Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

ドラマ

99.9刑事専門弁護士2話ネタバレあらすじ&感想 深山父事件の真犯人が明らかに!

投稿日:1月 21, 2018 更新日:

松本潤さん主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士SEASONⅡ」のネタバレあらすじについてまとめています。

第2話では冤罪で捕まった主人公・深山の父の事件の真相が明らかとなりそうです。

今回は「99.9-刑事専門弁護士SEASONⅡ」のネタバレあらすじについてまとめてみました。

スポンサーリンク


99.9刑事専門弁護士2話ネタバレあらすじ【前半】

深山は、故郷の金沢に訪れていた。深山の父親が犯したと疑われた事件の被害者の娘・美里の妹である美由紀から呼び出されたのだった。深山は美由紀から当時現場に落ちていたという見覚えのない水晶のキーホールダーを渡された。

26年前、深山の父は殺人事件の容疑者として逮捕された。事件当日の夜、雨の中被害者・美里を偶然夜道で見つけた父は車に乗せコンビニの前まで送った。そして翌日美里は、林の中で遺体となって見つかった。

駅の防犯カメラに、美里が深山の父の車に乗っていたところが映っており、警察は深山の父を疑った。さらに現場から深山の父の指紋付き傘が発見され、これが決定的証拠となり、深山の父は逮捕された。

しかし、近所の人は父が21時に帰宅するのが見かけていた。美里の死亡推定時刻は21時以降。ところが、検察官が訴因変更を出し、深山の父のアリバイは証明されぬまま獄中で亡くなってしまった。

深山は金沢地方検察庁に移動になった丸山に当時の捜査記録から、水晶の遺留品がどういう扱いになっているか捜査を依頼した。あの事件は不明な点が多かったという丸山は協力することを承諾したが、検察を訪ねてくるなと釘を刺した。

深山父の事件について、斑目先生に言われ尾崎舞子も協力することとなり金沢を訪れていた。

翌日、丸山から水晶の遺留品は、誰の持ち物か確かめられなかったことを知らされる。さらに、美里はコンビニに立ち寄っていなかったことが判明。

立ち寄っていないとなると深山の父の証言は嘘となってしまう。しかし、そのことは裁判の記録にはあがらなかった。状況的にはさらに厳しいものとなりそうだと告げられた。

深山は、コンビニがあった場所へと向かったが現在はコンビニはなくなっていた。コンビニを経営していた人物の居場所を聞き当時のことについて話を聞いた。

バイト帰り、美里はよくあのコンビニに立寄っていた。妹のためにシュークリームを買っていたという。しかし、事件の夜、雨が降り出したため、21時以降客は誰も来なかったという。

その頃、深山父の事件を担当した大友検事に深山が再調査していることを知らされた。

スポンサーリンク


99.9刑事専門弁護士2話ネタバレあらすじ【後半】

深山の両親はレストランを営んでいた。深山は父に作ってもらった料理を思い出していた。

仮に真犯人がいても時効は過ぎている。なぜ26年も前のことを掘り返すのかと問い詰める尾崎。しかし深山は事実が知りたいと答えた。

尾崎は、美由紀に会いに行き当時の話しを聞いた。26年前、深山の父が営むレストランに美里が行っていた時、父はえらくサービスが良く、その後、美里は誰かに付きまとわれていると言っていたという。

事件の数ヶ月前から無言電話があり、そういう人間がいたことを警察にも話した。しかし、そのことは裁判記録には残されていなかった。

深山たちは、三宅という当時事件に立ち会った警察に会いに行き、当時のことを確認した。美里は誰かにつきまとわれていたと言っていたことについて報告を受け、三宅はその話しは上にあげたという。

しかし裁判には出てこなかった。深山はなぜ裁判にあがってこなかったのかと三宅に聞くが、それは上が決めることだと言う。

深山が水晶のキーホルダーを三宅に見せると、明らかに顔色が変わった。三宅と別れた後、深山は丸山に報告し、当時の資料を調べてもらうように連絡した。

三宅があげた情報が裁判にでなかったということは、上層部によりもみ消された可能性がある‥。事件について宿にて整理していると、斑目からはめられ佐田も協力しにやってきた。

佐田は遺留品のキーホルダーを見る。すると佐田の娘がスマホにつけていたキーホルダーと同じものであることに気付いた。

娘によると有名な縁結びの神社のものだという。さらに丸山から連絡が入り、当時美里の第一発見者は、警察官の三宅と小倉だったことが判明。犯人は警察官だとしたら、現場に残されたDNAなどは消すことができる。

三宅にキーホルダーを見せた時一瞬動揺した顔を深山は見逃さなかった。

深山たちは、キーホルダーが売られている神社のある山に向かい登った。そして、キーホルダーが売られているのを確認した後、残されている下山記録をひとつずつチェックを始めた。

その頃斑目は大友と偶然会っていた。深山が金沢にいるが、何か聞いていないかと言う斑目。何も知らないという大友。もし深山が何か掴んだら誰の邪魔も入ってはいけない、自分が彼を守ると言い去っていった。

大友は去りゆく斑目をじっと睨んだのだった。

大量の入山記録をチェックする深山たち。その中からある名前を見つけたのだった。

翌日、大友検事を訪ねた深山。

キーホルダーを見せ、美里と父のものではなく第三者のものであることを話した。

傘についた指紋は、美里と父の指紋がついていたと当時言われていた。しかし、丸山から聞いた情報によると、傘には警察官の指紋もついていたことがわかった。その指紋は証拠から除外されたのだった。

父は美里をコンビニの前で下ろした。しかし、美里はコンビニは入らなかった。おそらく中に、会いたくない人物がいたから。ところが、当時のコンビニの店主はお客さんは誰もいないと言っていた。

お客さんはいなくとも、客さん以外の人物が店内にいたはず。実は巡回中の警察がいたのだった。26年前のコンビニの店長は、警察官は事件に無関係であると思い誰もいなかったと答えた。

おそらく美里はその警察と顔を合わせたくなかったためコンビニに入らなかった。

さらに、入山記録の中には犯人であるであろう名前が見つかった。それは‥三宅警察官と小倉警察官だった。

二人は美里の第一発見者であり、三宅を訪れた深山は同じ派出所に務めていた「小倉学」のことを聞いた。美里につきまとっていた男というのは、小倉だった。

縁結びのお守りを小倉が持っていたのを見かけた三宅。その後事件が置き、美里を発見した時、現場に落ちていた傘を素手で触った小倉。署に戻り、小倉は注意されたが、傘には小倉の指紋は2箇所あることがわかった。

美里に親しげに声をかるのを目撃されているのを思い出し、深山の父が逮捕され、三宅は小倉が怪しく感じ、大友に報告した。しかし、そのことは大友によりもみ消され、深山の父が強引に犯人とされ起訴されたのだった。

スポンサーリンク



深山は事件について推測した。

コンビニで降りた美里は、コンビニの中に小倉がいるのを見かけ逃げ出した。去りゆく美里を見た小倉は追いかけ、キーホルダーを渡し交際を迫った。

しかし美里は拒み、傘で必死に抵抗した。かっとなった小倉は、思わず美里の命を奪ってしまった。やがて、現場で美里を発見した小倉は、もみあった時、傘に振れてしまったことを思い出し、自分の指紋が残っているのに気付いた。

そのためわざと既で傘を持ち証拠を隠滅しようとした。

美里がコンビニによらなかったのを裁判にて追求されなかったのは警察のボロがでないため、大友が敢えて追求をしなかった。

小倉は、その後海外に移住。その場合時効が成立しない可能性がある。佐田は必ず真実を追求すると言った。

しかし大友は今更掘り起こしてもどうにもならないと言った。

それでも佐田は、深山は、犯罪者の家族として苦しんできた。その責任を取って頂きたいと言い放つ。

すると、大友から衝撃の事実が明らかにされた。実は小倉は3年前、チベットの山から滑落して既に亡くなってしまったのだという。残念だなという大友。

深山は残念ではない。事実が知りたかった。あなたも小倉さんのことを調べていたんですね?どうしてですか?と聞いた。大友は何も答えず、深山は何も言わず部屋を出ていった。

丸山に報告に行った深山。丸山は、この大きな過ちに対し、事件に関わった検察官、裁判官は誰も深山に謝っていない。同じ立ち場の人間として、せめてもの償いとして‥と頭を深く下げたのだった。

事実は知れたが、無実は証明できなかった。しかし深山は、たった一つの事実が見えたこと、それだけで十分だと思っていた。

大友はその後辞職。大友なりにけじめを付けたようだった。この事件をきっかけに、尾崎は斑目法律事務所で正式に働くこととなったのだった。

(第2話おわり)

99.9刑事専門弁護士2話ネタバレあらすじ【感想】

シーズン1から真実がわからずにいた、深山の父の事件の真実がようやく明らかになりました。真実はわかったものの、真犯人は既に亡くなっており、深山の父の無実は証明されることはなく、なんだか切ないストーリーでした。

佐田先生の珍しく?深山を思い大友に訴えるシーンは、感動的でした。

事件の謎解きはしっかりしつつ、深山や佐田先生、明石くんなど、それぞれのキャラクターの良さが引き立っていて今回もとてもおもしろい99.9刑事弁護士。

尾崎も正式に斑目法律事務所で働くこととなりましたし、今後も見逃せないですね。来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク


-ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和元禄落語心中6話ネタバレあらすじと感想 助六&みよ吉衝撃の死‥菊比古,八雲を襲名し落語と心中を決意

岡田将生さんが主演と務めるドラマ「昭和元禄落語心中」のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 落語界を去り、みよ吉と共に姿を消した助六。 一方の菊比古は師匠が亡くなり、助六と師匠の知られざる過 …

奥様は取り扱い注意5話ネタバレあらすじ&感想 菜美に迫る怪しい男!勇輝も男と関係が?

綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」 早くもドラマ第5話を迎え、視聴率は2桁越えをキープし順調なようです。元特殊工作員という変わった経歴を持つセレブ主婦の菜美(綾瀬はるか)が家庭で起こる問 …

花のち晴れ10話ネタバレあらすじ感想 晴への想いが止まらない音!晴VS天馬の闘いが始まる!

杉咲花さんが主演を務めるドラマ「花のち晴れ」がついに最終章! 音を諦められない晴は、天馬と武道対決をすることに。一方、音はようやく晴への自分の思いに気づきます‥ 正反対な二人なだけに、音がどちらにも惹 …

バナナフィッシュ1話ネタバレあらすじ感想 初回から最高のアニメ!バナナフィッシュを巡る争いが始まる

2018年夏のノイタミナ枠では「バナナフィッシュ」が放送されます。 まさかあの名作「バナナフィッシュ」がアニメ化されるとは…! バナナフィッシュがアニメ化されるとのことでSNSでも盛り上がりを見せまし …

わろてんかあらすじネタバレ第3週(13~18話)&感想 藤吉との再会~波乱の恋

朝ドラ「わろてんか」の第3週(13~18話)のネタバレあらすじと感想についてまとめています。 第2週目では、てんに伊能製薬の息子・伊能栞との縁談の話しが舞い込んできました。しかし、そんな中、藤岡屋の薬 …

カテゴリー