ちを忘れないように、許しちゃいけない罪ってあると思うとかなり意味深な発言。

事情があって渡せなかった、もしかして奥森とは元恋人か不倫だったのでしょうか。

さらに、奥森の日記のコピーを香坂先生が手にしていた所なんかも怪しいですが、これは二重人格であるもう一人の黎自身が送ったのかな?と思います。

また、トロフィーを爽に送った時配送センターでは女性だったそうですが、これは香坂先生なのかもしれません。

ということから、二重人格の黎と香坂がグルだったということでしょうか。いや、もしかしたら最初は、香坂先生の復讐なのかなーとも思いました。

香坂先生は、奥森と付き合っていたもしくは、不倫だった。しかし、奥森とは一緒になれずそれでも愛し続けていた。ところが、奥森は失踪。

香坂は一人奥森の行方を調べていくうちに、真相にたどり着く。愛する人を奪われた恨み、しかし黎は可愛い教え子でもあり、自ら罪を認めてほしい。

すると二重人格のもう一人の黎に会い、二人で共謀して黎を追い詰め自首するように仕向けていたとか…。

そしてさらに、ネット上では黎の双子説も浮上していますね。

奥森と恋愛関係にあった香坂先生。しかし一緒にはなれずに、晶子は黎ともう一人の双子を出産。

香坂はその双子の片割れを誘拐し自分の息子として育てる。

やがて、真実を知った黎の双子の片割れは、自分の父親がどんな人なのか知りたく探す。

ついに父親を見つけたが、自分の父の命が奪われたことを知ってしまう。さらに爽と結婚し自分だけ幸せになろうとする黎を許せずに嫌がらせをし、香坂と共に復讐…という説もあるかもしれません。

しかし双子説はやや強引かなーとも思います。

来週最終回の予告では、黎のもう一人の人格者らしき人物が現れテロップでも「黒幕は…俺!?」とネタバレしていました。

しかし、簡単に予告でネタバレしないと思いますし、全ては黎のもう一人の人格がやったことでしたというラストにはならず、もうひとつ視聴者が驚くような真相が隠されているのではないかなと思います。

そうなると、やはり双子説なんかもありかもしれませんね。

いずれにせよ、来週は最終回!

一体真の黒幕は誰なのか、黎と爽はどうなってしまうのか。

絶対に見逃さないようにしましょう!!

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


  1. 鈴木ワークス より:

    毎週毎週本当に楽しみなドラマですよね。
    数年前に放送したアリスの棘も最終話まで黒幕が分からなかったですが、今回のドラマは色んな伏線があり謎だらけです(笑)

    双子のケースは思いつかなかったですね〜!
    それもアリかも知れないですね。

    また1週間モヤモヤが続きますが早くスッキリしたいです(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アシガール1話ネタバレあらすじ&感想!戦国女子高生の誕生,成之様ブームの予感!

土曜時代ドラマ枠でスタートした「アシガール」 ごくごく平凡な女の子が、弟が作ったタイムマシンのスイッチを押してしまい戦国時代へとタイムスリップ! そこで一目惚れした愛する人を守るため、足軽として戦国時 …

刑事ゆがみ3話ネタバレあらすじ&感想 娘を守るために起こった悲劇!事件の真相に涙…

浅野忠信さん、神木隆之介さんがバディを組む「刑事ゆがみ」 一見適当だが鋭い捜査能力を持ち人の心に入り込むのが上手い弓神と、熱血だけど腹黒い羽生の凸凹コンビが事件を解決していくという刑事ドラマ。 ゆる~ …

ウツボカズラの夢ネタバレあらすじ結末を原作から!静かに欲望を叶え全てを手にする未芙由にぞっとする…

志田未来さん主演の土ドラ「ウツボカズラの夢」がスタート! 主人公・斉藤未芙由(志田未来)が母(芳本美代子)を亡くし、東京にいる親戚・鹿島田尚子(大塚寧々)の家に住むことになります。 訪れた尚子一家での …

黒革の手帖3話ネタバレあらすじと感想!更なる欲望を叶えるべく元子が動き出す!

武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」のネタバレあらすじについてまとめています。 武井咲さん演じる主人公・元子の悪女っぷりが好評のようですね。 ~前回までのあらすじ~ 派遣行員として働いていた東林銀行から …

黒革の手帖ネタバレ原作小説の結末!ラスト元子に訪れる衝撃の悲劇が恐ろしすぎる…

松本清張作品「黒革の手帖」が武井咲さん主演でドラマ化! 地味な銀行員だった主人公・原口元子(武井咲)が黒革の手帖を武器に、銀行から大金を横領。 横領した資金を元に銀座にバーをオープンさせ、欲望が渦巻く …