Paperback

本のようにじっくり読みたい! 掘り下げて知りたい情報をお届けする深読み型ウェブマガジン

映画

ブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想 Kに突きつけられる衝撃の事実とは…

投稿日:

全世界が続編を待ちわびたブレードランナーの第2作がついに公開!

ハリソン・フォードが演じたデッカートや前作のキャラも参加し、注目を浴びる本作ですが、物語も前作からかなり時間が経っているため、前作のショートムービーなども公開されています。

人造人間のレプリカントが作成される近未来を舞台に、異常を起こしたレプリカントを処分するブレードランナーにスポットを当てられます。

今作では任務を純粋に遂行するレプリカントブレードランナーKが主人公であり、彼がレプリカントが人間の子ども出産した事実を発見するところからスタート。

今回は「ブレードブレードランナー2049」ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。

ブレードランナー2049【登場人物】

■K/ジョー(ライアン・コズリング)
本作の主人公でレプリカントのブレードランナー。レプリカントのため痛みを感じず、任務の際には躊躇せず、対象を処分する。

■ジョイ(アナ・デ・アルマス)
ホログラムAI。Kの彼女で最新のアップデートにより、自宅以外にもホログラムを映せるようになり、捜査に同行する。

■ジョシー(ロビン・ライト)
Kの上司にあたり、任務を彼に与える。時には彼の相談にも乗る。

■リック・デッカート(ハリソン・フォード)
前作の主人公で現在は消息が不明になっている。レプリカントの子どもに関する秘密を持つ。

■アナ・ステライン(カーラ・ジュリ)
記憶の移植の行う博士。自身のガラス張りのオフィスに住んでいる。

■フレイサ(ヒアム・アッバス)
Kをつけまわす謎の女性。

■ネアンデル・ウォレス(ジャレッド・レト)
ブラックアウトの困難から人々を救った経営者。自らの施設で新しいレプリカントの想像を画策する。

■ルヴ(シルヴィア・フークス)
ウォレスのアシスタントでレプリカント。危険な仕事にも躊躇なく行える。

■レイチェル(ショーン・ヤング)
前作のヒロイン。今作の鍵となる人間とレプリカントの間で子ども出産後、死亡。

スポンサーリンク


ブレードランナー2049【レプリカントの出産】

ティレル社によって作られたレプリカントと呼ばれる人造人間は労働をさせられるために肉体を強化されていた。危険になったレプリカントはオフワールドと呼ばれる居住区外に送られる。

2020年にブラックアウトと呼ばれる大規模停電が起こり、都市機能がストップしたことで経済が混乱、食料供給できず飢餓が発生するがネアンデル・ウォレスが問題を解決する。

ウォレスは新たなレプリカントを作成したが、未だにNexus8以前のレプリカントが活動していた。古いタイプのレプリカントや危険なレプリカントを処分する者はブレードランナーと呼ばれていた。

2049年のカリフォルニア。農作業をしている男が空飛ぶ自動車フライポッドを見つめていた。男が家に帰ると先ほどのポッドが家の前に到着しており、家の中には見知らぬ男が待っていた。彼はブレードランナーでレプリカント刑事のKだと名乗り、農夫を取り押さえ処分する。

処分される前に農夫はKに『お前は奇跡を目撃したことがない』と言い放つ。農夫からDNA情報となる目玉をくり抜き、その場を去ろうしたが、家の近くに生えていた木に違和感を覚え、ドローンで木の周辺を調べると生体反応のある箱を見つける。

Kは調査から戻り、複雑な任務をこなすためにトラウマテストを受け自宅に戻る。Kの自宅には彼女であるAIホログラムがおり、今までは固定のホログラム機器のみでしか彼女を投影できなかったが、最新の機器に変更し、彼女が自由に動けるようし職場に連れて行くのだった。

署内に戻ると農夫の家で見つけた箱から、女性の遺体が見つかる。遺体の細部にレプリカントのナンバーが記載されており、レプリカントが妊娠して出産したことが判明する。

レプリカントの出産という衝撃の事実を隠蔽するべく、Kは上司ジョシーから子供と、子供に関する情報を処分するように言われる。Kは出産したレプリカントのDNA情報をもち、製造会社のウォレスコーポレーションを訪問した。

ウォレスコーポレーションのレプリカントアシスタントロブに妊娠したレプリカント・レイチェルの音声メモリーを聞かせてもらい、彼女と会話をしているデッカートを調べることにする。

彼の同僚に会うが、彼が退職した後の情報は全く得られることができなかった。ウォレスは新たに作成したレプリカントの女性を確認し、その場で処分を行う。ウォレスはレイチェルが人間との子どもを出産したことに気づき、彼のブランドをオフワールドに広める方法を思いつく。

早速ウォレスはロブにレプリカント出産の謎を解くため、子どもを調査するKを追跡するように伝える。街ではフレイサというレプリカントが3人の娼婦にKの周りを警戒するように伝え、3人のうちの1人のマリエッタはKに気に入られるようにアプローチしていく。

スポンサーリンク


【記憶】

デッカートの情報が得られなかったKは農夫の家を再度訪問し、木の根元に06,10,21と書かれた文字を見つける。これをきっかけに木彫りの馬を思い出し、記憶に戸惑いながら彼は農夫の家を燃やす。

その頃ロブは警察署内に潜入し、妊娠したレプリカントの遺体を盗み、現場にいた鑑識の生命を奪い、警察を後にする。

警察に戻ったKはジョシーから鑑識官が殺されたことを知らされ、捜査を早急に済ますように言われるが、Kはレプリカントである自分が現場で思い出した記憶ついてジョシーに相談する。

孤児院の中で木彫りの馬を欲しがった子ども達からおもちゃを守るために炉に隠す内容だったと説明するが、ジョシーからは恐らく何かしらの異常が記憶部分に出ているのではないかと言われる。

Kは警察署の資料室へ向かい、06,10,20に出生記録のある子どもたちを洗いざらい探し、それらしき子どもを見つけるが、双子のうち1名はすでに死亡していることが判明。

残り1名の最後の記録を調べるとサンフランシスコの廃棄場で消息を絶っており、AIホログラムのジョイとともにサンフランシスコに向かう。Kが運転していると、突如、廃棄場のスカベンジャー達から攻撃を受け、絶体絶命の状態になったが、ロブがKを助けるために大量のミサイルを発射し、スカベンジャー達を全滅させる。

Kは廃棄場を進み、作業工場を見つけ、工場長に失踪した情報を聞くことにする。非協力的だった工場長を暴力で従わせるが、子どもに関するデータはなくなっていた。Kはこの工場が自分の記憶に出てくる場所にそっくりだということに気づき、自分が隠した木彫りの馬を見つける。

この木彫りの馬にも06.10.20の数字が刻まれていた。Kは自身が探していた子どもではないかと疑い始めるが、ジョイが彼を勇気付け、調査を続行し、メモリーデザイナーのアナ博士を訪問。しかしレプリカントに記憶を埋め込むことは禁止されていると言われる。

Kは孤児院の記憶が埋め込まれたものではなく、自分のものだということに気づく。これが原因でKはトラウマテストに落ちてしまい、ジョシーから呼び出しを受けてしまう。Kは咄嗟に嘘をつき、懲罰までの猶予48時間もらう。

Kは自宅に戻り、マリエッテを家に呼び出し一夜を共にした。次の朝、彼女はKの自宅を出る前に彼のジャケットに追跡装置をしかける。

彼女が家を出た後、ジョイはKに自分についているGPS機能を壊させ、ロブは彼を追跡できなくなる。

スポンサーリンク


【邂逅】

木彫りの馬の鑑定を専門家にお願いし、おもちゃから特定の放射線を検知し、その放射線が発生する地域に向かう。ロブは警察署を訪れ、Kの上司を殺害し、警察特有の位置情報確認システムを使用して、Kの居場所を特定する。

Kはラスベガスに到着し、ホテル内の上層部を探していると1匹の大型犬見つけ、後ろから現れた老人に発砲される。

老人から攻撃を受けながら、Kは自分が危害を加えるつもりがないことを証明するために一方的に殴られる。彼が自分に危害を加えることがないとわかったため老人は自らをデッカートだと名乗り、Kはデッカートにレイチェルとの子どもに関して質問する。

デッカートは完全にはKを信用していないようで、詳しいことは説明せずレプリカントが妊娠して出産したと知られたら、子どもが実験材料にされてしまう考え、子どもを廃棄場の工場へ送ったと話し部屋を後にした。

Kはホテルのベランダで休んでいるとデッカートが血相を変えてやってくる。Kとデッカートはホテル内のフライポッドに乗ろうとするがミサイルを撃ち込まれてポッドは破壊される。

ウォレスの会社の職員とロブがデッカートを連れて行き、ジョイもラブに壊されてしまう。
デッカートやジョイも失い、Kは重症のためその場から動くことができずいた。

【再会】

夜になりKにつけていた発信器を使い、マリエッタが現れKの手当てを行い、レプリカント解放運動のリーダーフレイサを紹介する。

フレイサはレプリカントから生まれた子どもを知っており、子どもは女の子だとKに言い、Kは自分の記憶を思い返す。記憶の操作に携わったアナ博士がレイチェルの娘だと気付き、自分が一般のレプリカントということに落胆する。

アナ博士は完璧なレプリカントを作るため、自身の記憶をデッカートに入れ込んだとわかる。フレイサはウォレスにデッカートを殺すことになってもレプリカント再生を防ぐように言われる。

ウォレスはデッカートにレイチェルにそっくりのレプリカントを見せて、新たなレプリカント作りに協力するように言われるが、デッカートから拒否される。ウォレスはその場でロブに指示を出し、レイチェルそっくりのレプリカントを殺害させる。

一方で、落胆していたKだったが、町に映し出されていたジョイの巨大ホログラムに励まされ、任務の完遂を目指し、奮起するのだった。デッカートはラブに拷問されるために連れ出され、フライポッドで移動するが、Kの乗った車両から攻撃を受け墜落。

デッカートが乗ったポッドは貯水庫に墜落し、Kがデッカートを救うために車両に近づくが、ロブに邪魔されてしまう。Kはラブを倒し、沈んで行く車両からデッカートを救助し、彼をアナ博士のもとに連れて行く。

Kは彼にあなたの娘がそこに待っていると伝え、デッカートは娘と再会する。一方Kはデッカートを救う際に受けた傷が原因で雪の中静かに息を引き取るのだった。

ブレードランナー2049【感想】

色々と報われないKを見ながら、完璧なレプリカントとは何なのか考えさせられました。彼は自分が選ばれた存在だと信じ込みながら、任務を遂行し、最後に彼自身がもつ記憶自体埋め込まれたものと知らされる衝撃的な展開を迎えます。

レプリカントと人間は違うのかもしれませんが、あまりにも重い事実なので、普通であればパニックか自暴自棄になるはずです。しかし、Kは自分の彼女であるジョイに励まされ、任務を全うしようとしました。

この動きは人造人間であるレプリカントらしい行動だなぁと思って見ていましたが、最終的にデッカートを娘の元に連れて行ったので、彼はレプリカントらしく、命令に実直な部分も持ちつつ、人間の感情の理解する完璧なレプリカントを体現したのかなぁと思いました。

色々とこの映画に関する評判が出ていますが、それだけ期待されている映画だからこそ、賛否両論あるのかなと…。

しかし、この映画だけでは説明が十分でない部分も多々あり、事前に公開されているショートムービーが結構重要な内容になっているので、今作の2049を見る前にショートムービーをチェックすることをおすすめします!

第1作目「ブレードランナー」Huluに2週間トライアル登録で、無料で視聴可能。

-映画

執筆者:


  1. 一角 より:

    2049、感動しつつ映画館を後にして、ただ2点位細かい部分が分かりませんでしたが、この解説でほとんど納得できました。ありがとうございました。
    いやぁ、切なくて、そしていい映画でしたね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エイプリルフールズネタバレあらすじ 全てが繋がる結末に感動の涙!

総勢27人の超豪華キャストが出演し話題となった映画「エイプリルフールズ」 4月1日のエイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていいこの日についた嘘がやがて大騒動に! それぞれがついた嘘が、やがてひとつ …

猿の惑星聖戦記ネタバレあらすじ結末!オリジナル版に繋がるノヴァ幼少期,猿との絆に感動

猿の惑星リブートシリーズの最新作、猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)が公開されます。 前作、新世界から数年後の世界が描かれるこの作品は、人間と猿との戦闘が激化。 森に住む彼らの元に軍隊が迫り、人間と …

パイレーツオブカリビアン1呪われた海賊たち内容ネタバレ結末と感想!登場人物一覧も!

2017年7月1日に映画パイレーツオブカリビアンシリーズの第5作目にあたる「パイレーツオブカリビアン最後の海賊」が上映されます。 最新作公開に先駆けて、土曜プレミアムにて第1シリーズから放送されます。 …

トリガールネタバレ結末を原作本から!笑い&涙ありの青春ストーリー!

土屋太鳳さん主演映画「トリガール!」 鳥人間コンテストに青春の全てを捧げる大学生たちのストーリーです。 原作は中村航さんの小説「トリガール!」 鳥人間コンテストの常連である、中村航先生の母校・芝浦工業 …

君の膵臓をたべたいネタバレ結末内容を原作から!桜良病死でない本当の死因に絶句…

泣ける!と評判のベストセラー小説「君の膵臓を食べたい」が映画化され話題となっています。 「君の膵臓を食べたい」という、少しぎょっとするタイトルですが、内容は膵臓を患い余命わずかな少女とクラスメイトの男 …